「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

両の掌にあるもの―責任と可能性

わたもりのHSP講座、2回目は日本全国から寄せられる一番多い質問について書きました。

「HSPって治せるの?診断と治療―わたもりのHSP講座2」

HSP当事者の方も、
周囲にHSPっぽい方がいる方も、
是非、お読みいただいて、
記事ページSNSバナーへの応援クリック&シェアお願いいたします。

*************
両の掌にあるもの

今、ご病気だったり、人生がうまくいかなかったり、
痩せる必要があったり、人間関係で悩んでいるとしたら、

それは、そうなるまでの人生が関係しています。
それまでの生き方を選んだ自分に責任があります。

その責任について言う人が多いけれど、

どうか忘れないでください。

あなたの片方の掌に責任があるとしたら、
反対側の掌には可能性があります。


ご自分でご自分の人生を立て直し、
ご自分を変え、健康で幸せに向かっていける可能性です。

どうか、それを忘れないでください。

*************
耳の痛い話

ご病気になったり、何か問題を抱えるときは、
突然そうなったのではないのです。

それまでの生き方があってそうなったのです。

生き方には、
食べ方、考え方、行動などが含まれます。
「知らなかった」と言う無知も、無意識も、含まれます。

自分の人生は自分で選ぶのだという意識がなかったかもしれません。
「だって、他の人がみんなそうしているから」と。
厳しく育てられた「世間一般的に言う常識的」な方ほど、そう思われる場合が多いと思います。

選ぶという意識があったとしても、ご自分を理解していなくて、
間違った選択をしていた場合があります。

その間違いさえも、ご自分の責任です。

「一生懸命頑張った」
「必死だった」

でも、それじゃダメだったのです。
間違った頑張り方だったのです。

病気になったのも、ケガをしたのも、不幸なのも、
勉強ができないのも、収入が少ないのも、
性格が悪いのも、太っているのも、ひ弱なのも、
嫌な人にばかりあってしまうのも、
総じて幸せだと思えないのは、
全部自分のそれまでの生き方に原因があって、
自分の責任なんです。


久恵先生のTrinity記事
「Ⅳ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング! ~我慢する食事!?~正食=マクロビオティック」参照

*~*~*~*~*~*~*
私のイタイ過去と、今

・・・・・ああ、耳が痛い!!
何故なら、私も、まさしくその状態で、
これでもか!と言うくらい大変な状況で、
何とか抜け出そうと必死に頑張って、
それでもうまくいかなくて、と言う人生だったからなのです。

だから、当時の私は、
「全部自分に責任がある」と言われても、
いい子ぶって「そうかもしれません」とはいっても、
全く受け入れられなかったと思います。
内心、腹を立てたでしょう。

自分が間違っていたと認めて、受け入れて、生き方を変えたから、
今の私は、自分に責任があったと認められるし、
そうお伝えできるのです。
「空を飛ぼうとした魚」参照

そして、今では毎日「幸せだね」と何度も口から出てきてしまいます。
本当に幸せです。
完璧に、何一つ不自由ないわけじゃなくても、
むしろ、悲しさや寂しさを抱えているからこそ感じる「幸せ」と言う気持ち。

例えばおいしいものを食べておいしいと思えるとか、
クライアント様と出会えて幸せとか、
きれいな景色を見て幸せ、
日の光を浴びて幸せ、
多少太っても、体調が悪くても、お金がなくても、
幸せだと思えます。

揺らがない自分の芯があって(センタリング)、
過去の後悔も、未来の不安も無く、今ここに生きていて(グラウディング)、
物事を良い悪いに分けない視点を持ち(裁く心の解放)、
私と言うしっかりとした「個」をもって生きている私と、
私と出会ってくれる方たちがいる。

だから、揺らがないし、幸せだと感じるのです。

*:::*:::*:::*:::*:::*
もう一つの掌にある物

だからこそ、私にはわかります。

責任が全部自分にあるとしても、
もう片方の掌には「可能性」があるという事が。


その可能性とは、
生き方を変え、自分を変え、人生を変えるものです。


健康で幸せになる可能性を全ての人が持っていると信じています。

あんなにひどい状態だった私が、
今、幸せだと思えるのだから。

という事は、つまり、

もう片方の掌には未来の幸せが乗っているのです。

今すでに動き出している方、いない方全ての掌に、
未来の幸せが乗っています。

人はいつか必ず肉体と別れる時が来ます。
大切なのは、それがいつか?じゃなくて、
それまでの時間をどう過ごしたか?
幸せだと思えたか?
可能性を捨てなかったか?
どんな生き方をしたか?なのだと思います。

だから、どうか、忘れないでほしいのです。

あなたの掌に「可能性」も「希望」も「未来の幸せ」も載っていることを。

それを捨てず、忘れず、あきらめず、
自暴自棄にならず、
健康で幸せになる道もあるという事を、
どうか心の片隅でいいから留めておいてください。


そして、他の方がそれを選んでいなくて、
もどかしく感じたとしたら・・・。

それは、その方の人生です。
健康で幸せになるかどうかもその方が選ぶことです。
お伝えすることは自分の選択としてしてもいいのですが、
伝えたその先の選択権は当人にしかないのです。

他者をコントロールしてはいけません。


歯がゆい気持ちは私にもわかりますが、
人を気にしている暇があったら、
自分の分の人生をしっかり生きましょう。

それが、自他の境界を持つという事であり、
自分の人生を生きるという事なのです。


・・・・厳しいね。
でも、人を見てばかりいて、
自分の掌にある可能性を忘れないでいただきたいのです。

これは、私自身への戒めでもあります。

自分にしか、自分は変えられない。
自分が本気で、自分の生き方を変えるしかないのです。

*************
間違い探しじゃ、問題は解決しません


これを書いていて、
何人ものクライアント様の顔が浮かびます。
「あ、私のことだ」って思ったでしょ?(笑)

これは全ての方にお伝えしたいことです。

最近は「自己責任」という事ばかりが言われていて、
原因探し、悪者探しばかりのように見えることもあるので書きました。

自分の間違いを認めるという事は、
原因探しや悪者探しをするという事ではないのです。


ただ、「ああ、そうなんだ」と認めることです。
実際、そうだったんだから。

でも、それを「良い・悪い」に裁いたって、
物事は解決しないのです。


悪い、って言われると、
身体がキュッとなって、抵抗したくなっちゃうでしょ?

だからね、ご自分でもご自分を悪いと考えないでください。
単純に、健康で幸せになれないものや、生き方を選んでしまっていただけです。

今までがそうだっただけ。
でも、これから先は選べるのです。

そう選べるのです

それって、素敵なことだと思いませんか?
いつだって、遅すぎるという事はありません。


何がどう悪くて、うまくいかなくて、
何を選んだらいいのかわからないという方は、
私たち、Terraのメンバーがお手伝いします。

私はホリスティック健康相談(カウンセリング)で、
久恵先生は食事相談で、
流輝先生はタロットやスピリチュアルカウンセリングで、
人生がうまくいかなかった経験たっぷりの私達が(笑)
あらゆる面からサポートさせていただきます。

1人で頑張れとは言いませんよ。


でもね、人生を選ぶことだけは、誰にも強制できないのです。
だから、今日、これを書いたのです。

どうかどうか、ご自分の掌にある、
責任と可能性、
どちらも忘れないでください。

どうか、可能性を捨ててしまわないで、と、
祈るような気持ちでこれを書いています。

↓だから、これをきくたび、涙が出ちゃうんですよね(笑)



にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

HSPである私のもう一つの役割―本質を見極める

前回の記事ではHSP本来の役割を果たしていきたいと書きました。
「過敏すぎる人・HSPの役割」参照

ただ、これはあくまで私が感じている事ですので、
全てのHSPがしなければいけない訳ではありません。

その方の人生は、ご本人が選択するものです。
HSPだからと言って無理に役割を担う必要はありません。

また、HSPであることを理由に、
人生の選択から逃げない方が良いと思います。

「HSPだから○○するしかないでしょ」とかは「逃げ」ですよ。

HSPは危険を察知し、伝える役割ですので、
悪い所ばかりを見つける力の様に思うかもしれませんが、
どんな能力も使い方次第です。

私はこの性質は他者を気遣ったりすることに使いたいと思っています。

仕事でも私は別な使い方をしています。
例えば「その人の本質を見極める」ことに。

************
本質って例えばこんな感じ

本質と言うと、
その人の悪いところ、ダメなところをあげつらう事だと勘違いする方もいらっしゃるでしょう。

「こういうところがダメだから改善しなさい」と言う事だと。
Terra以外の場所でカウンセラーさんや占い師さんにそう言われたと言う方は多いです。

でも、それこそが表面的な事しか見ていない行為だと思います。

人のダメなところを指摘したり、
批判するなんて誰でもいくらでもできます。
何故なら、人間は不完全な生き物だから。

ダメなところこそ目につきやすいし、
根拠のない悪口もいくらでも言えると思います。

子どもが悪口を言うのは分別が無く、
物事が判らなくても言えるからです。
思慮分別がある方は言いませんよね?

「批判ばかりする人に何かを成し遂げられる人はいない」などとよく言われています。


私が批判をしようと思えば、
多分誰にも負けないくらい「きっつい」事を言える自信があります。

何故なら、私は誰よりも過敏で、細かく気が付く性質を持っているから。
この性質をそういう方向に使おうと思えば使えます。
表面的ではない、その人が立ち上がれないくらいのことを言えるでしょう。

でも、それはしない。
善悪の問題ではなくて、くだらないから。
格好悪いし、みっともないから。

この私の性質は、そして力は、
そんなことの為に得たものではないと思うのです。

*~*~*~*~*~*~*
本質を見極めると言う事

「わたもりさんに会うのが怖くて」
と、おっしゃる方がいます。
時々ですが(^^;)

「自分の汚い心を見破られるのではないかと思っていた」
と、おっしゃるのです。

そういう方に限って、
本当にとても善良な方なのですけどね

綺麗な心だからこそ、
自分の汚いもの、良くない部分に気が付き、
それをなんとかしようと思えるのです。

ダメなところ、悪いところと言うのは、
その人の本質ではなくて、
「今」その人の表面に出てきているただの現象に過ぎません。


何らかの理由があってそう言うものが出てきているだけです。
それについて悩める心があるから
病気になったり、人生に迷ったりするのです。

もちろん、心が汚くなってしまっている方もいます。
根まで腐ってしまっている方も。

それにも色々な理由があります。
生い立ちや、環境、食べ物、考え方、出会いと縁、
前世、魂の役割など数え上げればきりが無く、
その理由は人それぞれです。

でも、それもその人の本質ではありません。

私がクライアント様の本質=本来の姿だと思う事を告げると、
大抵の方が狐につままれたような顔をされます。

それはその人を褒める内容で
その人も気が付いていないようなところだからだと思います。


例えば「自分は心が弱くて」と言う方に、
「本当はとてつもなく強い人ですよ」と言うと、
中には途方に暮れたような顔をする方もいます(笑)
無意識のうちに「か弱くなりたい」から弱くなっているだけなのです。

「すぐに死にたくて仕方なくなる」と言う方には、
「あなたはそう簡単には死なない方ですよ」とかね。
そう思っても命に影響しないから思えるのです。

でも、それはむやみに褒めているのではないのです。

「人のいい所を見つけて伸ばす」と言う言い方をする人もいますが、
それは批判するのと何ら変わりないと思います。

大抵はその人の表面しか見ていない。

良い行動をとろうとすれば嘘でもできます。
だから「ずっと優等生のふりをしてきた」と悩む人が多いのです。

村上春樹氏も「的外れな褒め言葉は人をダメにする」と書かれていました。
本当にその通りだと思います。

*:::*:::*:::*
オセロゲームの白と黒

私はご相談の中でまずとにかくその方のおはなしを聞きます。
聞くだけではなく、ずっとその方を分析しています。
玄関の扉を開けた時から。
それ以前にも、お電話やメールをいただいた時から。

人は無意識の中にこそ、本質が現れるものだからです。
選ぶ言葉、しぐさ、表情、声から出る波動、オーラや気、
今までにとってきた行動などすべてにそれが表れています。

私がクライアント様を褒めるのはそれがその方が知るべき重要な情報だと思うからです。

だからむやみに褒めたのではない理由をそれまでにお伺いした話を元に説明して行きます。
そうしてその方が向かうべき方向、
最終的には本来のご自分自身の姿へと向かえるように道案内をします。

人間が本来の姿でいられることは自然であり、
健康で幸せな状態だからです。

身体・心・魂のそれぞれの治療ケア方法や、エネルギーの状態、
食事、前世、学んだ方が良いこと、その方の人生がこんがらがっている理由、
時にはご本人様を苦しめているダメなところを指摘する時もあります。
(大抵はダメなところを直接言わなくても、
ご相談の中でご本人様がご自分で気が付いて行くのですけどね)

それらを伝えるタイミングについても吟味します。


それはオセロゲームに例えると、
ほとんどが黒の盤上で、
白を少しずつ増やしていくような作業。

悪い所を指摘し、それを改善させようとするのは、
黒をさらに増やしていくようなものです。

せっかく白にひっくり返したのに、
次回にはまた真っ黒になってご相談に見える、
かなり頑固なネガティブ思考の方もいらっしゃいますけどね(笑)

***********

これらも私が過敏すぎるASPであり、
様々な経験をしてきたからこそ分かることだと思うのです。

まあ、うちのクライアント様はHSPの性質を肯定できるようになると、
私と同じように人を見ることが出来るようになっていくのですけどね。
「カウンセラーやっているって人にあったけど、
この人には無理だろうなって思った」とかよくおっしゃいます(^^;)

あ、でも、HSPならカウンセラーになれると言う訳ではありませんよ。
本質を見抜くのも必要ですが、
その方をどうやって本来の姿に向かわせるのか?の方が重要だからです。


こんな風にHSPの性質を嘆くより、
その意味を考え、有効に活かした方が良いと私は思っています。


活かさなくても、
HSPであることを「自分の普通」として、
自分らしい生き方をした方が良いと思いませんか?


悪口と同じで、
自分の性質にも、
いくらでも文句を言おうと思えば言えるのです。


Terraで本来のご自分を取戻し、
自分の性質を受け入れ、本来の姿へ向かって進まれている方は、
皆さん、現実世界でたくましく生きていらっしゃいます。


HSPの性質で苦しんだからこそ、
HSPの良き理解者となりたいと、
人生の暗闇の中で心から望んだこと。


私はそれを自分の役割として選びました。
あなたは何を選びますか?


※無料Web女性誌「Trinity」11月10日掲載の記事は、私の本領発揮(?)です♪
「ホリスティック健康相談的インフルエンザ予防」
記事ページSNSバナーへの応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

ホメオパシー相談会は面白い♪

実は先日、久恵先生の食事相談を受けました。
私は今の食事法をはじめて1年ほどなので、
ステップUPする内容なのですが、
その中で
「過去の自分の食べ方や生き方の毒だしが始まっているよ」
と言われました(驚)

身体がしっかりしてきて、出せる体になってきて、
過去45年間の食べ方の癖のバランスを取ろうとしていると言う事のようです。

(詳しくは「食事相談を改めて受けたら、やっぱり久恵先生はすごかった」参照)

「毒だし」と言えばホメオパシーと言う事で、
どうせ出るならしっかり出しちゃおう!と思い、
2年ぶりに日本ホメオパシーセンターさんの相談会を受けました。
(ホメオパシーについては私の書いた「ホメオパシー」の解説をお読みください)

Terraでは最適と思われる対処法をお伝えしますが、
他に方法がないという場合にホメオパシー相談会をお勧めしています。
それと同時に毒出しできる体になるために、
久恵先生の食事法も併用することをお勧めします。


併用されている方をみていると、
本当に毒出しが早いのです。


クライアント様にお勧めしているのですから、
私もやってみることにしました。

久しぶりの、相談会の感想は
「うん、やっぱりホメオパシーって面白い!!」(笑)

今回は公開人体実験的な感じで、
私のホメオパシー相談会の内容について書きますね。

ただし!これは数年間相談会を受けてきて、
ホリスティック医療をはじめ色々なことを学んできた私に対する内容です。
全ての方にこれが当てはまる訳では無いので、
どうかご理解くださいませ。

********
「主訴」

①めまい
起きているときはほとんど問題なし
横になる、起き上がる時にくるんと回るようなめまい。
軽い吐き気。
首を動かすと起こる。
起きているときは頭を上に向けると起こる気がする。
生理前にひどくなる気がする。

②体中のこわばり、痙攣
両脚ふくらはぎから下が時々痙攣する
右手人さし指と親指がこわばり動かなくなったことが1~2回
今は右手人さし指が痙攣寸前な感じ
主に車に乗っている時、唾を飲み込めない、
口があかないなど口周りがこわばることがある
口?舌?が上手く動かないのか、口の中や舌をかんでしまう。

③化学調味料で内臓が腫れる
外食などで化学調味料がきついものを食べると、
内臓が腫れ、痛み、妊婦のようなおなかになる

④手足指の関節が痛み、熱を持つ
家系的にリュウマチでは?と心配。
(ホメオパシーではリュウマチなどの生まれつきの体質も治療対象に入ります)

⑤自己卑下
人生が好転してきてたくさんのチャンスがきても、
「本当にいいのか?」と不安になる。

他に
A、一日中PCを使っているので、
電磁波で指、手、腕、肩が痺れ、痛くなる。
スマホもずっと使っていると、指が痛くなる。

B、口の周りに昔出ていた湿疹がぶり返している。
20年以上オロナイン軟膏(ステロイド剤)を塗っていた。

C、顔のシミに対処できるレメディを教えてほしい。←(^^;)

以上の内容についてみていただきました。

普通の病院ではいくつかの科にかかる必要がありますが、
(耳鼻咽喉科、整形外科、内科or胃腸科、精神科など)
ホメオパシーだと1回で済みます。
ちなみに相談会1回大人10,000円(税別 レメディ代は別)
いくつもの科にかかることを思えばお得だと思いませんか?

出ている症状は全てその人の状態をあらわすもの。
だから、気になる症状があれば全て伝えた方が良いのです。
それがたとえ反社会的な症状でもホメオパスの先生は「良い、悪い」の判断を絶対にしません。
何故なら、たとえ「殺人衝動」でも、それはその人の状態をあらわしているだけだからです。

これらの内容について食事や心の状態などについて、
ホメオパスの先生から様々な質問があり、
答えた内容に合わせレメディを選んでいただきます。

レメディを購入するのは自分の選択として、別のお店から購入します。

*~*~*~*~*~*

お話をしながら、ホメオパシーセンターさんで使っている
「波動測定器QX-SCIO」(通称スキオ)で測定していただきます。

(すべてのホメオパシーセンターさんの相談会で受けられるとは限らないので、
お問い合わせくださいネ)

ちなみに私は5~6年前から何度も相談会にかかっていますが、
遠方なため直接対面で受けたことは1回しかありません。
あとはずっと、お電話かスカイプで受けていて、
今回もスカイプで受けました。

スキオは電話やスカイプでも測定できるのが優れもの。
でも、驚くのはそれだけじゃないのです!

ふつ~の口調で、ホメオパスの先生が、
「え~と、オーラはね、とっても安定していますよ。
チャクラも全部きれいに開いています。
やっぱり、頭頂部と、喉のチャクラが一番開いているかな?
(グラウディングに自信が無いと言う私に)
ベースチャクラもそれなりにちゃんとしています」


そう、これ、オーラやチャクラも測定できます。
(すべての方にお伝えするわけではないようです。
私も今回初めて聞いた気がします)
スキオによる測定だけのサービスもしているようなので、
お問い合わせくださいね


他にスキオで出た結果は・・・
・内臓は肝臓と胆嚢が弱っていて、その次に腎臓
これは解毒した方が良い。
血液の浄化に良いマザーチンクチャー(ハーブ酒)を教えていただきました。

・めまいを見ると精神的な部分で
「受け身で消極的」(めちゃくちゃそのとおり ^^;)
「感情を抑圧している」(流輝先生によるとカウンセラーとしてちゃんと仕事が出来ている証拠だとか)

・脳脊髄液の流れが悪い
過去に頭を強くぶつけたことが原因だと考えられるとのこと
これは「頭蓋仙骨治療」を併用することもオススメな症状です。

・お勧めアファメーション(これもスキオが教えてくれる 
「私は隣人として神の創造物全てを愛し、尊重します」

決して機械で測定した結果からレメディを選ぶのではなく、
ホメオパスの先生の膨大な知識と経験から選んでくださいます。
波動測定機さえあればレメディを選べるわけではないのです。

*************

その他お付き合いの長い先生なので、
色々なお話をさせていただいたり、
沢山の言葉のレメディをいただいたりしました。

「解毒の為に色々な症状や出来事が起こっても、
同じ課題をクリアできないで、
どこかにその方が楽だからって気持ちがあって、
ずーっとそのままの人もいるけど、
曽我部さんはクリアできているから次々、次の段階が現れているね。
身体も自分を信用して昔抑え込んだ症状を小出しに出してきてくれるんですよ。
すごいですね!」
褒めていただいて、嬉しいような、こそばゆいような(笑)
・・・やっぱり、嬉しい!


その他には次のレメディを教えていただきました。
化学調味料(グルタミン酸)から作られたレメディ「モノソッド 6c」
解毒にあうレメディとして「ナックスボミカ 6c」
スマホなどの電磁波に「RX-エレック」

(レメディは「身体に症状を起こさせる物質」を極限にまで薄めて作られるもので、
その物質を排泄させる働きがあります)


以前の私は症状の原因となる環境にいて、
次々原因となる様々な要因が降りかかってきて、その対処で精いっぱいでした。
先生によるとそういう状態で改善するのは時間がかかるとのこと。
(それでも、効果があったのだから、やっぱりホメオパシーはすごいです)

今回は環境も整っていて、
フラットな状態でケアに専念できるようになったので、
数か月おきにでも何度か相談会をしっかり受けた方が良いとアドバイスをいただきました。

今の私は以前とは違って、
「ホメオパシー」だけじゃなく、
「食事」の大切さを知っているし、実践しているし、
指導してくださる久恵先生もいます。
心の吹き出しが起きてきても、流輝先生がいてくださいます。


これから届けられるレメディで、
どんな好転反応が起こるのでしょう?
楽しみなような、怖いような。
(ちなみに相談会分のレメディは今回は6,000円ほどでした)

時々、FaceBookやツイッターなどでお知らせするかも、しないかも(笑)

例え、どんなに好転反応が大変でも、
その先に、今とは違う私が待っていると私は知っています。

その私に出会う未来を選んで行こうと思います。

※日本の法律では西洋医学以外は医療と認められていません。
なので、この記事に限らず、表記にはずいぶんと気を使わなければなりません。

私はこの医療に関する法律は、
西洋医学の治療で改善しない人や、
私のように副作用で治療を受けられない人に不平等、不十分な法律だと思っています。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |