FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

食事相談その後―中庸になってつまらないと思う事

IMG_20190527_123245.jpg
Terraにいらしてくださったクライアント様にお出ししているお茶も冷たくする季節となりました。
写真は滝上(たきのうえ)町産ハーブ、黒ミント入りの三年番茶です。
黒ミントは香りも味も甘~い♪です。

その前は滝上町産レモン系ハーブ入り緑茶。

その時の気分でお出ししています。
今日は下弦の月だから、いただきものの月の暦に合わせたハーブティーもいいかも。

グラスは日本産手びねりガラスのコップで、とても手に馴染みます。

水滴が付くまでと思い置いておいたのですが、
5月27日の帯広、ずっと雨が降らない上にあまりの暑さに超乾燥気味なのか水滴がつきません


************
食事相談のその後

以前、久恵先生の食事相談を、
新システムになってから改めて受け直していると記事にしました。
「人生が変わる前に身体から毒を出す―鬱は新しい自分になる兆し」

毎月1回受けて、今月はCコースの7。
もうすぐ終わっちゃいます。

どうやら私、もうすっかり中庸になっているようです。
久恵先生にそう言われたのです(≧▽≦)

食事を変えるずっと前に食べた肉の毒出しをしているところなので、
関節が熱を持ち、痛い事もあります。
熱が出る時って、毒が解け出ている時なんだそうです。
なので私は陽性の肉の毒を出すために陰性食材を中心にとっています。

ついうっかり塩気をきかせたり、
ごぼうを食べちゃったりすると関節が痛くなります。

なので陰性食材でバランスをとります。
上記のハーブ入りのお茶も陰性です。

フード(風土)ヒーリングを始めたばかりの人がとらない方が良いものを中心に食べてます。

・・・これ、フード(風土)ヒーリングをやっていない人には何のことか判らないですね(笑)


************
中庸になって残念な事

それは、心も揺れなくなって、
ほとんどイラっとしない
事。

感情はあるから怒りを感じても、
怒った場合の事をシュミレーションして、
「こうなってこうなるから、・・・あー、面倒だから怒らないでおこう」
となります。

もしくは、

こうして、こう言ったら、きっとこう言うから・・・と、
冷静に作戦を練れます。

考えるのも面倒くさい時は、
「とりあえず今は離れておこう」とかします。

冷静に考えて、それが効果的だと思えば、
怒ることもしますが。


でもね、たまに、
「あ~、こういう時、感情的になって怒ったらすっきりするかも?」
なんて思ったりします。

なので、すぐ感情的になってキーってなっている人が羨ましい事もあります。


***********
もう一つの凄く凄く残念な事

それは、中庸になると、魂本来の姿になるんだそうです。
それが残念。

私は自分の魂本来の姿を知っているので、
確かに今回はほぼそれに近い姿だと知っているのですが、
(髪の色は違う)
本当に今、そんな感じ。

嫌だ~~~~~~~!
(食事相談でこう叫んだ気がします)

何故なら、
中世期当たりの(?)西洋画に描かれている女性みたいな感じ。
前時代的女性体型。
太ってないけどふくよかな感じ。
(でもMサイズ)

流輝先生と久恵先生が
「それ以上痩せちゃダメ!」と言う体重のプラス3㎏。

私はせめてその3㎏を減らしたいのに。

どんなに沢山食べても、外食や邪食をしても、
消化されれば元に戻り太らない代わりに、
食べなくても痩せもしない。

ずっと同じ体重。
それが魂の姿だから。

多分、見た目が若返っていくのもそういう理由からだと思うのですが、
でも、体重や体型に関しては本当に残念です。


・・・中庸を目指している方にはぜいたくな悩みかもしれませんね。
スミマセンm(__)m

本当はね、
「生きるのが凄く楽になりますよ~~~~~!」
と、声を大にしてお伝えします。


**************

ただね~、毎月受けて思うのは、

「久恵先生、本当にすごい!!」と言う事です。

カウンセリングを受けていて、
「この人どうしてこうなっちゃうんだろう?」と言う事も、
「ああ!この臓器が悪いからだったんだ!」と判るようになりました。

その臓器が治ると、心の症状や精神病の症状もスッキリ改善します。
本当にすごいです。

最近はクライアント様にお伝えする対処法の一つとして
フード(風土)ヒーリングをすすめる時、
「あなたはCコースまで受ける必要があると思います」
等とお伝え出来るようになりました。

自分で受けたからこそわかる事です。

机上の空論だけでカウンセリングをやっている人も多いけど、
私達は体験から学んで知り、理解して行くタイプ。

これからも判らない事はこうして学び続けたいって思います。

単純に面白いですしね(^_-)-☆

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

争わない生き方―「食事療法やっています」というと色々と面倒なので

茅乃舎ペペロンチーノ
↑最近の食事は古い肉の塩抜き中なのでこんな感じ
ペペロンチーノ、ベビーリーフサラダ、海藻と干し茸の塩スープ
他の日はご飯ものと汁物(麺類の時も)、トマト大根サラダ、食養おかずを、
もう半年くらい食べ続けています。
全く飽きないので。

***********

メンタルコンサルティングTerraは、
「人間は身体、心、魂=生まれつきの性質から出来ていて、
その人の抱える問題を解決するには、
全ての面を把握し、分析し、トータルな対処法をお伝えする」

という、

他には無い、
唯一無二のカウンセリングのお店です。

ホリスティック(全体的)にお話をお伺いする私わたもりと、

主に身体へのアプローチとして、
独自の食事法フード(風土)ヒーリングをお伝えする久恵先生と、

スピリチュアルな問題解決をする流輝先生の3人でお店を運営しています。


久恵先生のフード(風土)ヒーリングは3人とも実践していて、
私と流輝先生は実践してまる5年、
6年目に突入しました。

そこで、ちょっと面倒くさいと思うのが、

「フード(風土)ヒーリングと言う食事療法をやっています」
と、馬鹿正直に言うと、

「それじゃたんぱく質足りない」
「宗教的な物なの?」
「現代栄養学では・・・」
「病気にならない?」
「力仕事できないでしょ」
「糖質はあまりとらない方が良い」
等々・・・


と、現代栄養学に洗脳された方々のお言葉。
そこで更に馬鹿正直に説明すると、もっと面倒くさい。


何故、そういう話になるかと言うと、
・・・・すみません・・・(^^;

私の見た目があまりにも若いから。

「今年50歳です」

と、言うと、大抵、

も~んのすごく驚かれます。
(流輝先生は「20代でも通る」と言う。目がおかしい、きっと)


「自分の目を疑う」と言う顔をされ、
まじまじと顔中を見られ、

かなり観察されてから、
「ええ?本当に?」
と、あらためて聞かれます。

「成形手術したの?」
とも、聞かれます。

以前は「孫がいる」と言っても、
30代で孫がいる人もいらっしゃるから、
あまり驚かれなかったのですが、

具体的に年齢を言うと、かなり驚かれ、
「何か特別な事やってるの?」と聞かれます。


************
食事の伝え方

カウンセラーとしてお会いしている時は、
勿論、久恵先生のフード(風土)ヒーリングについてご説明するのですが、

普通の人として接している時は、
主に私の見た目に驚いた方々に
「何か特別な事をしているのか?」と聞かれたら、
最近は次のように答えることにしています。

「ご飯と、味噌汁と、漬物と、野菜中心のおかずを食べています。
戦前の日本人が食べていたようなご飯です」


詳しく聞かれたら、
「コンビニとか、冷凍食品とか、ファーストフードとか、
現代的な物は口に合わないからあまり食べません」

(「絶対」と言うと、相手はそこに突っ込んでくるので、
「あまり」と言うやんわりした表現にしています)

私の場合は
「大正生まれの祖母が作ったご飯を食べて育ったので、
年を取るとそういうご飯が美味しいと思うようになったから」

と、付け加えると信憑性が増します。(ウソじゃないし)

「タンパク質は?」と聞かれると、

「体調やお肌はかえって調子いいし、若返りました」

と、言うと、大抵納得されます。
百聞は一見に如かずですね。


************
争わない生き方

どんな事でも馬鹿正直に言うと、
角が立ったり、
面倒な話になったりします。

フード(風土)ヒーリングをする前、
実は私、
「自然食」とかいう人が嫌いだったんです。


やたらと主張が強く、攻撃的で、
相手の意見を聞かないし、
ヒステリックな人が多いから。

久恵先生と出会った時、
本当に心身ともにボロボロで、
「何でもいいから健康になりたい!」と言う思いが強くなければ、
食事療法なんてしなかったと思います。

当時の久恵先生は今のフード(風土)ヒーリングを生み出す前で、
別な食事法の先生をなさっていて、
それが「とにかく楽しくいっぱい食べる♪」
という感じだったから講座も受ける気になったのです。

(その講座を受けた時に久恵先生はすごい!と思って、
「あなたは人の下にいる人じゃないですよ。独自の食事法を開発した方が良い」
的な事を伝えたのです)

糖質抜き食の人にしても、マクロビにしても食事療法の人って、
何故あんなに攻撃的なんでしょう?
おせっかいと言うか、主張が強いというか。
じゃなきゃ、どや顔。

フード(風土)ヒーリングをしているうちに、
自然と争わない生き方が出来るようになりました。

何かが来ても、それを「ふわん」とうけとめて、
サラッと流せる。


合気道的な生き方?
(合気道しないけど(笑))

他の人が何を言っていても、
それはその人が思う事で私には関係ない。

「あ~、そうなんだ」で終わり。

勿論感情が無くなった訳じゃ無いから腹は立ちますよ。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)的な物には。

それ以外は争わない生き方が出来るようになって、
とっても楽になりました。

嫌な人は世の中にたくさんいるけど、
それは「熊」だと思えます(笑)
Web雑誌Trinityに書いた記事「いやなひとはくまといっしょ」参照してください。

フード(風土)ヒーリングの説明には、
この方が楽なのでオススメいたします(*^^*)

フード(風土)ヒーリング=食が重要なのは言うまでもありませんが、
それだけじゃなく、
身体も、心も、魂も整うと、むやみに人と争わなくて良いようになります。
だから、全体から見て、ご自分を楽に生きられるように整えるようお勧めいたします。
その方法はある意味難しいけど、確実に自分が楽で自由になるのが判りますよ(*^^*)


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

【続き】男子の好きな味って?―男子の(肉好き女子も!)好きな野菜ご飯2

前回の記事「男子が好きな野菜ご飯」の続きです。
カボチャパスタ
↑カボチャのスープパスタです。
甘いと思うでしょ?
でも、実はがっつり味です。

※久恵先生のクックパッドレシピ「野菜の水煮スープ」の応用です。
(今回は野菜を大きめみじん切りにしています)

1、一口大に切ったカボチャを、油を引いたフライパンで返しながら蓋をして蒸し焼きにする
2、柔らかくなったら菜種油を足して、にんにくを香りが出るまで炒める
「野菜の水煮スープ」とバジル、だし昆布を入れる

※野菜スープを入れない場合
玉ねぎを足して炒め(他にしめじなど)、水と出汁昆布を入れる

3、沸騰したら出汁昆布は取り出す
4、豆乳を入れて沸騰する前に火を止め火から外す
5、2~3分おいて塩をがっつり味になるまで入れる
(豆乳が凝固するので)
6、ゆでたパスタを入れ、スープを絡め、盛り付けたらあらびき黒コショウをふる

豆乳は無くても良いです。
クリーム味じゃなくてイタリアンになります。
パスタの代わりにご飯を入れたらリゾットにもなります。


***********
何故、ニンニクや香辛料か?

今回お伝えする味付けには
全部にニンニク、長ネギ、胡椒、豆板醤等の香辛料的な物が入っています。
これらは私が食事療法を始めたばかりの頃、よく食べていた味付けです。
私も以前は力仕事をしていて、肉を大量に食べていました。

これらは肉の毒出しになる食材です。
陰陽で言うと陰性です。

肉をがっつり食べている人は、
自然食を始めて最初の方はこれらを欲しがります。


香辛料類が無くてフード(風土)ヒーリングの調味料(陽性)でがっつり味にすると、
食後に甘い物やジュース、酒類を欲しがります。
もしくは珈琲とか。
それらは陰性で、陽性の食事とバランスを取れるから身体が欲するのです。
だから味付けにもこれらの香辛料が入ると美味しく感じます。

身体が自然にバランスを取ろうとするのです。

久恵先生の食践で禁止されている人は、
そちらにしたがってください。
あと、食べ過ぎに注意です。


***********
男子受けする味

かなり偏見に満ちているかもしれませんが、
とりあえず試してみてください。

女子はフード(風土)ヒーリングでお勧めする
調味料だけで美味しいと感じると思うのですけど、
男子には工夫が必要です。
それは身体が違うから。

基本は「ご飯が沢山食べられる味」
続けているうちに
「実は肉やたんぱく質じゃなく、『味』が食べたいだけだった」
と、気づくようになります。


常備をお勧めするもの
にんにく、にんにくチップ、ローストガーリック
生姜、長ネギ、あらびき黒コショウ
コチュジャン、豆板醤、バジル
(柚子胡椒は、男子受けはイマイチかも)

※辛いものは胃腸を刺激し腹痛の原因となるのでほどほどに

にんにく醤油味
とりあえず、これを出しておきましょう。
油ににんにくを入れて熱し、香りが出たら野菜をいためて醤油で味付け。
野菜は噛みやすく、かつ、箸で持ちやすい大きさ。
味は濃い目でご飯をたっぷり用意しておきましょう。

ニンニク味噌味
ただの味噌味だと受けないけど、
ニンニクをきかせると途端に男子が好きな味になります。
ごま油やすり胡麻、練り胡麻を入れても。
ニンニク+味噌+練り胡麻+醤油+だし汁で汁物にしてもおいしいです。
麺を入れるのも、鍋の汁にするのもお勧めです。

醤油ケチャップ味
ただのケチャップ味だとイマイチなようですが、
醤油で塩気を足すと、食いつきがよくなります。
更に、にんにくと胡椒で辛みをつけると更にがつがつ行きます。

甘辛味
すき焼やてりやきの味ですね。
私は醤油と砂糖じゃない甘み(ストレート100%リンゴジュース、メープルシロップなど)で作ります。
甘さと辛さ(塩気)のバランスが丁度いいものです。

甘い味噌味にするなら生姜を効かせてください。

中華味
ごま油で生姜と長ネギを炒めて香りを出してから、
野菜や麺、豆腐、揚げ等を炒め、醤油や塩で味をつけると
それだけで中華味になります。

野菜を入れる前にテンメンジャンや豆板醤、
コチュジャン等を入れて辛さを出してからでも美味しいです。

野菜をいためた後、
水(又はお湯)と昆布、干し茸を入れ、
沸騰したら醤油・塩・日本酒で味をつけ、
軽く煮てくず粉でとろみをつけたらあんかけになります。

又はごま油、生姜、長ネギ、にんにく、豆板醤、味噌、醤油でも。
回鍋肉的な味。

塩コショウ味
これを甘く見てはいけません。
ヘタな味付けより、これの方がよっぽど好きな男子は多いのです。
油をごま油にするとバリエーションが広がります。

ニンニク、バジル、胡椒をプラスするとイタリアンになります。
イタリアンは塩気が甘いと物足りない味になるので、
がっつり濃いめに塩を入れましょう。

トマト味
これは好き嫌いがあるかもですが、
油でにんにくを炒め、野菜をいため、
トマトを入れて、水と出汁と調味料を入れ、
煮るとご飯にかけて食べられるスープになります。


***********

久恵先生のレシピは、実は男子受けするものなのです。
だって、ご主人と息子さんと暮らしてきた方なのですから。

久恵先生のクックパッドレシピ、是非ご活用ください。
久恵先生のクックパッド


それでもダメです~!と言う時、
試してみてください。

前回も書きましたが、
これらはフード(風土)ヒーリングからするとかなり邪道なのですが、
「家族の理解を得られない」
と言うのが、
実は一番の妨げであり、
続けない言い訳の材料になりやすいのでお伝えします。


相手が何を喜ぶか考える。

そこを手抜きしなければ判るはずなんですけどね。


大切な人が美味しそうにご飯を食べているのって、
見ているだけで幸せじゃありませんか?

それは自分の幸せに繋がる事だと私は思っています。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

男子が好きな野菜ご飯1

ネギと揚げ麩のすき焼風
↑長ネギと揚げ麩の甘辛煮」

<作り方>
1、一口大に切った車麩、又は一口大の切り口のある麩を素揚げする
2、一口大に切った長ネギをフライパンで軽い焦げ目がつく程度に中火で焼く
3、ネギにかぶる程度のストレート果汁100%リンゴジュースと丁度いい甘辛味になる量の醤油を入れる
4、揚げた麩と白滝(乾燥しらたきでも可)を入れ煮たら出来上がり

簡単なのに甘辛味でご飯が進む一品です。
男子は甘辛味、大好きですよ。


クライアント様からお伺いするフード(風土)ヒーリングに関するお悩みで多いのが、
「家族の男子や食べ盛りの子に評判が悪い」
「食べてもらえない」


これはね、無理もないのですよ。
だって、ずっと強い陽性のお肉でご飯をがつがつ食べていたのに、
いきなり野菜の味を活かしたお料理を食べさせようとしても無理があります。

だから、私も久恵先生も「ご自分だけやってください」と言うのですが、
手間などからそうもいかない、と、思うようです。

今回は男子受けする野菜ご飯についてお伝えします。
※厳密に基本食をやらなければいけない方は久恵先生の指示に従ってください。


これらは久恵先生がご相談の中や、メールや質問への返信として、
何度も繰り返しお伝えしている事でもあります。

これをお伝えするのは、
フード(風土)ヒーリングからするとかなり邪道なのですが、
「家族の理解を得られない」
と言うのが、
実は一番の妨げであり、
続けない言い訳の材料になりやすいからです。


************
男子が一番食べたいもの

それは、「思いやり」です。

体調や気分、食べたそうにしていたもの、
相手が喜ぶ顔を思って、
心をこめて手作りしたもの。

けっして、
「健康に良いから」って
押し付けで作ったものじゃありません。

「別に作るのが手間だから」と言う都合や、
高いお金を出して買った料理や、

普通食の場合でも、
「料理上手って思われたい」
「いい奥さん(母親、彼女)って思われたい」
と言う邪念で作られたものでもありません。

健康を考えて作る事は相手を思いやる事だと思っているかもしれません。
でも、人は心がある生き物です。
だから、健康に良い悪いにかかわらず、
心をこめて、相手を思いやって作られたと言う事が大事なのです。

それは万人がそうだと思います。

(かなり心がこじれてしまって、
「一流シェフの料理じゃなきゃ」
「食べ物なんて何でもいい」と言う人もいるかもしれません。

でも、まだ間に合うなら、
どうか、
心をこめたお料理を作ってあげてください)

だから、相手に合わせることも必要なのです。

ちゃんと、相手を見る事。
相手の言葉に耳を傾ける事。

理屈じゃなく、思いやりを選ぶと、
それは、ゆっくりでも、時間がかかっても
相手に伝わります。


これは、拒食や過食、食べすぎ、肥満、内臓疾患等、
食に関するトラブルにつながる重要な事です。

Trinityに書いたこちらの記事をお読みください。
「過食と拒食の陰 — 心をこめると言う事〜過食・拒食の意外な理由」

意外な過食症、拒食症の原因についても書いています。


**************
男子は女子とは違います

私は畑作農家の家に生まれ、
力仕事をする人たちとも暮らしていたし、
男の子も育てましたので、
栄養学でよく言うような薄味のお料理をおいしいという訳が無い
と、判っています。

何故なら、男子は筋肉量が多く、
また力仕事をする人は、
汗もかくので塩分が不足しがちなのです。

筋肉の細胞を入れ替える材料も必要になります。

だから、「野菜で、薄味で、素材の味を活かして」
なんて料理を喜ぶわけがありません。

相手を思いやり、考えれば判る事です。

女子が綺麗に盛り付けられ、
カラフルで、
色々な味を少しずつ楽しみたいと言うように、

男子には男子の好きな味があるのです。

まずはそれを肝に銘じましょう。

長い間一緒にいたいと思う人なら、
急激に無理やり変える必要なんて無いはずです。


自然界の動物を手なずける心持で、
じっくり時間をかけて取り組んでください。

緩急織り交ぜ、騙し騙しで。


*************
男子が好きな味

それは、ごはんを、がっつり食べられる味です。

たんぱく質を必要としますが、
タンパク質は動物性、植物性に限らず消化に悪い物。
(豆腐など大豆製品が身体に良い訳ではありません)

内臓の負担になり、
内臓疾患の原因となります。

大腸の中で消化しきれない肉やたんぱく質が腐敗し、
便が臭くなったりガスがたまったりします。
消化のためには本来は肉の何倍もの量の野菜が大量に必要になります

たんぱく質を消化しやすくした、
日本の誇る発明品が味噌と醤油です。


お腹の中で大豆を消化する代わりに、
樽の中で長期間発酵させてあります。

だから本物の塩で長期熟成した、
本物の調味料じゃ無いとダメなのです。

洋風味でも醤油や味噌を入れると、
美味しく感じるようです。
身体が欲するものが身体に入るから。

お米からもたんぱく質は吸収できます。
だからなおさら、ご飯をがっつり食べられる味なのです。


また、油も必要です。
細胞膜や脳細胞の材料となります。

フード(風土)ヒーリングでお勧めする油は、
身体の古い脂を排泄させ、良い細胞を作るのに必要な物。
食べれば食べる程痩せます。
なので、安心して料理に使えます。

女子のお肌もつるピカになりますよ。


※発熱時など体調が悪い時はがっつり味(塩気や香辛料)より、
身体にスーッと入るご飯とやさしい塩気が好まれるようです。
これも身体の機能に沿って考えれば当たり前なのです。


では具体的に、どんな味がいいかを次に掲載する記事でお伝えしますね。
(12月5日掲載予定)


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

人生が変わる前に身体から毒を出す―鬱は新しい自分になる兆し

人生が次の段階へ上がると言う「お知らせ」は色々な形で来ます。
私の場合、2018年4月から、鬱っぽい症状がありました。

身体:だるい、むくみ、体重が減らない、便秘
心:軽度の鬱、仕事への迷い(不安・心配)、無気力、思い煩い


フード(風土)ヒーリングも通常通りしているし、
ヨガ、ホメオパシー、お灸、整体治療などもしてみましたが、
中々改善しません。

他には前年から指関節の熱感があり、
膝や股関節、腰などにも感じるようになりました。

そこで久恵先生の風土アドバイスを受けることにしました。
実は私はかなり初期の頃に講座を受けただけで、
今のように体系化されたフード(風土)ヒーリングを指導されたわけではありません。
私はフード(風土)ヒーリングの実験台だと言う自負があり、
ずっと地味に続けてきましたが、
今のシステムを受けるのは初めてです。

4月から月1回で受け、現在も継続中です。

そして、これが、私が次の段階に上がるために必要な、
「変化の前の毒出し」だったのだと最近思っています。



************
鬱っぽさの原因

久恵先生の見立てでは、
これは鬱ではなく、古い古い時代の毒出しだと言う事でした。

フード(風土)ヒーリングをして4年が経過し、
初期の毒出しが終わり、随分前の、奥深くに入り込んだものが出ているからだと。
だから、だるいし、眠いし、無気力になる。
これは生理(=毒出しの一種)前の症状に似ています。

4年間のフード(風土)ヒーリングで充分に「良い塩気」が入り
身体が引き締まり過ぎて(=陽性)毒を出すに出せない状態だったのです。
体重は同じでも、引き締まった為に流れが悪くなり、代謝が出来なくなっていたようです。
代謝できないから、一日1食にしても、何をしても体重が減りません。

関節の熱感があったのは
肉の毒(脂と塩)は関節に溜まるから、それが排泄される時に熱くなる」のだそうです。
それが中々出せないからずっと続いていたようです。

身体が悪いものを排泄できないから、心にも悪影響が出ます。

塩気だけじゃなく、小食や水分を減らすのも、甘いモノをとらないのも陽性になります。
心が陽性になると、気分が重く沈んで動きが鈍くなり、
陽性が極まって陰性になった状態がウツなのだそうです。

代謝のエネルギーが止まってたまっている状態です。

排便しないままだとお腹が苦しくて動けなくなりますよね?
心も同じで、無気力になり、前へ進めなくなるのです。


************
変化の兆し

とにかく、エンジェルナンバーがうるさいくらいにメッセージを送ってきます。

1、2、3、4、5、8、9、0

ぞろ目を嫌という程見ます。

1133、1111、1122、444、333、555、0000などもあれば、
一日中、時計を見るたび
755、855、955、1055、1155、1255・・・
を見続けることもあります。

333333、1111111などもあります。

一番見るのは「良い変化が来るよ」と言う意味の5です。

それから、電化製品も次々壊れます。
人生の変化の前にはよくある事です。
ご依頼が倍増した2016年にもありましたし、
Terra開業前年には冷蔵庫や洗濯機、車などが壊れました。
次のステップへ行くためにエネルギーを溜めてるのでしょうか。
それが電化製品を壊してしまうのかもしれません。

そして、身体も毒出しを始めます。

毒出し=好転反応をやたらと怖がったり、
嫌だ、辛いとおっしゃる方が多いのですが、
好転反応は古い自分を捨て、新しい自分になるために必要な事なのです。
久恵先生は余計な物を食べなければ苦しいことは一切無いとおっしゃいます。

新しい自分になる前には、不調になり、鬱っぽくなるのかもしれません。
さなぎが蝶になるように、痛みを伴う変化=変容が起こるからこそ、
人生が大きく変化するのだと思います。


**********
塩抜き断食

風土アドバイスをしてすぐに体調は良くなり、
元気になって気分も良くなってきました。

未来もどうなるか心配するより、
見えない世界のもの達を信頼して、
「自分はどうありたいか?」と言う芯を強く意識するようになりました。

‥‥でも、体重は減らないし、足のむくみ、指関節の熱感が取れません。

私は過敏すぎて、陰陽のバランスを取るのが難しく、
食事で陽性になりすぎてしまいます。
すると引き締まり過ぎますし、
バランスをとる為に珈琲やお茶などが欲しくなります。

そんな時、久恵先生が塩抜き断食を提案してくれました。
1日中、塩を取らないというものです。

※これは、むやみにマネしないでください。
塩を抜くと貧血で倒れます。
脳の働きも低下します。
だから倒れないようにする条件やルール、やり方があります。
また、誰でもやっていい訳じゃありません。
必ず久恵先生の指示に従ってください。

他でも塩抜き断食をやっている方がいらっしゃると思いますが、
久恵先生も私も、ちょっと納得できないような内容です。

何処か一つだけ良いとこ取りしてもいい結果は得られません。


私は「実験台」ですから、出来るだけと思い、約5日間続けました。
身体が塩抜きを欲していたからか、塩抜きの為の食践も美味しく食べられました。
「まだまだいけそう~」と思ったのですが、
…これ、自分の体に関する判断力が無くなっていたのだと思います。
5日目の夕方に貧血で立てなくなり、中止しました。

ですが、おかげでむくみはすっかりなくなり、
塩を抜いたのに陽性になり、代謝が良くなり、
引き締まり、体重も3キロ減りました。
3日目くらいでアバラが浮いてきて、お腹周りが引き締まります。
周りの肉が取れて、相対的に胸が大きく見えます。
Mサイズの服がゆるゆるになりました。

その時のおバカなエピソードをアメブロに書きましたので、
良かったらお読みください(#/ω\#)
「わたもりの最終形態」


**************

現在も過敏すぎる自分の調節をするため、
風土アドバイスを継続しています。


人生の変化の前に、毒を出す。
だからこそ、
大きな良い変化が来ます。

今はそれを楽しみにしていようと思います。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>