「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

KEEP・おしゃべり

基本的にアスペルガーなので、一人が好きです。
(参照 カテゴリ・KEEP KEEP・一人の時間
ですが、ずっと一人だと、
私はうつ状態になってしまうようです。
他者と関わることは私が自分自身を保つために必要な時間です。
------------
KEEP おしゃべり

様々な要因から、
私は人との深いつながりを持とうとしない傾向がある。
少なくとも自分から持つのは、
ものすごい勇気と勢いが必要だ。
それでも、人はすばらしいと言う思いが根底にあり、
何かのサークルに入るなどの形で、
人と交わるようにしている。

昔(5~6年前)は嫌なことがあっても、
なかなか愚痴を気楽にこぼすことができなかった。
「いい子」になろうとする傾向もあったし、
どんな風に話したらいいのかも判らなかった。
また、「話すべきでない」と言う
既成概念にとらわれることもあった。
話したら後から何か言われるのではと言う恐れもあった。

けれどあまりに辛いことが続き、
「これは、話さないと死ぬ!」と思い、
話すようになった。

人の悪口になることを言うのだから、
あまりいいことではないだろう。
けれどそれまでの私は本心を隠して
何を考えているかわからない人だったのではないだろうか?
愚痴を言うようになってから、
友人達との距離が近くなったような気がする。

もちろん愚痴だけではない。
子育て、家庭、仕事・・・、と話題は尽きない。
落ち込んでいても元気になれる。
友人・知人達とのおしゃべりは私が私でいるために
とてもとても大切なものである。
だから、いつも付き合ってくれている人たちに
とても感謝している。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KEEP・クラシック音楽

KEEPの文章は実はたくさんあります。
ですが本当に取るに足らないようなことばかりで、
すべてをUPするつもりはありません。
この「クラシック音楽」はカテゴリ病気メニエル病
関係する文章なのでのせました。
-----
KEEP「クラシック音楽」

メニエール病を患ってから、
それまで聞いていたポップス音楽などが聞けなくなった。
現代のものは必ずと言っていいほど電子音が使われており、
その電子音によってめまいが起こることがあるからだ。
すべての電子音で起こるというわけではない。
車などの閉ざされた空間の中、
一人で集中して聞いている場合には、
たいていの場合めまいが起こる。
携帯電話の着信音などは時間が短いので大丈夫だと思う。

そういった事情から、
人のすすめもあり、クラシック音楽を聴くようになった。
ちょうど娘がピアノを習っていて、
発表会用の曲の参考に、いくつかCDを買っていた。
以前からBGMとしてクラシック音楽を聴いていたので、
手元にも何枚かCDがあった。
ちょうどクラシックブームでもあった。
それらの環境が私をクラシック音楽の世界へといざなった。

メニエール病は大変な病気であるが、
このことに関しては感謝している。

何百年も前の何万回も繰り返し演奏されている音楽が、
人により全く異なった表情を見せる。
同じ人でもその都度違う。
何度も繰り返し聞いているうちに、
その奥深い世界に魅せられた。
入り口からほんの少しだけ垣間見た程度だが、
その世界は魅力的だった。

今では精神的な癒しにも必要不可欠なものになっている。
今一番好きなのはシベリウスの「タピオラ」という交響曲で、
いつかシベリウスの生まれたフィンランドにぜひ行きたいと思っている。
にほんブログ村 病気ブログ メニエール病へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KEEP・よみきかせ

私が私と言う人間の特徴を知って、
「私」を保つためにしていることについて書いた文章です。
-------
KEEP・よみきかせ

それほどいい母親だとは思わないが、
一人目の子どもが生まれて一年程した頃から、
読み聞かせをよくしている。
一時期は図書館ボランティアで月に1~2回、
読み聞かせをしていた。
大人が読んで楽しいと思う本を子どもが読んで喜ぶとは限らない。
また逆に子ども達が何度も読んでとせがむ本を私が面白いと思えないことも多い。
絵の中のとても細かな変化や、
大人ではわからないような小さな絵に
子ども達が気づいて教えてくれるたり、
思いもよらぬ反応を示すこともある。
読み聞かせはそんな風に色々なことを私に教えてくれる。

また、読む前までぐったりと疲れていたり、いらいらしていたのに、
読み終わった頃には笑顔になっていることもある。

まあ、いつもそうだとは限らないけれど。

読み聞かせは私に子どもと過ごすゆったりした時間をくれる。
子どものための時間、
ではなく、私のための時間でもある。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KEEP・アロマセラピー

私が私と言う人間を理解して、
私の人間性を保つためにしていることシリーズです。
同系列(?)として、お香などもたまに利用します。
------------
KEEP・アロマセラピー

二人目の子を出産後、
おしゃれな雑貨のひとつとして購入し、
使い方もよく分からず、
今ではとんでもないと青ざめるような使い方もしていたと思う。
だんだんと香りをかぐだけではなく、
オイルで希釈してスキンケアなどにも使うようになった。

しばらく使わない時期があったが、
3人目妊娠中にとても具合が悪く、
だが、薬を使うわけにも行かなかったので、
本などを購入し、
「治療」代わりに使うようになった。
妊娠中は使えないオイルも多いので、
主に病気の予防や、ストレスケアなどが中心だった。
今はオイルも20種類以上は持っていて、
虫除けや肩こり、腰痛、風邪や腹痛などのケアに使っている。
もちろん、「自己責任」での使用が大前提となる。
実感として、風邪をひくことが少なくなった気がする。
虫除けなども「体に悪いのではないか?」と言う不安に
気づかない振りをしながら使う必要が無くなった。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

KEEP「費用」

これほどの痛みや病気を抱えていて、
更に増えていくのは、
治そうとしていないからではありません。
治すために、沢山の病院で、
沢山の検査を受け、
薬なども沢山飲みました。
------------------------------
KEEP・費用

私が私を保つために、
どれくらいの費用がかかっていたか、
計算してみようと思う。

メニエル病の薬 診察代含め、一ヶ月5,000円
メニエル病発作予防のために、月に1~2回の点滴3,000円
月経前症候群の漢方薬、診察代含め一ヶ月3,000円
サプリメント一か月分2,000円弱
ビタミン剤 一ヶ月2,000円弱
ドリンク剤 一ヶ月1,000円くらい
整体・鍼灸など 一ヶ月15,000円くらい

思いつくだけでこれくらいだ。
それでも体調が悪くなれば、
他に病院代もかかる。

それだけかけても、
やはり健康になるのではなく、
「動けるように」なるだけだ。

今は内臓に負担がかかると思い、
薬もサプリメントも飲んでいない。
整体・鍼灸だけははっきりと効果を感じられるので、
今も通っている。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>