「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分を不幸にしないスイーツを食べましょう&久恵先生のクックパッド出来ました!

自分を不幸にするスイーツを選んでいませんか?

食べた時に一時的な満足感を得られても、
健康状態が悪くなり、太り、心も不安定になるのは、
結果的に不幸になっていると言う事
なのです。

砂糖は中毒性が高いから、イライラしたり精神不安定になります。
砂糖卵乳製品を使った普通のスイーツで太ったりぶよぶよになったり、してませんか?

以前書いた記事に砂糖中毒のチェックテストがありますのでよかったらやってみてください。
「甘い物中毒・砂糖中毒チェックテスト付き!―砂糖中毒へのホリスティック医療ケア」

(人工甘味料は更にもっと悪いです)



食事療法を始める前は甘いもの中毒だった私。
砂糖の入ったものをスイーツでも料理でもたくさん食べていました。

当時の事は以前書いた記事をご参照下さい。
「魔法の眼鏡1―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(以前)」

体調も悪く、心も不安定で、人生もうまくいかないことだらけ。
周囲の人も幸せに出来ませんでした。
本当に辛くて仕方なかったのです。

でも、無理も無いのです。
だって、
自分が不幸になる食べ物を毎日食べていたんだから。
幸せになれるわけがありません。


だから、私達は幸せになりたい方には食事を変えるようお勧めしています。



でもね・・・、

食事療法を始めて、理屈が判っても、
「こうした方が良いよ」って言われても、

ずーーーーっと甘いものを食べていた人が、
いきなりスイーツをやめるのは無理――――――!!!!!
(すみません、この記事、久恵先生には内緒で・・・)

と、言う事で、食事療法を始めたばかりの頃は、
「どうやったら砂糖卵乳製品無しで甘いものを食べるか?」
ばかり考えていました。
毎日のように砂糖卵乳製品なしスイーツを食べていましたよ。

(今は甘いものを病的には必要としません)

今回はその時培った知恵を、シェアいたしますね♪


************
砂糖卵乳製品無しレシピの探し方

この記事をお読みいただいていると言う事は、
インターネットをご利用なのですよね?

だったら、インターネット上に沢山、砂糖卵乳製品無しレシピがあります。

検索するときに
「ヴィーガン」「砂糖なし」「ベジタリアン」「砂糖卵乳製品無し」などの言葉と、

「スイーツ」「お菓子」「和菓子」「パウンドケーキ(他、お菓子名)」などの言葉をつけて調べてみてください。

例:「ヴィーガン」「生クリーム」 ←本当にあります。乳製品無し生クリーム

たっくさんレシピが出てきます。

そう言うレシピを沢山あげているブログサイトなどもありますから、
お気に入り登録するのもいいです。

私が参考にする事が多いサイトをご紹介しますね。
IN YOU (マクロビオティックサイト)
(こちらはライターさんによってはてん菜糖などを使っている場合もあります)

インターネットはあまり得意じゃなくて‥‥という方は、
最近は砂糖なしスイーツの料理本も出ていますから探してみてください。


************
久恵先生のクックパッド


実は・・・
久恵先生のクックパッドができました!!
是非フォローしてどんどんご利用くださいませ!

fuudohisae のキッチン


日に日にレシピが増えています。

おかずが中心ですが、スイーツもあります。
このレシピなら絶対安心です(*^^*)


*************
砂糖の代わりになるもの

私が食事療法を始めたばかりの頃、
よく食べていたのはホットケーキです。

砂糖の代わりに甘酒やドライフルーツをたっぷり使い、
米粉と豆乳、アルミニウムフリーベーキングパウダーで作っていました。
塩を一つまみ入れるのがフード(風土)ヒーリングのコツです。

最初の頃は1日2~3食、フードヒーリングスイーツも沢山食べていたけど、
どんどん痩せて一時期は肋骨が見えるくらいでした。

そう言うレシピは上記を参考にしていただくとして、
私がお菓子や料理を作る時に砂糖の代わりに使うものをお伝えしますね。

・完熟バナナ(皮が黒くなるくらいまでおいておく)
・焼き芋(皮に蜜が垂れているようなのはあま~いです)
・カボチャペースト(これも完熟で)
・リンゴジュース(ストレート果汁100%のもの、葡萄やミカンも)
・甘酒(米と米麹だけで作ったペースト状のもの)
・煮きり本みりん(米だけで作った本みりんのアルコールを煮て飛ばしたもの)
・ドライフルーツ(葡萄、イチジク、デーツ、アンズ、干し柿など)
・小豆甘酒餡(以前ご紹介したレシピ)

他に血糖値が急激に上がらないメープルシロップなどもあります。

今は冒頭「魔法の眼鏡」の記事でご紹介した双葉農園さんのジャガイモが、
「スイーツかっ?!」と言うほど甘いので、
砂糖なしでティラミスとかに出来ないかな?と思っています。
(作った砂糖なしスイーツはわたもり個人Facebookページでご紹介しています)

身体から砂糖の害が抜けると、
たまに普通のスイーツを食べると頭痛、だるさ、不安症、くよくよ後悔、ネガティブなどの症状が出るので、
砂糖がそう言う症状を起こしていたんだと判るようになります。

普通のスイーツの味にも厳しくなります。
「これって見掛け倒し」
「甘いだけだよね」

本当の美味しさが判るようになります。

**************


ね、食事療法をしても、甘いものは食べられるでしょ?
だから、食事を変えても大丈夫ですよ。

それでも、普通の甘いものをやめられないと思うなら・・・、

それ、実は「面倒くさいだけ」ではありませんか?


ご自分の中にそういうずるさがありませんか?
何もしないのに、幸せになったり、痩せたいというのはご都合主義だと思います。

何を選んでもいいのですよ。
ご自分の人生ですから。

私達は「人間が健康で幸せになる」にはどうしたら良いかお伝えしているだけです。
それを選ぶ選ばないは、ご自由になさってくださいませ。

ただ、
今までのままでは、今のままだと言う事は、
多分、誰にでもわかると思います。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

【4の続き】魔法の眼鏡5―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録5(4年目2017年)


「【3の続き】魔法の眼鏡―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録4(3年目2016年)」の続きです。

2017年の食事
↑全体の6割が主食となっています。

フード(風土)ヒーリングは様々な実績を積み重ね、
沢山の効果・実績を目の当たりにし、
私達も驚くような発展をし続けています。
料理講座、テキスト、食事相談の効率、新ブログ開設など、
久恵先生の工夫と進化が続いています。


2017年はどっしりと揺らがない自分になって、魔法の眼鏡を手にした年でした。

「魔法の眼鏡1―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録1(以前)」を今一度お読みただけると、
劇的に変化したと言う事が判ります。


**************
食の変化

・3日断食をする
「勢いで、3日断食してみました」 
しばらく消化力が落ち、回復に時間がかかりました。
その後、食べる量が減り、食べても食べなくてもいい人になり、
食事はレジャーの一種となりました。

・自分を信頼して食べ物を選べる
例え身体に合わない物を食べたくなっても、
自分はすぐに気持ち悪くなり食べられなくなっていると判っています。
回復法や解毒、バランスのとり方を心得ているので、大丈夫に出来ます。

・邪食をしてもすぐにデトックス出来る
以前は質の悪い食材を食べると内臓が痛くなり何日も腫れた状態でしたが、
今は一晩で元の状態に戻れます。
体重も1日で2㎏痩せることも可能です。

・食べたいもの=自分を分析するツールの一つ
食べたいものを、その時の自分の身体、心、魂、霊的影響等を分析する情報の一つとして捉える事が出来ます。

ピーチタルト
↑砂糖卵乳製品無しのピーチタルト

・焼き芋やゴボウなども甘くて嫌になる時がある
ケーキを食べたいと思うこともあるのですが、
甘い味を邪魔に感じることの方がはるかに多くなりました。

・使う食材がどんどんシンプルになる
使う食材は米類、野菜類、基本的な調味料だけで充分になってきています。


*************
変化

身体
・高熱を出したい
2016年から2年近く風邪らしい風邪をひかず、
このあたりで高熱を出して一皮むけたいと思っています。

・冷え性だったことを忘れている
シーズン毎にスカートを4~5着購入し、
「何故こんなにスカートが少なかったんだっけ?」とよ~く考えて、
そう言えば昔の私は冷え性でスカートをあまり履けなかったと思いだしました。


・アダルトチルドレンはどうでもよくなっている
しばらく連絡を取っていなかった両親と会食する機会があり、
心の傷やわだかまりは、どうでもよくなっている事に気が付きました。

・トラウマ、PTSDもどうでもよくなっている
少しの事では揺らがないし、
揺らいでも元に戻せるし、助けてくれる人達もいる
と判っています。

・自分への揺らがない信頼がある
自分を整え、自分を把握し、
自分のコントロール法も理解していて、
信頼できる仲間がいて、
信頼してくれる人達もいると知っているから、
自分は何があっても大丈夫だと信頼できます。


HSP
・影響を受けにくくなっていると自覚
長女の出産の日の午前中にイベント(以前は他者の気の影響を受けるので行かないようにしていた)を見に行き、
仕事を数件お受けし、
病院(重い気の溜まっている場)で夜中まで長女の出産に立ち会っても平気になっている事に気が付きました。

霊的感覚
・霊的世界のもの達との共同作業を完全に信頼できる
ご依頼数、お休みなど、スケジュール管理は見えない世界のもの達に完全にお任せしています。
彼らは私達を絶対に悪いようにしないと知っているからです。
何があっても、それは全て必要な事です。

・クライアント様の人生の流れが見える
いつの頃からか、クライアント様の人生の流れが見えるようになりました。
Terraへいらっしゃるときは人生の分岐点である事が多く、
それまで通りの生き方を選んだ場合と、
生き方を変えた場合の違いなども見えていて、
どのタイミングが適切かなども判ります。

仕事
・数秘術を分析情報の一つに加える
初孫の出産時に調べたことから、
数秘術の分析を、クライアント様を理解し、
状態を改善し、そこから先の人生を作る参考にしています。
これも、この世界全ての「本物」は繋がっていると判っているからです。
※数秘術も色々な手法、流派があるので全ての数秘術が該当するわけではありません。

・フード(風土)ヒーリングへの絶対的な信頼
食事法は色々あるし、
食事相談をしている人は他にもいるけれど、
心や魂的世界を理解し、
身体、心、魂全てを整える食事法はフード(風土)ヒーリングだけ。

料理の先生はたくさんいても、
私が絶対的に信頼できる吉田久恵先生はこの世に一人しかいない。
霊的部分を流輝先生、心の部分をわたもりが支え、
3人の連携で唯一無二のフード(風土)ヒーリングが成り立っています。
フード(風土)ヒーリングは宇宙の知恵です。

・Terraは唯一無二の店と言う自信
私達の手法やブログの内容をまねる人がいたとしても、
表面的なところでさえマネしきれる訳が無いという自信があります。

・本の出版も、講演もやらず、有名になる事も望まず、
目の前の一人一人を道案内する人生を送ろうと決める

ずっと「本を出したい」、「広く色々な人にメッセージを伝えたい」という思いがありましたが、
その為の時間があるなら一人一人と向き合う人生を送ろうと思いました。
その途端にご依頼数が増え、前年の「忙しい」が普通の状態になりました。


************
魔法の眼鏡

昔の私に、今見えている世界を見せてあげたい。

目の前の世界と、地球規模で俯瞰した現実世界と、霊的世界の全てが目の前に広がっている。
それらがどこでどう繋がり、作用し、どう変化していくのかを見ている。

その世界より、ずっと複雑で面白い人間と言う生き物の
身体と、心と、魂が、今世だけではなく、
前世までが全て繋がり、
それぞれが影響し合って目の前に存在していることが判る。

そして、現世の「私」という小さな存在には予想もつかないような展開や姿を見せるのが人間で、
その人間の作るこの世界が面白くて仕方なくて、
私達の魂の目的が今世だけじゃなく、
何百年先まで計画されていると知っている。

今は魂の攻防戦さえ面白い。

この世界にいて、
揺らがない自分になっていることを感じる。

昔よくイメージの中に見えた宇宙に浮かぶ巨大な樹のように、
この星=Terraを見ている私がいる。

自分さえ見えないような暗闇にいて、
自分がどこにいるか判らず、
それでも、
闇を見据えようとしていた過去の私。
「森の奥」
「闇の中の光」

これが、あなたの見ようとしていたものだよ。

ここからもっと、この面白い世界を見て行こう。
これからたくさんの人間の奇跡を見て行こう。

今は、絶望でさえ愛おしい。

宇宙の知恵を身に着け、魔法の眼鏡を手にしたから。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

【3の続き】魔法の眼鏡4―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(3年目2016年)


「【2の続き】魔法の眼鏡3―食事で身体・心・魂が変化した3年間の記録(2年目2015年)」の続きです。

2016年の食事
↑食べる量が減り主食の割合が増えました。
脳の状態も良くなり、料理の途中で混乱することがほとんどなくなりました。

フード(風土)ヒーリングは「より分かりやすく」と格段の進化を遂げます。
最初の料理講座が出来たのもこの年です。

2016年は人生のデトックスも起こるくらい、次々に余計なものをそぎ落としていった年でした。


*************
人生のデトックス

・機械類が次々壊れる
2016年正月前後からパソコン、スマートフォンなどが次々壊れ、
全て買い替え、プロバイダも変える。

・みずほ銀行に口座開設
突然「ネットバンキングが使える全国区の銀行口座が必要になる」と思い、5月に口座開設。
その直後から仕事が倍増。

・長女がバセドウ氏病になる
「母親として何とかしなきゃ!」と共依存が出てきました。
1ヶ月程で目が覚め、久恵先生に娘を託し、
改めて自分の人生をしっかり生きようと仕事に専念することにしました。
「共依存と言う毒―芯が揺れるときほど自分が試される」
 
・現代栄養学の洗脳の毒出し
「足し算の考え方=現代栄養学の洗脳」がよみがえり、
沢山食べ、当たり前に太り、体調を崩し、
これをきっかけに半日断食を始めます。
今から思えば人生に必要な毒出しが起こったのだと思います。
「心の安定、病気治し、疲労感改善、頭の働き、ダイエットなど全てに必要なこと」

・心を傷つける人と距離を置く
騙し騙し付き合っていた私を深く傷つける人と距離を置きました。


****************
食の変化=とにかく塩と米

・3月から半日断食を始める
半日断食1年目 

・とにかく米が食べたい
・パンや小麦ものが入らない

フード(風土)ヒーリング以前は元々ご飯が嫌いで毎朝パン食だったのですが、
この年からパンやパスタなどを欲し無くなり、
何かと言うと雑穀ご飯が食べたいと思うようになりました。
米粉、米粉麺などの使用頻度も増えました。

・仕事中はずっと塩気のある飲み物を飲んでいる
仕事が増え、仕事中は集中力の為なのか塩気の入った飲み物を頻繁に飲んでいました。
梅しょう番茶、塩か醤油入り番茶、味噌湯、梅酢水、塩入珈琲など
※直接の塩で陽性になると、食後に陽性になりすぎたことによる頭痛がするようになりました。
食事バランスと調理法で中庸を目指しましょう。


・忙しさから外食が増える
・「お肉ストップ」が起きる

急激な忙しさに身体が追い付かず、仕事が終わると動けず外食になるのですが、
お肉を欲して食べても数口で身体が拒否するようになりました。

小豆甘酒餡
小豆甘酒餡どら焼き
・甘酒、リンゴジュース、みりんも必要無くなってくる
・砂糖の入ったものが食べられない

お菓子を作る時でさえ「甘味を入れる」という感覚がなくなりました。
砂糖の入っている物は数口しか食べられなくなりました。

・以前よりさらに身体の声を聴いて食品を選ぶようになった
理屈で理解したつもりの陰陽酸アルカリのバランスを、
体験から感覚でとらえることが出来る
ようになりはじめました。
カレーもトマトもそれ程食べなくなりました。

************
変化

身体
・乳製品アレルギーが治る
「食べる」リスクから自由になろう 1―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング

・風邪をひかない
喉が痛い、咳が出るなどがあっても放っておけば半日で治るようになりました。

・腸の砂糖中毒のデトックス
腸の働きが急激に悪くなり、食事相談を受け、原因は砂糖による腸細胞のゆるみで、
過去に食べた砂糖の毒出しだと判りました。
「心の安定、病気治し、疲労感改善、頭の働き、ダイエットなど全てに必要なこと」 

・痩せる、というよりは引き締まってくる
体重も減りましたが、陰性のポチャポチャした感じがなくなり、
段々陽性の引き締まった感じになってきました。


・自分を愛するがテーマの年
・定期的な休みを楽しめるようになる
・人生初の習い事を始める
・旅行であちこちへ行く

それまで頭で判っているつもり、しているつもりだった「自分を大切にする」と言う事が出来るようになってきました。
無意識のブレーキを外し、自分への許可をあげられるようになりました。
「2016年4、5、6月のカードリーディングー『自分を愛する』」

・心が揺れなくなっていることを自覚する
2015年の行動からも揺れなくなっていることが判りますが、自覚したのは2016年でした。

HSP
・過敏さの影響がなくなっているが無自覚
この年には過激な過敏さの影響は受けなくなっていたと思うのですが、
「自分は過敏。身体が弱い。影響を受けやすい」
という思い込みのままでした。

霊感
・霊障による鬱病
・受ける霊障のご依頼がどんどん難しくなっていく
・霊的世界への理解がさらに深まる

世間一般で言われているスピ情報がいかに嘘かと言う事を知る年となりました。
霊障への対処も、私、流輝先生、久恵先生の3人で対応するようになり、
「霊障を解決する=霊障を受けなくする」という根本改善が出来るようになりました。

仕事
・仕事が格段に忙しくなる
2016年2月発売の長沼睦雄医師の2冊目の本に紹介していただき、
6月中旬からご依頼が激増しました。
様々な準備が整ってからの変化でした。

・HPをリニューアル
それまでは私のブログ読者が中心で、それ程説明が要らなかったのですが、
全く私達を知らない人がご依頼くださるようになり、
HPを全面的にリニューアルし、不要なサービスなどをやめました。

・文章のレベルアップ化をはかる
私のブログを知らないクライアント様が増え過去記事をご紹介する度、
確認作業で読み返すと「長い!」「判りにくい!」と思い、
作文教室「ゆう」さんの作文講座を受けたりしました。

・本当の意味でホリスティック健康相談が完成
私の直感・霊感と知識や様々な情報を駆使して分析し、対処法をお伝えし、
それなりの成果をあげていましたが、
フード(風土)ヒーリングの体制が整い、
霊的世界への理解が更に深まり、
3人での連携が取れるようになったことで概念だけじゃなく
唯一無二の実質的なホリスティック健康相談が完成しました。

私達でなければ解決できないご相談があると自分たちへの信頼を高めていきました。


*************

現在のフード(風土)ヒーリングはこれまでの経験と実績から、
体系も日ごとに進化し、
より速い効果を出せるようになっています。

最初、極端にエネルギーが弱り、極端に酸性陰性だった私はずいぶん時間がかかっていると思います。
早い方だと私の1年分を半年くらいで毒出し出来ている方もいます。

【5に続く】

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

【2の続き】魔法の眼鏡3―食事で身体・心・魂が変化した3年間の記録(2年目2015年)

「魔法の眼鏡2―食事で身体・心・魂が変化した3年間の記録(1年目2014年)」の続きです。

**************
2015年の夕食

↑2015年は無添加キムチをよく食べました(肉の毒出し)
今は全く食べなくなりました。
食べる量は相変わらず多いのですが、甘い味付けは全く必要としなくなりました。
気が付けば肉代わりの大豆製品も必要無くなっていました。

この年からフード(風土)ヒーリングの骨子が出来はじめます。
膨大な久恵先生の知識をどう伝えていくか手探りの時期でした。

2015年は負の恒常性が働き、食でも、出来事でも私を試すような年でした。


************
食の変化=毒出しと負の恒常性の時期

・良くない食べ物程無性に食べたい
以前記事に書いた負の恒常性が働いた頃だったようです。
それまででも行ったことがなかったようなチェーン飲食店に何度も行き、体調が悪くなって寝込んだりしていました。
あちこち冒険して外食したことで安全な店もいくつか見つけられました。

・ネパールカレーが食べたい→肉の毒出し
・家ではスパイス、ハーブ類を使わなくなる→カレーで取っているから

ネパールカレーは野菜のペーストがベースで、添加物も入っていないので元々好きでしたが、
この年のピーク時には、月に5~6回は食べていたと思います。
この頃はご飯よりナンを好んでいましたが、理屈で「ご飯」を選んでいました。

・肉代わりの大豆製品を使わなくなる
理屈ではなく、気が付けば自然に大豆製品や麩を使わなくなり野菜とご飯だけになっていました。
※久恵先生から
「始めは 栄養学を信じていないようですり込まれて行動していた。
肉類の動物性から代用に植物性のたんぱく質を欲したが
ご飯と野菜で 十分なたんぱく質が摂取できるようになれたと言う事」


・豆乳ココア、豆乳シリアル、豆乳マヨネーズなどを必要としなくなる
・甜菜糖を使わなくなる

豆乳ココア、シリアルは開始から半年ほどで食べなくなっていましたが、気が付いたのは2年目。
豆乳マヨネーズは必要なかったのですが、それまでの生活習慣の影響で作り続けていました。

・この年だけ日頃あまり食べない果物をよく食べていた
多分砂糖の代用だったのかと思います。
2015年フルーツタルト
↑砂糖卵乳製品無しフルーツタルト(多分、ポンセンクリーム)

・パン、麺類(小麦製品)をよく食べる
砂糖を取らなくなった代わりに砂糖の代替品の小麦を欲していたように思います。
※久恵先生から
「急激に血糖値を上げる甘いモノを食べない代わりに
安定した血糖値を作るためにご飯を食べるのだけど
肉の毒が残っていてご飯では陽性過ぎて食べられないので
陰性な小麦のパンを食べたと言う事」



**************
2015年の変化

身体=純化が進み、好転反応を起こす
・高熱を出す
フードヒーリングによる毒出しの高熱が出ました。半年くらい間をおいて2回。
この時は主にホメオパシーで対処しました。

・身体の過敏さが顕著になる
毒出しが進み純化されるに従い、化学調味料や農薬の毒物、農薬の多い野菜などに過剰に反応するようになりました。
過敏さは2015年がピークだったように思います。

・疲れにくくなり、昼寝することがほとんどなくなった

・筋肉が落ち、ムキムキから女性的に



心=心が揺れにくくなり、芯が出来る
・ストーカー女性からの恐喝や嫌がらせを受けるが、冷静に対処できる
直にやり取りするのを避け、警察に連絡し対処してもらいました。
その女性のブログにいわれなき誹謗中傷を書かれ、大変憤りましたが、仕返しはせずにクライアント様のお役に立つことに意識を集中しようと思いました。

・イベント等へ行かなくなる
・PTSDを発症するも1~2ヶ月で自分を取り戻す

ブログ等でイベントへの参加予定を書いていたところ、上記ストーカー女性がそのイベントへ現れるようになり、恐怖心からPTSDを発症し心臓発作などを起こしました。
恐怖心や憎しみに負けそうになる弱い自分より、自らを律し自分を助けようとする自分を選びました。
イベントへはストーカー女性を避ける為に一切行かないようになりました。→陽性的行動

・プライベートでの交友関係をほとんど断ち、仕事に専念
私と友達になってタダで相談したがる、又は依存したがる人が数人いたために、プライベートでのお付き合いを一切やめました。→陽性的行動
(プライベートは流輝先生、久恵先生、鍼灸院の友達、長女のみ)

HSP=純化によりHSPへの理解が深まる
・過敏さが気にならなくなりはじめる
純化され身体は過敏になりましたが、心が揺れにくくなって受け取った情報に振り回されなくなり、過敏さに振り回されなくなりました

・わたもり式HSPチェックテストを作成
食事療法のおかげで身体、心、魂をそれぞれ見るという視点がより研ぎ澄まされ、その視点を応用して作りました

霊感=あちらの世界の秘密をより深く知り始める
・ソウルナビゲーションを開発
練習しながら自分の過去世や家系の秘密、クライアント様との魂的つながりなどを知りました。
あちらの世界への理解が深まりました。
カウンセリングだけでは判らない情報を得ることが出来、クライアント様の問題をより多く解決できるようになりました。

・出来ることが増える
身体が純化されエネルギーがきれいになる事により、浄化する、祓う、戦う、話す、判断する、エネルギーを入れるなど出来ることが増え、力も強くなりました。
あちらの世界への理解が深まり、見えない世界のもの達と共同作業をすると言う意識が出来始めました。

・身体とエネルギーの関係を顕著に感じる
身体が純化されるとエネルギーが変わるというのを目の当たりにしました


仕事=いい流れが加速し、収入が倍増
・流輝先生が常駐するようになる
一緒にいる時間が増えることにより見えない世界の事、カウンセリング、このお仕事についてなど事細かに注意教えていただけるようになりました。
始めは緊張して常に流輝先生の顔色を窺っていましたが、日ごとに流輝先生の顔が穏やかになって行き、私も安心していられるようになりました。

・自分に自信がない
講演依頼、雑誌掲載、Trinity執筆依頼、長沼先生の本への協力などありがたいお話をいただく度に、自分への自信のなさから迷い、悩み、身体が痛くなり、寝込みました(;^ω^)

・仕事とボランティアや親切心の違いをはっきり認識
自分が困っていた経験から「困っている人を助けたい」という思いが強く、その気持ちと仕事の線引きに迷いがありましたが、流輝先生から言われる「仕事でやっているんだ。遊びやボランティアじゃない」と言う意味を真に理解できるようになりました。

・ブログの文章がまとまっていない
見える世界が変わり、視野も広がり、伝えたいことが沢山ありすぎて、
何をどう伝えて行けばいいのか方針が決まらないという陰性状態だったと思います。

・瞑想ワークショップをやめる→陽性的選択
流輝先生の常駐により常にクライアント様がいる日が多く、WSをしている暇が無くなりました。


**************

これらの変化は、
フード(風土)ヒーリング以前は動くのも、起き上がっているのもやっとという状態の私が、

フード(風土)ヒーリングが現在のように効率よくなっていない時代から始め、
久恵先生の言う事を理解しきれずに食べていた頃の変化です。

身体・心・魂の変化はお一人毎に違うと思います。


【4へ続く】

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

【1の続き】魔法の眼鏡2―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(1年目2014年)

「魔法の眼鏡1―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(以前)」の続きです。
現在フード(風土)ヒーリングに取り組んでくださっている方、
これから取り組もうとされる方の参考になれば幸いです。

***********
フード(風土)ヒーリング1年目(2014年)

DSC_0553(1).jpg
↑2014年に作った料理
高野豆腐カツ、キャベツトマト豆乳マヨネーズ、もやしと青菜のナムル、
切り干し大根煮、麩と椎茸の麦味噌汁、白菜浅漬け、雑穀ご飯

4月末に久恵先生の講座を受け、そこから色々迷って、
6月にやっと本格的に始めました。
そしてその頃、久恵先生に頼み込んでTerraの食事相談を引き受けてもらいました。
上記講座中、「この人すごい!!」と思い、「あなたは人の下にいる人ではない」と言いました。

久恵先生はこの頃、別な料理法の講師をなさっていたので、
今のようなフードヒーリングの体系が整ったものではなく、
「ご飯を沢山食べる、調味料を変える、動物性食品・砂糖を取らない」など基本ルールがあるのみでした。
その料理法が「お腹一杯沢山食べる」と言う方針だったので、量も多かったです。


*************
1年目の食事状況

・トマト、ハーブ、スパイス、唐辛子、にんにく、生姜、豆板醤等を欲し、よく使う→肉の毒出し

・大量に食べる癖が抜けない
ADD(注意欠陥)の症状で料理の途中で何を作っているか判らなくなり、2~3品作るつもりが5~6品出来ている。時間もかかる。
胃袋が大きかったのかかなりの量を食べていました。

・料理が楽しい
今までにない料理の世界に触れ、毎日ワクワクして料理をしていました。

・アンコが食べたくて仕方ない
砂糖中毒の禁断症状で、乳製品が食べられないので和菓子を週1くらい。
これは腎臓を浄化する小豆が食べたかったんだと後から判明。

・ポテトチップスを毎日のように食べていた
原材料欄が安全なものを常備。
久恵先生に相談したら「良質の油が足りない」とのアドバイス。
脳細胞は油で出来ていて、新しい脳を作るために欲していたのだと思います。
私は元々揚げ物が嫌いで1年目はほとんど作りませんでした。
揚げ物を週1でするようになったら全く食べなくなりました。

・豆乳をよく飲んでいた(甜菜糖入りココア、豆乳黄な粉、スープなど)
それまでの力仕事をする生活から女性的で直感を使う生活に変わり、
女性ホルモンに関係するイソフラボン補給だったのだと思います。

・大豆製品(豆腐、揚げ、大豆ミート)をよく食べていた
肉を食べなくなり、代替品として「たんぱく質を取るために使わなくちゃいけない」と思っていました。

・水分摂取が多かった
毒出しにと黒煎り玄米茶をよく飲んでいました。
他にはハーブティーなど陰性の飲み物を好みました。
常に口に何かを入れていた時の癖で、お茶など水分摂取も多かったと思います。

豆乳マヨネーズサンド

↑豆乳マヨネーズサンド
パン、豆乳マヨネーズ、バジル、トマト、バナナと、当時よく食べていたものばかり。
全て陰性で肉の毒出しで欲していたんだと思います。


*****************
2014年の変化

身体
・体重が最大5キロくらい痩せる
これはそれまでの細胞が入れ替わるために起こる体重減だったようです。
力仕事をしていて筋肉ムキムキがっしり体系だったので、そんなに痩せたように見えませんでした。
筋肉が落ちてきても、陰性の為に体重に関係なくポチャポチャでした。

・体調のいい日が増える
それまではずーーーっと体調が悪かったので、体調のいい日が出来たことによって、不調に気が付けるようになりました。
それでも週に数回はお昼寝をしないと体力が持ちませんでした。


・ワーカホリック、無駄に動き回る
「○○しなければならない」発想の癖が抜けない。自分に自信がないから。

・揺れにくくなる
とても大変な状況に直面しても客観的視点と冷静な判断力を失わず、「今の自分には何が大事か?」を考え行動できるようになっていきました。
感情に振り回されることが少なくなりました。(7割減くらい)

・新しい人間関係を作ろうと、社交的にあちこちへ行く→陰性的行動
それまでの10数年で構築した人間関係を一切断つことになり、知り合いを増やそうとあちこちへ顔を出すようになりました。

HSP
・身体の過敏さを自覚
身体から毒物(化学調味料、悪い油や塩、砂糖など)がどんどん抜け、毒物へ更に過敏=正常に反応できるようになりました。
それまでの体調不良が無自覚にとっていた動物性食品、砂糖、偽物調味料などの影響だと判りました。

・自然からの影響に気が付く
新月満月などの自然の変化に敏感に反応していると流輝先生に教わり、これが後に久恵先生の教えを理解する第一歩となります。

・人からの気を避けるため、行動を制限
体調不良になる事から二人の師に心配され、出来るだけ身体・心・過敏さが影響されるところへは行かないように気を付けました。
それでもHSS(好奇心旺盛タイプ)の為、あちこち行きたくて、行っては具合が悪くなり、玉砕していました。

霊感
・魑魅魍魎(ちみもうりょう)的なものの攻撃を頻繁に受け日々戦っていました

・自分の力や感覚に自信がない
だからこそ、掃除、食事、行動、気持ちなどをストイックにしないとダメだ!と思っていました。

仕事
・思ったより順調にご依頼があり、リピーターさんも増える
沢山の方のお話をお伺いし、同じものを食べているのに心だけ何とかして病気が治る訳が無いという思いを強くしました。

・それまでの体験と知識に助けられ、必死に話と表情などの向こう側を見極めようとする日々
久恵先生にもバレバレでしたが、本当は大丈夫じゃないのに、必死に大丈夫なふりをしていました。

・クライアント様の為に、と、瞑想WSやブレス制作などメニューを増やす→陰性的行動
・本を出し、講演などもしたいと思っていた→陰性的行動

※陰性=広がる膨らむ
陰性的行動=自分を大きく見せたい、たくさんの人に知られたい、色々な事をしたい、行動範囲を広げたいという行動


【3に続く】

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>