fc2ブログ

Category病気と心 1/3

「治りません」と言って欲しい人

「この人は私に『治りません』と言って欲しいんだな」と感じる方から、ごくまれにご依頼いただくことがあります。1年に数人ですが。この仕事を始めてもうすぐ満8年なので、本当に少数です。確かに精神病院では難しい病名が付いていたり、何年もその病気で色々治療されてきた方々です。長い間患っていたり、色々な方にご相談したり。医師に「治らない」と言われている方や、有名なスピリチュアルの方に見ていただいたという方もいら...

  • 0
  • -

好転反応(毒出し)―健康で幸せになるために必要な事

心身ともに健康になろうとする時に、好転反応(こうてんはんのう)が起こります。私達Terraのメンバーは「毒出し」とも言います。************好転反応とは病気は身体に入った「不要な物」を外に出すために起こります。喉や肺に入れば喉の痛みや咳。お腹に入れば吐き気や下痢。発熱は体中の菌をやっつける。免疫力の働きによるものですが、一般的な病院の治療=西洋医学は、この「免疫力を止める」治療法です。また、...

  • 2
  • -

アレルギーが治りました!

「恋愛・婚姻関係に見る自他の境界―わたもりのメンタルケア講座」Web雑誌Trinityに掲載されたわたもりの最新記事です。是非記事ページへのいいね!お願いいたします。ここに書かれた自他の境界が判っていないカップルの例、心当たりある人も多いかも。私も昔はそうでした。だから不安だらけ、不満もあるし、悩みも多かったし、うまく行かなかったのです。もっと早くに判っていたらな~~と、本当に思います。自分で見出したもので...

  • 0
  • -

負の恒常性

恒常性ってご存知ですか?「恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスとは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである」(ウィキペディアより)体温や血糖値、血中カルシウム濃度などはこの恒常性の働きにより常に一定に保たれています。以前、身体の酸性・アルカリ性のバランスもこの恒常性の働きにより常に弱アルカリ性に保たれていると書いたことがあります。「『身体・...

  • 6
  • -

治療経過と「闇の中の光」

心身の極度な疲労(と、医師は言った)で休養中のわたもりです。明日、自宅へ戻ります。本日整体治療がひと段落しました。いや~~~~、本当にびっくりするほど体が動くようになりました鞭打ち、捻挫などの影響で異常のあった筋肉を正常な状態に戻すと、その影響で筋肉は一時期腫れてしまうようです。これは好転反応ですね。治療師さんによると正常な状態に戻った筋肉を動かして、体になじませることによって完全に正常な状態にな...

  • 0
  • -