「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

不眠症ぎみです(笑)

昨夜「不眠症 そういう時もあります」を書き上げ、
不眠症については一区切り、と思いましたが、

・・・・不眠症ぎみです

理由ははっきりしています。

寝る間際までPCいじって、ネットしているから

目が疲れて首や肩こりがするし、
電磁波の影響で血流が悪くなっているし、
足元が冷えてしまったり、
何よりネットの情報は私には刺激が強すぎるので、
交感神経が働きすぎになっているからです。

わかっているのだから、
ヨガをやったり、お灸をしたり、
すればいいのですが、
体の不調で眠れないとわかるのって、
布団に横になってからじゃないですか?

そうなるともう起き上がるのも面倒なんですよね。

ここの所昼間忙しくてブログの時間取れませんでしたが、
今日はやっと時間つくれました

今日の夜こそ早く寝るぞー!
と、言うことでこれからヨガやります。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「リンク集」→「綿本ヨーガスタジオ」様参照)

ちなみにホメオパシーには不眠症に効果のあるレメディもあります。
効果抜群ですが、かなり種類あります。

不眠と言っても、
「疲れから」「怒りから」「暑くて熟睡できないから」
「興奮から」「過敏症から」「働きすぎから」
「暗いと眠れない」「夜中に叫び声をあげて起きる」
等、色々あって選ぶのが難しいです。

不眠のレメディではなくても、
その時の状態にぴったりのレメディを取ると、
眠くなります。
身体が自然治癒力を発揮するからと思われます。

でも、一番は、
原因を作らないこと。

ハイ気を付けます(反省~)


↓「にほんブログ村」面白いブログがたくさんあって困ります~。
興味のあるジャンルをクリックして行ってみてくださいね。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
別窓 | 不眠症 | コメント:0
∧top | under∨

不眠症 そういう時もあります

昨日からの1泊旅行では、
同地域の奥さん方とサーカスを見て、
温泉に入って、おいしいものを食べて、
沢山飲んでととても楽しい時間を過ごすことができました。
居酒屋さんではアレルギーにも対応していただき感謝感謝。

普段とても忙しくバリバリ働いている人たちだから、
会うとおしゃべりが止まりません。
とてもパワフルでいつも元気をもらえます。
尊敬できる女性たちです。

中に一人、最近とても悲しい思いをした方がいて、
それからずっと不眠状態が続いているそうです。

私はリアルの人たちにこのブログを教えていませんが、
タイムリーな話題だったので体からのアプローチなど、
言ってみました。

が、眠れなくても無理はないと思うのです。
本当にとてもとても悲しい思いをしたからです。
その後も大きなものを背負い、
必死で踏ん張っている方だからです。

正直、私には一緒に飲んでおしゃべりをすることぐらいしかできませんでした。


それで、思ったのですが、
自分の人生も振り返って、

そういう時ってあるよね。

と、思うのです。

長い人生ですもの。

眠れない夜が続くことってあります。

そういう時は心細くて、不安で、つらくて、
逃げ出したくて、どうにかしたくて・・・・。
でも、どうにもできなくて。

私にも何度かそういう時がありました。
数年に及んだこともあります。

それでも10年たってみれば、
いつの間にかその時のことは遠い時間になっています。

前回も書きましたが、
人の心には自然治癒力があるのです。

人には自分の力で立ち上がる力があるのです。

今は、まだ、無理、だとしても。

私はよく、「自分と向かい合って」と、書きますが、
向かい合えない時ってありますよ。

それでいいんだと思います。
逃げる時もあっていいんだと。

でも、苦しんでいるその時点でも、
心は力を蓄えています。

そうして強くなってまたいつか眠れる日が来るはずです。
笑える日が来るはずです。
今の苦しみを
遠くから眺めて、そういう時もあったと言える日が。

それまでは苦しいと思います。

「時間が解決してくれる」
と言いますが、
そういう時はあなたの心が自然治癒力を最大限に発揮して、
あなたの心を癒そうとしているときです。
あなたの心も体もあなたの味方です。

だから今は眠れない夜を、
何とかこえていってください。

まだHPにUPしていませんが、
そういう文章があります。

「春よ、来い」2012,3,7
良かったら読んでみてください。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

別窓 | 不眠症 | コメント:0
∧top | under∨

不眠症だけど薬は飲みたくないあなたに 心へアプローチ編2

眠れない日が続いているけれど、
薬を飲むのには抵抗がある気持ち、
わかります。

私もそうでした。

私の場合は自分のことで苦しんでいた時ではなく、
子どものことで悩んでいた時に
薬の力を借りなければなりませんでした。

自分のことならなんとか我慢したり努力できるけど、
子どものことってもどかしくて、
それでいて、親にとっては一番気がかりです。
(HPhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「私の中の森」TOP">「私の中の森」TOP→「森歩き」→「息子」参照)

あなたは今、なぜ眠れないのでしょう?


一番厄介なのは原因がはっきりしない場合です。
漠然とした不安、どこから来るのかわからない怒り、
焦燥感・・・。

そういう状態で精神科や心療内科へ行くと、
睡眠導入剤と向精神薬を処方されるでしょう。

けれど、眠れないのは体と心が眠れない状態だから。
その問題を解決しないことには薬を飲み続けるしかありません。
それに向精神薬はすぐに効果が表れるわけではないようです。
数週間はかかったり、自分に合う薬を見つけるのに数年かかることも。

もちろん必要な薬は飲んだほうが良いでしょう。
でもそれは解決方法が西洋医学しかないと思っているからではありませんか?

この世にはたくさんの医療方法があり、
それぞれの得意分野があります。
時には西洋医学よりあなたの問題に素早く対応できるかもしれません。

そもそも人は自分の心のうち、
3割程度しか把握していないそうです。
全部覚えているとしんどいからだそうです。
あまりにつらいことは心の奥深くに沈ませて
思い出せないようにする力があるのです。
自分を守るために。

それでも理由のわからない不安や悲しみが沸き起こってくるのは、
心にも自然治癒力があるからではないかと、私は思います。
奥深くにしまいこんだ傷を治そうとしているのだと。

まずは鍼灸医に診てもらうことを勧めます。
体の状態が悪いと普段なら気にならないようなことで、
イライラしたり、不安感に襲われたりするからです。

鍼灸師と言っても流派によって全く違うと思ったほうが良いです。

私は一番細い針を使い、
脈診を見てくれる女性鍼灸師さんに診てもらっています。
どこがどう悪いか、東洋医学的な解釈を教えてくれます。

まずは電話などで問い合わせてみましょう。
どのような針を使い、脈診は見るか、説明はしてもらえるか?
自分がどのような理由で鍼灸治療を必要としているか伝えましょう。

次に心に働きかける方法は、
私の経験したものでは「アロマセラピー」と
「フラワーエッセンス」があります。

単なる「癒し」なら「ガーデニング」などで土に触れたり、
フエルト玉を作ったりと色々ありますが、
積極的に心に働きかけ、問題を解決する力があるのは、
私が知る中ではこの二つです。

「アロマセラピー」は本を読んだり、ネットで調べたりして、
アロマオイルを雑貨屋さんやネットで購入できます。

一番一般的なのは「ラベンダー」ですが、
産地や生産年によっても香りや成分が違ってきます。

注意点としては使いすぎると神経を活性化させてしまったり、
長期にわたると匂いになれてしまい、効果が薄れる場合もあります。

雑貨として扱われることがほとんどなので、
店に並んでいる状態で劣化しているものもあるようです。

これは好みが分かれ、いやだと感じる場合は、
効果がないと思いますので、
アロマセラピストなどに相談に乗ってもらうことをお勧めします。

「フラワーエッセンス」
花の波動を転写した液体を飲む療法です。
今ある状態をすぐに改善する場合もあれば、
心の奥深くにあった問題を浮き上がらせて、
その上で治癒させる場合もあるようです。

これは世界中でたくさんの会社が色々なエッセンスを作っていて、
素人には正直難しいです。
専門家に相談に乗ってもらいましょう。

問題点は、作用が不思議な感じがするからか、
取り扱う人はやたらとスピリチュアルな人が多いこと。

私は普通の人が見えるのと同じように、
この世ならぬものが見えるだけで、
特別スピリチュアルなことを普段意識していません。
そんな私でも、ちょっと引いてしまうくらいスピリチュアル的なところが多いです。
もちろんそうじゃないところもあります。

インターネットでメール相談などやっているところもあります。

いずれにしても「もちは餅屋」です。
専門家に相談してみましょう。

そして、心と体の両方に働きかけるものに、
「ホメオパシー」があります。

身体と心の中の不要なものを体の外に出して、
自然治癒力が最大限に働くようにする治療法で、
レメディと呼ばれる薬を表面にしみこませた砂糖玉を舌下で溶かしてとります。

風邪やインフルエンザ、腹痛、頭痛、打撲など、
急性症状は本当にあっという間に治ります。

ただし、症状にぴったり合うレメディを取ればの話です。
合うレメディを探すまでが大変です。

それはかなり勉強をしなければいけないので、
どうしても必要ならホメオパシーの専門家、
ホメオパスの治療を受けましょう。

私はほとんど人にホメオパシーを勧めません。
それは次の理由からです。

1、保険がきかないので高価
レメディ自体は安いですが、ホメオパスの治療を受けるとなると
私の場合2か月分ほどのレメディを含め1回につき2万円弱かかります。

2、ある程度は自分でも勉強する必要があるため、難しい
最低限その原理や作用、好転反応などについて学ぶ必要があります

3、バッシングを受けやすい
インチキだ、エセ科学だ、宗教だ、医療ネグレクトだとひどい言われ方をします

4、好転反応がきつい
私の場合、怒りの感情が噴出してコントロールがきかなくなったり、
咳が一か月半続いたり、下痢が半年続いたりと、悪いものが体から出るときは、
止めようがないですし、そうしないと治りませんが、きついです。

それでも私がホメオパシーの治療を続けるのは、
西洋医学の薬が飲めないというのだけではなく、
効果が高く、西洋医学で治せなかった病気や、
原因不明の病気を治してもらったからです。

またとても知的好奇心を掻き立てられます。
学べば学ぶほど面白いです。

私は札幌にある「ホメオパシーセンター札幌本部」で
相談会(病院でいう治療)を受けています。

身体編で依存症について触れましたが、
私はホメオパシーが依存症については一番効果があると思います。

ただし体に悪いものをため込んだ年数が長いと、
治療にも時間がかかります。
けれど、そのままだったら治らなかったかもしれない症状が、
治るかもしれないのです。

ダメ元で、と思う気持ちがあるなら、
チャレンジしてみてください。


以上、私の不眠症へのホリスティックケアの
ご案内はここまでです。

それぞれの治療法については
ご自分で納得いくまでお調べになることをお勧めします。

一番大事なのは「治そう」と思うこと。
そして実行することです。


あなたのお役にたてたならいいのですが・・・。
おやすみなさい。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

まずは体からのアプローチをお試しください。





別窓 | 不眠症 | コメント:0
∧top | under∨

不眠症で眠れないあなたに 心からアプローチ編1

不眠症っぽいけど、薬を飲むのはちょっと・・・と言う方のための、
あくまで私の経験をもとに書いているホリスティックな不眠症対策。

ここに書かれた以外にも様々な方法があると思います。
せっかく(?)眠れないんだから、
色々調べてご自分の世界を広げてみるのもいいかもしれません。
そこに大切な出会いが待っているかもしれません。

心の問題が原因で眠れないといっても、
原因がはっきりしている場合と
はっきりしていない場合があります。

はっきりしない場合というのは、
漠然とした不安や恐怖感。
なんだかわからないけどイライラするなどです。

まずは原因がはっきりしている場合。

自称
「人生での迷子達人」の私ですが(苦笑)
振り返ると悩んでいるときというのは、
実は「いやだ、逃げたい」「どうにかして」と問題解決を図ろうとせず、
つまり考えようとせず、
同じところをぐるぐる回っている場合が多いです。

考えても答えが出ない場合もあります。
そういう時は実は自分で出口をふさいでしまっていることが多いです。

解決してしまえば結構簡単な答えなのですが、
それをするには痛みが伴うから出口から出られない

問題を解決するには勇気が必要です。
それは弱い自分と戦う勇気です。
今の自分と戦い、新しい自分に近づくためのもの。

状況が変わらないとしても、
自分なりの結論が出ると結構すっきりするものですよ。

まずは自分でセルフカウンセリングしてみましょうか?

私はhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」">HP「私の中の森」で「森歩きのススメ」という
セルフカウンセリングの方法を提案しています。
・何に悩んでいるのか?
・どういうところが嫌なのか?
・自分はどうしたいのか?
・それをできないのはなぜか?
と、書いていきましょう。
文章でなくてもいいです。
図に書くのもいいようです。

「フラワーエッセンスセラピー」のROSEさんは
セラピーの時に図で書き表すようです。

「それはさんざんやったけどダメなのよ!」という方は、
誰かに相談してみることをお勧めします。
まずケチな私は無料のところから。

口の堅い友人や親兄弟。
信頼できる知人。

知り合いには話せないという場合は、
市町村の無料法律相談やいのちの電話など。
話すだけで気が楽になるという場合もあります。

インターネット上には結構無料の人生相談もあります。
有料ならもっとたくさんあります。

とにかく出口のない場所でぐるぐる回っているより、
外の世界にいる人に、別な視点から自分を見てもらいましょう。

それと・・・、
身体が不健康だと心も不健康になりますよ。
普段なら笑い飛ばせることも妙に気になったり、
腹が立ったり。
神経過敏になっている状態です。

東洋医学でいう「肝鬱」という状態も考えられます。

そういう時は体を整えることで心も楽になったりしますよ。

2012,7,12~13「不眠症で―」で始まる文章を読んでみてくださいね。


明日は心の問題がはっきりしない場合の
不眠症対策。
と、心と体両方に働きかける方法をお知らせします。

http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」">HP「私の中の森」の方には人生で迷子になって
苦しみまくっている私が書いた文章があります。
良かったら眠れぬ夜の暇つぶしに読んでみてくださいね。

今日も読んでくださってありがとう

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

↑ランキング上がっています。
いつもクリックありがとう。
トラックバックコミュニティで「ホリスティック医療の健康情報」主催しています。
良かったらのぞいてみてくださいね。



別窓 | 不眠症 | コメント:0
∧top | under∨

不眠症は心の問題だけではないですよ 身体からアプローチ編

不眠症になるとつい心の問題って考えがちですが、
実は体の問題である場合も多いのです。

赤ちゃんて最初は2~3時間ずつしか寝てくれません。
お年寄りも朝早く起きちゃったりしますね。
それは体力がないからなんだそうです。
そう、寝るのにも体力はいるんですよ。
私は5時間以上寝ると体中が固まってなかなか起き上がれなくなります。
腰も痛くなるし

逆に長く寝てしまう人も問題はありますが、
それについてはまた今度。

昨日は「足の血流が悪いと眠れない」と書きました。

その改善策として体操とマッサージを提案させていただきましたが、
今日はそれ以外に原因として考えられることと、
その対策について書きます。

まずその前に眠りの仕組みについて簡単に。

身体を調整する自律神経の
交感神経が働くと身体は目覚め、
副交感神経が働くと休み、眠くなります。
神経の興奮がずっと続くと、
交感神経が働きっぱなしになっちゃって眠れなくなるのです。


「神経を興奮させるものを好む」一般的に言う刺激物ですね。
コーヒーなどのカフェイン。
香辛料たっぷりの辛い食事。
ハードロックやメタルなど激しい音楽。
ビビッドな色。
刺激の多い友人たち。
タバコやアルコール。

これを当の本人に言うと、
「いやタバコがないとイライラするから」
「私コーヒーのカフェインは大丈夫なの。だから違うわ」
「メタリカ聞かないと落ち着かないから」
と、言い訳する人が多いです。

大丈夫って何が?大丈夫じゃないから眠れないんでしょ?
と、思いますがこれらは嗜好品。

言って素直にあらためられるなら問題ないですが、
改められないのは一種の依存症。
心の問題です。
その対策は明日書きます。

完全に止めなくても眠る前数時間はやめてみませんか?


「体のバランスが崩れている」
交感神経が興奮しっぱなしというのは、
夜になったら眠くなるという
自律神経の当たり前の働きが崩れている状態。

その他にも
「血流が悪い」
「体が冷えている(これも血流が原因)」

治療が必要です。

西洋医学では実は治せません。
(いや、治せるのか?治ったという人、聞いたことないけど)

治療には「鍼灸治療」「整体」「ホメオパシー」
「アロマセラピー」などが利用できます。

鍼灸や整体の治療師さんによると、
眠れないという人ほど治療を始めると
治療台の上ですぐに眠ってしまうそうです。

ちなみに
「鍼灸」は体全体のバランスを整え、凝っているところは緩める治療。

「整体」は凝り固まった体中の筋肉をもみほぐし、骨格のゆがみを直す治療。

「アロマセラピー」にもマッサージをしてくれるところがあります。
心だけでなく、筋肉や自律神経に働きかける作用があります。

「ホメオパシー」は基本的にレメディと呼ばれる薬を飲み、
「問題のある状態」を取り除く治療と思ってください。

どれも簡単すぎる説明で専門家の方、ごめんなさい。

これらは治療師さん一人ひとり技量が違います。
情報を集めて治療院を探し、
何度か自分で治療してもらって自分に合ったところを探しましょう。

私は治療費が3,000円前後のところへしか行きません。
(北海道十勝の相場です)
高いと何度も通えないからです。
そういう理由でアロママッサージは受けたことがありません。


お金がかかるのはちょっとという方には・・・。

・寝る前に体が温まる飲み物を飲む
牛乳が定番ですが、はちみつにレモンやショウガを加えお湯で割ったものもお勧め。

・深呼吸する
吸う息は交換神経(目が覚める)を活性化させ、
吐く息は副交感神経(眠くなる)を活性化させます。
仰向けに横になり吐く息を長めにするようにゆっくり呼吸します。
それぞれの楽な姿勢で構いませんよ。

・瞑想する
これ、実は上記の深呼吸と同じ作用があります
私は綿本彰氏のヨガの本についているDVDでしていますが、
例外なく寝てしまいます ←ダメじゃん

・肩のコリをほぐす
実は私は昨日これで熟睡できませんでした。
肩こりがひどくて寝ている間に
ぎゅうっと力を入れすぎて苦しくて目が覚めてしまいます。
これにも体操がお勧めです。

その他にも「食養生」とか言っていたらきりがないほど
色々な方法がありますが、
長くなったのでこの辺で。

明日は心の問題にアプローチ編です。
おやすみなさい

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

ブログ村ランキング上がっています。
いつもクリックしてくださってありがとう


別窓 | 不眠症 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>