FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

病気になる前触れ

わたもりブログ掲載
流輝先生が毎日大絶賛のベジご飯
油麩の豚汁風、大根と枝豆がんもの煮物、ブロッコリーとエリンギの豆乳マヨガーリック炒め、イナキビご飯
あ、大根はみ出てる(^^;)

全国的にコロナウィルスで大変な状況ですね。

でも、考えてみてください。
国境や海を越えたウィルスですから、
同じ都道府県内で移らない訳が無いと思った方が良いと思います。

それに例年、
この時期はインフルエンザ
腸炎等で、
いつも大騒ぎしている時期です。

だから、慌てず騒がず、
落ち着いて、
今だけでも良いから、
病気にならない生き方をしましょう。


前回書いた
新型コロナウイルスへのホリスティック医療ケア
をご参照ください。

*************
病気になる前触れ

・肉、魚、卵、乳製品、砂糖、添加物たっぷりなものを食べたくなる
・ついつい夜更かししてダラダラしてしまう
・判っているのに寒い場所や寒い服装で身体を冷やしてしまう
・外食が無性にしたくなる
・外へ行く用事を思い出し、なくても外へ出たくなる
・お酒、珈琲等をがぶ飲みしてしまう


これらの共通点は、

「それはやっちゃダメでしょ~~!」

という行為です。

では何故、そうなるのでしょう?

************
運命の毒出し

「新型コロナウイルス」の記事を思い出してください。

病気は毒出しの為にあります。

だから
「そろそろ毒を出しちゃった方が良いよ~」
と、身体も運命も、人生の流れも、
「病気になるように」仕向けるのです。


具合が悪くなって寝込むと、
昔の記憶が次々蘇ってきて記憶や心も毒出しします。


その結果、
毒を出しきって治ったら、
リニューアル、バージョンアップした自分として、
次の段階へ進むのです。


特に日頃このブログをお読みくださり、
生活に気をつけている方は、
「あれ?何故身体に悪いモノ食べたくなってるの?」
という方もいらっしゃるかもしれません。

特に敏感な方は顕著にそれを感じているかも。

それは、毒出しして、バージョンアップする前触れですよ。

レメディや食養の食材、水などを備えて、
潔く病気になって、
スッキリ毒出ししちゃいましょう。

コロナウイルスは強烈なウイルスだといいますが、
だとしたらそれくらい強烈に押し出さなきゃいけない毒を、
私達は日々身体に入れていると言う事。


食べ物や薬、電磁波、放射能、ゲームや動画で受け続ける刺激…。

病気はありがたいのです。
(by 由井寅子先生)

怖がるのではなく、
必死に毒を出そうとしているご自分の体を応援してあげてください。


***********

ちなみに私は、
引越し前に、引っ越し準備&仕事が超多忙の為、
料理をする気力も残っておらず、
元々好きじゃないし、
ほとんど食べたことないスーパーのお惣菜を、
頻繁に食べていました。

その毒出しなのか、
腹痛、吐き気、眩暈と言った胃腸の症状が、
半日ほど出て、
レメディと緑茶ですっかり治りました。
(何故か日頃はあまり飲まない緑茶が無性に飲みたくなりがぶ飲み)

次のような人はや肺の症状にご注意ください。
・タバコを吸っている
・過去に煙草を吸っていた
・空気の悪いところにいる
・副流煙にさらされている
・肉類、砂糖類をたくさんとる

(大腸が悪くなり、肺に影響が来る)

コロナになるかならないかは、
病院で検査を受けるか受けないかの差です。

病名が何だろうと、
その症状を治せばいいのです。

恐れずに、
ご自分の体を信用しましょう。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:4
∧top | under∨

新型コロナウイルスへのホリスティック医療ケア

まずは落ち着きましょう。
TVやネットの情報にあおられて、
必要以上に不安になっていませんか?

何とかしなきゃ!と焦る気持ちになっていませんか?

その不安感がうっぷんや怒りを生み、
政府や役人、報道機関への攻撃的な感情になっていませんか?

自分を見失っていては必要な対処も出来ません。
まずは落ち着きましょう。

今回は気になっている方も多いであろう新型肺炎コロナウイルスに関し、
私からの情報シェアと言う意味でお伝えいたします。
あくまで一つの情報としてお読みください。

***********
何故病気になるのか?

病気は身体に入った不必要なものを排泄させるためにあります。

喉や肺に入れば咳や喉の痛み。
鼻に入れば鼻水。
お腹に入れば下痢や嘔吐。
身体中に散らばれば熱を出して菌を退治する。


つまり、身体の毒出しをするために起こります。

毒をすっきり出すことが出来れば、
健康体に戻ることが出来ます。


*********
新型コロナウイルスの症状

報道では肝心な情報が伝えられていませんが、
コロナウイルスの症状についても情報が少ないようです。

新型肺炎コロナウイルスの症状

主だったもの
発熱や咳、息苦しさ、呼吸困難などの呼吸器の症状

初期症状
下痢、吐き気などの消化器系の異常、頭痛、一部のケースでは動悸、胸の圧迫感など

重症化した場合
肺炎、腎臓の機能が低下、死亡


東洋医学では肺は大腸と関連する臓器と考えます。
「肺炎」になりやすいとすれば、
日頃から消化に悪い肉魚を大量に食べて腸に負担がかかっていると、
肺にも負担がかかっていると考えられます。

大腸や肺の排泄力が弱っていると毒が溜まりやすく、
排泄の為に病気にかかりやすいと東洋医学の理論上では考えられます。

********
治療方法について

西洋医学は基本的には出ている症状を抑える方向性の治療方法です。
なのでウイルスも排泄した方が良いものも身体の中に残ります。

それ以外の治療方法は基本的には、
日頃から免疫力を強くするよう心掛け、
毒を外へ出す方向性の治療方法です。

医療方法ではありませんが、
当店の食事法フード(風土)ヒーリングもこちら側です。

どちらを選ぶかは人それぞれです。
その選択も自分の責任として、選びましょう。

日頃から西洋医学以外を選び、ある程度学び、
身体を整えている方は西洋医学以外でも良いかもしれませんが、
自然療法などについてよく理解していないのに、
「西洋医学は良くない!」
「病院へ行ったらうつされるから!」
と、感情的になって西洋医学以外を選ぶのはお勧めいたしません。

中途半端な自然派が、一番タチが悪いと、私は個人的に思っています。

**********
情報として

・スペイン風邪=インフルエンザパンデミック(1918、1919年)の流行時のデータです。
西洋医学治療の生存率 72%
ホメオパシー治療時の生存率 99%

・ホメオパシーによる予防
インドのAYUSH省(日本の厚労省にあたる)が新型コロナウイルス(nCoV)感染予防に
ホメオパシーレメディーを推奨したそうです。

・AYASH省推奨の感染予防
アーセニカム(Ars.)30Cを3日間、空腹時にとる。
周囲で蔓延している場合は、1カ月後に再度繰り返す。

・ホメオパシージャパン社から発売されたコロナウイルス対策
MT)サポートφCorona
ハーブ酒にホメオパシーのレメディが入っています。
水に薄めて取ります。
500mlに5~20滴程ならアルコール濃度の心配はありませんし、充分に作用します。
新型コロナウイルス以外にも高熱が出るタイプの風邪やインフルエンザにも使えるそうです。

それ以外にも症状を良く把握し、本で調べてレメディを取る事も必要です。
が、具合の悪い時は難しいので、ご家族全体で日頃からレメディを使えると良いですね。

・フード(風土)ヒーリング的予防
日頃からフード(風土)ヒーリングを実践する
日頃から食べ過ぎない

・フード(風土)ヒーリング的対策
体調が悪くなりそう、熱が出そうと感じたら味噌おじやで暖まり、体力をつける
熱が出たら出し切るために第一大根湯第二大根湯
予防に梅ショウ番茶
頭痛にシイタケスープ
咳にレンコン汁
腎臓や肝臓のお手当に蒟蒻シップ

・看護などの為に備えをお勧めするもの
お粥と梅干(天然塩で作った添加物のない物)
玄米クリーム
干し椎茸、レンコンの粉(コーレン)
大根、生姜、病気治し用三年番茶、梅醤、梅練り
ペットボトルの水とストローキャップ
(横になっていても飲みやすい。水は日本製じゃないとストローキャップが合いません)

・食べ物での予防
長芋の擦りおろしを毎日、50g〜100gぐらい食べる。
長芋にはウイルスを包み込み害を無くす働きがあるそうです。
生体エネルギー能力を高めた「だるまいも」が有効かと思います。
生体エネルギー研究会代表「能源」さんにお問い合わせください。
(代表の方の農園で栽培されています)

*************

予防接種だ、特効薬だと色々情報はありますが、
全体的に言えるのは、

「人は何故病気になるのか?」
「治癒とはどういう事か?」
「それぞれの医療方法はどういうものか?」

それを理解している事が大事です。


それが、人をあおり、不安にさせ、
情報で操作しようとするものに、
打ち勝つ力になります。


とにかく、落ち着いて、冷静になりましょう。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:2
∧top | under∨

西洋医学の何が悪いの?―病気治し、人生改善に大事な事

山の花

最近は西洋医学を批判する人が増えましたが、
一体、西洋医学の何が悪いのでしょう?

私は過敏体質HSPで、
西洋医学の治療で副作用が出やすく、
また、過敏すぎて検査で引っかからない段階で症状が出る為異常なしとされてきましたので、
西洋医学以外の治療法を選ぶしかありませんでしたが、

でも、西洋医学否定派ではありません。

当店には癌など重篤な病気になり、
手術や抗がん剤などをお受けになった後にご相談いただく方も多いのですが、
私はクライアント様のお選びになった治療法を尊重いたします。

本当に病気や痛みで苦しんでいた身としては、
「治ればなんだっていいじゃない」
と思うからです。


どの医療方法も完璧じゃ無いというだけ。
それぞれ、得手不得手があります。

私の個人Facebookページでは、
予防接種や抗がん剤について等、
日本では伝わりにくい医療情報をシェアしていますが、
それはあくまで情報を伝えるのみ。

その情報を読んだ方がどう判断しようとその方の自由だと思います。

当店でお勧めしている、
久恵先生のフード(風土)ヒーリングでは、
西洋医学薬は極陰性になるので、
身体のバランスを崩す物とお伝えしています。

むやみやたらに西洋医学批判をしている、
「ただ単に悪口を言いたいだけの人達」とは違います。

正直、
「医療方法のせいにしてんじゃねーよ」
と、思います。


***********
無知を知る

一番良くないのは、
都合の良い結果だけを望み、
情報に踊らされて右往左往すること。


自分のとった行動に、
(過去の行動も含め)
責任を持たない事。

「今」この瞬間は単独に存在している訳じゃなく、
過去の自分の行動の全てがあって、
今があります。

そこには「知らなかった」という無知も、
自分の責任
です。

それは良いでも悪いでもなく、
ただ単にそうだったと言う事。

大事なのは、
過去にどんな行動をとっていたか?じゃ無いのです。

では、何が大事なのでしょう?


*********
生き方を変える

それは、まず、
体験した出来事から学ぶ事です。

学ぶ、とは、
病気になったら、
どうして病気になったのかを振り返り、
過去のご自分の行動を正直に認め、
分析し、
その上で、

これからの生き方を変える事です。

「治療さえ受ければいいんでしょう?」とばかりに、
真摯に反省せず、
行動や考え方を変えない人は、
たとえどんな治療を受けても改善しない
でしょう。


**********
痛い事から学ぶ

どうして辛い体験から学ぶのかと言うと、

多くの人は、痛い思いをしないと、
自分を振り返りもしないし、
生き方を変えようなんてしないからです。

それでも、
正しい治療法さえ選べばいいと勘違いし、
生き方も、考え方も、心の持ち方も変えない人は、
病気が治らないか、
治ったとしても、
次の手痛い思いをするでしょう。

過去の私もそうでした。
とは言え、何がどう間違っているのかが、
さっぱり判らなくて、
説明してくれる人もいなかったのです。

時間をさかのぼり、
過去の私にカウンセリングしてやりたいと思う事があります。


**********
人生を好転させる

それは、心についても、
生き筋にしても同じです。

「わたもりさんにこう言われたから」
と、丸のみにして、
言われたことをやればいいと思っている方は、
人生が変わる訳がありません。

「言われた通りにやっているのに、なんで?」
・・・それが問題なのです。

身体は、
あなたに、
痛みを与えて、
メッセージを伝えているのです。

私の初回カウンセリングでは、
現状把握、分析、対処法の一環として、
心が身体に与える影響を分析した結果もお伝えしています。

ご自分の体や、
人生からのメッセージを真摯に受け止めましょう。


目の前から症状や不幸を消すことにばかり躍起になって、
言い訳ばかりして、
根本を変えないと、
いつまでも健康で幸せになれるはずがありません。


わたもりのカウンセリングを受けて、
久恵先生のフード(風土)ヒーリングをやって、
流輝先生のアチューメントを受ければいいってものじゃ無いのです。

改善するふりだけしたってダメなのです。

むしろ、
自分で自分を幸せにする気のない人は、
何をやってもダメです。
無駄にしかなりません。



今一度、ご自分に聞いてみてください。

「自分は本気で健康で幸せになる気があるの?!」と。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

西洋医学が必要な時―病気・治癒・医療方法とは?

西洋医学を批判・否定・暴露する本は、
理解しない人を馬鹿にしたり、
攻撃的な表現で書かれている物が多く、

センタリングが無い人や、
気の弱い人は、
無意識のうちに
「馬鹿にされたくない」
「攻撃されたくない」
となるからか、

西洋医学や書かれている内容がどういうものかを
自分で良く調べもせず
「西洋医学は根本治療にならないからダメ!!」
「薬は身体に悪い!」「飲んじゃダメ!」
とお思いの方が多いようです。

私から見ると、
西洋医学信者も、
西洋医学否定信者も、
どっちも同じに見えます。


むやみに西洋医学を否定するのがホリスティックな考え方ではありません。

私の医療方法に対する考え方です。
「全ての医療方法は、
人を、そして、病気を治療したいという尊い思いから生まれたもので、
それぞれの長所・短所を理解したうえで、
適切な治療方法を選んだ方が良い」

これは開店以前からそうお伝えしています。

病気とはどういうものか?
治療とはどういうものか?
健康とはどんな状態か?
各医療方法の治療の方向性
各医療方法の特徴
得意・不得意な治療

それらを理解せずに、
本を書いた人をマネして否定している人が多すぎます。

私は西洋医学も必要な時があると思っているので、
改めて「病気とは?治療とは?」と言う、
ホリスティック医療ケアの基本からお伝えしたいと思います。


***********
病気と治癒

病気とは?
本来の身体、心、魂にそぐわない、
食べ物、考え方、霊現象など、
不必要な物が入り込んだ状態の時に、
それを外へ出そうとして起こるものです。

治癒とは?
身体・心・魂から不要なものを出す時には、
一般的に「病気」と言われる症状が起こります。


喉や肺ならのどの痛みや咳
悪い物を食べたら下痢や嘔吐
ネガティブな思いや我慢し過ぎで精神疾患
霊障で原因不明の症状
等々


治療によりこれらの症状が出て、
一見悪化したように見える事を、
「好転反応」
と言います。

それらが出きると症状が治まり、
本来の健康体に戻れます。
ただし、親より上の世代から受け継いだ症状があるので、
完全に何もない状態で生まれてくる人はほぼいません。
「その人なりの健康な状態」に戻ります。


********
治療の方向性

身体・心・魂の余計なものを取り除くのが「治癒」なので、
その「治癒の方向性=外に出す」と、
同じ方向性の医療方法
と、
逆の方向性の医療方法
が、あります。

同じ方向性の代表的な物としては、
ホメオパシーがあります。
開店以前に私が書いたホメオパシーガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)

逆の方向性の代表的な物として、
西洋医学があります。
開店以前に私が書いた西洋医学ガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)

治癒を促進も、止めもする治療法として、
東洋医学があります。
東洋医学も発症した地域によって様々な治療法があり、
総称して東洋医学と言います。
開店後に私が書いた東洋医学ガイドをご参照ください。
(わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に掲載)


これらは本やインターネットで調べれば掲載されている内容です。
難しい講座などで勉強したわけじゃありません。
素人でも、調べればこれくらい、誰でもわかるのです。

それを、知ろうとするか?どうかです。


***********
医療方法以前に

上記医療方法ガイドに書いた文章です。

「健康の基本
人は体に害の少ない良い食べ物と水分を取り、そこから栄養を吸収し、
それを体中に滞りなくめぐらせ、不必要なものを排泄することで健康を保つことができます。
もちろん適度な休息も必要ですし、適度な運動も必要です。
精神と魂も同じです。
その人本来の姿をゆがませるような心の在り方は自分を苦しめるだけです。
普段健康に悪い生活をしているのに、
病気になったら医療機関で治療して『なかったこと』にはできないのです」


どんな医療方法を選ぼうが、
これを理解していないなら、
何にも分かっていないのと一緒です。


西洋医学を批判するなら、
きちんと人間や西洋医学について調べてからにしましょう。

ちゃんと調べたら、批判だけなんて出来ないはずです。


**********
私の西洋医学への考え方

西洋医学は治癒と反対の方向性を持つ治療法です。

それが必要になるのは、
「症状を無理やりにでも止めないといけない時」です。

自然治癒力に任せるには、
基礎体力が必要になります。

ずっと食事や生活に気をつけてきた人ならともかく、
ずっと野放図な生活をしてきて、
いきなり自然治癒力に頼るのは、
無茶が過ぎます。


フード(風土)ヒーリングは好転反応が起こる食事方法です。
ホメオパシーや東洋医学でも、
流輝先生のアチューメントでも好転反応が起こります。
(ちなみに流輝先生のアチューメントは、前世の傷も修復します)

時々好転反応が強く出過ぎる方がいます。
それは体力が無く、
内臓も自然治癒力も弱っていて、
スッと素早く出せないからです。

そうなると、
「無理にでも止めなきゃいけない状態」です。
良く判らないのにも関わらず
「西洋医学は良くない」と、四の五の言わず、
素直に西洋医学の治療を受けましょう。

落ち着いたら、
基礎体力を取り戻すところから
少しずつホリスティック医療ケアを再開しましょう。


因みにフード(風土)ヒーリングでは
「西洋医学薬をなるべく取らない方が良い」とお伝えしますが、
それは、
フード(風土)ヒーリングが
陰陽バランスの取れた中庸を目指す食事法で、
極陰性の西洋医学薬を取り続けると中庸に戻すのが難しくなる
からです。
ちゃんとした理論があるのです。


自分が毒となるものを取り続けた年数を思えば、
そうそうすぐに良くなる訳が無い
と覚悟して、
ホリスティックにご自分を見て、

本来の健康で幸せな姿に戻って行っていただけたらと思います。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨

それ、本当に発達障害・精神病・HSP・インナーチャイルドなの?

今回の記事の趣旨は、「怠け病じゃないの?」とか、そう言う事じゃありません。

病名をつけられて、
「もうその障害や病気でいるしかないんだ」
「薬を飲まなきゃいけないんだ」
と思う前に、ちょっと待って!と言う気持ちで、
この記事を書かせていただきます。


**********
誤診じゃなくて判らないだけ

お医者様はもちろん、その症状に合わせた診断名をつけているに過ぎません。

治らなくても単純に誤診と思わないでくださいね。
お医者様は西洋医学の視点で見たままを言っているにすぎません。

その診断名が付く前にどんな症状がありましたか?

だるい、起きられない、不眠、昼夜逆転、人間関係の悩み、記憶が飛ぶ、
人格が変わる、動けない、原因不明の体調不良、幻聴、幻覚、鬱、登校拒否、
動けない、頭が働かない、不注意、イライラ、攻撃的、依存心・・・


どれも、西洋医学の病院に行けば、何らかの診断が下るでしょう。
でも、それが全てとは限りません。

例えば、
発達障害は脳神経の働きが悪い事によって起こる脳の不具合ですが、
それは生まれつきの障害とは限らず、
ストレス、食べ物の影響、老化、有害物質の影響などでも起こります。

専門の検査を受け、脳のバランスの悪さがあれば発達障害となりますが、
最近は簡単なチェックテストだけで発達障害の診断をつける医師もいて、
疑問に感じるところです。

逆に、明らかに注意欠陥などの症状があるのに検査で異常なしとされる方もいます。


*************
不自由さを抱えて生きて行くのか?

どんな診断名がついてもいいのですが、

問題は、その方が症状を改善し、
健康で幸せで自由で楽に生きられるかどうか?

です。

残念ながら、西洋医学で病気とされるもののうち、
「原因が判っていて治療法も確立されている病気」は5%と言う説もあります。

だから、西洋医学の視点だけで見て解決しなくても仕方ないのだと思います。

まず、あなたはどうしたいですか?

そういう薬を飲み続けて、
ずっと発達障害や病気でいたいですか?

障害者年金や生活保護を受けて、生きて行きたいですか?

ずっと、誰かのお世話になって生きて行きたいですか?

「体質だから仕方ないの」と諦めて生きて行きたいですか?

そういう不自由さを一生背負って生きて行きたいですか?


************
ホリスティックな目で見ましょう

と言っても、ほとんど見れる人はいないと思いますが。

西洋医学と言う視点からだけじゃなく、

東洋医学、ホメオパシー、風土ヒーリング、霊的見方、
生まれつきの体質、魂の性格、魂の宿命や選択、霊障、
今世の生きるテーマ、生き方、食べ方、骨格、姿勢・・・・等々を、
総合的に見ないと、

その人がどうして苦しんでいるのか?
健康で幸せに生きられないのは何故か?は判りません。

例えば解離性障害が、
親御さんが食べたものが原因だったり、
実は魂の癖の問題だったり、
今世のテーマが関係していたり。


発達障害も、
過敏なのに体質に合わない身体に有害なものを食べているからだったり、
魂に穴が空いているからだったり、
生育期の問題だったりします。


インナーチャイルドも、
親じゃなく本人のわがままで怠け者な性格の問題とか。

勿論、親子関係や、思い癖など、心の状態も関係しますが、
ホリスティックな視点で見ると、
どれも矛盾なく繋がっていて、
どれか一つが原因じゃありません。


私から見ると、
なるべくしてなっている、だけ。

現れている症状だけとか、
インナーチャイルドとか、
心の悩みだけとか、
幽霊・生霊程度しか判らない霊障だけを見たって、
解決なんかするはずがありません。


だから、普通のカウンセリングでも、
自己啓発や講座でも、
健康食品やサプリメントでも、
一般的な食事療法でも、
スピリチュアルカウンセリングでも、
ヒーリングでも、
お祓いでも、
病院の治療でも解決しない人ばっかりなのです。


*********
全て矛盾なく繋がっています

頻繁にクライアント様から、
「どうしてそんなに判るんですか?」と聞かれますが、

私にしたら、
何故判らないかの方が不思議です。

その方の抱える状況や症状全てに、
糸でつながったように原因がはっきり見える
のに、
何故それを見ようとしないの?
と、思います。

でも、はい、判っています。
多分(と、とりあえずつけるだけで)
私にしか判らないと思います。

そして、
食事や身体と言う視点でも、
霊的な視点でも、
久恵先生や流輝先生にしか解決できないと思います。

メンタルコンサルティングTerraじゃなきゃ、
判らないことがあります。


これは宣伝じゃなくて、事実です。

偉そうで、本当に、申し訳ないのですが。


***********

長年苦しんできて、
酷い状態になって、
もがいているうちに他の人も傷つけて、
第2、第3の「病気」「障害」と言われる人を出して、

やっと、やっっっと!
うちに辿り着いた人を見ると、
そんな風に、
いたたまれない気持ちになります。

どんなに辛い年月だったかと思うと、
どうして私はもっと早く、
この店を開けなかったのかと、
申し訳ないし、悔しいです。

広いインターネットの世界の中、
このブログに辿り着いたあなたが、
これをきっかけに、
良き流れに乗れますように。

そして、あなたが、
自分を健康で幸せにするものを選べるようになりますように。

そう願って今日も私達はこの仕事をしていきます。
あと何年、後何人、見て行けるだろう?
そう焦る気持ちを抑えながら。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>