「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分を不幸にする行為―毒舌と悪口の違い

少し前に「悪口を言う人」について書きました。
悪口を言うという行為―不思議な「スピリチュアルな人あるある」と「スピリチュアル嫌いな人あるある」

前回の記事をUPしてから色々と反響があり、
結構お悩みの方がいるのだなと思いました。

いいね!は少ないのにね(笑)

前回の記事はスピリチュアルがらみでしたが、
今回は純粋に「悪口を言うという行為」について書きました。


**************
あなたはどう思いますか?


これから書くことはあくまで私が「悪口を言う人に対して感じるイメージ」です。
それについてはいろいろご意見もあると思いますが、

私の考えについてどうこうじゃなく、
ご自分だったらどう思うか、
ちょっと考えてみてくださいませ。

・悪口を言う人は目の前にいるときはいい顔をしていても、陰では悪口を言っていると思う

・悪口を言っている人と仲のいい人や、支持している人は、やっぱり悪口を言う人だと思う

・悪口を言っている人が勧めるイベントは同じような人が沢山いそうだから行く気にならない

・悪口を言う人と同類項に思われたくないので、出来るだけ付き合いたくない

・悪口を言う人がお店をお勧めしても嫌な人が経営していそうで行く気にならない

・悪口を言う人がどんな立派なことを言っても、人間性を伴わないから口先だけだと思う

・悪口を言う人は「きっと自分の悪口も言う」と思って、出来るだけ波風立てずにいい顔して接している人が多いと思う

・悪口を言う人はテレビタレントの言うような「毒舌」と同じだと勘違いしていると思う

・悪口を平気で言える人は常識がなので話し合いにもならないと思う

・悪口を言う人はあらさがしをするから一緒にいたくない

・悪口を言う人は初めは褒めていても、手のひら返しを平気ですると思う


人間には好き嫌いがあって当たり前だけど、
それと、
悪口を言うかどうかは別の話だと私は思います。


************
悪口と毒舌の違い


先日のTVでマツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが
「SNSでやたらと批判したり悪口書いてくるやつがいて本当に嫌」と言う話をしていました。
「勝手にスレッド立てられて悪口言われちゃう」とも。

有吉さんたちの毒舌と、
素人の言っている悪口は違うと私は思います。

何が一番違うかと言うと、
感情的かどうかと言う事。



悪口言う人って、
感情的になっているだけなんですよね。


嫉妬、妬み、恨み、ひがみ、意地悪さ、攻撃的、怒り・・・
など、じとーーーっとしたネガティブな感情に振り回されています。

自分でそれに気が付いていないから、
感情的になっている自覚がありません。

だから理論的じゃない。
聞いていて、すっきりもしない。
自分に関係なくても、嫌な気持ちにしかならない。

日頃の不満を関係ない人にぶつけているだけ。
垂れ流しているだけ。
たぶん、誰にも相手してもらえないんだろうな。


有吉さんたちはよく聞いていると、
嫌なもの嫌って言ってるだけだったり、
おかしい事おかしいって言っているだけだったり。

自分の意見と違うからって怒る人もいるだろうけど、
それはそう思う人がわがままと言うか、
自他の境界がない人と言うだけ。

有吉さん達は実は他者に対してすごく思いやりがありますよね。
気を遣っている、じゃなくて、気遣っている。

悪口言ってるだけなのを毒舌って勘違いしている人や、
評論家気取りで批判している人もいますが、

それを言う事で
共感を呼び、留飲を下げ、笑わせ、
お金をいただける人と、

悪口垂れ流しているだけの人は天と地ほども違います。


************
悪口言う人の心理構造


よく小さな子が「バカ」とか汚い言葉を使いますが、

あれって、

「かまってよ!!」って事なんだそうです。

悪い言葉を使うと注目されるし、
叱ってもらえるし(笑)

悪口言う人は、そのまま成長しちゃったのですね。
おこちゃまなのね。

小さい子は悪口言っちゃったことで大人の顔色を窺っています。
平気なふりしていても、いつもびくびくしているという事です。

それは大人になっても同じようです。

だから、
相手がどういう態度に出るかすごく気にしているし、
すぐに感情的になるし、
攻撃されないうちに攻撃するのですね。


ブログなんかだと悪口書く人のは確実にアクセス数伸びます。
「なんだこいつ」って思われてるだけですけどね(笑)

中には「判ります」的にすり寄っていく人もいますし。

確かに注目されると思います。

人間性は疑われるだろうけど。

でも、悪口書くのは一番やっちゃいけないことです。
自分のために。(意味わかる?)
それを注目されるためにあえてやっている人もいますが(^^;;
U医師みたいに(笑)

中には自分だけは悪口を言われたくない、認めてほしいという事で、
悪口を言う人にワザワザ近づいていく人もいます。

自分を大切にできない人だったり、
地雷地帯に入るのが好きなHSS(好奇心旺盛タイプ)の人だったり。

本当は他の人(親とか先生とか)に認めてもらいたい代償行為なのですが。
悪口言う人に認めてもらう事で、
その欲求を代替的に満たそうとしているのですね。

私は昔々、この両方でした。
自分を大切にできないHSS(;´・ω・)
だから、悪口言う、性格悪い人を理解してあげようなんてして
近づいて行っていました。
それこそ、自他の境界がない大きなお世話行為だったと超反省しています。


***************
不快に思ったり、哀れに思ったり


私の身近にもそういう「口を開けば悪口」って人いたけど、
昔も今も幸せそうじゃないな~って思います。

そして、孤独だな、と。

人のために色々してあげたとしても、
その人の毒舌? 悪口? に辟易して、
周囲から人がどんどんいなくなっちゃう。

感謝はされても、尊敬されていないし、
信頼出来ても、心は許せない。

優しい事言っても、
親切にしても、
もっともらしい事言っても
いじけや嫉妬や不満やその他、
ドロドロした感情がダダ漏れだから、

哀れに思われちゃっている。

でも、どうにもしてあげられないの。
自分で人を遠ざけちゃっているから。

私も近寄りたくないし(笑)

たぶん、自分がどうしてそうなっているのかわからないんだろうな。

「自分で好きでやってるんだから口出さないでよっ!」って言うだろうし。

自分は口を出すのにね(笑)

だからね、思うの。

悪口言うのは、
自分を不幸にしかしない行為
だな~って。


*************

本当は十勝ブログに書いた記事の一部なのですが、
ちょっと全国版向けかな?って思ったの。


十勝ブログに描いた記事の一部です。

「おかしい事をおかしいと『思う事』と、

おかしい事をおかしいと『言う事』と、

おかしい事をしている人の悪口を言う事は全部別です。」


どう違うか判りますか?

答えは十勝ブログをお読みになって見てくださいね。

「悪口言う人を信用できますか?」

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>