FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分で自分の面倒を見る事が出来る大人

あなたはご自分でご自分の面倒を見る事が出来ますか?
それは何でも自分で完璧にすると言う意味ではありません。

人は不完全で、出来ない事があり、揺れて当たり前です。

そんな時、どうなさいますか?


**************
自分の面倒を見られない人

・不安な時、怒鳴る人、怒る人
すぐ怒鳴ったりする人は、大抵の場合、不安症で心配性、肝っ玉の小さい人が多いのです。
不安で仕方ないから「どうにかしてくれよ!!」と怒鳴るのです。
自分で自分を安心させられない人です。

・誰かに依存しないと生きていられない人
20歳を過ぎても親のお世話になっている人は多いもの。
また、親も子育てが終わっているのに、その先の生き方が判らないから子どもの世話をする事で胡麻化しています。
他には配偶者、恋人、友人などに依存・共依存して、自分の足で立つ気のない人です。

・自分をコントロールできない人
DVや精神病、そこまでいかなくても「ついやっちゃう」人。
コントロールできない人は奥底で「出来なくても仕方ない」と思っているのです。

・揺れた心を戻せない人
人の心は揺れて当たり前ですが、いつまでも引きずるのと、
すぐに元に戻せるのでは人生が違うのです。
揺れた心を戻せないから常に精神不安定です。

・病気の時、適切な対処法を選べない人、又は、医師任せの人
・自分で自分を健康に出来ない人

不健康になって当たり前の食べ方や生き方をして、
病気になったら医者が何とかしてくれると思っている人が多いようです。
健康は自動販売機にお金を入れればジュースが出てくるように、
お金を払えば手に入るというものではありません。

・判らない事がある時、すぐ人に聞く人
今はインターネットがあり、スマホもあるのですから、自分で調べようと思えばいくらでも調べられます。
また、本も沢山あり、その本がどんな内容で、評価はどうか?もすぐわかる時代です。
勿論、どうしても判らない時、他では情報を得られない時は素直に人に教えを乞う必要もあるでしょう。
その見極めをせずに、すぐ他者に聞く人の事です。

・自分で自分の事が判らない人
・自分に合った生き方が判らない人

自分を見ようとしない人、見たくないから人の事ばかり見てあれこれ言う人は多いものです。
自分が判らないから、自分に合わない生き方をして、自分や周囲を苦しめる人もいます。

・うまくいかない時、努力しない人
・うまくいかない事は人や運命のせいにする人

自分を知り、生き方が判ったとしても、努力を面倒くさがる人。
出来ない事があるのは悪い事ではありませんが、
それで自分が困るなら、自分で助けるしか無いのです。

・がむしゃらに頑張れば良いと思って、人に助けを求められない人
自分の限界が判らず、どうして出来ないかが判らず、
自分を見る事、理解することが出来ないから、
むやみに頑張れば良いとワーカホリックになり、身体を壊す人です。

他にも色々考えられますが、
どんな状況だろうと、
自分を幸せにする方法を知っているかどうか?
それを実践出来るか?が大事
なのです。


************
自分の面倒を見れない大人の子育て

自分で自分の面倒を見られないのに、
子どもを持ってしまい、
どうしたら良いか判らず、
右往左往する大人も多いのです。

当店にHSPや不登校のお子さんのご相談でいらっしゃる方も、
実は、自分で自分の面倒を見れていない親御さんも沢山います。

私は今の生き方になる少し前、
高校を卒業した長女、成人した長男に謝りました。

「今までお母さんはあなた達のために良かれと思って色々してきたけれど、
それは全部間違っていたと思う。
お母さんはお母さんなりに必死だったけど、
自分で自分の面倒を見られないのに、
あなた達の面倒を見られるはずが無かったんだって、やっとわかったの。

お母さんはこれから自分で自分の面倒を見て行くのをしていくから。
お母さんはそれをするだけで精いっぱいの人なの。
もう大人になったあなた達には何もしてあげられないから、
と、言うか、私には出来ないとやっとわかったから、
これからは自分で頑張って。
本当にごめんね。
今まで本当にありがとうね」


そして、自分で自分の揺れやすい心を立て直し、
自分をコントロールし、
自分で稼ぎ、
自分で自分の面倒を見る生き方をしてきました。

下の子二人は事情があって一緒にいられないのですが、
今、私が4人の子ども達にしてあげられることは、
自分の生き方を見せることだけだと思ったのです。

不器用でも、ダメでも、下手でも、
自分を諦めない。
自己卑下しない。
自分も人も大切にする。
出来ない時は素直に首をたれ、教えを請い、助けを請う。
判らない事は考える、調べる、学ぶ。
自分の好きな事、幸せになる事を選ぶ。
揺れない心を作る。
健康になる生き方をする。
丁寧に、そして、楽しく生きる・・・。

私にはそれしか出来ないのです。
残念ながら、私にとっての親の見本だった人達も、
親のお手本を見れずに育ったから。

それは良いでも悪いでもなく、
ただ単に事実で、
それがうまくいかなかったなら、
自分が変わるしか無かった
のです。



私は沢山の人のお世話になっています。
それに感謝して、
私も私に出来る事をしていきます。

それは、自分の足で立ち、
自分の面倒を見られるからこそ。


この記事がどのくらい伝わり、
どれだけ理解していただけるか判らないのですが、

一つ言えるのは、

自分で自分の面倒を見られるようになると、
人生はとっても楽になり、
楽しくなると言う事です。


それには自分を把握し、理解して、自分の面倒を見る方法を身に着ける必要があります。


では、冒頭の質問に戻ります。

「あなたはご自分でご自分の面倒を見る事が出来ますか?」


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨

【改訂版】負の恒常性

恒常性ってご存知ですか?

「恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスとは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである」(ウィキペディアより)

体温や血糖値、血中カルシウム濃度などはこの恒常性の働きにより常に一定に保たれています。

以前、身体の酸性・アルカリ性のバランスもこの恒常性の働きにより常に弱アルカリ性に保たれていると書いたことがあります。
「『身体・心・魂』を健やかに保つ食事法=フードヒーリング」参照

Terraが紹介されている長沼睦雄医師の本にはこの辺りのことが少し詳しく書かれています。
「気にしすぎ人間へ」参照
この恒常性は一般的には生体の状態を保つために働くと言われていますが、
私は最近様々なことを通して、
「負、マイナス」の働きもするのではないかと考えています。

あ~、だから、中々病気が治らないのね。
とか、
いつまでも社会復帰できないのね。
とか。

今回はこの「負の恒常性」について書きます。
(こういう言葉、あるのかな?無かったらTerraの造語と言う事で)

※2015年9月に掲載した記事を改定して掲載いたします。
負の恒常性
今、この記事が必要な人が沢山いると思ったのです。


************
「身体に良い食事を始めて、続けていると無性に悪いものが食べたくなる」

久恵先生のフードヒーリングの食事法に切り替えてから1年あまり。
(初回掲載の2015年9月時点で)
身体はかなり正常な状態に近づきつつあります。

でも!時々無性に体に悪いもの、合わないものを食べたくなるのです。
化学調味料で身体が痺れたり、肉で内臓が腫れて、
その度にかなり苦しむとわかっているのにもかかわらず。

意思の力で「ダメ!」って思っても負けてしまう。
で、痛い目にあって(笑)深く反省。
久恵先生や流輝先生に「でしょ?」って言われる(TT)

実はこれ「負の恒常性」によるものです。

久恵先生によると、細胞が新陳代謝により作り変えられるとき、
元の細胞がつくられたのと同じ材料で作ろうとするのだそうです。

だから、お肉や化学調味料などを材料に作られた細胞は、
新しくなる時に肉や化学調味を欲するのだとか。

その時に過去の自分のように食べ放題に肉や化学調味料を取るのではなく、
ほんの少しにしておくと、
身体はそれで満足し、
次に細胞を作る時には更に少ない量で済むようになっていくのだそうです。

こんな風に「健全じゃない状態」が普通だった人が、
なんとか健全にしようと努力しても
「揺り戻し」があるのは、
この負の恒常性によるものだと私は考えています。


※2018年4月の時点で追記

フード(風土)ヒーリング歴4年の今は、
砂糖の入っている物で頭痛がし、美味しいと思えなくなりました。
肉魚料理を食べても知らぬ間に野菜から食べ、肉だけが残ります。
動物性食品は大量の野菜と一緒じゃないと食べられません。
食べたくても少量で済むようになりました。
【4の続き】魔法の眼鏡5―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録5(4年目2017年)参照


*~*~*~*~*~*
「朝寝て夜起きる、とか、病気の期間が長かった場合の話」

生活習慣を変えるのって難しくないですか?

私は元々朝起きるのが苦手でした。
OLをしていた時はいつも遅刻ギリギリ。
ホント社会人失格状態。

最初の妊娠、出産をしたころは更に生活がめちゃくちゃになり、
起きるのは昼ごろと言う生活。
どんどん体調も崩れ、「自律神経失調症」の診断も受けました。
(実はうつ病・対人恐怖症にもなっていたのですが当時はわかりませんでした)

ある日、昼ごろ起きて子どもに授乳をしている時、ひらめくように思いました。
「こんな生活をしていちゃだめだ!
家事も何もかも半日分しかできない。
午前中がもったいない。
朝ちゃんと起きることにする!」

次の日から朝7時に起きるようにしました。
起きてしばらくは動けなくても、それでも起きました。
それから少しずつ活動時間が長くなって行きました。

今思えば、それがうつ病や対人恐怖症を克服する最初の行動だったと思います。
生活を生き物である人間として当たり前の時間にする。
それは「自分の怠け癖を克服する」と言う事です。

これは病気の人たちが怠けていると言う事を言いたいのではありません。
誰にでも、この怠け癖ってあると思うのです。
そういう怠けたい自分をねじ伏せ、健全に保とうと努力することが大事、
と言う話です。

怠け癖を自分に許して「病気だから仕方ない」と言い訳にする人もいるようですが、
私はその逆のことをしてきて、ここまで健康になってきました。

それでもね、
「あ~、掃除、めんどい」
「お化粧したくない」
なんて思う日もありますよ、人間ですもの
でも、今はさぼる方が心地悪いのです。

「健全な状態を自分の『普通』にする」ためです。
昔の私は「健全じゃない状態が普通」だったのですね。

これを病気治療に当てはめると、
長い間病気の状態だった方は、
「病気が普通」の状態になっています。

だから病気を治そうとしても、
社会復帰しようとしても、最初は気力で頑張っていても、
「負の恒常性」が働いてしまって健康な状態になかなか戻れないのだと思います。


だいたい、「もう大丈夫だろう」と油断したころ(半年くらい?)かなと思います。

*:::*:::*:::*:::*
「負の恒常性を断ち切る」

まず、言い訳をせずに
自分が普通じゃない、
あるいは健全じゃない状態が普通になってしまっていると自覚しましょう。


そして、
毎日を健全で健康な状態へ向けてコツコツと積み重ねましょう。
負の恒常性が働きそうな期間は厳密にやる必要があります。

余裕が出てきたら、少し怠け癖が出ても戻せますが、
怠け癖が普通の状態の時には自分に厳しくした方が良いと思います。


Terraでも食事法やホメオパシー、
鍼灸治療などを勧めてもたいていの方が半年くらいで挫折しそうになります。
それはこの負の恒常性が働くころだと思い、
その度に「何故それを始めたのか?」を思い出していただきます。

そんな風に客観的に見てくれる第三者も必要だと思います。

*********
「自分にまけない」と言う事

「弱い自分に負けないで」
と、書くことが度々ありますが、
それは、弱い自分に負けそうになる方の気持ちがよくわかるからです。

怠けたり、ずるいこと、卑怯なことをしたくなる気持ちは誰にだってあります。
でも、それをしちゃ、おしまいです。

自分が嫌いになるからです。

だから、しちゃ、ダメなんです。

私も日々、弱い自分と戦っています。
一緒にがんばりましょう。

病気でも、うまくいかなくても、ボロボロでも、
どうか「何が本当の自分の幸せか?」を忘れずにいてください。
今までのままで良いなら、Terraにも、このブログにも辿り着かなかったはずです。

今までの生きている年数分、
薬や添加物、良くない考え方等、身心に毒を入れ続けたために、
正常な恒常性を失ってしまったのではないですか?


正常な恒常性を取り戻すために、
今、一時、大変な思い(好転反応)を体験しているのだと、
どうか思い出してください。



にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

いいね!坊主―承認欲求は自分を不幸にする心の癖

誰かに認められたい
注目されたい
褒めて欲しい
輝いているって思われたい


これらは全て、自分を不幸にする心の癖です。

こういう風に、
「誰かに認めて貰いたがる」のを承認欲求と言います。

これがあると、

どんなにきれいでも、
お金があっても、
素敵な恋人がいても、
素敵な家や車や宝石を持っていても、
仕事が出来ても、
好きな人と相思相愛になれても、

絶対に幸せになれません。

何故なら、

幸せの基準=他者から認められる

なので、

自分で自分を認めることが出来ないからです。

いつまでも、自分にOKを出せないから
もっと頑張んなきゃ!
もっと輝かなきゃ!
もっと認められなきゃ!

と、いつまでも認められたいという「欲求」に振り回されて
満足感は一瞬だけで、
すぐに不安になるからです。


他の人が自分より素敵に見えちゃうから。

他の誰かと比べることで自分を確認することしか出来ないから、
常に人目を気にします。


その最たるものがSNSの「いいね!」です。

それが人気のバロメーターであり、
自分の評価だと思い込んでいます。
(芸能人さんはお仕事でしているというのもありますが、
でも、元々承認欲求があるから芸能人になりたがるんだなと思います)

いいね!の為だけの友達を作ったり、
いいね!されるために何でもやっちゃったり。

ブログ等でもアクセス数を稼ぐために客寄せパンダ的に目立てばいいやとか、
笑わせるのではなく、笑われるようなことをUPしたり。

でも、それ、評価じゃないし、
人気があるナシを実は示していませんよね。
SNSの画面の向こうで、
実は何を言っているか、本当のところは判らない
から。


常に、自分目線しかないのだと思うのです。

他者の目を気にして、
どうやったらいいね!してもらえるか?を気にしているようでも、

自分が褒められる事しか考えていない。


でもね、思うのです。

「あなたは人から認められるために、生きているわけじゃ無いでしょう?」


***********

Web雑誌Trinityには、

上記承認欲求があって、
いいね!を集めるためなら何でもすると言わんばかりの人を
「いいね!坊主」
と表現して記事にしています。

「いいね!坊主」と承認欲求 — あなたは存在していていいのです

・いいね!坊主の特徴
(いいね! を貰えそうだからUPするだけで、興味関心が「その瞬間だけ」の軽いウソつき、他)
・SNS以外の取りがちな行動
(「言う事を聞いてもらえない=自分を愛していない」となり、不安で仕方が無いからパニックの様に怒る、他)
・心の奥にある思い癖
(自分がどういう人か判らないから他者の反応で推し量る、他)

などについて書いています。


それは自分を不幸にする心の悪い癖です。

上記記事には承認欲求のある方へのメッセージも書いています。

良かったらお読みください。


**********

う~ん、私はこのブログはじめ、
他のブログでも常に読者の方の利益最優先で考えちゃうんですよね。

だから、実はどれだけいいね!数があるか良く判っていない。

アクセス数解析もしない。
(アクセス数だけを見て、「あ、ご依頼増えるな」とか、予想してスケジュール考えますが)

どうやったらより伝わるか?
分かりやすいか?
ばかり考えています。

私達の考え方、伝えたいこと、やっている事は他にないから。

メンタルコンサルティングTerraのFacebook

わたもり個人ページも、

クライアント様や読者の方に有益な情報を伝えたいと思って投稿しています。

私のお料理やお菓子をあげるのも、
「ベジタリアンでも、こんなに豊かな食事が出来るんだよ」
と、知ってほしいから。

お店も、ここなら大丈夫、と言うとこしか載せないし。
(載せた後で体調悪くなる事もあるけど(^^ゞ)
玉砕しているお店の方が多いのですよ。

シェアする記事も、お知らせしたい記事だから。

「あ~、これ、あの方に知ってほしい」とか、
思いながらUPしています。



新年度、SNSに
「○○始めました!」って掲載して、
それで満足して、
いいね!坊主になっちゃわないようにね(^_-)-☆

(だから私は習い事で何をやっているか、内緒にしているの☆
そういう人と一緒になりたくないから)

誰かに認められるためだけに人生の時間を使うなんて、もったいないですよ。

本当の意味での幸せに向かって、時間を使うよう、お勧めいたします。

・・・ご自分がどんな事で幸せになれるか、判っていますか?


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨

暗闇から抜け出るご相談、未来へ向かうご相談

ラポカフェ
↑Terraの近くにあるカフェで久恵先生と打合せ
今年4月からの毒出し期間を経て、
久恵先生も、流輝先生も、私もバージョンアップ中です(笑)


私は食事相談のテキストをスタート時に見たくらいでしたが、
今のテキストは随分バージョンアップされていて、

えええええ?!
Aコース(第1段階、ご相談2回)で、こんなに教えてもらえるの?
安すぎだよ!
10倍の価値があるよ!


と、驚きました。

でも、
ほとんどのフード(風土)ヒーリング初心者の方は、
この価値が判らないだろうと思います(^-^;

長年実践して、効果を体感して、色々学んで、
これをこんなに親切丁寧に教えてくれるなんて、すごいんだよ!!
と、判るのです。

これから食事相談を始められる方が羨ましいです。


*************
人生の迷子

Terraに初めていらっしゃるクライアント様は、
苦しまれている理由は人それぞれですが、
ご自分がどういう地点にいるかわかっていない方がほとんど。

なので私の最初のご相談は全体像をお伺いすることから。

その方の抱える問題の根本が身体、心、魂それぞれどこにあり、
それを改善するためにはどうしたらいいか?
を分析し、お伝えいたします。

(はい、面倒なご提案内容です(^-^;)

その先、繰り返しTerraにいらっしゃるかはご本人様次第。
こちらから次回の日にちを指定することは一切ありません。
(アチューメント2回目の日にちはお伝えしますがそれも強制ではありません)

深く掘り下げるご相談が必要な場合は2回目以降となります。


・1回のご相談ですっと楽になられる方
・自分が何故苦しいのか、生きにくいのか判らない方
・どうして迷子になっているか?どうやったら抜け出られるか?をお伝えするだけで充分な方
・ここから先、どう進んだらいいか判らない方
等々、色々な方がいらっしゃいます。

そこから考えるとご相談は大まかに言って、
二種類あると思います。


*************
暗闇から抜け出るご相談

お仕事をしたい、夢をつかみたい、結婚したい、
幸せになりたいと願っていても、

ご病気や、心の状態、環境など、
今のあなたの状態じゃ無理ですよね?
と言う場合があります。


焦って仕事や何かをすればするほど、
人生がうまくいかなくなるのです。


何をどうするの前に、
まずは±0のフラットな状態を目指します。

身体、心、魂が健康で幸せである状態。
もしくは、問題が無い状態。

そうなって初めて、未来へ向かえるのです。

勿論日々の糧(お金)は必要ですが、
それがある程度確保されているなら、
暗闇の中で無理にもがくのではなく、
まずは身体・心・魂を整えて、
暗闇から抜け出ることをお勧めします。


皆さん、悩みを聞いてもらってスッキリと言うレベルじゃない方です。

他のカウンセリングへ行かれても、たぶん解決しないか、
もてあまされるでしょう。
逆切れされ、説教された方も少なからずいるようです。


まずは問題の根本がどこにあるかを見極める必要があります。

「本当はこれが原因で悩んでいるんですよ」
と、私達がお伝えして初めて判る方も多いのです。

勿論、そこから先、暗闇を抜け出るために、
ご自分でこちらのご提提案を実践・継続される必要があります。

自分の一番痛い心の傷とも向き合い、
地道に治療したり、食事を変えたり、
自分の体質に合った生き方に変え、
思い癖を変えたりする必要があります。
(むやみにやってもだめですよ。
適切な方法じゃなきゃ効果は無いです)

そのままじゃダメだから、人生がうまくいっていないのだから。

だから、人生を変えたいなら、自分が変わる必要があるのです。
小手先や表面をどうにかしたってどうにもなりません。


中には治そうとする振りだけの方もいます。
こちらのご提案を一応やってはいるけれど、
理解しようとしない、
言い訳ばかり、
誰かのせいにしたい人達。

実は治っちゃったら困る人たちです。
働かなくちゃいけない。
子育てしなきゃいけない。
常識的に生きなきゃいけない。
言い訳の材料がなくなる・・・からです。

あと、どちらに転ぶか微妙な方もいらっしゃいます。


**************
未来へ向かうご相談

最初にいた暗闇から抜け出て、
±0の地点に立たれて、

「ここから先、どういう生き方をしたらいいだろう?」
と、
未来へ向かうご相談に変わる方も多いです。

継続されているご相談の中で、
その方に合ったお仕事や生き方、
お似合いの相手、環境など、
色々お話しさせていただいて、

暗闇から抜け出る間も、
未来への希望がどんどん膨らんでいる
からです。

それまでは、
何をやってもうまくいかず、
病気や発達障害、HSPがあって大変で、
嫌な人にばかり巡りあったりして

とにかく生きるので精いっぱいだった方が、
未来を選べるようになるのです。


未来へ向かうご相談は、
実は胸がいっぱいになります。

「え~~?これがあの暗い顔をしていた方なの?」

本当に同じ人?と言うくらい変わっていて感慨深いのです。

その先、

ご自分で無理と諦めていた未来へ進まれる方。

新天地へ行かれる方。

普通に働けるようになる方。

就労支援も無理だったのに、一般就職出来る方もいらっしゃいます。


************

本当は、私達にご縁が無いのが一番なのです。

Terraに辿り着かれるという事は、
何処へ行っても問題が解決しなくて、
何をやっても治らなくて、
ずっと苦しい思いをしてこられたという事だからです。

(あ、そこまで大変じゃない方のご相談も承っていますからご安心ください(^^ゞ)


カウンセラーに用が無い人生を送る方が良いに決まっています。

それでも、必要だからこそご縁が出来るのだと思います。
どうしても、私達じゃなければならないご相談があるのだと思っています。

このブログをお読みくださって、
「今は必要ないけれど、いつか必要になったら是非わたもりさんとお話ししたいです」
と、おっしゃってくださる方も多いのですが、
―必要がない事を祈ります。
読むだけで問題が解決できていることを願って書いています。

どうか、読者の方含め、ご縁のあった皆様、幸せでいてください。

そう願ってお仕事をしている私達3人です。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

あの時、死ななくて良かったと思う「瞬間」の話

梅酢ソーダ
↑梅酢のソーダ割
暑い時の水分補給にお勧めします。
糖分の入っていない炭酸水で割ってください。
糖分は、余計に喉が渇くから。
炭酸の入っていないミネラルウォーターでも良いですよ。

梅酢は梅、自然海水塩、シソだけで漬けた梅干しから出た汁のことで、
身体に必要なミネラルなどを補給してくれます。
身体を温める作用があるので、冷やし過ぎず、元気にしてくれます。

****************


先日、クライアント様とのやり取りの中で、
「あ、私、あの時死ななくて良かった」
と、思う瞬間があった。

時々、その瞬間が訪れる。


「わたもりさんがいてくれて良かった」
と、言われることは、

大変恐縮で、

とても多いのだけれど、

そういう時には何故か、そうは思わない。

それが、私の仕事で、
もっと言えば、役割で、
その時、その悩みや苦しみを受け止め、
前に進めるよう背を押す、
あるいは手助けする役目と言う、
見えない世界の筋書きの中に、
私がいて当たり前だと思っているからかもしれない。

もうずっと前から、決まっていた事、のような感じ。

この人は、私でなければだめ、当たり前の事、というような。


それとはちょっと、違う。


その時、その人の言葉を受け止める先である、
「存在」としての私が、
今、この瞬間にいて良かった。

そんな感覚。


役に立つとか、そんなのはどうでもよくて。

役に立つという事で、
他者におんぶに抱っこをして、
自分の存在感を確かめる趣味は私にはないし、

役に立ったかどうかなんて、
もっと長期的な視点で見なければ判らないことだと思うから。


そうじゃなくて、
ただ、この瞬間に私がいて良かった。
あの時、死ななくて良かった。
そう思う時の事。

例えば、
暑い夜中に、はだけて眠る人のお腹にタオルケットをかける自分がいて良かった。

誰かの笑顔を受け止める自分がいて良かった。

通りすがりの誰かとあいさつを交す自分がいて良かった。

今日、この料理を作って、
美味しいねって笑顔で言い合える自分がいて良かった。

その延長線上に、
深い悲しみを、孤独を、不安を、迷いを、
ただ、受けとめる自分がいて良かったと思う瞬間がある。

多分、その瞬間のその人は、
私じゃないと受け止められなかったから。

誰かが投げたボールを受け止める自分がいる。
そんな感じ。

それが役に立つかどうかなんて、関係ない瞬間。

そう、ただ、
自分が「存在」すること自体を、
良かったと認められる瞬間の事。

ただ、いる。
ただ、在る。

それだけが重要。

だから、持っている能力や、役割なんて関係なく、
ただ、「その人」のその瞬間に立ち会えたことが良かったという事。

それは、私の場合、
たぶん、限りなく、
「死」に近い場所にいたからこそ。

「死」とは「個体・身体」の「無」に過ぎないけれど、
その「個体・身体」の重要性を、
とても強く感じる瞬間なのかもしれない。



だから、役に立たなくて、
ダメダメでも、
お金を稼げなくても、
迷惑かけても、
その瞬間の「誰か」にとっては、
私は、
そして、あなたは、
そこにいていい存在なのだと思う。


・・・・かつての、
「私には生きる資格がない」
と毎日考えていた私に、
時をさかのぼり、
この言葉を伝えたい。

私は、そこにいていいんだよ。

沢山失敗して、
迷惑かけて、
ダメダメで、
全くいいお母さんでも、
いい妻でも、
良い娘でもなかったけれど、

それでも、

私は、
そして、あなたは、
そこにいていいんだよ。

この言葉を、今、書ける、
この瞬間の私がいて良かった。

この文章を、
今、読んでくれる、
あなたがそこにいて良かった。

この言葉を受け止めてくれる、
あなたがそこにいて良かった。

だから、ありがとう。
そこにいてくれて、ありがとう。

あの時、死なないでいてくれた私、ありがとう。

今、身体を持って、そこにいる、あなたに、ありがとう。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:4
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>