「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

傷ついた後に立ち上がる力

メンタルコンサルティングTerra独自のカウンセリング法
「ホリスティック健康相談」はその方の抱える問題が、
身体、心、魂のどこから来ているのかを分析し、
私の治療経験と知識を元に、
その症状に最適と思われるケア方法をご案内するものです。

当店HPの「免責事項・注意点」にもあるように
そのご案内したケア方法を選択なさるかどうかは
クライアント様次第という考え方です。


ご相談の中でご紹介する医療方法は西洋医学、東洋医学(鍼灸、薬膳他)、整体、カイロプラクティック、アロマセラピー、マッサージ、レイキヒーリング、読書療法、フードヒーリング(食事法)その他多岐にわたります。

その中でもホメオパシーが必要と思われる方にはホメオパシーについてご説明し、
大抵はホメオパスにかかる必要がある方ばかりなので、
「日本ホメオパシーセンター」様をご紹介しています。
(セルフケアが可能かどうかについてもご説明します。
「HP 私の中の森」→「ホリスティック医療ガイド」→「ホメオパシー」誤解されやすい点についての解説と経験上のアドバイス参照)

当店のクライアント様は日本中にいらっしゃいますので、
日本各地のホメオパシーセンター様でご相談会にかかっていらっしゃいます。

私が4年以上相談会を受け、それまでどんな治療を受けてもダメだった症状が改善したと言う経験をもとにお勧めしています。

そう言った経緯から昨年よりホメオパシーセンター様のパンフレットやDVDを
ホメオパシーセンター様からお預かりして、ご案内の際にお渡ししています。

パンフレット

私が相談会を受けさせていただいていた札幌本部様のお取り計らいだと思っていたのですが、
先日あることをきっかけに本部様でもご了承済みのことと知りました。
そこで本部、由井寅子総センター長様にあてお礼状をお送りしたところ、
お返事をいただきました。
ご案内させていただいていることに感謝のお言葉をいただくとともに、
当店と同じように裁く心の解放についても触れておられて、
「あ~、寅子先生だ~!」と言う内容でした。

もお、嬉しすぎる
家宝にしようと思っています

ですから、私はそのきっかけを作ってくださった方にとても感謝しています。

***************

そのきっかけとはある方が当店について自分の営業目的のブログに
虚偽の内容をでっち上げて当店を貶めるような記述をしていたことです。

それは私が「ホメオパシーの専門家を名乗り、西洋医学を否定し、治療をやめさせ、
レメディを無理やりすすめ、健康被害を出している」
と言う全くデタラメの内容でした。
(ホメオパシーセンターさんが受けたバッシングと似た内容です)

私は4年も相談会を受けているのでホメオパスの先生がどんなに深い知識を持っているか充分知っています。
「ホメオパシーの専門家」と名乗ったところでその実力が無ければすぐにわかってしまうし、
信用を無くすばかりで何の得にもならないことをする方がおかしいと、
ちょっと考えればわかることです。

西洋医学については当店にいらした方なら
「必要な薬はちゃんと飲んだ方が良いです。
止めたい時もお医者様に必ず相談してください」と言っていると知っていらっしゃいます。
免責事項注意点にも西洋医学を否定するものではないとはっきり書いています。

それでも、その方の言う内容を信じるならそれはそれでいいです。

このブログに、1円の得にもならなくても、
悩み苦しんでいる人が検索をしてたどり着ける先があるようにと、
これだけの情報を書いている私が、
利益を得るためにそんな嘘をつく人間だと思うなら、そう思ってくださって良いと思います。

ただ、その記事を読んだときに私が最初に考えたのは、
私がそんな風に攻撃され、貶められることで、
ご紹介させていただいているホメオパシーセンター様にご迷惑がかかるのではないかと言う事でした。

その記事には実在のホメオパスの方の名前をあげ、
私がインチキで本物はすごいと言うように書いているつもりなのだろうと思うのですが、
そこにその方が書いたホメオパシーに関する記述も間違っている上に、
ホメオパシーに誤解と偏見を与えるような内容
だったので、
これからもその方が調子に乗ってこの件についてでたらめに書き続けた場合、
ホメオパシーにも、ホメオパスの方にも「とばっちり」が及ぶのではないかと危惧したのです。

そこで事情を説明し、これからもご紹介させてもらっていいだろうかと問い合わせたところ、
本部様から「問題ない」とのご返答をいただき、改めてお礼状をお送りしたのです。

当店ではその方への対応は警察にお任せしています。
何故なら、その方は昨年から素性や性別を偽ってネット上で嫌がらせをするだけではなく、
リアルでも法に触れるようなことをされたので、
被害届こそ見送っていますが、
何度も相談させていただいているからです。
そうされるきっかけも私には直接関係の無いことで、
何故そんなことをするのかと警察の方も首をかしげていらっしゃいました。
おそらくこれからも嘘を並べるのだろうと予想されます。


これをこの記事にあえて書いたのは、
ホメオパシーセンター様や由井寅子氏も、
数年前に事実に見せかけて悪意を持って歪曲させた記事によってバッシングを受けたからです。
その時にホメオパシーセンター様の「とらのこ会」会員もかなり減ったと聞いています。

当店に関しても私に関しても
事実を捻じ曲げた悪口でも批判でも、何でも書けばいいと私は思います。
先日も書いたように、
選ぶ言葉、とる行動、それがその人の人生になるのだから。

私はその方と同じことはしません。
そんな暇はないからです。
伝えたいことがたくさんあるからです。


神経発達症について、HSPについて、スピリチュアルについて、
精神疾患について、自分を変えることについて、暗闇から脱出する方法について、
生き抜くことについて、自分を作ることについて、医療方法について、
これだけ記事を書いてもまだまだ伝えたいことがたくさんあります。

私が悩み苦しみ、眠れずに、その原因を知りたくて、
たくさんの本を読み、ネットで検索したように、
暗闇から出口を求めて答えを探す人に
必要になるかもしれない情報と経験と言葉を伝えるために。
明日を生き抜く力となる言葉を伝えたい。


ひどいバッシングを受けた由井氏も
ホメオパシーセンター様も今も生き抜いていらっしゃいます。

自分の醜さをさらして悪口を言う人にも、
正義面して嘘を並べる人にも、
勝手に競いたがる人達なんか目もくれず、
ご自分たちにできる限りの最善を尽くし、
少しずつ信頼を取り戻していらっしゃいます。
かつての私がわらにもすがるような気持ちで予約の電話をした時のように、
暗闇から助けを求める人々に、今も変わりなく道を照らしていると私は思います。


ホメオパスの先生にいただいた言葉のレメディにどれだけ助けられたかわかりません。
(「言葉のレメディ」参照)
そして、誠実に信頼を重ねて行く姿から今回も学ばせていただきました。

その時いただいた生きる力をバトンにして、次の人へ渡したい。
沢山じゃなくていい。
ご縁のあった人だけで良い。
離れて行く人がいるならそれでいい。
誤解する人がいるならそれでいい。
嫌うならそれも良い。
私は私の出来る限りのことをする。ただそれだけ。


それが、今の私を作ってくれた、
ホメオパシーセンター様はじめたくさんの治療師さんやお医者様、
話しを聞いてくれ、助けてくれたたくさんの人の恩に答えることになると思うから。

悪口なんていくらでも言える。
批判なんて誰でもできる。
自分では何もしていない人ほどそれが出来るでしょう。
実際にやってみた大変さが判れば、そんなことは言えないはずです。
志がしっかりあれば、そんなことをしている暇はないとわかるはずです。

私は批判し、悪口を並べる人の言葉から
「虚無」と言う言葉を連想します。
中身のない空っぽさを感じます。

「あなたはそれでいいのか?」と問いたくなります。

今年の初めにその方からFBメッセンジャーで直接攻撃を受けたので、
一か月以上、とても丁寧にやり取りをしました。
無料カウンセリングと言っていいかもしれません。
どんなに寄り添っても、心を尽くしても、
誠意を持っても、出来る限りのことをしても、
変わりようのない人がいると言う事を私に教えてくれました。
変わりたいと本気で思っていない人には何を言ってもダメなのです。
「自己憐憫する人」をその方とのやり取りから知りました。


この文章をお読みになり、動揺したり、不安を感じたり、
嫌な気持ちになった方がいらっしゃるかもしれません。
本当に申し訳ありません。
HSPの方は特にお辛かったと思います。

それでも私を信じてくれているクライアント様たちの為に
「それは嘘だ」とはっきり言っておきたかったのです。

当店を信頼してくれている方たちまで、馬鹿にしているような行為だと思ったからです。
開店から1年を経て、当店を卒業して、
本来のご自分の人生を歩もうとしている方たちがいらっしゃいます。
私が何も言わないことで、クライアント様の心に曇りを残したくなかった。
全部はとりきれなくても、一つでも減らしたかったのです。

*~*~*~*~*~*~*~*
私はこれからもホメオパシーセンター様をご紹介させていただきます。

私が相談会を受け、この身体と心と魂で、ホメオパシーの効果と、
ホメオパシーセンター様の実力を知っているからだけでなく、
傷ついた後で立ち上がってきた方たちだからこそ信頼できると私は思っています。

生きていれば誰だって傷つきます。
でも、大切なのは、その後でどんな行動を選ぶかです。

復讐するのか?閉じこもるのか?
自己憐憫するのか?
ただひたすらに自分の道を歩くのか?

私は「至誠天に通ず」を選びました。

傷つけられたとしても、おかしいことはおかしいと言い、
あとはコツコツと自分の出来ることを、誠意を持ってなし、
信頼を積み重ねていく。

嘘で信頼を崩そうとする人がいても、
地道に積み重ねられることを知っている人たちは、
それだけの実力があるのだと私は思います。
また一から積み重ねる強さを持っている人達だと思います。


何を選ぶもその方次第です。
良きものを選んで、そのように行動していこうと、
気持ちを新たにした今回の件でした。

あなたは何を選んで生きて行きますか?

メンタルコンサルティングTerraの十勝ブログもご覧くださいませ。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | ホメオパシー | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |