「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

魂の選択を前にした方へ

六花の森
中札内村「六花の森」


魂の選択を前に、
今、あなたは迷いや不安の中にいるかもしれません。

それとも、逃げ出したい気持ち?

確かに、その選択を受け入れたら、
困難な道があると魂は知っているから、
恐れも、不安も、迷いも、生じるでしょう。

魂は大胆な選択をする割に、
臆病ですから(笑)

ていうか、おバカさんなの。
あちらにいるときは、大丈夫なような気がしちゃってるから(笑)

人間の身体は不自由だし、
心は思い通りにならないし、
知恵は宇宙の英知を忘れてしまっているし、
人間はいくつになっても未熟で、
頼りない存在に思ってしまいますよね。

物質界に生きているから、
お金も必要になるし、
不自由な鎖がたくさん絡みついて、
とても前に進めないような気がして。

理屈も、心も、怖がっている魂に従って、
前に進まない理由を探し出すでしょう。

かつての私がそうだったように。


私が魂の選択を前にした時、

ちょうど3年前の今頃、

夜遅く眠っても、
朝早くに目が覚め、
疲れた身体は動かず、
意識だけの瞑想状態になりました。

その時に色々な映像を見せられました。

ある時、私は富士山の火口上空に浮かんでいました。
100mくらい下に、丸い火口となだらかに広がる雪をまとった富士山の山肌。

振り返ると、一つの街が赤い炎に包まれていました。
とても大きな街でした。

「あなたがそれを引き受けないと、こうなる」

それは、なかなか決心しない私への、
導き手達からの「脅し」?

(笑)

朦朧とした意識の中、
頭で考えたのではなく、
私の魂は瞬間的に答えていました。

「子どもたちに悲しい思いをさせるくらいなら、
街一つ燃えても私は構わない」

頭でも、心でもなく、
私の魂は、
それを引き受けたら、
子どもたちと離れ離れにならなければならないと、
知っていたのでしょう。

本当の自分を知って、
自分の生き方を模索した先に、
必要な出会いを得て、
楽に息が出来る人間関係を結び、
魂の望む思考に自分でOKサインを出しても、

私はどうしてもそれを選べなかったのです。

魂が血を流すように辛い事だったから。


ある日突然に魂の選択を引き受ける方へ押し出してくれたのは、
私の人生に必要な「悪役を引き受けてくれた人」でした。

放り出すように、突き放すように、
それまでの生活を断ち切ってくれました。

私の代わりに。

だから、私は思わず、
「ありがとう」と言っていたのです。
魂からの言葉として。

人間として沢山感謝もしている一方で恨むことは多くても、
この魂を持つものとして、
その人にはとても感謝しています。

もう二度と、道が交わることはないだろうけれど、
その人の魂が、今世の残りも、
来世以降も、どうか幸せでありますようにと願っています。



そこから更に逃げることもできたかもしれないけれど、
沢山の悲しみ、苦しみ、痛みの上に築き上げられた魂の選択の時を前にして、
今度こそ私はそれを受け入れたのです。

これをやらないなら、
何のための今までの人生だったんだ。


そう思いました。

本当に、この仕事をするために必要なことを、
沢山体験させてくれた人生でした。

メンタルコンサルティングTerraを開店してしばらくは、
次々起こる心の痛みも、経済的な不安もあり、
傷つけようとする人もいて、
その時々で大変だった気がしますが、

振り返ると、
「なんてことなかったな」と、思います。

魂の選択を受け入れたからこそ、
魂の仲間を得られました。
沢山、助けてもらえました。

見えない世界の導き手や天使たちや、神々も、
私達の味方をしてくれましたし、

見えない世界の仲間たちにもあちこちで出会えました。

私が魂の選択を引き受けたからこそ、
沢山の他の方たちの運命の扉が開きました。

たった3年ですが、
沢山のクライアント様や読者の方々とのご縁をいただき、
今までの人生の苦しみ悲しみを凌駕する、
沢山の幸せや嬉しさをいただきました。

不安や迷いを感じながら選んだ時には、
想像もしなかった幸せな感情を、
出来事を、出会いを、今、
体験できています。


だから、今、魂の選択を前に迷っている人がいたとしても、

「大丈夫だよ」

と、伝えたいのです。

それが本物の魂の選択なら、
きっと悪いようにはならないから。

それに、私達もいるから。
必要なときにはいつでも助けを求めてください。

あなたは一人で、その道を行くのではないから。



***********


2017.2.13、Web雑誌Trinityに、

「魂の選択を受け入れる―アロマを使った運命の恋の見分け方」

と言う私の記事が掲載されました。

運命の恋や、仕事など
魂の選択を前に、
迷っている方が私の周辺に何人かいらっしゃるので、
この記事を書きました。

そして、このブログの記事は、そこでは伝えきれなかったことを書きました。

記事中にもありますが、
沢山のいいね!なんて必要ない。

本当に必要な人に届けばいい。

最近、そういう思いが強く、明確になってきました。
(編集部はそれじゃ困るようですが (笑))

だって、私は誰かに認められるために存在しているわけじゃないから。

ただ、ここにいるだけで、私だから。


このブログを始めたころには、
今の仕事をしている自分なんて想像つかなかったし、
沢山の仲間を得られるなんて思わなかったし、
こんな心境を手に入れられるなんて思わなかったけれど。

それも、数少ないながらも、
ずっと私のこの「私の中の森」を一緒に旅してくれた、
読んでくださった方たちがいてくださったからだと、
今、改めて思えます。


たとえ、それが、一瞬だとしても。
その瞬間が、私の勇気になりました。

あなたがいてくれてありがとうございます。


今現在、魂の選択を前にしていない人の方が多いかもしれないけれど、
もし、そういう「決断の時」が来たら、
どうかこの記事を思い出してください。

この「私の中の森」に辿り着けたあなたは、
決して一人ではないから。


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

悪口を言うという行為―不思議な「スピリチュアルな人あるある」と「スピリチュアル嫌いな人あるある」

それにしても、
これを怪しいスピな人だらけの雑誌に掲載してくれたTrinity編集部の方々って、本当に太っ腹ですよね。

(そこにこんなことを書く私も私ですが(^^;))

記事ランキングにも上がるという事は、
最近は同じように考える方が増えているという事なのかもしれません。


何の話かと言うと、
先日スピリチュアル系Web雑誌Trinityに掲載していただいた記事の事です。

「スピリチュアルな生き方―不思議なスピリチュアルな人あるある」


あ、ここでいう「スピリチュアルな人」とは、
「怪しく不思議な行動をとるスピ好き」の事であって、
スピリチュアルな物事を自然な事と受け止め、
不自然な行動をとらない方とは違います
のでご了承ください。

ご自分は違うと思う方はお気になさる必要はありません。


**************
不思議な「スピリチャルな人」あるある


上記Trinity記事の中に、
「不思議なスピリチュアルな人あるある」
と言うのを書いたのです。

例えば、

・木綿や麻など自然素材と言うだけではなく、不思議な形の「いかにもスピリチュアルです」と言う怪しく見える服装をしている人が多い
・なんでもスピな話につなげて「役割」「使命」「運命」などと言いたがる

とか、他にも色々書きました。

そういう不思議で怪しく見える行動が、

本来は日本人も、
世界中の人達も普通にして来た
祈る、神仏を大事にする
といった行為を、

怪しい
良くないもの
触れちゃいけないもの

と、思わせる
のではないかと思って書いた記事です。


その問いに対する答えとして、
上記記事に
私の考える「スピリチュアルな生き方とは何か?」について書きました。

まあ、いつも書いているスタンスと変わりませんけどね。
メンタルコンサルティングTerraでは
「スピリチュアルは普通です」とお伝えしています。

興味を持たれた方はご一読くださいませ。


************
不思議な「スピリチュアル嫌いな人」あるある


この記事の前半部分の
「スピな人あるある」みたいなことを書いて
ディスる人=つまり悪口言うだけの人も沢山います。

「本当はスピな力ある人が羨ましいだけですよね」
「実は怖がりさん」
「かまってもらいたいのね」


と、言うのが透けて見える人ばかりで、

「説得力無いな~」と、

そちらも私にとっては「不思議」の対象でした。

不思議なスピ嫌いな人あるある

って感じ。


良く判っていないことについて
底の浅い知識であてずっぽうで書いているから
内容も行動も矛盾だらけで
何が言いたいのかさっぱりわからない。


・本当は身近な特定の誰かに悪口言いたいだけ
・親子関係、仕事、恋愛等がうまく行かないはけ口の対象がスピリチュアル
・スピは突っ込みやすい内容だから簡単に悪口が見つかる
・周囲にかまってくれる人がいない
・普段は本性を隠して「良い人」の振りをしているからストレスが溜まっている
・悪口を言う事で自分が「頭が良くなったかのような錯覚」を感じている
・悪口言う割に下手なスピ好きよりスピリチュアルの本やブログを読み漁っている
・「なんだこいつ」と思われているからアクセス数が伸びているだけなのを評価と勘違いしている
・ただの悪口で誰のためにもならない底の浅い内容

これらはスピ嫌いに限らず悪口を言う人の特徴の一部です。
悪口って、言おうと思えばだれでも簡単に言えるんですよね。


*************
悪口を言うという行為


もし、今、悪口言われてお悩みの方がいらしたら、

それはね、
悪口言う人の方がおかしいのです。

Terraのクライアント様や読者様は
「自分が悪いから自分が変わらなくちゃ!」と思う方が多いのですが、
あなたがどういう人かと言う問題と、
悪口を言う行為がどんな事かは別な話です。


先月書いたアメブロ記事をご参照ください。
「悪口言われても大丈夫」

悪口を言われている当事者じゃなくても
悪口を見聞きすると不愉快になる人もいると思いますが、
「便所の落書き」程度だと思っておけばいいと思います。

垂れ流してるだけ、ってね。


*************
どちらも一緒


スピリチュアル好き
も、
スピリチュアル嫌い
も、

どちらもこだわりすぎ。

どちらも不自然。

スピリチュアルなんて、この世の一部でしかないのに。


と、私は思います。


私は仕事でスピリチュアルを扱っていて、
クライアント様や読者様の利益に関係する事だから時々記事にしますが、
そうでもない人が何故そんなにそれらにこだわっているのか不思議です。

あなた関係ないでしょ?って。
関係ない事になんでそんなに首を突っ込みたがるの?

・・・あ、趣味なのか。
スピ好きも悪口も。

「怪しく不思議な行動をとるスピ好き」の方は、
スピリチュアルな物事を怪しく見せ、
スピリチュアルから人々を遠ざけるという害があります。

それと、
スピリチュアルを現実逃避の材料にしていませんか?


「悪口言うだけのスピ嫌いな方」は、
・・・・そもそも悪口言う行為ってどうなの?
と言う事について、
スピについてあれこれ言う前によく考えたら?って思います。

そんなに嫌なら見なきゃいいじゃないですか。
悪口言うだけで人生終わらせていいの?



どっちもね、客観的な視点も、
冷静な判断力も欠けています。


「自分はこう生きる」と言う芯がないから、
ふらふらしたり、
やたら人の事ばかり見てあれこれ言いたくなる
のですよ。

本当にやりたいことがあったら、
そんな暇、無くなるはずです。


・・・・と、私のブログをやたら熱心にお読みくださる、
怪しいスピ好きの方も、
悪口好きな人も読者様だと思うので、

(と言うか、誰より熱心だと思う(笑))

読者様の利益になると思うことを書かせていただきました。

あなたは今、幸せですか?
そのあなたの行為はあなたを幸せにしてくれますか?

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | スピリチュアル | コメント:2
∧top | under∨

大麻について

このタイトルは、興味ない人には全くどうでも良い記事だと思います。

でも、無頓着に自分の意見を持たない事は私は害悪だと思っているので、
「こういう議論もあるんだな~」くらいに思ってお読みいただければと思います。

大切なのは、「知る事」「伝える事」だと思うから。

また、大麻だけじゃなく、迷った時に何かを選ぶコツにも触れています。


Web女性誌「Trinity」に大麻に関する記事を掲載していただきました。

「大麻と神道・神事にかかわる前世の記憶〜伝統的植物・大麻の利用について」

今、スピ系の人達の「はやり」は
・大麻は伝統的植物
・大麻は素晴らしい
・神道で使われていた
・大麻は医療にも有効

等など、とても大麻利用に関し肯定的な物が多いのですが、
私は大麻利用に反対という意見です。

だからなのか、記事のいいねも少ないです(笑)
予想していたことですが。
スピ系の人に喧嘩売ってるよな~とは思っていました。

でも、いいのです。
いいね!が多ければいいってものじゃありませんから。

チャネリングするように、この文章が一気に頭の中に下りてきたので
書かずにはいられませんでした。


記事には私が大麻利用に反対する理由も書いてあります。

確かに神道では大麻が利用されていました。
けれど、どんな使われ方をされていたか?の問題だと思うのです。

そこには以前ここに書いた
「巫女 ― 前世の記憶」
という記事に関する記述もあります。

記事を書いた後に、色々わかったこともあったのです。


*************
どうやって選ぶのか?


私が物事を選ぶ基準は、

自分の子どもたちに安心してその未来を手渡せるかどうか?

です。

色々な理屈、色々な立場、色々な理由があると思います。

その中で自分の立ち位置がわからなくなることもあります。

そういう時、私が考えるのは

「これを私の子どもたちが手にするかもしれない。
選ぶかもしれない。

それでいいの?」

という事です。


アメリカのドラマには
医療用マリファナを横流しして儲ける人や、
医療用マリファナをきっかけに麻薬中毒になる若者などの描写が数多くあります。

これは、良い面ばかりじゃないという事を表しています。

私は大麻に関し、
子どもたちには手にしてほしくないと思いました。


***********
医療に必要だというけれど・・・


まず、人が病気になるにはなるなりの理由があります。

それが肉体的理由なのか、
心の問題なのか、
霊的問題なのかは別として、
必ず理由があります。

そして、病気はその人への「お知らせ」です。

「あなたのこういうところがあなたを幸せにしないから、
生き方を変えたほうが良いよ」

って。

病気だけじゃなく、太ったり痩せたりもそうです。
人生がうまく行かないとか、結果が出ないとかも理由があります。

決して「運」の問題じゃありません。

もし、改善しようとするなら、
原因となった根本=生き方を何とかする必要があります。


それなのに、病気になったら、
医療や大麻つかって何とかして帳尻合わせようとするのは、
正直「ずうずうしい」と思います。

これはわたもり個人HP「私の中の森の本棚」のホリスティック医療ガイドの各ページにも何年も前から記載していることです。

大麻に限らず、医療に頼らなくてもいい生活、生き方をしましょう。

病気になったとしても、医療方法は、他にもたくさんあります。
それなのに、何故、大麻なのでしょう?

大麻が本当に病気を治すとは限りません。
これは、全ての医療方法に言えることです。

大麻の効能については所説ありますが、
まるで大麻さえ使えれば何もかも大丈夫的に言われているのが気になります。

この世に万能なものはありません。

それぞれに得手不得手があり、
利点だけではありません。


大麻に限らずそれが万能のように言うものがあったとしたら、
それを疑ったほうが良いと思います。


*********

私も物を知らない頃は大麻関係のイベントに誘われ、
参加しようとしたこともあります。

けれど、集まりに参加した時、違和感を感じました。

大麻は農産物なのに、
農業関係の人が一人もいなかったことです。

利用したい人、使いたい人しかいませんでした。
そこで、一歩引きました。
けれど、自分の意見は決めかねていました。

その後、大麻に関し反対記事を書く人に、
ヒステリックに反応する人が多い等、
違和感がどんどん増え、

更に、色々な情報を見聞きするうちに、
Trinityに書いたようなことを知り、
反対の立場を表明しています。

勿論、全員が全員、私のように考える必要はありません。

それぞれの意見があっていいと思います。

一番の害は無頓着に自分の意見を持たないことです。

そして、自分の意見を持つときに大切なのは
「自分は何を大事にして物事を選ぶか?」

だと思います。

どういう基準で判断するか?

基準がそれぞれ違うから、意見もそれぞれあっていいのです。


私は常に、痛みを感じる人に寄り添いたい。
子どもを含めた弱者の側でありたい。
痛みを伴う体験をした人を尊重したい。


理屈ではなく、
心や、私の根本性質がそれを望むからです。

あなたは何を大切にする人ですか?

大麻に限らず、これをきっかけにお考えになっていただけたら幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

変化の時にお勧めの行動と、幸せになるコツ

22222 (2)

毎日HPやブログの巡回をするようにしていますが、
良くキリ番を踏んでしまう時期がありました。

その時に人からエンジェルナンバーでの意味を教えていただき、
エンジェルナンバーの本を購入。
(今はネット検索で調べています。
「More Than Ever」というサイトがお勧めデス☆)

TOPの写真は昨年の今頃のもの。
そこから変化の時は始まっていたようです。

春くらいには、
1=思った事が現実化する
2=あなたの希望通りになる
5=良い方へ向かう重大な変化がくる
のぞろ目をこれでもかというくらい、
1日に10回以上は見るようになりました。

「あなたの希望が実現するよ」
「大きな変化がやってくるよ」

実際6月からご依頼が倍に増えました。

それ以降、夏の間は
3=アセンデットマスターの加護があるから大丈夫
4=天使の加護があるから大丈夫
のぞろ目が出まくっていました。

実際、忙しい~♪と言っていた時の2倍のご依頼量で、
体力的にも精神的にもついていけていない状態でした。

だから「大丈夫だよ」って、
これでもかっ!!というくらいのメッセージがあったのでしょう。

秋になり、再び、1、2、5のゾロ目。

また変化の時が来るようです。

こういう時、あなたは不安になりますか?
それとも「やった!ラッキー!」って思えますか?


**********
変化の時をどうとらえるか?

変化と聞くと、私はついつい悪い方へ考えてしまいます(^^;)

だって、人生大変なことだらけだったのだもの。
悪いように考えて、予防線を張る癖がついているのです。

「ご依頼が0になるの?」
とか(笑)

それを流輝先生に言ったら、
「そんなわけないだろう!」
と、叱られました。

「見える目と聞こえる耳を持ちながら、
何故見えない世界の加護を信じないんだ」って。

・・・・そうかもしれないけど、でも~・・・


***********
変化の前には必ず前ふりがある

今年6月に忙しくなる前は、
長沼睦雄医師の著書「敏感すぎる自分を好きになれる本」に、
メンタルコンサルティングTerraが
「HSPに関するカウンセリングを受けられるお店」
として紹介していただけるという「前ふり」がありました。
(長沼先生、青春出版社さんに感謝しています)

でも、実際に忙しくなるまでは変化なんてないじゃん、
くらいに思っていたのですけど(^^;)

そんな風に人生が変化する前には何らかのお知らせ的出来事が必ずあります。

それは後から考えると、
「ああ!あれか」という感じなのですが、
その時は何という事はない出来事だったりします。

風邪をひいた、とか、
仕事をクビになった、恋人に振られた、
家族に変化があった、などなど。

あ!
この記事に出会った、とか(笑)

それを見逃しても、見逃さなくても、
変化はいやおうなしにやってきます。

大事なのは、その先です。


***********
宇宙の流れに乗りましょう

変化はいやおうなしにやってきますが、
それを良い物にするかどうかは自分次第です。

あなたが誠実に真摯に行動を選び、
自分を幸せにしようとする人なら、
宇宙は、あるいは見えない世界の導き手達は、
あなたを幸せへと運んでくれるでしょう。

他のだれかを、
あるいは自分自身を苦しめるような生き方をしていたら、
「それじゃダメだよ!」
と、もっと苦しくなるようにするでしょう。

苦しくないと、人は自分を幸せにしようなんてしないからです。
(他者を傷つける、は結果的に自分を不幸にする行為です)

全てはあなたを幸せにするために。

前回「幸せを選びましょう」という記事を書かせていただいたのは、
もし、あなたに変化の時が来ているとして、
それをいい流れにしてほしいと思ったからです。

人生を運任せにせず、
本気で自分を幸せにしようとすれば、
この世界はそれに答えてくれます。



どうやっても前に進めなかったのに、
いい方へ人生が流れ出します。

かつて、私が動けなくなるくらい衰弱し、
その中で追い打ちをかけるようなつらい言葉を沢山浴びて、
その中で人生の転機となる言葉を、
暗闇の中でつぶやいたように。
「心身の極度の疲労」で寝込んでいました 2」参照

本気で幸せへ向かおうとすれば、
あるいは、その人本来の人生を生きようとすれば、
宇宙はいい流れを起こしてくれます。

痛みを伴っても、
本当の幸せにたどり着くよう導いてくれます。

だから、自分も、周囲の人も、見えない世界の導き手達も信じましょう。

メンタルコンサルティングTerraのFBページに時々書いている
「今週の香り」の記事に本日掲載した記事をご参照ください。


**********
変化の前にお勧めの行動

変化にワクワクドキドキしながらも、
そういえば今回も前ふりがあったと気づきました。

忙しいにも関わらず、
8月くらいから、あちこち氣になって、
ふと思い立って店中を片付け、
整理整頓し、断捨離をしました。

春の変化の前にも、
色々なものが壊れ、買い替え、
沢山物を捨て、
服装も雰囲気をガラッと変えるものに変えました。
きちんと系からかわいい系に。
(以前ご紹介した「Fujisawasachi」さんのアドバイスです。
これも本当に評判が良くて感謝!です)

また、10月の中くらいにふとお仕事用ブレスをみたら、
「あ、もうこれ、合わなくなってる」
と、思い、
新しいブレスを作りました。

そのつなぎ方はいつもと違い、
人生を急激に動かすものを自然に選んでいました。

過去は過去として感謝し、
そして、きちんと終わらせる。


変化を恐れず、
宇宙を信頼して
その流れに乗りましょう。


さあ、次へ進みますよ。
光の方へ。
幸せな方へ。

それがきっと、
私以外の誰かの幸せにつながると知っているから。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

最近は霊障や憑依のご相談が増えています。

さかい家
↑学生時代からずーーーっと行ってみたいと思っていたお店に行くことができました。
でも、甘さ控えめのぜんざいも、3分の1で失速・・・(-_-;)
砂糖が本当にダメになっている私です。


お陰様で最近急激にクライアント様が増えているメンタルコンサルティングTerraです。
ありがとうございます。

先日のお休み中もお問合せが10件を超え、
メールだけで20通以上のやり取りをし、
「どうしても今すぐ」と言うご相談を数件、心苦しくもお断りさせていただきました。

お休みにご協力いただいた方々、ありがとうございました。

と、いう訳で、店舗兼自宅では休めない為、毎回旅に出ております。

「お休みです」と言うと、
他にご相談が無いという事なので、
「時間が空いている」と思われる方もいて、

そういう場合、どうしてもとおっしゃる方もいて、

出かけていても、近くにいたら多分お受けしてしまうからです。

お辛い方のお気持ちが、

かつても苦しい思いをしていた私はリアルに判ってしまうからです。

さすがに旅先だと環境が整っていないのでお断りせざるを得ないのです。


と、いう訳で、乗り物の中でも、ホテルでも、ほとんどメールやお電話のやり取りをしていた先日のお休みでした。


***********
最近増えているご相談は霊障・憑依

今までのようにHSPや精神疾患、ご病気や生きにくさのご相談に加え、
最近増えているのは
・霊障
・不登校
・大人の引きこもり
などです。

霊障については、Trinityの以下の記事を今一度お読みいただきご参照していただけたらと思います。

悪いエネルギーを受けると人生が悪い方へ流れ「腐れ神」になる?

「「霊障の受けやすさ」と霊感はちょっと違う――霊感あれこれ」

「周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談①」

わたもり記事一覧 

長年精神疾患だと思われていたものが、
憑依だったというケースも多く見聞きしてきました。

(この逆パターンで霊障だと言われてスピリチュアルからばかり対処しようとして来て解決せず、
実は身体の病気でした、とかも多いです)

宗教団体やスピリチュアルカウンセラーにより、却って霊障が強くなり、
マインドコントロールされてきたという例も多いです。

正直、自分の目で見ずに、
自分が体験していないで人から聞いたら、
「それ本当?」と言ってしまうようなすごい霊現象もありました。

見るだけなら誰でもできると思いますが、
(いや、そんなことないのか?)
時には払い、時には戦い、時には話し合い、時には脅し、
解決してきました。

(ほとんど流輝先生と二人で対処させていただきます)

その時は夢中でやっていますが、
後から、

「なんか私、すごいことしたんじゃない?」

と、思ってしまう事も多いです(*_*;

それくらい、非現実的現象で、

「へぇ~~!こういう事って、本当にあるんだ!」と思ってしまいます。

霊障のご相談が増えた関係で、遠方から帯広まで来てくださる方も増えています。
ありがたいです。


**********
憑りつかれる原因

緊急対処として払ったりは致しますが、
それでは解決したことになりません。

「取り付かれる原因がその方自身にある」からです。


その原因、身体、心、魂=生まれつきの性質をそれぞれ個別に、
現実的、実践的に対処していきます。

はっきり言って、ご本人様が頑張る必要があります。

家系的問題だとしても、
だったら尚更生きている人間が頑張るしかないのです。

幽霊や魑魅魍魎の言いなりになる必要なんてありません。


誰かに何とかしてもらおう、と、言う気持ちも、
憑依される原因の一つです。

ちなみに、「霊障を受けにくくなる食事」と言うのもあります。
必要な方は久恵先生の食事相談をお受けくださいませ。


***********
生きてる人間の方が怖い

あ、でも、生きている人間の方が怖いですよ。
幽霊さんの方が話せばわかる人も多いです。
帰り方が判らないだけとか。

魑魅魍魎に憑りつかれた人とご縁を繋いで付き合い続けるうちに、
どんどん不幸へ引き寄せられている方も多いので気を付けてくださいね。

直感のある方は「嫌だな」と思うものには近づかないことです。
自己肯定感の低い方は、
どうしてもダメな方、不幸になる方、自分を苦しめる人を選びがちです。

どんなもっともらしい理屈があっても、
自分の直感を大切にして、
「幸せになれる方」を選ぶことが大切です。

前提として、自分にとっての幸せって何か?を知っておくことが重要ですけどね。

判らないとむやみにブログアクセス数や「いいね!」を集めたりするようになってしまいますよ。


先日Trinityに掲載された記事をご参照くださいませ。
「人生の明暗を分ける稀有な才能―わたもりのHSP講座」


**************
ホリスティックな視点が必要です

霊障だとしても、
身体、心の病気や、
魂=生まれつきの性質が原因だとしても、

決めつけずに客観的に広い視野=ホリスティックな視点で見る事が必要です。

心理カウンセラーさんは心だけ、

スピリチャル系の方はスピリチャルだけからみることが多く、

一見原因不明に見える現象を「心の問題」や「霊障」と結びつけてしまうようです。

例えば、
東洋医学の視点から見ると身体の病気ですよ~~~という事も多々あります。
他には
ホメオパシーとか、神経発達症(発達障害)やHSP、
フード(風土)ヒーリングや、
アロマリーディングの視点とかを駆使すると、
すっごく判りやすいのですけどね。


**********
治す氣があるのか?無いのか?


「治らない」とするから苦しい。

なら、悪あがきしてでも何ででも、治しましょうよ。
少なくとも、それに向けた「気持ち」じゃなくて、
現実的な行動をとりましょうよ。


病気なら、治せばいいんです。
憑依でも、憑りつかれないようにしましょう。

黙って、宗教や霊媒師、スピリチュアルなんとかの餌食になっていることないですよ。
ずっとすがって生きて行くのをやめて、
楽に自由に生きましょうよ。


でも、その前に、大事なのは、

本当に、心から、治したいか?です。

例えば「本当に苦しくて大変で」
「だから、本当に治したいと思っています」と言いながら、

解決策で食事相談をお勧めしても、
「食事を変えるのは・・・、ちょっと無理です」
と言う方もいらっしゃいます。


メンタルコンサルティングTerraは本気で解決する気でいます。
結果がどうかと言うより、
そういう心構えだという事です。

愚痴りたい方、
不幸自慢をしたい方には向いていません。

(解決に向け実践している方の愚痴はありです)

まあ、正直、面倒くさい店です。

それでも必要な方はどうぞご連絡をくださいませ。
メンタルコンサルティングTerra HP

「必要な人しか、この店にはたどり着けないから」
by ゆうこさん@ホリック

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>