FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ワザワザ嫌われる自分になる必要はありません

あなたは人に嫌われるような事をわざとしてしまい、
そういう自分を責め、
自分を嫌いになり、
でも、どうしたら良いのか判らないと言う事はありませんか?

世の中には普通に、
きれいな言葉を並べ、
良い人に見られる行動をし、
良い人ぶっていても、
私達HSPから見ると、
「嘘くさい」「根っこが強欲」「自己中心的」
と、感じる人もいます。

その逆に、
一見行動はめちゃくちゃで、
人を困らせたり、
働いていなかったり、
迷惑になったりするけれど、
「でも、根っこは良い人だよね?」
と、感じる人がいます。

良い人ぶっている人とは違う、
本物の良心を持っている人は、
ワザワザ人に嫌われる行動を取ってしまう自分を、
心底嫌い、責めています。

カウンセリングをしても、
素直に本当の気持ちを話さない方もいます。

でも、なめないでくださいね。
私、そんな表面的な事にごまかされませんから。

勿論、良い人ぶっていたいんだな、と、いう人には、
気付かない振りしてカウンセリングさせていただきます。
わざわざクライアント様を不愉快な気持ちにさせる必要はないし、
「あなたは、本当はこんなひどい奴だ!!」
と、名探偵コナンみたいに、嘘を暴く必要もないからです。

特に、私の霊感やカウンセリング能力を試したい人には、
そう接しておきます。
それで、「見破れないダメカウンセラー」と思うなら、
どうぞ、そう思ってくださってかまいません。

そんな謎解き劇場に付き合う気はありません。


でも、その逆は、あります。
「あなたは、本当は心のきれいな人ですよ」
具体的にどうしてそうなのかを説明いたします。

私が初回カウンセリングでするのは、
その方のその時の状態を把握し、
どうしてそうなっているか理解し、
どうやって解決していくかを具体的に解決する方法を示す
ことです。

その時に、
クライアント様の自己認識が歪んでいては、
カウンセリングが前に進まない
からです。

それは、良いでも悪いでもなく、
単純な事実です。


まあ、中には、
根本の魂はきれいだけど、
心の成長具合が小学生程度なために、
自己中心的で依存的な行動を取る人もいますが。
その場合は、その方が痛い目を見て、成長するのを待つしか無いかな?


************
「嫌」と言えない人

嫌だと言えないために、

・嫌いな人と一緒にいなければいけない
・嫌な場所へ行かなければいけなくなる

そう言う方は、

・無意識のうちにあれこれ失敗する
・嫌らわれるような言動をする
・「なんだあいつ」と、思われるような行動をする

と、相手が自分から遠ざかって行くように仕向ける無意識の癖があります。

これへの対処法は、簡単です。

嫌な事はイヤだと、素直に言う事です。

きっと、お子さん時代などに、
嫌だと言う事が許されなかったのでしょう。

そうだとしても、嫌だと言わずに、
嫌だと思いつつお付き合いするのは、
かえって失礼です。

相手を不愉快にさせないような断り方を身に着けましょう。

もしそれで相手が怒るなら?
それは正真正銘に嫌な奴ですから、
今後おつきあいしないようにしましょう。


***********
怖がり屋のクレーマー

とにかく腹が立って、
相手に文句を言わずにはいられなくなったり、
怒鳴り散らしたり、
クレーマー
になったり。

でも、それって、
怖かっただけですよね。

「フーッ!」と毛を逆立てている猫と一緒。

・どうしたらいいのか判らない
・不安なのに助けてもらえない


だから、大きな声で怒って言わなきゃ、
聞いてもらえないと思ってしまったのかもしれません。

それとも泣いてバカにされるのも怖いから、
無意識のうちに怒りに変換したの?

子どもの頃、
適切な対処をして貰って、
安心させてくれる人がいなかったのでしょう。


泣く代わりに、怒っていただけ。

本当は心細くて仕方なかった自分自身の声に、
自分だけは耳を傾けてください。

ね、怖かったね。
不安だったね。

もう大人だから、
自分で自分の面倒を見るしか無いのです。


ゆっくりでいいから、
その方法を身に着けて行きましょう。


************
嫌われるのが怖い人

・大好きな人から嫌われるのが怖い
・相手から遠ざかって行くかもしれないと思うと怖い

だから、

素の自分で嫌われたらイヤだ!
と、怖くて、悲しくて耐えられそうにない
から、

あえて、嫌な奴になる事により、
相手から嫌われるように仕向ける人もいます。

嫌な奴になり、
相手を試すような行動を取ったり、
素直に好意を表現せず、
逆に嫌っているようなそぶりをしたり、
冷たくしたり、
浮気とか、嘘とか、酷い扱いをしたり。


それで、自己嫌悪ですか?
お嬢ちゃん、お坊ちゃん。

その度に、相手も、自分も傷ついている事に気が付きましょう。

勿論、ずっとそのキャラを押し通して、
それで良いないなら、
それはそれ。

ご自分の人生ですから、どうぞご自由に。

その「別に好かれようなんて思っていないもん」劇場をいつまで続ける気かは知りませんが、
それをやり続けている限り、
ご自分は幸せになれないと言う事だけは自覚していてください。

「まだ本気出してないだけ」
の、別バージョン。
「本当の自分を見せられないだけ」


本当の自分を見せられないのも、
あなた自身であると言う事をどうかお忘れなく。



*************

ね、判ってる?
過去の私。

嫌と言えないために、
どれだけ嫌な辛い思いをしてきて、
どれだけの人にそのとばっちりを与えているか。

でも、心から失いたくない人の前では、
ちゃんと素直になったね。
例え相手が「お坊ちゃん」でも。

その時、重い殻がはじけ飛んだようだったね。


************

嫌な奴になっているのに、
「それでも好かれるなら本物」だとか、
そんなのは幻想
です。

ワザワザ嫌な奴になる事はありません。

この記事に思い当たるところがある方は、
今一度、ご自分を見直してみましょう。

ご自分一人ではどうしたら良いか判らない方は、
いつでもカウンセリングをご依頼ください。

身に覚えのある私、わたもりがお話をお伺いいたします。

重い殻を脱ぎ捨てて、

他の誰かに好かれる、

じゃなく、

自分が自分を好きでいられる自分になりましょう。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | 自己嫌悪 | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |