「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

「疲れやすさ」「だるさ」の正体

あなたは疲れやすくはありませんか?
常にだるいと言う事は?
体力が無いと感じることはありませんか?

「疲れやすい現代人のための」と言うキャッチコピーの商品がたくさんあります。

私も以前はとても疲れやすく、体力が無い自分に自己嫌悪を感じていました。
毎日栄養ドリンクを飲み、
コーヒーもおいしいと感じるからではなく、
「目を覚ますために」何杯も飲み、
体力をつけなくてはとたくさん食べ(特に肉類)、
それでも眠さとだるさに襲われるので、
ミントの刺激の強いガムなどを常備していました。
眠気覚ましドリンクとか、すっぽんやニンニク、
プロポリスなどのサプリメントもとっていました。


でも、結果的にはどれも効果なし。
私は常に重たい体を引きずるようにして生きていました。

子育てが大変だとか、
家事や仕事が大変だとか、
生まれつき体力が無いのだとか、
根性が無いのだとか、
ストレスでエネルギーを奪われているとか、
色々な理由を考えはしたけど、
今から思えばどれも「はずれ」「違う」と言えます。

今回はこの
「疲れやすさ」「体力の無さ」「だるさ」の原因
ではないかと思われることについて書きます。

正確にはこのタイトル、「?」を最後につけるべきかもしれません。
でも、私達、Terraのメンバーの間では確信に近いものです。

************

以前の疲れやすかった私は大変な状況や環境だから
疲れやすく、だるいのだと思っていました。


今はストレスが無く、
子どもたちと離れて寂しくはあっても、
心からやりたいと望んだ仕事をしていて、
体力を使うようなこともほとんどありません。

だから、疲れやだるさを感じることは全くない。

・・・・かと言うと、そうではありません

何故なら、病的に疲労感やだるさを感じて、
横にならずにはいられず、
横になれない時でも意識を失うように眠くなることがあるからです。


では、どういう時にそれを感じるかと言うと、
「化学調味料のたくさん入ったものを食べた時」
です。

普段動物性食品を食べない私が動物性食品をとった時に、
内臓が腫れたり、腎臓が痛くなったり、
食べている途中で受け付けなくなったりはしても、
それで急激にだるくなることはありません。

化学調味料が入った食品を食べた後にだけ、
意識を失うように眠ってしまいます。

(これはHSP故の反応の激しさだと思います)

その後もしばらくは痺れるようなだるさが体に残っています。
玄米コーヒーと、水を大量に飲み、
基本の「米、水、塩」の食事で体調を整えます。


Terraの吉田久恵先生の食事法を実践している私たちにしてみれば、
化学調味料を取らないのは当たり前だと思っています。
人工甘味料など、人工的なものが含まれる食品はとりません。
人工的なものとは、上白糖や合成塩、合成塩を使って作られた醤油やみそ、
本醸造じゃない醤油、酒、みそなどを含みます。


だから、何かを買うにしても、必ず原材料名欄を見ます。
(記載に抜け道が色々あることは知っていますが、
基本的に加工品自体をあまり食べないです)

外食時も出来るだけ安全なところを選んで行きます。
1度行って大丈夫だったところに繰り返し行きます。
(できれば化学調味料を使っているかどうか看板を出しておいてほしいです。
「当店は全品無化調」とか

が、旅行や出張先でどこの店が安全かわからない時や、
食事を出された時は化学調味料を含む食品を食べます。

久恵先生の教えとして、
「そういう時は、覚悟を決めて、
出来るだけ楽しんで食べる。
帰ってきたらリセットする」

とあるからです。

なので、無理せず食べるのですが、食後に、
「あ~、やられた~~!!」
とばかりに体が痺れ、だるく、眠くなることが度々あります。
次の日も体がおも~~~くなります。

で、そういう時に、
「そう言えば、昔はずっとこんな感じだったな~」と思うのです。

遠出時に必ず玄米コーヒーを持参する私は比較的回復が早いのですが、
流輝先生は持参しないので、回復が遅いです。

(「毒だし玄米コーヒーのススメ」参照)

**********

これ、昔の私だったら、上記を読んでも
「そんなこともあるのかな?でも、私のは仕事(or子育て)が大変だから疲れているだけ」
「元々体力が無いからだから」
等と言って、本気にしなかったでしょう。

20年くらい前から化学調味料等は自分では使わないように気を付けていた為、
大丈夫だと過信していたので、
食事は関係ないと言ったでしょう。
「原因不明の」体のだるさで、重たい体を引きずって、
ドリンクを飲みながら生きていたかもしれません。

でも、無理もないと思います。
何もわかっていなかったからです。

大事なのは「身体にいいものを食べる事」ではなく、
「化学調味料を取らない事」ではなく、
人間本来のバランスを崩さないような食べ方をして、
身体をしっかりさせたうえで、
身体に悪いものを入れない事なのだからです。

(「『身体・心・魂』を健やかに保つ食事法=フードヒーリング」 参照)

*:::*:::*:::*:::*:::*

当店のクライアント様や知人の多くが、
「自分の体力に自信が無いから」と言う理由で、
時給の低い(100円!とか)就労支援施設で働いています。
もしくは働けずにいます。

私から見れば、とても有能な方たちです。
その力を発揮できれば本当に本人だけではなく、
就労先や周囲にもいい影響を与えるだろうと思います。


この私の記事が、そういう風に
自分の体力の無さゆえに自信を無くし、力を発揮できない方
の何らかのお役にたてたら良いと思っています。


この記事を信じなくても良いです。
でも、半年で良いから、Terraの食事法を試していただけたらいいのにと思います。
身体に変化が起こるのがわかるはずだからです。

普通にお仕事をされている方も、
疲れやすく、だるいのを、
我慢して無理して毎日を送らなくてすむかもしれません。

そのだるさ、疲労感、身体の重さ、
その体で生きて行く大変さを本当によく知っている私だから、
これを書いています。

少なくとも疲れやすく、だるいのは、
「あなたがダメだからじゃない」と私は思います。


この軽い体の状態を多くの方に知ってほしいと思っている、
Terraのメンバー一同です。

※「Trinity」に執筆中です。今回は心から見た不眠症対策です。記事ページSNSへのクリックお願いいたします。
「眠れないのはどうして?『不眠症 心編』―ホリスティック健康相談」
プロフィールページに記事一覧があります。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 疲れやすい | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |