FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

西洋医学の何が悪いの?―病気治し、人生改善に大事な事

山の花

最近は西洋医学を批判する人が増えましたが、
一体、西洋医学の何が悪いのでしょう?

私は過敏体質HSPで、
西洋医学の治療で副作用が出やすく、
また、過敏すぎて検査で引っかからない段階で症状が出る為異常なしとされてきましたので、
西洋医学以外の治療法を選ぶしかありませんでしたが、

でも、西洋医学否定派ではありません。

当店には癌など重篤な病気になり、
手術や抗がん剤などをお受けになった後にご相談いただく方も多いのですが、
私はクライアント様のお選びになった治療法を尊重いたします。

本当に病気や痛みで苦しんでいた身としては、
「治ればなんだっていいじゃない」
と思うからです。


どの医療方法も完璧じゃ無いというだけ。
それぞれ、得手不得手があります。

私の個人Facebookページでは、
予防接種や抗がん剤について等、
日本では伝わりにくい医療情報をシェアしていますが、
それはあくまで情報を伝えるのみ。

その情報を読んだ方がどう判断しようとその方の自由だと思います。

当店でお勧めしている、
久恵先生のフード(風土)ヒーリングでは、
西洋医学薬は極陰性になるので、
身体のバランスを崩す物とお伝えしています。

むやみやたらに西洋医学批判をしている、
「ただ単に悪口を言いたいだけの人達」とは違います。

正直、
「医療方法のせいにしてんじゃねーよ」
と、思います。


***********
無知を知る

一番良くないのは、
都合の良い結果だけを望み、
情報に踊らされて右往左往すること。


自分のとった行動に、
(過去の行動も含め)
責任を持たない事。

「今」この瞬間は単独に存在している訳じゃなく、
過去の自分の行動の全てがあって、
今があります。

そこには「知らなかった」という無知も、
自分の責任
です。

それは良いでも悪いでもなく、
ただ単にそうだったと言う事。

大事なのは、
過去にどんな行動をとっていたか?じゃ無いのです。

では、何が大事なのでしょう?


*********
生き方を変える

それは、まず、
体験した出来事から学ぶ事です。

学ぶ、とは、
病気になったら、
どうして病気になったのかを振り返り、
過去のご自分の行動を正直に認め、
分析し、
その上で、

これからの生き方を変える事です。

「治療さえ受ければいいんでしょう?」とばかりに、
真摯に反省せず、
行動や考え方を変えない人は、
たとえどんな治療を受けても改善しない
でしょう。


**********
痛い事から学ぶ

どうして辛い体験から学ぶのかと言うと、

多くの人は、痛い思いをしないと、
自分を振り返りもしないし、
生き方を変えようなんてしないからです。

それでも、
正しい治療法さえ選べばいいと勘違いし、
生き方も、考え方も、心の持ち方も変えない人は、
病気が治らないか、
治ったとしても、
次の手痛い思いをするでしょう。

過去の私もそうでした。
とは言え、何がどう間違っているのかが、
さっぱり判らなくて、
説明してくれる人もいなかったのです。

時間をさかのぼり、
過去の私にカウンセリングしてやりたいと思う事があります。


**********
人生を好転させる

それは、心についても、
生き筋にしても同じです。

「わたもりさんにこう言われたから」
と、丸のみにして、
言われたことをやればいいと思っている方は、
人生が変わる訳がありません。

「言われた通りにやっているのに、なんで?」
・・・それが問題なのです。

身体は、
あなたに、
痛みを与えて、
メッセージを伝えているのです。

私の初回カウンセリングでは、
現状把握、分析、対処法の一環として、
心が身体に与える影響を分析した結果もお伝えしています。

ご自分の体や、
人生からのメッセージを真摯に受け止めましょう。


目の前から症状や不幸を消すことにばかり躍起になって、
言い訳ばかりして、
根本を変えないと、
いつまでも健康で幸せになれるはずがありません。


わたもりのカウンセリングを受けて、
久恵先生のフード(風土)ヒーリングをやって、
流輝先生のアチューメントを受ければいいってものじゃ無いのです。

改善するふりだけしたってダメなのです。

むしろ、
自分で自分を幸せにする気のない人は、
何をやってもダメです。
無駄にしかなりません。



今一度、ご自分に聞いてみてください。

「自分は本気で健康で幸せになる気があるの?!」と。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

西洋医学が必要な時―病気・治癒・医療方法とは?

西洋医学を批判・否定・暴露する本は、
理解しない人を馬鹿にしたり、
攻撃的な表現で書かれている物が多く、

センタリングが無い人や、
気の弱い人は、
無意識のうちに
「馬鹿にされたくない」
「攻撃されたくない」
となるからか、

西洋医学や書かれている内容がどういうものかを
自分で良く調べもせず
「西洋医学は根本治療にならないからダメ!!」
「薬は身体に悪い!」「飲んじゃダメ!」
とお思いの方が多いようです。

私から見ると、
西洋医学信者も、
西洋医学否定信者も、
どっちも同じに見えます。


むやみに西洋医学を否定するのがホリスティックな考え方ではありません。

私の医療方法に対する考え方です。
「全ての医療方法は、
人を、そして、病気を治療したいという尊い思いから生まれたもので、
それぞれの長所・短所を理解したうえで、
適切な治療方法を選んだ方が良い」

これは開店以前からそうお伝えしています。

病気とはどういうものか?
治療とはどういうものか?
健康とはどんな状態か?
各医療方法の治療の方向性
各医療方法の特徴
得意・不得意な治療

それらを理解せずに、
本を書いた人をマネして否定している人が多すぎます。

私は西洋医学も必要な時があると思っているので、
改めて「病気とは?治療とは?」と言う、
ホリスティック医療ケアの基本からお伝えしたいと思います。


***********
病気と治癒

病気とは?
本来の身体、心、魂にそぐわない、
食べ物、考え方、霊現象など、
不必要な物が入り込んだ状態の時に、
それを外へ出そうとして起こるものです。

治癒とは?
身体・心・魂から不要なものを出す時には、
一般的に「病気」と言われる症状が起こります。


喉や肺ならのどの痛みや咳
悪い物を食べたら下痢や嘔吐
ネガティブな思いや我慢し過ぎで精神疾患
霊障で原因不明の症状
等々


治療によりこれらの症状が出て、
一見悪化したように見える事を、
「好転反応」
と言います。

それらが出きると症状が治まり、
本来の健康体に戻れます。
ただし、親より上の世代から受け継いだ症状があるので、
完全に何もない状態で生まれてくる人はほぼいません。
「その人なりの健康な状態」に戻ります。


********
治療の方向性

身体・心・魂の余計なものを取り除くのが「治癒」なので、
その「治癒の方向性=外に出す」と、
同じ方向性の医療方法
と、
逆の方向性の医療方法
が、あります。

同じ方向性の代表的な物としては、
ホメオパシーがあります。
開店以前に私が書いたホメオパシーガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)

逆の方向性の代表的な物として、
西洋医学があります。
開店以前に私が書いた西洋医学ガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)

治癒を促進も、止めもする治療法として、
東洋医学があります。
東洋医学も発症した地域によって様々な治療法があり、
総称して東洋医学と言います。
開店後に私が書いた東洋医学ガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)


これらは本やインターネットで調べれば掲載されている内容です。
難しい講座などで勉強したわけじゃありません。
素人でも、調べればこれくらい、誰でもわかるのです。

それを、知ろうとするか?どうかです。


***********
医療方法以前に

上記医療方法ガイドに書いた文章です。

「健康の基本
人は体に害の少ない良い食べ物と水分を取り、そこから栄養を吸収し、
それを体中に滞りなくめぐらせ、不必要なものを排泄することで健康を保つことができます。
もちろん適度な休息も必要ですし、適度な運動も必要です。
精神と魂も同じです。
その人本来の姿をゆがませるような心の在り方は自分を苦しめるだけです。
普段健康に悪い生活をしているのに、
病気になったら医療機関で治療して『なかったこと』にはできないのです」


どんな医療方法を選ぼうが、
これを理解していないなら、
何にも分かっていないのと一緒です。


西洋医学を批判するなら、
きちんと人間や西洋医学について調べてからにしましょう。

ちゃんと調べたら、批判だけなんて出来ないはずです。


**********
私の西洋医学への考え方

西洋医学は治癒と反対の方向性を持つ治療法です。

それが必要になるのは、
「症状を無理やりにでも止めないといけない時」です。

自然治癒力に任せるには、
基礎体力が必要になります。

ずっと食事や生活に気をつけてきた人ならともかく、
ずっと野放図な生活をしてきて、
いきなり自然治癒力に頼るのは、
無茶が過ぎます。


フード(風土)ヒーリングは好転反応が起こる食事方法です。
ホメオパシーや東洋医学でも、
流輝先生のアチューメントでも好転反応が起こります。
(ちなみに流輝先生のアチューメントは、前世の傷も修復します)

時々好転反応が強く出過ぎる方がいます。
それは体力が無く、
内臓も自然治癒力も弱っていて、
スッと素早く出せないからです。

そうなると、
「無理にでも止めなきゃいけない状態」です。
良く判らないのにも関わらず
「西洋医学は良くない」と、四の五の言わず、
素直に西洋医学の治療を受けましょう。

落ち着いたら、
基礎体力を取り戻すところから
少しずつホリスティック医療ケアを再開しましょう。


因みにフード(風土)ヒーリングでは
「西洋医学薬をなるべく取らない方が良い」とお伝えしますが、
それは、
フード(風土)ヒーリングが
陰陽バランスの取れた中庸を目指す食事法で、
極陰性の西洋医学薬を取り続けると中庸に戻すのが難しくなる
からです。
ちゃんとした理論があるのです。


自分が毒となるものを取り続けた年数を思えば、
そうそうすぐに良くなる訳が無い
と覚悟して、
ホリスティックにご自分を見て、

本来の健康で幸せな姿に戻って行っていただけたらと思います。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

それ、本当に発達障害・精神病・HSP・インナーチャイルドなの?

今回の記事の趣旨は、「怠け病じゃないの?」とか、そう言う事じゃありません。

病名をつけられて、
「もうその障害や病気でいるしかないんだ」
「薬を飲まなきゃいけないんだ」
と思う前に、ちょっと待って!と言う気持ちで、
この記事を書かせていただきます。


**********
誤診じゃなくて判らないだけ

お医者様はもちろん、その症状に合わせた診断名をつけているに過ぎません。

治らなくても単純に誤診と思わないでくださいね。
お医者様は西洋医学の視点で見たままを言っているにすぎません。

その診断名が付く前にどんな症状がありましたか?

だるい、起きられない、不眠、昼夜逆転、人間関係の悩み、記憶が飛ぶ、
人格が変わる、動けない、原因不明の体調不良、幻聴、幻覚、鬱、登校拒否、
動けない、頭が働かない、不注意、イライラ、攻撃的、依存心・・・


どれも、西洋医学の病院に行けば、何らかの診断が下るでしょう。
でも、それが全てとは限りません。

例えば、
発達障害は脳神経の働きが悪い事によって起こる脳の不具合ですが、
それは生まれつきの障害とは限らず、
ストレス、食べ物の影響、老化、有害物質の影響などでも起こります。

専門の検査を受け、脳のバランスの悪さがあれば発達障害となりますが、
最近は簡単なチェックテストだけで発達障害の診断をつける医師もいて、
疑問に感じるところです。

逆に、明らかに注意欠陥などの症状があるのに検査で異常なしとされる方もいます。


*************
不自由さを抱えて生きて行くのか?

どんな診断名がついてもいいのですが、

問題は、その方が症状を改善し、
健康で幸せで自由で楽に生きられるかどうか?

です。

残念ながら、西洋医学で病気とされるもののうち、
「原因が判っていて治療法も確立されている病気」は5%と言う説もあります。

だから、西洋医学の視点だけで見て解決しなくても仕方ないのだと思います。

まず、あなたはどうしたいですか?

そういう薬を飲み続けて、
ずっと発達障害や病気でいたいですか?

障害者年金や生活保護を受けて、生きて行きたいですか?

ずっと、誰かのお世話になって生きて行きたいですか?

「体質だから仕方ないの」と諦めて生きて行きたいですか?

そういう不自由さを一生背負って生きて行きたいですか?


************
ホリスティックな目で見ましょう

と言っても、ほとんど見れる人はいないと思いますが。

西洋医学と言う視点からだけじゃなく、

東洋医学、ホメオパシー、風土ヒーリング、霊的見方、
生まれつきの体質、魂の性格、魂の宿命や選択、霊障、
今世の生きるテーマ、生き方、食べ方、骨格、姿勢・・・・等々を、
総合的に見ないと、

その人がどうして苦しんでいるのか?
健康で幸せに生きられないのは何故か?は判りません。

例えば解離性障害が、
親御さんが食べたものが原因だったり、
実は魂の癖の問題だったり、
今世のテーマが関係していたり。


発達障害も、
過敏なのに体質に合わない身体に有害なものを食べているからだったり、
魂に穴が空いているからだったり、
生育期の問題だったりします。


インナーチャイルドも、
親じゃなく本人のわがままで怠け者な性格の問題とか。

勿論、親子関係や、思い癖など、心の状態も関係しますが、
ホリスティックな視点で見ると、
どれも矛盾なく繋がっていて、
どれか一つが原因じゃありません。


私から見ると、
なるべくしてなっている、だけ。

現れている症状だけとか、
インナーチャイルドとか、
心の悩みだけとか、
幽霊・生霊程度しか判らない霊障だけを見たって、
解決なんかするはずがありません。


だから、普通のカウンセリングでも、
自己啓発や講座でも、
健康食品やサプリメントでも、
一般的な食事療法でも、
スピリチュアルカウンセリングでも、
ヒーリングでも、
お祓いでも、
病院の治療でも解決しない人ばっかりなのです。


*********
全て矛盾なく繋がっています

頻繁にクライアント様から、
「どうしてそんなに判るんですか?」と聞かれますが、

私にしたら、
何故判らないかの方が不思議です。

その方の抱える状況や症状全てに、
糸でつながったように原因がはっきり見える
のに、
何故それを見ようとしないの?
と、思います。

でも、はい、判っています。
多分(と、とりあえずつけるだけで)
私にしか判らないと思います。

そして、
食事や身体と言う視点でも、
霊的な視点でも、
久恵先生や流輝先生にしか解決できないと思います。

メンタルコンサルティングTerraじゃなきゃ、
判らないことがあります。


これは宣伝じゃなくて、事実です。

偉そうで、本当に、申し訳ないのですが。


***********

長年苦しんできて、
酷い状態になって、
もがいているうちに他の人も傷つけて、
第2、第3の「病気」「障害」と言われる人を出して、

やっと、やっっっと!
うちに辿り着いた人を見ると、
そんな風に、
いたたまれない気持ちになります。

どんなに辛い年月だったかと思うと、
どうして私はもっと早く、
この店を開けなかったのかと、
申し訳ないし、悔しいです。

広いインターネットの世界の中、
このブログに辿り着いたあなたが、
これをきっかけに、
良き流れに乗れますように。

そして、あなたが、
自分を健康で幸せにするものを選べるようになりますように。

そう願って今日も私達はこの仕事をしていきます。
あと何年、後何人、見て行けるだろう?
そう焦る気持ちを抑えながら。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

半日断食1年目

病気を治そうとするために、
あるいは、
健康になるために、

あなたは何かをしていますか?

もし、今色々なさっているなら、

それが足し算の健康法か?
引き算の健康法か?

を、ちょっと確認してみてください。

古くからの読者の方はご存知かもしれませんが、
こちらの過去記事をおよみください。

健康は「足し算」ではなく「引き算」

これは3年前に掲載した記事で、
まだメンタルコンサルティングTerra開店前に書いたものです。

フード(風土)ヒーリングも始めていないころですが、
今自分で読み返しても遜色ない記事だと思います。

てか、今より判りやすいんじゃない?(爆)

是非ご一読くださいませ。


そして、3年後の私、「健康には引き算」の考え方が進化して、

1年前より半日断食をしています。

今回はその結果などについて書こうと思います。


**************
半日断食とは?

私が参考にした本はこちら。

船瀬俊介著「3日食べなきゃ7割治る!」三五館社
甲田光雄著「奇跡が起こる半日断食」マキノ出版社

他には内海聡氏のFBページなどです。


半日断食とは、
夕食後18時間何も食べずに過ごすと言うもの。

水やお茶などは飲んでもいいけれど、
固形物は取りません。

私の場合は甲田式半日断食とは違って、
半日断食後の食事をフード(風土)ヒーリングにしています。


***********
半日断食の理屈

1、内臓を休ませる

口から入ったものは内臓で消化吸収循環排泄をしないといけません。
それをするにもエネルギーが必要になります。

休んでいても内臓は消化するために働きます。

と、いう事はそのためにエネルギーが必要になります。

仕事や運動をする以外にも消化のためのエネルギーが必要になり、
その間、労働しているのと同じことになります。

なので、その内臓の労働を減らし、エネルギーの節約になります。

また、断食の理論から言えば、
空腹=飢餓状態は人間の生命力を揺り動かし、
免疫力をよみがえらせるので、
様々な病気が改善すると言われています。

2、そもそも現代人は食べ過ぎ

現代栄養学では一日30品目食べましょうとか、
朝からしかり食べましょうとか言います。

また、1日3回食べるのが当たり前と思っているかもしれませんが、

これ、ここ100年くらいの話です。

一説によると、この現代栄養学の考え方は根拠がないのだとか。

これを100年くらい前に言い出した学者さんが、
実は食品業界と癒着していて、
食事の回数を増やす説を唱えた、と言う方もいます。

真偽のほどはともかく、
半日断食をしても全く問題ないというのが私の感想です。


************
わたもりの感想

以下、私の感じた半日断食の良かった点です。

1、食事の準備、食事時間の節約になる

昨年は6月から爆発的にクライアント様が増え、
トイレに行く時間を確保するのが難しい日もありました。

当然食事時間など取れなかったのですが、
3月から半日断食をしていたので食事に関しては何の問題もなく過ごせました。

旅行先でも無理して食べる必要がないので、
長時間の移動もへっちゃらです。

2、食費が少なくて済む

3、体力がつく

免疫力が活性化し、
消化のために無駄なエネルギーを使わないので体力も付きます。

「食べなきゃ働けない」
「食べないと体力がつかない」
と、おっしゃる方がいますが、
たぶん、逆です。
消化するのにエネルギーを使い、体力を使い果たしているのだと思います。

4、頭の働きがいい

内臓の消化活動のためにエネルギーを使わくて済む分、
頭脳活動に回せるのか、
頭の働きがいいです。

5、お腹が空かない

血糖値の上下がないのでお腹が空かなくなります。
フード(風土)ヒーリングで陰陽酸アルカリのバランスがとれていればなおさら、
バランスをとるための偽の食欲を感じずに済みます。

「偽の食欲と本当の食欲」2015.6.2掲載記事参照

本当にお腹が空いた時だけ食べればよくなり、
現在は基本的に1日1食です。

逆に外食や旅行で2食以上食べたり、
身体のバランスが崩れると、
昼間でも空腹感が起こります。


上記のご紹介した本には
「体質改善」「便秘解消」「デトックス」
「老化防止」「病気なおし」など、色々書かれています。

他にも色々利点があると思いますので、
お調べになってみるといいですよ。



ちなみに一緒に半日断食を始めた流輝先生の感想です。
基本的に室内仕事ですが、
結構ハードな筋トレに加え、夏場は毎日5キロほど走っていらっしゃいます。

1、身体が楽
2、食べると体が重くなる
3、肉を食べると筋肉がパンと張りはするが力がつくわけじゃない



***********
半日断食のコツ

これは上記にもありますが、

身体の陰陽酸アルカリのバランスがとれていれば、
まったく苦も無くできます。


正直、私達は

強い空腹感に耐え、半日断食に慣れるまで大変だった
―と、いう時期が一切ありませんでした。


甲田式の本にある食事法はフード(風土)ヒーリングの観点から言うと、
陰性に偏る食事です。

肉を大量に食べていた極陽体質の方にはいいかもしれませんが、
その食事法のままだと体が冷えます。

体質の陰陽の見分け方はこちらの久恵先生の記事をご参照ください。
「自分の体調丸わかり中庸の基準で健康管理」

また、食事の楽しみがない食事法なので、
続けるのは無理があると思います。

半日断食や他の断食法(ファスティング)をする方は、
フード(風土)ヒーリングを実践なさるようお勧めいたします。


***************
意外だった点

意外だったのは、

食べなくても、ある程度まで体重が落ちると、
それ以上は痩せない
という事です。

全部で5㎏程体重が減りました。

その前の期間、
どんな理由だったか忘れたのですが、
「朝食をしっかりとらなきゃ!」
「3食食べなきゃ!」
「栄養バランスを考えて!」

と、現代栄養学の洗脳がよみがえり(毒だし?)
それをフードヒーリングでやるという矛盾した食事をしていたところ、

当然体重はどんどん増え、
体力は落ち、
風邪をひき、


と、どんどん悪い状態になっていたのです。

(食べすぎによる弊害です)

そこでFBで断食の記事を読み、
これだ!と始めたのですが、

5kg痩せたところでそれ以上痩せなくなりました。

人間ってその人にぴったり合った体重があるのだと思います。

と、いうか、

食べなきゃ痩せるっていうの、大嘘だから!!


とりあえず、1年くらい実践してから記事にしよう♪
と、思っていて書かせていただきました。

とにかく半日断食or1日1食生活は快適です。
それにはフードヒーリングを合わせてするようお勧めいたします。

実践の結果、胸を張ってお勧めいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

ウルトラスーパームーンで体調崩していませんか?

スーパームーン記事1位

14日のウルトラスーパームーンの前後、
皆さま体調崩されていませんか?

最近は新しいクライアント様が爆発的に増えていて、
昨年書いたこの記事を知らない方もいらっしゃるかもしれません。

Trinity版
「【緊急! 注意!】スーパームーンの影響が出ています」

「私の中の森」版
「【緊急!注意!】スーパームーンの影響が出ています」

昨年書いた記事ですが、
今回のスーパームーンで
ウルトラスーパームーンは素晴らしい!
絶対見なくちゃ!
と言う記事があふれる中、
そういった記事を抑え、
Web雑誌Trinityでの記事ランキング1位となりました。

ありがたいです。
本当にありがとうございます。

これをお読みいただけると月はあまり見ない方が良いと判ると思います。
また、見なくても影響は受けますので、もし体調不良などがある方は、
上記の記事や、「この記事」をご参照ください。

・・・ええ、そうです。
私が記事のお知らせだけで記事を終わらせるわけないでしょ?
クライアント様の利益最優先がTerraの方針ですから。

スーパームーンの前後1週間はその影響を受けると考えらえます。
風邪・インフルエンザ、不眠、落ち込み、人間関係のトラブル、
だるさ、原因不明の体調不良等ありませんか?

後日追記
この記事UP後、Trinityにウルトラスーパームーンの記事を緊急掲載してもらいました。

【緊急掲載】スーパームーンの影響への現象別対処法

こちらも是非ご参照ください。

************
夜に眠れない方は

「でも、夜になると眠れなくなって、月を眺めるのが好きで・・・」
と、いう方には、
久恵先生がTrinityに書かれたこちらの記事をお勧めいたします。

「宇宙法則~無双原理12の定理からVol.5 ~フード(風土)ヒーリングで身体・心・魂を健やかにする」

不眠症、昼夜逆転、眠りが浅いなど睡眠でお困りの方は、
ぜひ、
是非!!
お読みください。

睡眠薬を飲んでも改善しない理由がわかります。
何故そうなるのかも判ります。

お子さんの不登校、引きこもり、昼夜逆転からのニートなどは、
ここに解決のカギがあります。

スーパームーンに限らず、月を見ると、尚更その症状が増幅されるでしょう。


************
満月あたり


今回のウルトラスーパームーンでは、
私より、流輝先生の方が影響が強く出ました。

流輝先生の場合はかなり前から身体のあちこちに影響が出ていました。
・・・・お仕事の時になると、しゃっきりするんですけどね(^^;)

流輝先生いわく、
「満月あたり」

食あたり的な?(笑)

スーパームーンの日は室内からガラス越しに月を見ただけで、
「全身がビリビリする。気持ち悪い」
と、おっしゃっていました。

私も所用で外へ出ると、身体がざわざわし、
足元がふらつくような感じがしました。

体調も崩していました。
けれど、その前に、普段は食べたくならないような甘い物、
しかもほとんど食べないケーキやアイスなどを無性に食べたくなって食べてしまいました。

案の定、体調不良。
腸は腫れ、腸の経絡がけいれんし、
風邪様の症状が出て何とか仕事をこなす日々。
・・・・これまたご相談になると、ぴたっと症状が止まるんですけどね(^_^;)

これは、呼び水となるような悪いものを食べ、
身体の中から悪いものを出す浄化作用が起こったのだと思います。

起こること全てに意味がある。
だから、体調不良にも意味があるのです。


スーパームーンの影響はその人の抱えている余計なものを出すための大浄化だと言えるかもしれません。

ちなみに昨年は確かめちゃくちゃ眠くなったり、だるくなったと思うのですが、
それは全く休みを取らず、
夜中までワーカホリックに仕事の事ばかりしていたからだと思います。

頭の中も仕事ばかり(^^;)

そこから反省して今は月に1~2回は1泊旅行へ行くことにしています。

・・・ね、必要な事でしょ?

あなたにはどんな満月あたり(^^;)の現象が起きていますか?

もし、それが人間関係のトラブルなら、
その関係を見直したり、
清算したほうが良いよってことかもしれません。

もし、訳もなく気分が落ち込むなら、
まず、病気とまでは言わなくても、何らかの身体の症状があるかもしれません。
この月の浄化をきっかけに今一度良く自分の症状を見直しましょう。

私は「うつ病は身体の病気」として扱います。
身体が不健康で、心が健全なんておかしいでしょ?

「うつ病は身体の病気です―うつ病のためのホリスティック健康相談・身体編」

だから、まず身体を整えましょう。
それにもかかわらず、
もし、休まないことを選ぶなら、それは自分を苦しめる選択をしていることになります。

今週Trinityに掲載されたこちらの記事をご参照ください。

「うつ病克服は幸せを選ぶことから―うつ病のためのホリスティック健康相談心編」

評価は高いのに、スーパームーンの記事に押されていいね!が少ない記事です(笑)


**********
私の対処法

スーパームーン記事にもありますが、
食事からのケアをお勧めいたします。

これは私が11月14日に食べた食事です。

スーパームーン食事

人参とゴボウの豆味噌雑穀雑炊
ネギゆず温そうめん
ブロッコリーの梅酢マリネ
カボチャサラダ(豆乳梅酢マヨネーズ)

これは身体、特におなかに優しいバージョンです。
もっとボリュームたっぷりの食事も作れるし、食べられます。

でも、浄化期間(病気)のかたは基本に忠実に行きましょう。

久恵先生の教えを活かして、
陽性食材や、陰性食材を陽性または中庸にする調理法で、
体調を整えるフード(風土)ヒーリングの食事です。

甘いものを食べたくなったら、砂糖卵乳製品なしの手作りフード(風土)ヒーリングスイーツです。

玄米粉や米粉をつかったドライフルーツやリンゴ入りのホットケーキと手作り山葡萄ジャム
米粉ホットケーキ

それと、おなかに優しいリンゴのくず煮
リンゴ葛煮


詳しくお知りになりたい方はぜひ久恵先生の食事相談をお受けください。


月の影響で浄化が起こり、
体調を崩すなら、
それを整えるのも、
自然からの恵みの食物でできます。

それに火の力や発酵の力を借りて調理します。

全ては繋がっていて、どこか一部だけを取り出して都合よくなんて出来ないのです。

不健康も、不幸も、お金がないのも、恋愛が出来ないのも、
それなりの理由があるのです。

ね、
スーパームーンの「ご利益」がいかに意味が無いかわかるでしょ?

いいとこだけを得ようとするなんておかしいのです。

まあ、そういうので浮かれていられるなら、
幸せな証拠ですけどね(^_-)-☆

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>