「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分で自分を苦しくしている人

ホメオハーブティ
↑今月はホメオパシーセンターさんの講座に参加してきました。
ホメオパシーセンター様系列「豊受自然農」さんで作られている
このホーリーバジル入りのハーブティはエネルギーフィールドを浄化する力が強いです。
今はTerra店舗にいらしてくださったクライアント様に日替わりでお出ししています。
夏は陰性のハーブティが美味しく感じます。

*************

今月(2017年6月)の1日。
浅い眠りしか訪れない上に北海道の夜明けは早く、
3時過ぎに諦めて起きだしたときに、
頭に次々に言葉が浮かんで来ました。

それを書き留めたメモを元にTrinity記事を書きました。

「幸せをつかみ取れ—ライトワーカーさん達へ〜光の仕事をする魂に向けて」

私はベタなスピリチュアル用語を使うのも、
それについて語るのも嫌いなので、
ライトワーカーという言葉が出てきたとき、
「私にしては珍しいな」と思いつつメモしていました。


おかげさまでたくさんのいいね!をいただいています。
多くの方にお読みいただきたい内容です。

気が付けば今月はこの「幸せをつかみ取る」で記事を書き続けていた気がします。

今回は「幸せになる」の逆の行為、
「自分で自分を苦しくしてしまう人」について書いてみますね。


****************
自分で自分を苦しくしている人あれこれ

・自然、天然、健康にこだわりすぎる不自然な人
私は過敏なHSPですし、ずっと体調不良に悩まされていたので、
出来るだけ自分が健康を保てるように、食事や行動、
使う化粧品などにも必要に迫られて気を使っています。
だから、FBなどでそういう情報も集め、
わたもり(曽我部小百合)の個人ページでも健康情報をシェアしています。

が、見ていると、
天然、自然にこだわり過ぎて、そうじゃない物や人を攻撃し、
自分の心も、他者の心も苦しくしてしまっている人
を良く見かけます。

人は身体、心、魂からなる生き物なのに、
身体のためにとこだわり過ぎて、
そうじゃない人々を攻撃したり、
ゆるくやっている人を馬鹿にしたり、
厳密にできない自分を責めたりして、
心を苦しくしてしまっている方。

どんなに厳密にやったとしても、
心が苦しくては、自分で心に毒を入れているのと一緒だと私は思います。


・他者をやたらと攻撃、批判している人
自分が攻撃するから、自分も攻撃されるんじゃないかと、
本当はびくびくしているくせに虚勢を張っている人、良く見かけます。

喧嘩を売るから喧嘩を売られるんですよ。

ちなみに冒頭のTrinity記事では、
一般的なお花畑的スピリチュアル大好きな方々に喧嘩を売っているような内容ですが(^-^;
「まあ、そりゃムッとするだろうね」
くらいに思っています(笑)
考え方や見える世界が違うだけなのですけどね。

考え方が違うだけなのと、批判非難は違います。


・自己顕示に一生懸命になっている人
ブログアクセス数や、FBなどのいいね!をやたらと集めたり、
「見て見て~!私の事!」
という方、SNSの普及によりよく見かけるようになりましたね。

気持ちは判ります。
認められたいって。
私もいらない子だったこと、ありますし。
が、何にもなっていませんよね、それ。

一人の人間として地に足をつけて生きる方が大事ですよ。
収入があっても無くても、自分の仕事や役割を地道に真摯にやって、
自分で自分を認められれば、誰かの承認なんて必要ない
はずです。

沢山の人に見られるからって、認められているわけじゃありませんし。


・嘘をつく人
これは先日も記事にしました。
「息を吐くように嘘をつく人」

一つ書き忘れたことがあるとしたら、
「嘘をつく人は、ばれちゃうって判っていないのが不思議」
というくらいですかね。
自分の視点からしかものを見ていないからかな?
360度から見られていて、見る人の視点も色々だってわかっていないのでしょうね。

当然ですが、信用されません。
まあ、一番の痛手は、
「こいつが嘘をついていようが、どうでもいい」と思われることかもしれませんけど。


・「~~で、なければならない」に合わせて生きている人
・「No」と言えない人

これらでお悩みのクライアント様は、Terraには本当に多いです。
私も昔こうでした(^-^;

大雑把に言うと、理屈に合わせて生きているので、
自分の本当の心の声を無視している人。
もしくは自分の本音を「わがまま」と思い込んでいる人。

他者を非難することなく「自分の気持ちを伝える事」は
罪悪ではない
と私は思います。
「私はこう思います。
あなたはどうですか?」って。

「こうしなければいけない」と、自分の本心をないがしろにするのは、
ある意味、自分で自分に呪いをかけているようなもの
だと思います。


・欲に負けて、健康を損なう人
心を大切にするのと、欲に負けるのは違うと思うのですが、
口で「自分の心を大切にするの」と言って、欲望に振り回されているのは、
やっぱり身体も心も、霊的な部分も不健康になるので、
自分を不幸にする行為だと私は思います。

スピリチュアル好きの方々は見えない世界を扱う割に、
欲望を自分たちの都合に良いなんちゃってスピリチュアル理論にして、
「大丈夫だって思えば大丈夫」とか言っている方いますね。

大丈夫にはなっていないですけどね。
身心魂が不健康になっています。
身体が不健康なのに、心も霊的な部分も健康だったらおかしいでしょ?
・・・判らないのかな?

気・エネルギーがコタコタかカスカスで、
導き手の代わりに魑魅魍魎がくっついていても、
そうういうの全く分からない方が多いのが不思議です。


***************

他にも色々あると思いますが、

全体的に言って、

理屈や欲望優先で、自分をないがしろにしているよね?って思う行為ですね。

勿論、
「自分は自分を痛めつけるんだ!」と心に決めてするなら、
それはそれ。
その人の人生だから他者が口を出すところではありません。

ただ、上記Trinity記事にも書きましたが、
身体と心と魂が健康で幸せであること。
これはとても大切です。

特に健康はね、
なかなかすぐには元に戻せません。(経験者談)


自分を大切に、
と、言ってもどうしたらいいか判らないという方が多い
のですが、

自分を大切にする前に、
苦しくしないのも大切
だと思います。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

落ち込んだ時の立ち直り方

窓辺

↑私の相談室の窓辺の植物たち


「あ~、私って発達障害あったんだった・・・」

とか、

「そういえば、HSPってこういう事も苦手だったんだ」

とか、

年に何回かは(もっと?)
落ち込むことがある。

そういう性質を受け入れ、
特徴を知って、生きる工夫をして、
治療したり、予防策を取ったり、練習したり、
またやっちゃった!って笑い飛ばしたり、
あきらめるところは諦めたりしていても。

例えば「右左が判らなくなる脳」とか、
「数字をいろいろ言われるとパニくる事がある」から、
人の何倍も(?)努力したり、練習したり、繰り返したり、
頭と身体に叩き込んだのに、上手くいかない時とかは、

さすがに落ち込む。

お仕事じゃなく、プライベートで。
(お仕事はお仕事モード脳で、きっちり対処)

そういう事が起こる時に限って、
ちゃんとフード(風土)ヒーリング出来てなくて、
身体も私に味方してくれない状態。
(肉食すると、落ち込みやすいと思う)


そういえば年齢的に脳も鈍くなっていたんだ。

そう言う時の私の立ち直り方。


*************

直後はまだ受け止めきれないから、
美味しいものを食べたり、
いつもは行かないお店へ行ったり、
関係ないおしゃべりをしたり、
漫画読んで何も考えない状態にしたり。

初めて行ったお店がイマイチで、
「ここは私達に向いてなかったね」なんて、
ちょっとだけ八つ当たりしちゃったり。

着ていた服は洗濯しちゃう。
服にも念がこもるからお塩を少しだけ入れて。
(↑クライアント様に教えてもらったの)

お風呂入って、全身きれいに洗って、寝て、起きたら、

落ち込み気味な時はパンツかタイトスカート、
シャツでカッコイイ系の服を着る。
(※注 そういう服装の時が落ち込んでいるとは限りません)

色は元気にしてくれそうなカナリアイエローとか、
ペパーミントグリーンとか。
〆色にはビシッと黒。

お化粧はいつもより丁寧にしたり、
アイシャドーを変えたり、
アイラインで釣り目気味にメイクして気分を変える。

髪の毛はポニーテールとか、
きゅっとまとめて、髪飾りもカッコイイ系か、きれい系。

「センタリング」と言うアロマブレンドを下着の胸のところに1滴。

うん、ホメオパシーのレメディも私を助けてくれる。

ブレスも身に着けよう。
お仕事ブレスか、私の人生を運ぶブレス。

心に消化しきれないことがあるから、
身体の消化を助けるリンゴをよく噛んで食べて
身体からもアプローチ。


「やっぱりダメだ」って思いかけても、

「違う!!発達障害(or HSPなど)のせいじゃない。
私の努力不足。実力不足。経験不足。
次は絶対上手くできるようになってやる!!」

ネガティブな言葉で自分に呪いをかけないように。

「大丈夫、出来る。絶対できる」

「(自分に)負けてたまるか!」

言葉の力で自分に魔法をかける。


「なんのために今までの自分がいたんだ」

「意地でも前に進んでやる」
「前に進め!」


うん、勿論、迷惑をかけた人には素直に謝る。
そうしたら、相手はそれ程気にしてなかったりして。
「そおんなこと、気にしなくていいよ!」って。

「今度は失敗しないように、頑張るしかないんだよ。
次こそがんばって」
経験から出る励ましの言葉で、
勝ってないけど、兜の緒を締めなおしたり


ありがたい(人)


*************

そうしていると、
クライアント様から嬉しいメールやお手紙が届く。

ぐっときて涙が出そうになる。

落ち込んでいる時は、
人からの感謝の言葉や、優しさが、
より深く心に入る気がする。



以前は私を責め立てる人や、
馬鹿にする人ばかりだったけど、

今は、

私を笑わせようとしてくれる人や、
関係ない話で和ませてくれる人、
美味しいお茶やコーヒーを淹れてくれる人、
黙って話を聞いてくれる人がいる。

本当は以前もいたはずなのに、
私は励ましてくれる人が見えていなかったんだね。
自分まで、自分を責めちゃってたから。


うん、頑張って今の自分を手に入れたんでしょ。

だから、大丈夫だよ。
本当はダメダメで、ドジで、弱っちい私。

でも、あきらめなかった私。
人のせいにしないで頑張った私。


自分のしてきたことを信じて、

負けるな、弱っちくて、でも、生き残ってきた私

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

息を吐くように嘘をつく人の話

2017ハーブ
↑流輝先生が育てている今年のハーブ
植物は手入れをした通りに育って、嘘が無くていいですね(^_-)-☆


人間生きていれば嘘をつくこともあります。

馬鹿正直に言わない方がいい場合や、
説明が面倒で適当にごまかす場合、
社交辞令など適当に言ったら結果的に嘘になっちゃったとか。

White Lieとか、良い嘘悪い嘘とか色々言うけど、
嘘は「本当じゃない」というだけで、
良いも悪いも無いと私は思っています。
何故それを言ったか?の方が重要
だと。

「私は絶対嘘をつきません」
という人がいたらその人はものすごく嘘つきじゃない?って思っちゃう。

これから書こうとすることは、
そういう「良くない事だけど、気持ちは判る」とうなずける、
どこか人間臭い嘘とは違って、
精神異常と言っても良いような、
理解しがたい嘘をつく人々の事です。

私は色々な(大変な)体験をさせていただいていますが、
この「息を吐くように嘘をつく人」にも、
沢山出くわし、困るというレベルを超えて傷つけられてきました。

きっとここをお読みの方の中には「嘘」についてお悩みの方もいると思い、
書かせていただきますね。


***********
虚言癖のある人

20代前半で深くかかわりあった人は、
虚言癖のある人でした。

その人の場合は、
毎日何度も「どうでもいいようなこと」で嘘をつき、
それが私にバレるよう、わざと仕向け
私が怒ったり悲しんだりすると、
自分は愛されていると安心していたのだと思います。

それが数年に渡って続き、私は精神のバランスを崩し、
その後何年も苦しむ事になりました。

けれど、それをきっかけに心やアダルトチルドレンなどについて学び、
人を客観的に分析する癖などが付き、
今の私を形成するのに重要な出来事だったと思っています。

その人は母親が共働きと言うだけではなく、
「子どもなんて嫌いだし面倒くさい」
と言ってはばからない人だったので、
そうやって気を引く癖がついたのでしょう。

もう20年以上会っていませんが、
知人から漏れ聞くところによると、
「口で言う言葉はきれいで立派だけれど、
実際の行動は伴わず、嘘だと判る人には判る」
と、その人は今もさして変わらないようです。


**************
自己顕示欲の強い社交家

学生時代の友人で、
とても社交家で知り合いが多く、
誰とでも仲良くなれる子がいました。

彼女は私だけじゃなく、
沢山いる女友達のほとんどの彼氏や夫に手を出していながら、
素知らぬ顔で友達づきあいをしている人でした。

本人はうまく嘘をついているつもりだったようですが、
自己顕示欲が強く、普通に会話をしながらも、
時々脈絡なく馬鹿にしたように噴き出して笑ったりしていました。

「私はこの女の彼氏(夫)を奪っている。私の方が勝っている」
と自己満足にひたっていたそうです。(本人談)

だから彼女と突然縁切りする人も多かったのです。

彼女は、今でも私が彼女の嘘に気付いていたと判っていないと思います。
彼氏側から「あの子本当に君の友達なんだよね?」なんてバラされるとは思っていなかったのでしょう。
嘘をつく人は、自分が嘘をつかれる側だとは思わないようです。

彼女はコンプレックスが強く、それを払しょくするために特別になりたがる、どこをとっても普通の子でした。
今は地方議員の秘書をやっているそうです。
それはある意味、彼女らしいなと思います。


*************
嘘をついているつもりなんて全くない人

「○○されたくなかったら、××さんに次のものを私によこすよう伝えろ」
と、その人から不当な金品請求を含む恐喝の内容が伝えられたのは、
冗談だと思うかもしれませんが、
FBメッセンジャーでした。

それまで匿名で色々嫌がらせされてきて、
「たぶん、あの人だよね」と思っていても確証がなかったのですが、
いきなり写真付きのメッセージが送られてきて、

「え?この人、今までしてしてきたことがばれちゃうって思わないのかな?」
と、脅されている側ながら「この人、大丈夫か?」と心配になりました。

当時の私はまだ「人は話し合えば分かりあえるはずだ」と思っていたので、
(さんざん騙され、傷つけられ、良いように使われてきたにも関わらず)
彼女の気持ちに寄り添う事で説得できるのではと試みたのです。
そこから1ヶ月以上にわたり、
メッセンジャーでのやり取りを続けました。

双方とも就業時間中だろうと、真夜中だろうと長文のメッセージが送られてきて、
私は出来るだけ対応し、理解しようと努めました。

が、「あれ?」「あれれ?」と思う事が増えました。

最初の頃にAと言っていたことが次週にはBに変わり、
「~~~~なんです!」と言っていたことが、
「====です」に変わり二転三転するのです。

初めは私の勘違いかと思い、メッセンジャーを読み返すと、
やはり矛盾している。

そこで「ああ、この人は嘘をついているつもりは全くないんだ。
結果的に『自分は嘘をついていると暴露している』と気が付いていない
んだな」
と、思ったのです。

その都度自分に都合のいいように書いているから、
自分でも事実が何だったか判らなくなっているようなのです。
だから、まともにやり取りすることが無理な相手でした。

この時の事は私にとってとてもしんどいものでしたが、
今となっては人を理解するいい経験になったと思っています。


************
何故「息を吐くように嘘をつく人」に出会ってしまうのか?


上記3人は沢山いた中の一部なのですが、
この記事を書こうと色々考えていて、
流輝先生に「何故私はこういう人に出会ってしまうのでしょう?」と聞いてみたところ、

「あまりにも馬鹿正直だからじゃないの?」
と言われました。

誠心誠意が通用しない人や、
まともに相手をしちゃいけない人もいると知る必要がある
し、
また、私の中にある、
全て良い人だと「思わなければいけない」という思い込みに気付かせるためだろう、と。

私の場合はかなりお人好しで、
ちょっとやそっとでは「良くない人」と思えないだろうから、
そういうとんでもない人に出会うんだと言われました。

確かにその通りだと納得しました。
他にもかなりとんでもない人に出会ってきましたから。

だから、自己啓発本にあるような「机上の空論」やきれいな理想論じゃ解決できないと身をもって体験しています。
「異常なのは精神に異常をきたす人ではなくそこへ追い込む人の方だと思う件について1」参照

Terraのクライアント様も、私と同じようにとんでもない人に出会い、
相談したカウンセラーや占い師などに
「考えすぎ」「努力や愛が足りない」と言われて来た人が多いです。

私は今、おかげさまで何とか順調に仕事をさせていただいていますが、
そういうとんでもない人達のおかげでもあると思う今日この頃です。


・・・え?じゃあ、そういう人はそのままでいいの?
野放しなの?と思った方、いらっしゃるかもしれません(;^ω^)

先日掲載した十勝ブログの記事がそういう方への答えになるかもしれません。
良かったらご一読くださいませ。

「お天道様はちゃんと見ていますね、と言う話」

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | メンタルヘルス | コメント:4
∧top | under∨

ゲスな目で物事を見る人

あなたの周囲に「ゲスな目で物事を見る人」はいませんか?

穿った見方とは違いますよ。

ちなみにうがった見方と言うのは、
一般的に「疑って物事を見る」と思われがちですが、
本当は
「普通に知られていない所=物事の本質を捉えた見方」
です。

ゲスな目で見るというのは、
見る前から批判してやろう、
嫌味を言っていやろう、
あら捜しをしてやろう、
という、

まさしくゲスな人の物の見方です。


ちなみに、

ゲス(下衆)とは、
1、品性が下劣なこと。また,そのような人やさま
2、身分の低い者。素性のいやしい者
3、召し使い
と言うような意味があります。

現代では主に1の意味で使われるようですね。


最近はTVや雑誌などマスコミ、
インターネットなど、
どこもかしこも、
この「ゲスな目の人」が多いな~~って思います。

そう見えるだけかな?

そういうのを賢い事だと思っている節があったり、
それで注目されるから評価されていると勘違いしていたり。

以前「自分を不幸にする行為―毒舌と悪口の違い」
と言う記事にも書いたけど、
「なんだこいつ」って思われているだけなのにね。

はい、ここで質問です。

下衆な目で物を見る人の意見に同調する人はどんな人でしょうか?

あなたならどうなさいますか?

私は下衆な目で世の中を見ている限り、
幸せにななれないんじゃない?って思っちゃうけど。


まあ、うちの純粋な読者さんなら大丈夫だと思うのですが。

(なんか、同業者方で、
私のブログに書かれている事とほとんど同じこと、
と言うか、コピペ?
と言うようなブログやサイトをやって、
お客を集めている方がいると、
クライアント様に教えていただきました。

・・・・うん、同業者の皆様、ご苦労様です。

確かに他の方のブログ見て、
あれ?これって・・・って思う事たまにあります(^^;)

でもね、クライアント様や読者様はそんなに馬鹿じゃないし、
HSPの方はちゃんと人間性を見抜きますよ)


この下衆な目で物を見る人について、
メンタルコンサルティングTerraのアメブロ
私がどう思うかを書きました。

「後藤田正晴さんの奥さんの話」

こんなタイトルで、
中には北海道十勝の政治家中川郁子さんの事も書いていますが、
政治ネタじゃありません。

記事自体は私が

行動に迷った時に行動指針にしている事

について書きました。

例えばストーカー女性タロット占い師に色々されたときに、
どう行動を選択したか?とか。
(常連読者の皆様、ご心配おかけしています。
今もまだ、色々書いているらしいです。
クライアント様達が教えてくださいます(^^;))

良かったらお読みください。

うん、こういう日本人、
今、どれくらいいるんでしょうね。

ちなみにここのところは政治ネタを書いてました(笑)
トランプさんは正義の味方か?悪役か?
やっぱり風向きが変わりましたね、安倍さん

ここでは書かないようなことを書いていますが、
(映画とか、本とか)
何を書いても「わたもりですね」
って記事になっちゃいます(^^ゞ


*************

昨年クライアント様が倍増して、
読者様も増えたのかな?

真面目な方は私の過去記事をほとんど読んできてくださったり、
「まだ全部読み切れていなくて~」とおっしゃってくださる方がいて、
大変恐縮しております。

ありがとうございます。

たとえ何年たっても遜色ない記事を書いている。

・・・と、言いたいところですが、
やはり昔は未熟だったよねと思います。

クライアント様に参考になりそうな記事をご案内する事も多く、
そのたびに
「本当にこれでいいかな?」と、読み返すのですが、
自分で
「長いよ!!」
と、突っ込んでしまうので、
今は2000文字程度に抑えるよう頑張っております。

それと同時に、
過去記事などを短めの文章でご案内しようかな?
と、思っております。

ちょっとお試しさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

自分を不幸にする行為―毒舌と悪口の違い

少し前に「悪口を言う人」について書きました。
悪口を言うという行為―不思議な「スピリチュアルな人あるある」と「スピリチュアル嫌いな人あるある」

前回の記事をUPしてから色々と反響があり、
結構お悩みの方がいるのだなと思いました。

いいね!は少ないのにね(笑)

前回の記事はスピリチュアルがらみでしたが、
今回は純粋に「悪口を言うという行為」について書きました。


**************
あなたはどう思いますか?


これから書くことはあくまで私が「悪口を言う人に対して感じるイメージ」です。
それについてはいろいろご意見もあると思いますが、

私の考えについてどうこうじゃなく、
ご自分だったらどう思うか、
ちょっと考えてみてくださいませ。

・悪口を言う人は目の前にいるときはいい顔をしていても、陰では悪口を言っていると思う

・悪口を言っている人と仲のいい人や、支持している人は、やっぱり悪口を言う人だと思う

・悪口を言っている人が勧めるイベントは同じような人が沢山いそうだから行く気にならない

・悪口を言う人と同類項に思われたくないので、出来るだけ付き合いたくない

・悪口を言う人がお店をお勧めしても嫌な人が経営していそうで行く気にならない

・悪口を言う人がどんな立派なことを言っても、人間性を伴わないから口先だけだと思う

・悪口を言う人は「きっと自分の悪口も言う」と思って、出来るだけ波風立てずにいい顔して接している人が多いと思う

・悪口を言う人はテレビタレントの言うような「毒舌」と同じだと勘違いしていると思う

・悪口を平気で言える人は常識がなので話し合いにもならないと思う

・悪口を言う人はあらさがしをするから一緒にいたくない

・悪口を言う人は初めは褒めていても、手のひら返しを平気ですると思う


人間には好き嫌いがあって当たり前だけど、
それと、
悪口を言うかどうかは別の話だと私は思います。


************
悪口と毒舌の違い


先日のTVでマツコ・デラックスさんと有吉弘行さんが
「SNSでやたらと批判したり悪口書いてくるやつがいて本当に嫌」と言う話をしていました。
「勝手にスレッド立てられて悪口言われちゃう」とも。

有吉さんたちの毒舌と、
素人の言っている悪口は違うと私は思います。

何が一番違うかと言うと、
感情的かどうかと言う事。



悪口言う人って、
感情的になっているだけなんですよね。


嫉妬、妬み、恨み、ひがみ、意地悪さ、攻撃的、怒り・・・
など、じとーーーっとしたネガティブな感情に振り回されています。

自分でそれに気が付いていないから、
感情的になっている自覚がありません。

だから理論的じゃない。
聞いていて、すっきりもしない。
自分に関係なくても、嫌な気持ちにしかならない。

日頃の不満を関係ない人にぶつけているだけ。
垂れ流しているだけ。
たぶん、誰にも相手してもらえないんだろうな。


有吉さんたちはよく聞いていると、
嫌なもの嫌って言ってるだけだったり、
おかしい事おかしいって言っているだけだったり。

自分の意見と違うからって怒る人もいるだろうけど、
それはそう思う人がわがままと言うか、
自他の境界がない人と言うだけ。

有吉さん達は実は他者に対してすごく思いやりがありますよね。
気を遣っている、じゃなくて、気遣っている。

悪口言ってるだけなのを毒舌って勘違いしている人や、
評論家気取りで批判している人もいますが、

それを言う事で
共感を呼び、留飲を下げ、笑わせ、
お金をいただける人と、

悪口垂れ流しているだけの人は天と地ほども違います。


************
悪口言う人の心理構造


よく小さな子が「バカ」とか汚い言葉を使いますが、

あれって、

「かまってよ!!」って事なんだそうです。

悪い言葉を使うと注目されるし、
叱ってもらえるし(笑)

悪口言う人は、そのまま成長しちゃったのですね。
おこちゃまなのね。

小さい子は悪口言っちゃったことで大人の顔色を窺っています。
平気なふりしていても、いつもびくびくしているという事です。

それは大人になっても同じようです。

だから、
相手がどういう態度に出るかすごく気にしているし、
すぐに感情的になるし、
攻撃されないうちに攻撃するのですね。


ブログなんかだと悪口書く人のは確実にアクセス数伸びます。
「なんだこいつ」って思われてるだけですけどね(笑)

中には「判ります」的にすり寄っていく人もいますし。

確かに注目されると思います。

人間性は疑われるだろうけど。

でも、悪口書くのは一番やっちゃいけないことです。
自分のために。(意味わかる?)
それを注目されるためにあえてやっている人もいますが(^^;;
U医師みたいに(笑)

中には自分だけは悪口を言われたくない、認めてほしいという事で、
悪口を言う人にワザワザ近づいていく人もいます。

自分を大切にできない人だったり、
地雷地帯に入るのが好きなHSS(好奇心旺盛タイプ)の人だったり。

本当は他の人(親とか先生とか)に認めてもらいたい代償行為なのですが。
悪口言う人に認めてもらう事で、
その欲求を代替的に満たそうとしているのですね。

私は昔々、この両方でした。
自分を大切にできないHSS(;´・ω・)
だから、悪口言う、性格悪い人を理解してあげようなんてして
近づいて行っていました。
それこそ、自他の境界がない大きなお世話行為だったと超反省しています。


***************
不快に思ったり、哀れに思ったり


私の身近にもそういう「口を開けば悪口」って人いたけど、
昔も今も幸せそうじゃないな~って思います。

そして、孤独だな、と。

人のために色々してあげたとしても、
その人の毒舌? 悪口? に辟易して、
周囲から人がどんどんいなくなっちゃう。

感謝はされても、尊敬されていないし、
信頼出来ても、心は許せない。

優しい事言っても、
親切にしても、
もっともらしい事言っても
いじけや嫉妬や不満やその他、
ドロドロした感情がダダ漏れだから、

哀れに思われちゃっている。

でも、どうにもしてあげられないの。
自分で人を遠ざけちゃっているから。

私も近寄りたくないし(笑)

たぶん、自分がどうしてそうなっているのかわからないんだろうな。

「自分で好きでやってるんだから口出さないでよっ!」って言うだろうし。

自分は口を出すのにね(笑)

だからね、思うの。

悪口言うのは、
自分を不幸にしかしない行為
だな~って。


*************

本当は十勝ブログに書いた記事の一部なのですが、
ちょっと全国版向けかな?って思ったの。


十勝ブログに描いた記事の一部です。

「おかしい事をおかしいと『思う事』と、

おかしい事をおかしいと『言う事』と、

おかしい事をしている人の悪口を言う事は全部別です。」


どう違うか判りますか?

答えは十勝ブログをお読みになって見てくださいね。

「悪口言う人を信用できますか?」

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>