「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

糖質制限食(ダイエット)について。 と、ベジタリアンは身体に悪い

DSC_2129.jpg
ある日の夕食
・タイ風焼きそばパッタイ
・ノーザンルビーとペコロスの豆乳マヨサラダ
・ミディトマト
・ゆず大根
・油醤油ご飯(黒大豆入り雑穀ご飯)
・海藻塩スープ

全てフード(風土)ヒーリングの理論・調理法で調理したものです。



ベジタリアンは身体に良いというわけじゃないし、
玄米を食べていれば健康でいられるわけでもありません。

「え?!
でも、わたもりさん、ベジタリアンじゃなかったっけ?」

って思いました?

はい、基本的にはそうです。
外食や旅行の時は食べますが、
普段はフードヒーリングをしていて自分では動物性食品を料理しません。
キッチンにお砂糖も置いていません。

「だから外食して肉食べるの?」
「やっぱり肉食べないとダメなんでしょ?」

それも違います。
外食で肉を避けるのが難しいだけです。
あと、こだわりすぎる考え方も健康に悪いと思うので、
ゆるくやることを心がけています。
人は身体、心、魂からなる生き物なので心も大切だからです。

以下は全部「健康を損なうかもしれない」食の考え方です。

・玄米は身体に良い
・酵素を取り入れるため食品は全部生でとった方がいい(ローフード)
・ベジタリアンは健康にいい
・野菜を食べていれば大丈夫
・○○食事法の本を読んで実践しているから大丈夫
フード(風土)ヒーリングの食事相談を1回受けたから大丈夫
・無農薬、有機栽培のお野菜を食べていれば大丈夫
・質の良い肉や本物のジビエなら大丈夫
・現代栄養学の考え方一日30品目食べれば大丈夫
・痩せる=健康的


「一見健康にいいと思い込んでやっているその食事法が、実は健康に悪いかもしれませんよ」
と言う事についてWeb雑誌Trinityに記事を書きました。

頭頂部の薄毛の謎も、
昼夜逆転、不眠症の謎も解けるかもしれませんよ。

あ、書き忘れたけど、ローフードやフード(風土)ヒーリング以外のベジタリアンだとこめかみの薄毛になると思います。

良かったらご参考になさってくださいませ。

ベジタリアンは身体に悪い—自己流&思い込み食事療法はおすすめしません



************
糖質制限食について


上記Trinity記事には書かなかったのですが、
「糖質制限食(ダイエット)」はその行方を見守っている食事法の一つです。
これは長い目で見て、実践者がどうなったかで答えが出される物事かなと私は思っています。

「糖質制限ダイエットで早死にする人が多い説」がありますが、
私なりの考えでは「腎精」の問題かな?と思っています。
曽我部個人HP「私の中の森の本棚」ホリスティック医療ガイド
「東洋医学」→「東洋医学の基本」→「精」参照


腎精とは東洋医学の考え方で、「生まれた時に親からもらった生きるエネルギー」で、
それが腎臓に蓄えられていると考えられています。
生まれつきの腎精に加え、
毎日の食事から精・エネルギーを補充します。

食べ物を身体に入れると
「消化するために」エネルギーが必要になります。


そのエネルギーは主に穀物(糖質)から得られますが、
糖質を取らないと消化に必要なエネルギーは腎精を使う事になるので、
腎精=生きるエネルギーが枯渇するから早死にするのかな?と推測しています。

確かに痩せるでしょう。
本来は穀物から得られるエネルギーを遮断して、
身体に蓄えられたエネルギーを使うのだから。

でも、痩せれば良いってものじゃないんじゃないのかな?
と、私は思うのです。

痩せる=健康と言う考え方が現代には蔓延していますが、
問題は病気がなく、健康でいられるかどうかじゃないの?って思います。
少し前の年代の太っている=健康的・丈夫も違うと思いますが。


ただ、ホリスティックな視点で別な角度から見ると・・・

エネルギーを遮断=飢餓状態、極限状態となり、
ファスティング(断食)の考え方、

人間は極限状態だと生命力が活性化し健康になる

が当てはまるのかもしれないとも考察しています。

とりあえずこれは実践者の方々が答えを出してくれる事柄かな?と思うのです。
(自分でする気はありません (^^;)


健康の基準って色々ですよね。

・病院の検査で引っかからない
・不定愁訴がない
・心が穏やか
・感覚過敏じゃない
・運勢も健康的

等々、色々考えられますが、

あまり大っぴらには言わないけれど、

精力が十分か?

と言うのも一つの基準だと思います。

腎精は生殖にも関係するので気になるところです。

ちなみにフード(風土)ヒーリングでは精力も年齢に関係なくUPします。
糖質制限者はどうなんでしょうね。


************
糖質は不要なのか?


例えば私は普段動物性食品と砂糖を含む食品をとりませんが、
外食などで食べると、
てきめんに体調不良になります。
これは身体の感覚が正常になっているからです。

肉類ではダル重くなり、眠くて仕方なくなったり、
頭が働かなくなったり、夜の眠りが浅くなったり、
内臓(特に腸)の状態が悪くなったり。

砂糖類をとると、
首の後ろと後頭部、
目の奥が痛くなり、
更に炎症をおこし熱を持ちます。

なので、やはり体の為には取らない方が良い食品だと判ります。

糖質制限されている方は時々糖質を取られると
「身体が喜ぶ」と言う表現をする方をお見かけはしても、
具合が悪くなったという方はあまりお見かけしないような・・・?

どうなんでしょうね(??)


とにかく、これは新しい考え方なので、
少し様子を見てみようと思います。

あ、

糖質制限をやめたとたん、
「大大大リバウンドした」と言う方は時々お見かけします(^^;


はっきりしているのは
「欲」に任せて大量に食べるのは身体に悪いという事です。

身体に負担がかかります。

その欲を抑えられないとしたら、
それはすでに心の病気です。


心のバランスを崩している状態ですよ。


これはTrinity記事にも書かせていただきましたが、

健康で幸せにならないことを選ぶのもご本人様のご自由です。
好き放題食べて病気をして、
治療するという不自由さと引き換えに欲望を満たすのも、
それはそれでその人の人生だと思います。


あなたはどうなさりたいですか?

うん、考え無しで人生を終わらせるのもそれはそれでありだけど、

多分、

人生は「病気」と言う課題を与えて、
考えざるを得ないようにすると思いますよ♪

病気をしたことがない方は、
「そのとき考えればいい」って思うようですが、

ふっふっふ

そうですよね。
痛み目見ないと判らないですよね(*^^*)

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

「食べる」リスクから自由になろう 2―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング

玄米コーヒー

旅行や外食をした後は、
黒入り玄米をミルで引いて粉にした玄米コーヒーを飲みます。
陰性のものを多く食べて体が冷えた時は塩=海の精を入れて。

それと、梅しょう番茶も醤油(海の精を使ったもの)を濃い目にして飲みます。

以前は過去45年間で砂糖を大量にとっていたために腸の蠕動運動が正常にできない状態になり、
「心の安定、病気治し、疲労感改善、頭の働き、ダイエットなど全てに必要なこと」参照
ひどい便秘どころではなく、全く無感覚だったのですが、
今は便通も良くなり、
悪いものを食べたら割とすぐに排泄できるようになりました。

そうなるまでに久恵先生のご指導に従って約半年かかりました。
それだけひどい砂糖の害があったのですね。

長い間に積み重なった不調はすぐには改善しなくても、
根気よく続ければ改善します。

本当かどうか?

それは、ご自分で実践なさってみてください。


************
「食べる」リスクから自由になろう


フード(風土)ヒーリングをある程度まじめに続けると、
身体が安定してきます。
1回の外食で多少体調を崩しても、
数日間のしっかり厳密なフード(風土)ヒーリングで元に戻せます。

私の場合はアレルギーが治ったから安心して何でも食べられます。
乳製品って添加物としてほとんどのものに含まれていたからです。

毎回引っかかっていたコレステロールなどの数値は、
「遺伝だから」と諦めていましたが正常値に戻り、
何を食べても
「フード(風土)ヒーリングをまじめにやれば大丈夫」と、思えます。

…勿論、はめを外しすぎてはダメですけどね。

毎日の気が付かないうちに感じていた「食べる」リスクから自由になれれば、
それだけでストレスはかなり軽減されます。


勿論、「何でも」の基準がインスタント食品や、
添加物や人工甘味料、白砂糖たっぷりの、
誰が見ても身体に悪いよねってものではありませんよ。


それは身体にとっての「毒」ですから、
食べて大丈夫なわけがありません。


DSC_1849.jpg
食べても安心なフード(風土)ヒーリングレシピのケーキ「チョコバナナケーキ」

パンプキンタルト2
豆腐クリームでデコレーションした「パンプキンタルト」

どちらも砂糖卵乳製品なしレシピです。
しっかり甘くて、でも、甘すぎなくて、素材の味が一つ一つ感じられるスイーツです。


***********
「欲」からも自由になろう


フード(風土)ヒーリングで身体が安定してくると、
身体の感覚が正常になります。

フード(風土)ヒーリングでは食べない方が良いとされている食品を食べた時、
「思ったほど美味しく感じない」
「美味しいけど、これ以上体に入らない」
「甘すぎて気持ち悪い」
「乳製品の油って、こんなにべったりまとわりつくものだっけ?」

そう感じます。

これは私が過敏で特殊だからではなく、
フード(風土)ヒーリングを実践されている方皆さんがおっしゃることです。

身体に良くない物を「いらない」と感じられるようになります。
フード(風土)ヒーリングをする前は、
感覚が正常じゃないから「良くない」って感じられなかったのだと判ります。

悪い物が入りっぱなしなので、
身体がマヒしていたとも思います。
つまり、本当は具合が悪いのに、
それが普通になってしまっていたと。


私は日常的には肉魚卵乳製品砂糖を取らない生活をしていますが、
時には食べたくなることもあります。

でも、大量にじゃないのです。

例えば「トンカツが食べたい」と思っても、
一人前全部じゃなく、一切れでいいのです。

もっと沢山食べたい!もっと、もっと!!

と言う欲が無くなっています。

多分ここまで読んで、
「そう思えなくなるなんて、人生損してる」
と、思う人もいるかもしれません。


でも、それによって日々見えないストレスにさらされ、
太り、美しさや若さを失い、病気になって、
その欲と引き換えにどれだけの損をしているか考えてみてください。



ついでに言うと、
人生もロクなものになりません。
それはWeb雑誌Trinity、わたもりの新年最初の記事(下記)をご参照ください。
人生まるまる損することになります。

そう考えられないとしたら、
それは「欲」に支配されているという事です。

久恵先生は欲に支配されてあれもこれも食べる事を
「餓鬼畜生になっている」
と表現されます。

そう、理性を失い、人間ではなくなっているという事です。

日々口から入れる毒によって理性も正常な感覚も失っているという事です。
その状態で、心が安定する方がおかしいのです。

心が安定すると、不必要な物欲もなくなります。
無駄にお金を使わなくなるので金銭面も安定します。


「欲」の支配から自由になれると言う事は、
心の安定を取り戻すという事でもあるのです。



フード(風土)ヒーリングは宇宙の知恵です。
人間本来の姿に戻す方法です。

そして、フード(風土)ヒーリングは人生全体を良くします。
運が良くなり、嫌な人間関係が無くなり、
いい出会いに恵まれ、幸運に恵まれる。


・・・・・と、フード(風土)ヒーリングを実践してくださる方皆さんが口をそろえておっしゃいます。

それも宇宙の法則から見れば当たり前です。
その点についてはWeb雑誌Trinityに書きましたので、 
そちらの記事をご参照ください。

「簡単に幸運を手に入れる方法―超なっとくな宇宙の法則」


自分の選んだものが、
自分の身体を作り、心を作り、人生を作ります。


食べるリスクに支配され続ける人生を選ぶかどうかはご自分次第です。
それが、自分がどんな人生を選ぶかの「宣言」となります。



2017年新年の初めにこの記事を書いたのは、
皆様の幸せを願ってのことです。

どんな神社に行こうが、
スピリチュアルな儀式をしようが意味はありません。

まずは伝える事、知る事から。
その先はどうぞご自由にお選びくださいませ。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

「食べる」リスクから自由になろう 1―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング

ライフラプサンケーキ

旭川の紅茶専門店「ライフ・ラプサン」さんへ行ってきました。
住んでいる場所から遠くの街なので時々しか行けないけれど、20代のころから大好きなお店です。
以前、メンタルコンサルティングTerraの十勝ブログでも、
「安心して食べられるお店番外編」
としてご紹介したことがあります。

ライフラプサン店内
とても広い店内ですが、この写真の範囲外のテーブル席は全て埋まっていました。
地元の方に愛されているお店なのだなと思います。

ライフラプサン窓
あちこちの飾りがとても雰囲気があって素敵です。


私はここのシフォンケーキがとにかく好き。
通販でも取り寄せできるのでよかったら食べてみてください。

でもね、もう一生食べられないと思っていたのです。
42歳の時に乳製品アレルギーになったから。

でも、再び食べられるようになりました。

フード(風土)ヒーリングのおかげで、
乳製品アレルギーが治ったからです。

先日行った時はケーキセットを食べなから、
(シフォンケーキは持ち帰り☆)
「ああ、本当にフード(風土)ヒーリングをやって良かった」って思いました。

多分、皆さんの印象としては逆だと思います。

フード(風土)ヒーリングなんてしたら、
あれもこれも食べられなくなると。

でもね、逆です。
フード(風土)ヒーリングをするからこそ、
食べられるようになるのです。

今日は私達を「食事」のリスクから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリングについてお伝えいたします。


************
医師も驚くフード(風土)ヒーリングの成果


このブログのリンク集にもある
「お花とカウンセラーの日記」さんの記事には驚く方も多いと思います。

長年患っていた病気がフード(風土)ヒーリングを始めて数ヶ月で医師も驚くほど改善しています。
こちらの「お花とカウンセラーの日記」さんの記事をご参照ください。

フード風土ヒーリング3か月後
インシュリン注射とおさらば

タイトルからお分かりになるように、
糖尿病が治ったそうです。
それにダイエットも着々と進んでいるようです。

素晴しい!!

今年は念願だったカウンセリングルームをOpenされるそうです。
お花とカウンセリング。
どんな風になさるのか、私もとても楽しみです(*^^*)


他には甲状腺機能異常症のクライアント様が、
医師曰く「正常に戻るはずのない数値(レセプター抗体)」が正常に戻っており、
ありえない!と再検査になったとか(笑)
勿論再検査でも正常値。

ホルモンの値はフード(風土)ヒーリング開始後2ヶ月で
ボーダーラインまで下がっていたそうなのですが、
ここまで成果を上げるとは私もびっくりです。
西洋医学薬は一切飲まないでの成果です。


フード(風土)ヒーリングをダイエットのためにはじめられた方も、
1~2ヶ月で10kg痩せるのは当たり前。

痩せるだけじゃなく、
筋肉がきゅっと上がり肌も引き締まるので、
表情も明るくなり、若返っています。

何より体調が良くなるので皆さん、
毎日が楽しいとおっしゃってくださいます。

久恵先生もすごいし、
実際に毎日実践してくださった皆様が素晴らしい!


私で言えば、
実はフード(風土)ヒーリング開始前、
体脂肪が33%だったのが ←体の1/3が脂肪って(-_-;)
今は28%になりました。
体重が7キロ激やせした時も変わらなかった数値です。
内臓脂肪の値(体重計の)も下がりました。

BMIも23から21になりました。
ほぼ、20歳の頃と同じ。

毎回検査で引っ掛かっていた中性脂肪やコレステロールの値も正常になりました。
悪かった腎臓の数値も正常値。

何より体が軽いし楽です。

鏡を見るとね、びっくりするのです。
これがあの、老けて死にそうな顔をしていた私なのかって。
本当に若返っています。

自分で言うの?って思います?(笑)
でも、本当にそうなんです。


************
「食べる」事に罪悪感はありませんか?


クリームたっぷりのケーキ、
脂ののったお刺身、
肉汁たっぷりのお肉。

美味しそうと思って食べたとしても、
心のどこかで言い訳していませんか?

「今日沢山動いたからこれくらい食べても大丈夫」
「ご飯は太るけどお肉はたんぱく質だから」
「お魚だからヘルシーだし」

食べる度、無意識に罪悪感がありませんか?
何を食べても平気と胸を張れますか?


理由は人それぞれだと思います。

一番多いのが太る=肥満でしょうか。
その他には健康診断で引っ掛かった中性脂肪やコレステロールの数値。
糖尿病や痛風、高血圧など明らかに食べ物が原因の病気。
検査で異常なしとされそれ程体重が変わらなくても、
増えるお腹周りのお肉や、体にフィットする服が似合わなくなった、とか。

アレルギーのある方は、
全ての原材料を把握できるわけじゃありませんから、
食べる度に恐怖を感じていませんか?

私はかつてそうでした。
でも、今はその罪悪感・恐怖感から自由になれました。

フード(風土)ヒーリングは私達を食べるリスクや恐怖から解放してくれます。
そして不要な「罪悪感」や「欲」からも解放してくれます。
次回掲載の

「食べる」リスクから自由になろう 2―太る、病気、アレルギー、血糖値、高血圧、コレステロール、中性脂肪などから自由にしてくれるフード(風土)ヒーリング

をお読みくださいませ。

また、本日配信のTrinity記事は
フード(風土)ヒーリングで健康になるだけじゃなく、
運が良くなる人が多い事から判った、
簡単に幸福になるための方法です。

「簡単に幸運を手に入れる方法―超なっとくな宇宙の法則」

こちらの記事は宇宙の法則と幸運との関係について書いています。
私から、私の記事をお読みくださる皆様へのプレゼントです。
是非ご参照くださるようおすすめいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | | コメント:1
∧top | under∨

フード(風土)ヒーリング料理講座開講!!

メンタルコンサルティングTerraお勧めの食事法、
フード(風土)ヒーリングの料理講座がスタートいたしました。

2016年9月6日から正式スタートです。

私達Terraのメンバーも実践しているフード(風土)ヒーリングは、
全ての方の健康に必要な食事法であり、
生き方そのものだと思っています。


ただの料理教室ではなく、
フード(風土)ヒーリングの理論を0から学んでいただきながら、
楽しく作って、美味しく食べて学べる料理「講座」です。

フード(風土)ヒーリングと言う素晴らしい食事法を、
病気治しやダイエットだけのためでは無く、
生き方そのものにしていただくことが多くの方の利益になると考えたからです。

この料理講座は・・・・
奥深いのに判りやすい理論
簡単で美味しいレシピ
食の道20年、久恵先生の技と知識を学べる
一人一人に合わせて楽しく学べる
学んだその日から実践できる


今回はこのフード(風土)ヒーリング料理講座についてお伝えいたします。


*************
料理講座をご紹介します

料理講座1

↑実は先月から食事相談をお受けいただいているクライアント様を対象にプレオープンしていました。
これは初級基本講座第2回で学ぶお料理です。
旬の食材を使用するため、季節ごとにレシピが変わる場合もあります。

目的

どんな素晴らしい食事の理論も、実践し継続しなければ意味がありません。
特別な健康法をするより、
毎日のご飯をフード(風土)ヒーリングにしていただくだけで健康を保てるようになるのが理想です。


けれど、作れなければ実践しようがありません。

フード(風土)ヒーリングは単なるベジタリアン料理とは違います。
お一人ごとの健康状態、体質に合わせた食材、調理法、食べ方をしていただきます。
それが実際に出来るようになっていただくため開講いたします。


対象者

食事相談を1回以上お受けいただいた方が対象です。


内容と料金

フード(風土)ヒーリングの基礎となる理論と調理法、
更に「病気治し」を目的とする方やもっと深い理論まで学びたい方の為に、
初級基本講座、中級病気治し講座、上級理論講座と、
ステップアップしながら学べます。

フード(風土)ヒーリング基本中の基本「米、水、塩」の、
料理法以前の買い方、選び方から学んでいきます。


初級基本講座 全6回
1講座 5,000円
全講座6講座分1活払い 28,000円

講座テキスト・料理レシピ・材料費・試食付き

・基本の食材や調味料
・動物性食品の代替料理や毒消し法
・砂糖なしスイーツ講座など


初級オプション講座 1回 5,000円
(初級全講座をお受けいただいた方対象)
「この料理はフード(風土)ヒーリングではどうやって作るの?」
等の希望に添ってお教えいただけます。

中級病気治し講座(理論&料理)
・アトピー・アレルギー講座
・生活習慣病予防講座
・妊娠活動講座
・出産・授乳・離乳食講座
・ダイエット講座
・冷え取り講座
・お手当法講座
・断食講座
・オプション講座

上級理論講座(理論&料理)
1、季節の料理献立講座
2、月の満ち欠け講座
3、陰陽五行講座


詳しくは久恵先生のHPをご覧ください。

・PCでご覧の方
1、「久恵流フード(風土)ヒーリング」TOPページより上部メニューボタン
• 最新情報/FB/ブログ/トリニティ
• ホーム
• サービスメニュー
• TERAグループ
の「サービスメニュー」をお選びください。

2、サービスメニューのページ右サイドバーから
• 食事相談カウンセリングの流れ
• 料理講座の流れ
• 共同購入
• 公開お手当レシピ
から「料理講座の流れ」をお選びください。

3、料理講座の流れを開くと右サイドバーに表示される
o 料理講座のステップ内容
o 料理講座の料金について
o 営業日・休業日について
o 料理講座お申込み
o 関連商品ご紹介

よりご希望のページをお開きください。


・スマートフォンでご覧の方

1、 「久恵流フード(風土)ヒーリング」TOPページ最下部に、
「サイトマップ」と表示されますのでそこを開きます。

2、 そこから「料理講座の流れ」以下メニューをお開きください。


************
お勧めする方&しない方

次のような方にお勧めいたします。

・料理が全くできない
・これから一人暮らしで自炊する
・料理が苦手


大丈夫。
基礎知識0から学べます。
これからお子さんが独立されるから心配と言う場合にもご利用いただけます。
(ただし、食事相談をお受けいただいた方、ですが)

・忙しくて料理が出来ない

フード(風土)ヒーリングの基本はとってもシンプル。
簡単&時短で美味しい!料理です。
理論は奥深いけれど、簡単です。
調理が難しかったら続けられませんから。

・料理が下手

誰でも美味しく作れるコツをお教えいただけます。



逆にお勧めしない方は・・・

・調理レシピさえわかればいい
・カルチャースクール代わりに学びたい
・難しい理論はどうでも良い


残念ながらフード(風土)ヒーリングを学ぶ必要はなさそうです。
万が一身心の健康状態でお困りになった場合に改めてご検討ください。

・好きなモノを好きなだけ食べたい
・お肉も砂糖たっぷりの甘い物もやめたくない
・健康なんて気にしない
・ダイエットは体重さえ落とせばいい


フード(風土)ヒーリングを学ぶのに向いていません。
好きなモノを食べ放題食べ、病気にならなければラッキーだし、
病気になったとしたら、それはそれでご自分の人生の選択の結果です。
ご自分がそれでいいなら、全く問題ございません。


************

沢山の人を集めて沢山の収入を得るための料理講座ではありません。
元々メンタルコンサルティングTerraは沢山の人を集め、
沢山の収入を得ることを目的としていません。

過去の私達と同じように、
今現在苦しんでいる人たちがたどり着く先があるようにとやっています。

クライアント様の利益最優先です。

それは、Terraのクライアント様は判ってくださっていることだと思います。

本気で健康で、幸せになりたい方にご利用いただきたいと思っています。

(もちろん、私達とは違う目的、
例えば沢山の人数や収入、名誉、自己満足を目的とするならそれはそれでいいと思います。
私達とは違うというだけです)


こんな偏屈なメンタルコンサルティングTerraのお勧めの食事法、
久恵先生のフード(風土)ヒーリング料理講座です(^^;)

必要な方に、必要な情報をお伝えする一環として開講いたします。

まずは食事相談からお受けくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | | コメント:2
∧top | under∨

甘い物中毒へのホリスティック医療ケア―対処法編

「甘い物中毒へのホリスティック医療ケア」の続きです。

今回は実際の対処法についてお伝えいたします。

**********
間違った砂糖中毒の対処法

まずはインターネット上に多い、間違った情報からお伝えしましょう。
それは、上白糖はダメだけど、他の甘味料を代わりにとればいいというもの。
メープルシロップ、甜菜糖、キビ糖、蜂蜜などを代わりにとりましょうと言うのは、身体の生理機能を無視した間違った対処法です。

何故これら全てが対処法にならないのかは、
「何故、砂糖類を欲しくなるのか?」
に、関係します。


*************
砂糖が欲しくなる身体の要因


メンタルコンサルティングTerraお勧めの食事法、フード(風土)ヒーリングでは陰陽のバランスを中庸に保つ食べ方をお伝えしています。

陰とは身体を冷やし、細胞を緩め、細胞を酸欠させるもの。
陽とは身体を暖め、血液を濃くし、細胞を引き締めるもの。

どちらが良い悪いではなく、どちらかに傾きすぎず、中庸のバランスを取れていることが大事です。
詳しくお知りになりたい方、ご自分が現在どちらに傾いた体調かをお知りになりたい方は久恵先生の食事相談をお受けください。

上白糖も、上白糖以外の糖類も全て陰性です。
陰性のものを多くとれば、反動で陽性のものが沢山ほしくなります。

陽性のものは海の塩やそれらから作られた調味料などの他に、肉、魚、卵など動物性食品。

(フード(風土)ヒーリングでは酸アルカリのバランスも重要視します。
酸性の食品はざっくり言うと血液を汚し、老化させ、病気になりやすくするもの。
動物性食品は酸性食品なのでフード(風土)ヒーリングでは食べない方が良い食品としています)


砂糖類はどれも強い陰性なので、身体はバランスを取ろうとして陽性の肉類や塩気が欲しくなります。

甘い物⇔しょっぱい物の無限ループにはまっている方、いらっしゃいませんか?
肉類を大量にとった後、陰性の甘いものや麺類、酒類が欲しくなりませんか?
それらは全て身体の反応として当たり前のものです。

甘い物とは上白糖をはじめとし、メープルシロップ、甜菜糖、キビ糖、蜂蜜、果物なども含まれます。
(人工甘味料は毒ガス成分などから作られる化学物質です)
小麦粉製品(うどん、ラーメン、パスタ、お好み焼きなど)は砂糖類の代わりに食べたくなる食品です。

上記上白糖以外の甘味料も、人工甘味料も、小麦粉製品も全て陰性です。
(大豆製品、野菜・果物、化学調味料、酒類なども陰性食品です)

身体はバランスをとるために必要な食品を欲しているだけです。

陰陽の振れ幅の大きい食べ方は、身体にも心にも負担がかかります。


上白糖をやめ、他の甘味料を取っていても、陰性だから反動で肉類が欲しくなります。
肉類を食べると、今度は砂糖類を欲しくなります。

無秩序な食べ方は陰陽酸アルカリのバランスが悪く、その症状の一つが砂糖中毒です。

上白糖だけをやめればいいという話ではありません。


***************
砂糖中毒の心の要因

甘いものを愛情の代わりに欲するという説があります。
イライラしたり、不安になると甘いものを欲しがる人が多い事から出た説かもしれません。

甘いもの中毒の症状にあるように、甘いものを取るからこそ不安定になっていると考えると、問題解決にはなっていません。
「砂糖中毒チェックテスト参照」
むしろ不安定さの原因が甘いものだと言えます。

甘いもので心のバランスをとるのではなく、揺れても戻せる心になることが大切です。
そのために私のお伝えする「自他の境界」を身に着けていただく必要があります。

これも、砂糖類をやめればいいという単純な話ではありません。


**************
ホリスティック医療ケア

上記身体の要因、心の要因を同時に解決できる方法があります。

それは身体、心、魂全てを中庸に保つ食事法、
フード(風土)ヒーリングを実践する事です。


中庸に保つバランスの取れた食事で、
他の何かでバランスをとる必要が無くなるようにすればいいのです。


心の揺れやすさにも、食事は重要です。
私の書いたTrinityの記事をご参照ください。
「『心』はどこにあるのかご存知ですか?―わたもりのメンタルケア講座」


砂糖類を含む食品や甘いものを食べたいという欲求を欲するのはどこでしょう?
禁断症状を感じているのはどこでしょう?

それは身体であり、脳です。

砂糖中毒は私達の経験上、脳が安定すると収まると考えられます。
フード(風土)ヒーリングの食品の選び方や調理法で食事全体の陰陽酸アルカリのバランスがとれていれば、脳が安定します。

身体・脳のバランスが取れれば、無理をしなくても自然にいらなくなります。

これはフード(風土)ヒーリングをお勧めする大きな要因です。
食欲は身体のバランスの悪さから起こるからです。
だから、中庸バランスを保つフード(風土)ヒーリングで甘いものがいらなくなります。


私の場合は、久恵先生の食事法を実践し始めた頃は、甘いものがなかなかやめられませんでした。
強度の砂糖中毒でしたから。

毎日甜菜糖入り豆乳ココアを飲み、豆乳掛けシリアルを食べ、
パンを食べ、料理にはリンゴジュースなどで甘みをつけた味付けをしていました。

それが、半年も過ぎると気が付けばそれらを全く食べなくなっていました。
あれだけひどかった砂糖中毒の症状がなくなり、
身体も軽く、様々な症状が少しずつなくなっていました。
イライラも、心の揺れやすさも。


************
砂糖類をやめるポイント

ポイントは
肉魚卵乳製品=動物性食品を同時にやめることです。

これらを食べていると、どうしても甘いものが食べたくなります。

肉類の強い陽性のバランスをとるために簡単に大量に体内に取り込める砂糖類が必要になります。
砂糖類は強い中毒性があるので、日常的にとっていると中毒となります。
中毒となれば脳に異常をきたした状態なのでやめるのが難しくなります。

それでなくても砂糖類をやめるのが難しいのに、肉類を取っていると更に難しくなります。

現代栄養学では「バランスが大事」と言って、栄養素ばかりに着目していますがそれでは甘い物中毒は改善できません。


***********
その他のホリスティック医療ケア


その他にホメオパシーの考え方をお伝えします。

身体にカンジタ菌などが寄生している場合、その菌が砂糖を欲するために甘いものが食べたくなると言います。

その症状にあうレメディとして、白砂糖から作られたレメディや、カンジタ菌対策のレメディセット(ホメオパシージャパン社の「キャンディセット」)などがあります。

詳しくはかかりつけのホメオパスの先生にお尋ねになるか、ネットで調べてみてください。

ただし、このレメディを取っていれば甘いものを食べていても大丈夫だと思わないでくださいね。

レメディは身体に入った「不要なモノ」「害」を排泄する働きをするものです。
折角出しても、後からまた砂糖類を食べたら意味がありません。

これは私が実証済みです(爆)

昔ホメオパスの先生に白砂糖やチョコレートのレメディを出していただきましたが、
甘い物を食べ続けたので、「不要なモノ」「害」が入りっぱなしの状態になり、止められませんでした(^^;)

これもフード(風土)ヒーリングを続けいているうちにホメオパシーだけじゃなく、
医療ケア方法自体が必要なくなってくると実感しています。


愛情代わりに甘い物を欲しがる心の改善には、心のごちゃごちゃを整理整頓するのもお勧めいたします。
その際は砂糖中毒の症状も含め、身体、心、魂全てから分析するわたもりのホリスティック健康相談をお勧めいたします。
メンタルケアの基本「自他の境界」を身に着けるためにも私のカウンセリングをお勧めいたします。


これら砂糖中毒へのホリスティック医療ケアはメンタルコンサルティングTerraでしか対応できないと思います。
是非メンタルコンサルティングTerraのHPをご覧くださいませ。


甘いもので人生を棒に振らない為に、
甘い物ジャンキーから抜け出しましょう。


※久しぶりにTrinityにスピリチュアルな記事を書きました。
「パワースポットの神様達―魑魅魍魎的神様の見分け方」
以前ここに書いた神様達の「実は○○でした」的話を書いています。
是非お読みいただき、いいね!お願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>