FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【レシピ】リンゴジュースで作るピクルス液―砂糖なしレシピ

Trinity―トマトピクルス2

大量に実家からもらったミニトマト。
割れちゃったものをピクルスにしました。
ミニトマトのピクルスは食べると「じゅわっ」と美味しい汁が出てやめられなくなります。
実家のミニトマトは、
畑にたい肥を入れて40年以上なので、
砂糖が入っているかと思うくらい甘いです。

**************
久恵先生のTrinity記事

今年はシリーズで各季節の節句について書かれています。

節句って、お雛様や子どもの日だけじゃ無いらしいです。

季節ごとに節句があって、
季節に合わせた食べ方や休息方法、
体調の整え方を教えてくれるものなのだと、
この記事シリーズを読んでいると判ります。

これは昔の人が残してくれた生きる知恵です。
是非、続けて読まれるようにお勧めいたします。
久恵先生Trinity記事一覧

今回は先日久恵先生がUPされた記事、
NO6 秋の季節の祭り 五節句の重陽(ちょうよう) 秋のカラダ・ココロ・タマシイを整えよう!
に出てきたお勧めの冬支度に漬物やピクルスを漬けるというのがあったので、
私が良く作る砂糖なしピクルス液のレシピをお伝えします。


***********
砂糖なしピクルス液レシピ

<材料> 作りやすい量
ストレート果汁100%リンゴジュース 300㏄
穀物酢 100㏄
海の精(自然海水塩) 小さじ4(大さじ1と1/3)
ローリエ 1枚
黒コショウ粒 小さじ1
スターアニス(八角) 1個
他、お好みで鷹の爪1本


<作り方>
1、リンゴジュースを鍋に入れて煮立てます。
甘みを強くしたい人は少し多めに入れて煮詰めると甘さが強くなります。

2、煮立ったら酢を入れ、もう一煮立ちしたら塩を入れて火を止め、完全に溶かします。

3、スパイス類を入れます。

4、完全に冷ましてから、ビンに隙間なく適当な大きさに切った野菜類を入れ、
冷めたピクルス液を完全にかぶるくらい注ぎます。
※ビンと蓋は煮沸消毒するか、焼酎で消毒してから使いましょう。

写真のミニトマトは割れたものを、ヘタを取って漬けましたが、
割れてないミニトマトは十字に切れ目を入れてから漬けてください。

5、冷蔵庫で保存し、2~3日で食べられます。


※穀物酢はリンゴ酢や米酢などで、本醸造のもの。
原材料欄をよく確認してください。
スーパーにあるのはほとんど偽物酢です。

※リンゴジュースは産地や品種によって甘みが違います。
甘みによって酢の量を加減してください。

※スパイス類はお好みで。
私の鉄板はスターアニスです。
スパイスを入れず、甘酢として使う事も出来ます。

※余ったピクルス液は炭酸水や水で割ると美味しいビネガードリンクになります。
ミニトマトを漬けた後の液でも「めっちゃ」美味しかったです。

※煮立ったところに塩を入れるのはフード(風土)ヒーリングの知恵です。

このレシピがどのくらい保存がきくかは今のところ未知数で、
私も試している途中です。
ピクルス液から出た部分はカビやすいので早めに食べてください。

先日ピクルス液も野菜も余ったので、
フリーザーバックに入れ空気を出来る限り抜いて漬けたら結構うまくいきました。
この方が簡単で保存が効くかも。

↓紫大根のピクルス
紫大根ピクルス

**********
砂糖が無くても工夫次第

フード(風土)ヒーリングは酸性食品(=身体を老化させ病気にさせる性質)の、
「肉、魚、卵、乳製品、砂糖、薬、添加物、サプリメントなど」を
身体に入れないようにしますとお伝えすると、

「砂糖使わないでどうやって料理するんですか?」

という方が多いのですが、
(私もそう思っていました)

まず、

甘い味中毒になっているだけで、
大抵は野菜の甘みだけで充分なはずです。

それでも甘みが必要な時は、
こんな風にリンゴジュースなどでいくらでも工夫できます。

フード(風土)ヒーリングを続けていると、
甘い味が嫌になって行くと思います。

いきなり「甘い味は絶対ダメ」と言うとストレスになるから、
それは心に良くないので、
少しずつ甘い味の無い食事に慣れて行きましょう。

私は1年目、砂糖をやめたけれど、
リンゴジュース、甘酒、米飴、メープルシロップなどは使いました。

今はほぼ使わなくなり、
うっかりするとメープルシロップもカビさせるくらい
甘みが必要なくなりました。

ケーキ類も、完熟バナナやレーズン、クルミの甘みで充分です。


ダイエットや筋トレで脂肪を落としたいなら、
砂糖を一切やめると、一番効果があります。


今は、甘い物をいただいたらありがたく食べますし、
外食でコース料理やビュッフェの時などに食べます。
でも、普段は全く食べません。

甘いもの中毒じゃ無いから、
コントロールが効く
のです。

むやみに甘いものをやめるのは無理があります。
きちんと久恵先生の風土アドバイスを受けるようお勧めいたします。


**********

フード(風土)ヒーリングを続けて思った事ですが、

豊かに生きるって、
「あれやこれが無いとダメ」
と言うものでは無く、

色々そぎ落として、
本当に必要なものを手にする事なのだと思います。


必要なのは「物質」じゃなく、
「心の満足や納得」


物質を追いかけているうちは、
幸せになれないんだな、と、思います。



メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 風土ヒーリングレシピ | コメント:0
∧top | under∨

混ぜるだけ!甘いバナナガトーショコラ―砂糖なしスイーツレシピ

DSC_3176.jpg
↑砂糖なしで甘いガトーショコラです。

以前、記事で写真だけご紹介していたのです。
今回は砂糖が無くてもあま~い!
それでいて、混ぜるだけでできる、
超簡単なスイーツレシピをご紹介します。


*********
バナナガトーショコラのレシピ


<材料>

(液体)
完熟バナナ 1~2本(大きさによります)
絹ごし豆腐  1/2丁

菜種油  50㏄(1/4カップ)
豆乳   100㏄(1/2カップ)
自然海水塩(海の精) 小さじ1/4
バニラエクストラクト 小さじ2(なくても良い)

(粉)
米粉   1カップ (米粉と玄米粉、そば粉をブレンドしても良い)
純ココアパウダー  1/4~1/2カップ
アルミニウムフリーベーキングパウダー こさじ1

(混ぜるもの)無くても良いです。
クルミ、お好みのドライフルーツ

私はクルミにプルーン、干しブドウが定番です。
輪切りバナナでも良いですよ。

※バナナは皮が黒くなるくらいまで熟したもの。
砂糖代わりになるくらいとっても甘くなります。

※ココアパウダーは脱脂粉乳や砂糖の入っていない純粋なもの。
1/2カップ入れるとかなり濃厚なので、私は1/4カップにしています。

※応用としてココアパウダーを黄な粉に変えてもおいしいです。

※完熟バナナはメープルシロップや甘酒(米と米麹で作ったもの)でも良いですよ。


<作り方>

準備
ケーキ型はパウンド型でも、丸型でも何でもOKです。
ケーキ型に油をぬるか、クッキングシートを引いておきます。
100円ショップの紙の型だと何もしなくていいので楽です。

1、ボールに皮をむいたバナナを入れ泡だて器で液体状に近くなるまでよく潰します。

2、1に絹ごし豆腐を入れ、泡だて器で液体状になるまで潰します。

3、2に他の(液体)の材料を入れ、よく混ぜます。

4、3に(粉類)を次々入れ、よく混ぜます。
クルミなどはその後で入れて、よく混ぜます。

※丁寧に作りたい人は粉類だけを先に混ぜるといいでしょう。

5、オーブントースターを5分ほど温めておきます。

6、4を型にいれ、表面を均します。

7、オーブントースターに6をいれ、15分焼きます。

8、7の上にアルミホイルをかぶせてもう15分焼きます。

9、竹串や箸をさして生の粉がついてこなければ焼き上がりです。


米粉なので混ぜ過ぎても大丈夫。

米粉、玄米粉は初心者向きですよ。
(多分そば粉も)


***********:
砂糖が無くても大丈夫

フードヒーリングをお勧めすると、

「甘い物を一生食べちゃダメなんですか?」

と、いう人がいますが、

そんなことないのですよ。

こんな風に砂糖なしスイーツレシピはたくさんあります。

(きび砂糖も砂糖には変わりないのであまりお勧めしませんが)

砂糖以外に自然界には甘い物がたくさんあります。

野菜も調理によってはとっても甘くなるのですよ。

そんな工夫は是非、久恵先生のフード(風土)ヒーリングで学んでくださいね。

今年度の料理講座開講中です。
料理だけじゃなく、甘酒と甘酒スイーツの講座もあります。

詳しくは久恵先生のHP・料理講座のページをご覧くださいませ。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 風土ヒーリングレシピ | コメント:0
∧top | under∨

1週間で3.5キロ減!【レシピ】甘くないお食事ホットケーキ

DSC_3176.jpg
↑フード(風土)ヒーリングレシピのガトーショコラとポンセンクリーム
砂糖不使用で、甘酒で甘みをつけています。
クリームも乳製品と砂糖不使用ですが甘いですよ。


昨年12月、気がついたら6キロ増で、
びっくりして砂糖を完全に断ったら、
1週間で3.5キロ痩せました。

一昨年、乳製品アレルギーが治り、
普通のケーキも食べられる!となり、
恐る恐る食べていたうちは良かったのですが、
段々調子に乗って、
秋ごろからはコンビニやスーパーのお菓子やケーキにまで手を出ていました。
私は好奇心旺盛タイプ(HSS)なので、
見た目に惹かれて、どんな味か知りたかっただけで、
美味しいと思ったわけじゃ無いのに、
太るというマイナスのおまけがついてきました。

はい、私も失敗だらけです。
砂糖、こわい・・・。

その後すぐ年末年始に突入し、
また食生活が乱れ、
悪い食生活がトータルで半年近くに渡ったら、
今度は内臓に脂肪がつき、
代謝機能も衰えたようで、
砂糖断ちしてもなかなか痩せません。

失敗したら、反省して、またやり直す。
そうやってしか人は進めないのかもしれません。
痛い目を見たからこそ判る事もあるのですね。


今は外食も極力減らして、
かなり厳密にフード(風土)ヒーリングをしています。
(勿論半日断食も継続中)

ちなみに砂糖とは、
上白糖はもちろん、甜菜糖、三温糖等を含み、
お菓子はもちろん、料理にもつかわないと言う事です。
濃縮還元の果物100%ジュースや野菜ジュースも含め、
甘い飲み物も全て取りません。

今までにも砂糖の害については色々記事を書き、
先日も書いたばかりですが、
なかなかやめられないという方も多いでしょう。

でも、↓この私のFacebook投稿はフード(風土)ヒーリング1年目のもの。

今は大福もみたらし団子も甘くて半分で食べるのが嫌になります。
ここのお餅は本当に美味しいのでとっても残念ですけどね。

ひどい砂糖中毒だった私でも、
続けているうちにこんな風に変われます。
完璧にやるより、続ける事が大事なのです。

今は不摂生太りの後遺症で衝動的に甘いものが食べたくなりますので、
フード(風土)ヒーリングスイーツを作って食べています。

我慢して食べないより、フード(風土)ヒーリングスイーツを食べると体重が減るのです。
フード(風土)ヒーリングはレシピや何を食べる食べないではなく、
理論や学びです。

それを理解していれば、何でもフード(風土)ヒーリング料理・スイーツに変えることが出来るようになります。


*************
レシピ 甘くないお食事ホットケーキ

DSC_3170.jpg
おやつにも軽食にもなる甘くないホットケーキです。
お仕事終了が遅くなりそうな時に作ります。
野菜の甘みが感じられる優しい味です。

<材料>
・粉類
米粉    150グラム
アルミニウムフリーベーキングパウダー 小さじ1
海の精(自然海水塩)   小さじ1/4

※粉類は全粒粉や玄米粉、そば粉等を混ぜても良いです。
全体で150グラムになるように調整してください。

・液体
豆乳   250~300cc(具材の量によって変える)

・具材
(写真のもの)
玉ねぎ中サイズ   1/2(写真は紫玉ねぎ)
ピーマン      2個
しめじ       1/2パック

※写真のにはクルミが入っています。
具材は色々試してみてください。
こちらはジャガイモ、エリンギ、長ネギです。
DSC_3186.jpg
他にはキャベツ、ニンジン、長芋、タケノコ、レンコン、キノコ類、青のり、等色々お試しください。

・焼き油
低温圧搾油     大さじ1~2


<作り方>
1、 具材を全てみじん切り、又は千切りにします。
DSC_3173.jpg
2、 粉類を混ぜてから豆乳を入れてよく混ぜます。
   米粉や玄米粉、そば粉なら混ぜ過ぎを気にせずに作れます。
3、 2に具材を入れてよく混ぜます。
4、 フライパンに低温圧搾油をひき、3を入れ、弱め中火~中火で蓋をして焼きます。
(少量に分けて薄く焼いても良いです)
5、 端の方が固まって、底の方がパリッとしてきたらひっくり返し、蓋はせずに火が通るまで焼きます。
6、 もう一度返し、1分程焼き、取り出して切り分けます。
DSC_3166.jpg

そのままでも美味しいですが、オリーブオイルとバルサミコ酢、ケチャップ、オイルと塩、
ハーブソルト、ブルスケッタ等を添えて食べると美味しいです。
 
※スーパーで売っている油はお勧めいたしません。
また、スーパーの安価なオリーブ油も原材料に問題がある場合があります。

写真は市販のブルスケッタですが、自分で作れないかな~と、思っています。
(米国では料理名ではなく、色々刻んで作ったソースの事を言います)
オリーブ、クルミ、水煮大豆、にんにく、玉ねぎとかで。
みじん切り沢庵をオイルに漬けたのとかも美味しいかも。

ベーキングパウダーを入れずに焼いても良いと思います。
粉物を膨らませて焼くのと、膨らませないのとでは、
性格や国民性に違いが出るという、
こちらの2年前の久恵先生の記事はとっても興味深いので是非お読みください。

食べ物と感情のつながり③食べ物の選択


何を食べるかは、人生を選択するのと同じです。
その口に入れたものが、あなたの人生を作ります。


見た目重視のコンビニスイーツは、私の心を揺らしました。
「今のやり方のままで良いのかな?」
「やっぱり人前に出た方が良いんじゃない?」

危ないアブナイ。
無理をして頑張って、身体を壊して、今の生き方を選んだのに。

心を変えたいなら、食事を変えてください。
勿論、カウンセリングも必要です。

当店でお伝えするそれは厳然とした、当たり前の事なのです。


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 風土ヒーリングレシピ | コメント:0
∧top | under∨

脂・油をデトックスする砂糖なしスイーツレシピ☆

今の時期、
風邪や腹痛、極度な疲れ、鬱やイライラなど、
体調が悪くありませんか?

それは、実は当たり前です。

何故なら、クリスマスから年末年始にかけて、
「ご馳走」をたくさん食べるからです。

現代の一般的なご馳走は
肉魚卵乳製品と甘い砂糖がほとんどで、
更に保存や発色、コストなどの為、
食品添加物が加えられていますから、
どれも身体に良くない食べ物となっています。


ケーキも大手の会社で作られたものは
人工甘味料やショートニングやマーガリンが使われています。

外食の機会も増え、チェーン店やファースト点では、
やはり添加物が多いようですので、
身体に負担がかかります。

なので、インフルエンザや風邪、腸炎などにかかって、
身体にたまった毒だしをする必要があるのです。
(「ホリスティック健康相談的インフルエンザ予防」参照)


内臓にも負担がかかっているので、
鬱、イライラ、不安感も増えるでしょう。

(東洋医学では胃腸は思い煩い、肝臓は怒り、
腎臓は恐怖(不安)の臓器と言われています
(「私の中の森の本棚」わたもりの書いた東洋医学ガイド参照)

たっぷり身体に良くない物を食べた方は、
たっぷり病気にかかってゆっくり休んでくださいね♪


あー、つまり、今の時期にかかるのは、
自業自得的な?症状なわけです(^^;)

私も年末年始、ケーキやお肉類をいつもより食べる機会が多かったのですが、
デトックス法を久恵先生から色々学んでいるので、
今年は風邪から逃げ切れるといいな~と思っています。
(本当は食べない方が良いのですよ。 はい、気をつけます('◇')ゞ)

今回はその中でも「良くない油」のデトックスにもなる、
砂糖なしで甘くておいしい、わたもりオリジナルレシピの
「ふわふわリンゴドーナツ」

のレシピをお伝えいたします。


************
悪い油脂をデトックスするには?


身体に悪い脂がたまっていませんか?

お腹、二の腕、背中・・・・。

それって、体重が減ってもなかなか落ちませんよね。
栄養学とか西洋医学的には「燃焼」すればいいとか言いますが、
そう簡単に燃焼しませんし、

これだけ「脂肪燃焼ダイエットサプリ・グッズ」が沢山売られているのは、
効果がないから次々試す人が多いからなのです。
(そこ、気が付いていますか?)


身体にたまった古い悪い脂をデトックスするには、
身体に良い油を入れてあげることです。


詳しく書くと難しくなるので簡単に書きますね。
詳しくお知りになりたい方はご自分でお調べください。

脂は水をはじきますが、油にはとけます。

身体にたまらない良い油=不飽和脂肪酸たっぷりの油を身体に取り入れてあげましょう。

スーパーで売られている油は体内で固まりやすい飽和脂肪酸ばかりの油がほとんどです。
薬剤抽出しているので、薬剤の害もあります。

たとえ、オリーブオイルだろうと、高い油だろうと、
どういう製法や材料か?が大事なので、
良く調べて良い油を購入しましょう。

健康に良いとされるオリーブオイルは、
オリーブオイルが採れる乾燥して温暖な地域の方には合いますが、
日本人には合いません。

日本人には日本でとれる菜種油が合います。

こういった考え方を「身土不二」と言います。
「その土地でとれるものはその土地に住む人に合う食べ物」
と言う事です。


************
「ふわふわリンゴドーナツ」レシピ

リンゴドーナツ2


<材料>
リンゴ     1個
絹ごし豆腐   1/2丁
小麦粉     100g
米粉      70g
玄米粉     50g
塩(海の精)  小さじ1/2
アルミニウムフリーベーキングパウダー 小さじ1
豆乳orライスミルク 200㏄
低温圧搾菜種油(揚げ油)  適宜

※あげ終わった菜種油は酸化しにくいので、
あげカスを取り除き直射日光を避けて保存しておけば何度かは使えますし、
炒め物にも使えます。

(応用アレンジ)
1、粉類を合計200gにして黄な粉20gと黒ゴマを煎れる
2、粉類を合計200gにしてココアパウダー20gと角切りバナナを入れる

<作り方>
1、 リンゴは皮をむき1㎝角くらいに切ります。
(有機リンゴなら皮ごとで大丈夫です)
2、 粉類を合わせておきます。
3、 ボールに絹ごし豆腐を入れ、泡だて器で滑らかになるまで混ぜます。
4、 3に粉類と豆乳を入れて混ぜます。
5、 4にリンゴを加えて混ぜます。
6、 菜種油を中温に暖め、油をつけたスプーン2本を使って、一口大のボール型に落としていきます。
7、 程よいきつね色になったらあげて出来上がり。

リンゴドーナツ1

さくっとした歯触りで一口噛むと、
中はふわふわで、
ふわっとリンゴの香りがします。

リンゴの香りと菜種油の甘味で砂糖なしでも甘く感じます。

このレシピは偶然できたものですが、
他のホットケーキなどにしても、全くおいしくありません(:_;)
ドーナツだからこそ美味しいレシピです。


私のお気に入りの菜種油は
私の住む帯広の隣町、音更町の
音更なたね油生産組合さんの
「とかちの畑の特選音更産なたね油」です。
音更菜種油

色々な菜種油を食べましたが、
これは香りが良く、甘みがあります。
香りがきつ過ぎたり、苦みがある菜種油もあります。

菜種油も農産物だから採れる地域や、
採れる年度によって味が変わります。
今販売されている「とかちの畑の特選音更産なたね油」は、
本当に美味しいです。

HPから買えるようなのでお取り寄せしてみてくださいね。

菜種油は茶碗洗いの時、
お湯だけで落ちます。
つまり、洗剤を使わなくても落ちる油と言う事。

エコリーナ瓶
↑メーカーは違いますが・・・(^^;)
菜種油のビンを熱いお湯で2回ゆすいだ状態です。
油が落ちてきれいになっています。


洗剤を使わないと落ちない油を身体に入れたら、
身体から排泄できなくて当たり前だと思いませんか?

この「洗剤なしで落ちる身体に良い油」を身体に入れるから、
身体にたまった古い脂も一緒に排泄されるのです。

私は外食後、必ず揚げ物を作って食べて、
悪い脂をデトックスするようにします。
すると次の日には体重が1キロほど減っています。
お肌にも良いのすべすべプリプリになりますよ。

是非作ってみてくださいね~♪

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 風土ヒーリングレシピ | コメント:2
∧top | under∨

超簡単!小豆と麹を炊飯器に入れるだけ―小豆甘酒餡レシピ

前回まで砂糖中毒についてお伝えしていました。
「甘いもの中毒、砂糖中毒チェックテスト」
「砂糖中毒へのホリスティック医療ケア―対処法編」

記事をお読みになって、
ご自分の体調の悪さがもしかしたら砂糖に関係するのかも?と、思われた方もいらっしゃるかもしれません。

その一方で「甘いもの食べたい!」と言う欲が先行して、
「甘いものはやめられないし・・・」
「ううん、気のせい。砂糖のせいじゃない」
等と無理やり思われた方もいらっしゃるかもしれません(笑)

フード(風土)ヒーリングでは動物性食品も砂糖も取らない方が良いとしていますが、
だからと言って美味しい物を我慢する必要も、
甘いものをやめる必要もどこにもありません。

久恵先生のこの記事をお読みいただければフード(風土)ヒーリングの豊かな食の世界が判ると思います。
夏のスイーツたっぷりです。
「ヒンヤリ嬉しい!夏のキャンディー・アイス・ドリンク」

久恵先生の新しいブログはレシピを沢山掲載する予定だそうです。
フード(風土)ヒーリングのバイブル的ブログです。
久恵流フード(風土)ヒーリング♡クッキングサロン玄水円


9月からはフード(風土)ヒーリングの基礎から学べる「料理講座」が始まります。
料理が全く出来ない、したことない方も「0から学べる」料理講座です。
お米の選び方、買い方、とぎ方から学び、
毎回フード(風土)ヒーリングのお料理がつくれるようになる至れり尽くせりの講座です。

ステップアップでアトピー性皮膚炎、アレルギー、不妊、冷え性、生活習慣病、その他各症状に対応した中級、上級講座もあります。

是非新しくなったフード(風土)ヒーリング玄水円のHPからご覧ください。
久恵先生のHP「料理講座の内容」参照


今回は砂糖がダメなら何を食べたらいいの?と言う方のために、
放っておけば勝手にできる「小豆甘酒餡」のレシピをお伝えいたします。

***********
小豆甘酒餡のひんやりスイーツ

小豆甘酒
↑小豆甘酒ドリンク

豆乳を入れてスムージーにしても良いですよ。



小豆甘酒パフェ
↑小豆甘酒パフェ

餡、冷やし焼き芋、白玉団子、植物性生クリームでパフェ。
他にはバナナとかもいいかも。
・・・・すいません。
こういう盛り付けセンス、本当に無いんです・・・(-_-;)



小豆甘酒ぜんざい
↑冷やしぜんざい

写真は温かい汁にヨモギ玄米餅が入っていますが、
汁を冷たくして白玉団子を入れてもおいしいです。



他には冷たくないレシピで、うちでリピート率No.1が、

小豆甘酒あんどら焼き
↑どら焼き
(ナイショですが、流輝先生の好物です)

小さなホットケーキを作り、出来た餡を挟みます。
ホットプレートなどで夏休みにお子さんと作ってもいいかも。

その他にはそのままアイスキューブにして「小豆アイス」にもなりますよ。

*************
小豆の効能


昔から月に2回(1日と15日)小豆を食べる習慣があったそうです。
(そういう生活の知恵も久恵先生の食事相談で学べます)

小豆には腎臓の汚れを取る働きがあり、むくみや泌尿器系の病気になりやすい方にお勧めです。
これはカリウムと、皮に含まれるサポニンの働きによるものだそうです。

食物繊維も豊富で、サポニンは便の固さ調節もしてくれるため、便秘にも良さそうです。
サポニンには脂質の代謝を促進する肥満防止効果や、
血液中の余分な脂質(コレステロール、中性脂肪)を洗い流す働きもあるそうです。

解毒作用のあるビタミンB1と肝臓に脂肪がつくのを防ぐビタミンB6も含まれるので、
お酒の好きな方にもおすすめです。

他には・・・・
抗酸化作用のポリフェノール
美白作用や血行促進作用があるアントシアニン
皮膚・髪・爪の代謝・成長に関わるビタミンB群
貧血の改善、造血作用による冷え性改善に豊富な鉄分や葉酸、タンパク質などなど・・・


「ええ!健康に良いの⁈それなら毎日たくさん食べる!」
と言う極端な方が時々いらっしゃいますが、
昔の人は良く言いました。
「何事も過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

「良い物だから沢山食べて、もっと健康に!もっときれいに!」
と、言うのは欲深い魑魅魍魎的発想です。

良くない心持では何を食べても「毒」になりますよ。

昔の人が言うように月に2回くらいがちょうどいいのかもしれません。


霊的な事を言うと、昔から小豆には邪や魔を払う力があるとされていました。
昔の邪や魔=病気だとすると、その病気を治す力があると、知っていたからこそかもしれませんね。

身体、心、魂が弱ると、魑魅魍魎に憑りつかれやすくなってしまいますから
人間本来の健康で幸せな姿に戻る食事法=フード(風土)ヒーリングは
魑魅魍魎も寄せ付けないという事になりますね。


**********
炊飯器に入れるだけ小豆甘酒餡レシピ

<材料>
小豆   1カップ
水    4カップ
麹    300g
塩    小さじ1/8~お好みで


<作り方>
1、 小豆を洗い、炊飯器に4カップの水とともに入れます。

2、 普通にお米を炊く「炊飯」機能で炊きます。
(表示時間より時間がかかると思います)

3、 炊き上がったら蓋を開け、硬さを確認。
小指と親指で潰れる固さならOKです。
固い場合はもう一度「炊飯」で炊いてくださいませ。

4、 麹をバラバラにほぐして混ぜます。
水分が足りないようなら1カップまでを目安に水を加え混ぜます。

5、 そのまま濡れ布巾で覆って蓋を開けたまま20時間以上「保温」します。(50度くらいに保つため)
箸などを挟んで少し空いた状態にするか、持ち手などを使って10センチくらい空くようにしておきます。
(温度が高いと麹菌が死滅してしまいます)
表面が乾いているようなら時々かき混ぜてあげてください。

6、 食べてみて甘かったら出来上がり。
塩を入れて混ぜるのを忘れずにね。(←これがフード(風土)ヒーリングのポイントです)
ご自分のちょうどいい塩加減にしてくださいね。

7、 発酵を止めたい人は一度過熱してください。
すぐに食べきる場合や、冷凍する場合は発酵を止めなくても大丈夫です。
  そのままだと発酵が進んで「酢」になります。

8、 粗熱が取れてからフードプロセッサーにかけて滑らかにします。


炊飯器によって硬さがまちまちです。
うちの炊飯器でつくると「餡子玉には柔らかすぎるが、調度良いクリーム状」くらいに出来ます。

小豆甘酒餡


通常はあく抜きをすると思いますが、
フード(風土)ヒーリングでは「一物全体」の考え方から、小豆のあくも全て食べます。


夏は「ご飯より麺類~~」と言う方も多い筈。
ご飯を炊かない日もありますよね。
そんな日に、空いている炊飯器を利用して作ってみてはいかがですか?

子どもさんの夏休みの自由研究にも良いと思います。

ちなみに3の炊きあがりの状態で微塵切りにしたデーツ(ナツメヤシ)や干しブドウを混ぜても甘い餡になります。
混ぜた後でフープロにかけて滑らかにしてくださいませ。
(ナツメヤシ、干しブドウは「果糖」が含まれています)

コツは20時間以上置くこと。
途中でいい匂いがしてきてついついつまみ食いをしたくなりますが、
甘さの変化を楽しむのもいいかも。
雑菌が入らないように気をつけましょうね。

麹によっても甘みが違います。
色々お試しくださいませ♪


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 風土ヒーリングレシピ | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>