FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分がどういう人か判らないと人生はうまくいかない

記事掲載やFacebook投稿をすると、
「自分の事が書いてあると思いました」
と、よく言われるのですが、

が、

違います。

むしろ、
「この記事を掲載したら、あの人は自分の事だと思っちゃうかも」
と思ったら、その記事を後回しにしています。

何故これが起こるかと言うと、
自己認識が歪んでいる、ずれているからです。

「え~、この人はそんな事気にしなくてもいいのに~」
「この記事の内容は当てはまらないでしょ~」

と、心の中でのけぞっております(^^;


************
自分を過小評価する人

基本的に、
・常識も礼儀もある
・思いやりがある
・むしろ丁寧すぎ
・行動力がある
・現実的に成果を残している

等、素晴らしい方が当店のクライアント様にはとても多いのですが、

周囲におかしい人や状況、霊障などがあり、
人生がうまくいかないだけ
なのです。

本当は能力が高くても、
「自分は本当にダメな人」
と、思い込まされているだけです。

それでは実力を発揮できませんから、
私は「褒める」のではなく、
事実として、「あなたはこうでこうだから、とても有能な人です。
では、何故人生がうまくいかないのかと言うと・・・」
と、具体的に説明させていただきます。

過小評価する人の特徴として、
「とっても頑固」
というのがあります。

「自分はダメなんです!」と言い張ります。

周囲におかしい人がいるから傷つけられているだけなのに、
「自分が悪いからこうなるんだ」
と、考えがちで、

人生のお知らせとして試練が与えられると、
「もっと頑張んなきゃ!!」となりますが、
本当は「自分を大事にしなさい」
「嫌な事は嫌だと言いなさい」
と言われているのです。



************
自分を過大評価する人

・自己中心的
・他者ばかり見て自分は見えていない
・うまくいかない事は人や運勢のせい
・何もしなくてもいい結果だけを得たい(強欲)
・根拠はないが妙に自分に自信がある
・何もしていないのに評価されたがる



こう言った人はインナーチャイルド癒しや、
トラウマセラピーにはまりやすいです。

自分のうまくいかない事を人のせいにして、
「傷ついたから自分はこんな風になってしまった」
と、なるからです。

「自分は立派だけど、他の人が悪かった」
という思考パターン
です。

どんな場合においても、誰でも、
うまくいかない事があったら、
「自分を見つめ直して自分を変えた方が良いよ」
と、いうお知らせ
ですが、
自分を見ているようで人の事ばかり、
自分の事は言い訳ばかりなので、
いつまでも前に進めません。

こう言う方は周囲から「あなたが間違っている」と、
言われれば言われるほど、
自己弁護し、泣き叫び、怒り狂い、他者を糾弾し、
自分が間違っていないと認めさせようとします。


私はカウンセリングでクライアント様が不快に思うであろうことは、
出来るだけ言わない主義なので、
(言うとしたら物凄く気をつかう)
ご自分で気付くように話をすすめるのですが、
そういう場面になると、するっと話を変えられます。

本当は、自分が悪いって判っているのだと思います。


*************
どちらも人生がうまくいきません

Terraにご相談にいらっしゃるからには、
それなりに困り事があるからだと思います。

その時私達がするのは、まず、
「相手の話をひたすら聞くこと」

そうやって、
クライアント様の全体像を把握します。
次に、何故そうなったかを考えます。

原因が判るから、どうしたら良いか?という、
改善策が見つかります。

その改善策はお一人毎に違います。

この時、ご本人様の自己認識が歪んでいると、
上手く前に進めないので、
「あなたはこういう人ですよ」と、
認識を改めていただきます。


自己認識が歪んでいるって、
例えるなら、

人間なのに、「自分は犬だ」と思って生きて行くようなものです。
犬社会で上手くやろうとしますが、
本当は人間だからうまくいかないのです。
同じ犬社会でも、
自分は人間だと判ったうえでなら、
それなりに対策を考えられますが、
自分を犬だと誤解していると、
「どうして他の人と同じようにしても上手くいかないんだろう?」
と、なります。

HSPや発達障害の方に多いですね。

自分が判らない、もしくは自己認識が間違っているから、
センタリングできるはずがありません。

自分が判っていないままだから、
「自」他の境界が出来るはずが無いのです。



************
素直な人が一番改善しやすい

ここで、自己評価の低い人程抵抗するのですよね~。
「そんな風に褒められた事ないから・・・」
「それって、自分の事ですか?」
褒めたわけじゃ無くて、本当の事を言っただけです。


自己評価が過大な方は
自分は立派だと思うからこそ、
内心、自分は大丈夫と思って、
「厳しい事を率直に言ってください」
と、言いますが、

「この人にはそれを受け止める度量はないよね」
と、判るので、言えるわけがありません。
本当は肝っ玉が小さいから過大評価しないといられないだけです。

私は、それが良いとか悪いとか評価せずに、
ただ分析した事実をお伝えし、
その上で、改善策を提示するだけ。


その時、それを素直に受け入れて、
素直に実践なさる方は、
それまでの人生が嘘のようにスーッと変わっていきます。


自己認識が歪んでいて、
独自のやり方を手放さず、
自分なりに何とかしようとなさる方は、
いつまでも改善せず、
私達から見ると、
「そこじゃないんだよね~」という事をなさり、
迷子になっています。

まあ、それはそれでその方に必要な時間だと思うので、
あえて何も言わずに見守ります。

「どうしてうまくいかないのか?」
と、ご相談いただいた時だけ、お答えします。

自他の境界を越えて、何か言う事はしないようにしています。



もし、人生が何となく上手くいかないという方がいらっしゃったら、
まずはご自分を知ることから始めると良い
ですよ。
カウンセリングするほどじゃないという方は、
周囲の方に聞くのも良いですが、
関係性のある方だとその方の認識も歪んでいるかもしれません。

私は私の初回カウンセリングをお受けになる方が簡単だと思いますが。

初回カウンセリング、お聞きする範囲が膨大で、
お伝えすることも多く、90分では無理なので、
2時間120分まで12,000円に料金設定を変えさせていただきました。

それでも、人生を変えうる、かなりお得な内容だと思っています。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自他の境界 | コメント:0
∧top | under∨

「今」が全てじゃない―私に芯が無かった頃

魔法の小川

↑「魔法の小川」
カードのテーマは「あらゆることは宇宙の流れを通して繋がっています」



2019年が開け、皆様良き年をお迎えの事と思います。
本年もよろしくお願いいたします。

年末の記事として生きる芯=センタリングについて書かせていただきました。
迷い・不安・優柔不断・不安定な人はこれが無いから―自分の芯を作るセンタリング

「どう生きたらいいかが判らない」とおっしゃる方も多く、
どうしたら出来ますか?と聞かれることも多いのですが、
…実は私にもそういう頃がありました。

今回は私に生きる芯=センタリングが無かった頃の事を書かせていただきます。


**********
過去の私からのメッセージ

このブログ「私の中の森」は、
メンタルコンサルティングTerraを開店するなんて想像もしていない頃、
2011年に私がセルフカウンセリングとして書いた文章を掲載するために開設いたしました。

「私の中の森」」とは、元々は私が自分を分析するために一つ一つ書いた文章群の名前です。

私は「森」で、
発達障害やHSP等がそこに生える木の1本1本と捉え、
それを観察して文章を書くというスタイルでした。

はじめは人に公開しようなどとは思っておらず、
最初に書き始めたのはおそらく2009年ころだと思いますが、
生きるのがとても辛く、苦しく、
それを吐き出すことも出来ず、
命を繋ぐために書かずにはいられなかったのです。

ある時
「こんな風に色々な症状があり、
次々に色々な事が起こる人生を送っていて、
それを一般とは違う方法で改善しようとしているのは、
もしかしたら珍しいことで、
この文章が誰かの役に立つかもしれない」
と思いました。

けれど、私はインターネットの利便さより、
怖さの方が先に立ち、1年以上悩んだ末に、
このブログを開設いたしました。

悩んでいる間も開設してからも
血を吐くような思いで、
倒れ、動けず横たわりながら、
頭の中に思い浮かんだことを一つ一つ書いて行きました。

実はこのブログにもまだ残っていますが、
現在は読みやすいようにと私個人のHPにまとめて掲載してあります。

わたもり個人HP「私の中の森の本棚」

(セルフカウンセリング文章群)「私の中の森」


先日、クライアント様にお伝えする文章を探した時の事です。
今はあまり開くこともない「私の中の森の本棚」の文章を久しぶりに読み返していました。

その文章の中の私は酷い痛みや苦しみ、暗闇の中で、
冷静に何かを見つけようと、
鋭く目を凝らしているようです。

その文章の一つ、
「I don’t know」
には、まさしくセンタリングについて悩んでいる私が書かれています。
お時間があれば、お読みいただけると、幸いです。

私にも、今センタリングでお悩みの皆さんと同じように、
生き方に悩んでいた頃があったのです。

その文章を読み終わった時、思わず言葉がこぼれました。
「ありがとう。
本当にありがとう。
あなたが頑張ってくれたから、今の私があるよ。
諦めないでくれて、本当にありがとう」



***********
繋がっていく私達

当時の私は、何とか抜け出そうとしていました。

その辛い出来事が私に襲い掛かる「不運」「不幸」だと思っていたのだと思います。
闇雲に頑張り、努力すればそこから抜け出せると思っていました。

でも、今の私はそれが運の悪さや、
突然起こったことではなく、
それまでの私がいて、
だからこそ当然の結果として起きていたのだと判ります。

「今」の苦しみ悲しみは、
突然起こった何かではなく、
自分で選んできた行動の結果なのです。


その時の私の場合は、
私が自分の体質や魂の目的を知らず、
本来の自分自身を否定し、
「他の人と同じように」生きようとしていたことが、
その状況を生み出しました。

つまり、不幸になる行動を選んでいたから、
不幸になっていただけ
なのです。

今の私は、
その頃の苦しんでいた私がいたからこそ、
今の私がいる
のだと知っています。

「今」という時間は単独に存在している訳では無く、
過去から繋がり、今があり、
未来の自分へと繋がっていくものです。


************
「今」が全てではない

もし、地震や台風など天変地異が起こったら?
突然の事故が起こったら?

それは、その人の人生を大きく揺さぶり、
突然の不幸のように感じるでしょう。

このような事をお伝えするのは心苦しいのですが、
そこにも過去から繋がる「何か」があります。
見落としていただけで、人生は別な形でサインを送っていたでしょう。

もしくは、今世の流れだけではなく、
この世に生まれた目的や、
前世を含む魂の流れが関係しているかもしれません。

いずれにしろ、起こった事実は変えられません。
とても辛い事ですが。

出来る事は、ここから先を作っていくことだけ。
その出来事も自分の一部にして、
これからの自分を作っていくのです。


今の不幸が全てではない。
今の幸せが全てではない。
「今」だけが単独で存在しているわけではありません。

100%の不幸も100%の幸せもありません。
どんな不幸な状況の中にも幸せはあります。
どんな幸せの中にも、ケチをつけようと思えばつけられるように。

それは、幸せと不幸の割合や、
世間と比べてどうかではなく、
それで自分は本当に満足しているのか?
生きたい自分を生きられているのか?

それをよく考えて見ると良いと思います。


年が変わり、
時代(元号)が変わる、
今だからこそ、
これをお伝えしたいと思いました。

揺れない芯を作り、
周りに揺さぶられない自分になりませんか?


お互い、この流れの中を生き抜いて行きましょう。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自他の境界 | コメント:2
∧top | under∨

迷い・不安・優柔不断・不安定な人はこれが無いから―自分の芯を作るセンタリング

六花の森 大樹
中札内村「六花の森」の大樹。
しっかりした芯があるからこそ、枝葉を広げられます。


Web雑誌Trinityにセンタリングに関する記事を書きました。
「人生を運任せにしていいの? — わたもり的インド映画案内」
大好きなインド映画をご紹介しつつ、自分の芯=生きる方針についてお伝えしています。

以前も自他の境界について記事を書かせていただき、
自他の境界を持つ方法―わたもりのメンタルケア講座2
その要素の一つとしてセンタリングについてお知らせしましたが、
中々判らないという方も多いので今回は記事にさせていただきます。


*************
改めてセンタリングとは?

揺れない自分になるための自他の境界を持つのに必要な要素の一つで、
「自分はこう生きる」という芯を持つことです。

それがあれば、何か迷いが生じても、
自分の生きる方針が決まっているから選択基準がはっきりしていて、
行動を選びやすくなります。


Trinity 記事に書いた映画の例で言うと、
(インド映画「命ある限り」レンタル店に無いか探してみてください)
ヒロインのミラは男手一つで自分を育ててくれた父親の言う事に逆らえず、
親の決めた相手と婚約しています。
「良い娘」であるために嫌な事はいやと言わずに神様と取引して、
「○○を我慢するからこうして!」と祈ってばかり。

これはセンタリングを持っていない状態です。
「これは嫌!」はあるけど、
「こう生きたい」という芯が無い
から、
それを主張することも出来ず、
常に周囲に左右されてばかりいます。

そう言う方、いらっしゃいませんか?


**********
実は私も昔はそうでした

以前の私は「良い人」であるために必死に頑張ってもダメ出しばかりされ、
努力して出来るようになっても更にダメ出しされ、
それでも「自分さえ頑張れば」と努力し続けていました。

でも、最後には身体が限界にきて、
立ち上がるどころか起き上がる事も、
口を開くことすらできなくなり、
医師からは「これ以上働くと死ぬよ」と言われ、
それでも更に頑張った結果、いよいよ動けなくなり、
全てを失う事になります。

その時やっと、「自分は自分にしかなれない。だから自分らしく生きよう」と判ったのです。
それまでの私は、私以外の誰かが望む理想の人になろうとしていたのです。


*************
自分の芯を明け渡す

それは自分の生きる芯を明け渡しているようなもの。
だから、常に不安定です。
その結果こうなります。

優柔不断
理想ではこういう行動を取った方が良い。
でも、自分の本音は違う。
だからその間で揺れるし、迷います。
自分で決めることが出来ません。
だって、「良い」結果になる選択じゃ無いとダメだから。

不安
「結果はどうでも良いから自分はこうしたい」というものが無いから、
常にこれで良いの?と不安になります。
認めてもらえる結果(=理想)にならなかったら?
「理想から外れるのは悪い事」だから、そうなったらどうしよう!
と先読みばかりして不安がっています。

他者をコントロール
自分の、あるいは周囲から求められる理想の結果になるように、
周囲の人(主に子ども)もコントロールしようとします。
だからちょっとでも失敗すると慌てふためき、落ち込み、
ヒステリーを起こし、常にビクビク・イライラしています。

迷い
何をするにも迷ってばかりで、時間ばかりかかります。
様々な事をシュミレーションしてそれに備えて、
非難されない行動、失敗しない行動は?と、気にして、
万人に合わせるのは無理だから決めきれずに迷い続けます。


**************
自分の芯を作るのに必要なもの

それは、
自分を知り、理解し、
自分を肯定できるようになる事
です。

また、「こうしか生きられない」
と、開き直る事も必要です。

自分を肯定できるからこそ、
自分の芯=生き方を肯定できる
のです。


私はずっと子どもの頃から自分らしさを否定されて生きてきました。
きっと、私を否定した人たちも、そうされてきたのでしょう。
だって、「皆と一緒じゃ無いとダメ」というのがこの社会だから。

Terraにいらっしゃるクライアント様も同じです。
発達障害やHSP・霊感等、大多数とは違うところがあり
ご自分を肯定できない方が多く、
だから、自分らしく生きることを罪悪だと無意識のうちに思っています。

そうして、自分の芯を作れなくなっています。

でも、他の人と同じじゃなくて良いのです。
世間一般に合わせる必要はどこにもありません。

他とは違っても、でも、
ダメじゃない。


自分を肯定して、自分らしく生きて良いのです。
思いやりや常識、礼儀は当たり前に必要ですが)
自分にしか出来ない生き方があるはずですから。

自分らしく生きられれば、
結果など気にならず、
楽に自由に生きられるようになります。


**************
自分らしさが判らないとしたら?

私のカウンセリングでは、身体、心、魂を
ありとあらゆる視点から見て分析し、
クライアント様を知って理解する事から始めます。

だからクライアント様は自分を理解できて自分らしさを見つけて行けます。

それは、
発達障害とか、HSPとか、アダルトチルドレンとか、
心理学とか、○○占いとか、スピリチュアルとか、
何処か一つの視点を見るだけとはまるで違います。
全ては矛盾なく繋がり、それら全てがその人らしさを表しています。

更に、カウンセリングをお受けいただく度に、
自他の境界を例に説明させていただき、
センタリングをはじめとして自他の境界が身につき、
繰り返しお受けいただけるうちに
自分を肯定できるようになり、芯が出来て行きます。

芯が出来れば肝が据わり、揺れなくなります。

ご自分が判らない、
肯定できない、
センタリングを持ちたいという方は、
いつでも私のカウンセリングをご依頼ください。

きっと、
未来のあなたが見つけて欲しがっていると思いますよ。

**************

11月、12月は本当に沢山のご依頼をいただきました。
12ヶ月リーディングだけではなく、ご新規のご依頼も多かったです。
やっと、抱えているお仕事が無い状態になりました。

また、2018年は600件を超えるご依頼をお受けすることが出来、
このブログも遅れがちだったり、1週間飛ばしてしまったり(>人<)
それでもいつもお読みくださっている方々に感謝いたします。

そして、検索でここへたどり着いてくださった方にも、本当にありがとうございます。

今年から、来年へ続くこの時を、
昨日から今日、明日へと続くこの日を、
私個人の体験から、あなたの体験や気づきへと繋がっていくこの瞬間を、
これからも大事にしていきたいと思います。

どうか良いお年をお迎えくださいませ。
今年もありがとうございました。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook



にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自他の境界 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |