FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分の個性・性質・生き方と「着たい服」―HSP、エンパス、霊感、発達障害

「着たい服がある」という漫画が気に入っています。
(常喜寝太郎著 モーニングコミックス 講談社)

就職を控えた女子大学生が、
自分が本当に着たいと思う服を通して自分自身を確立していく物語。
彼女は中学生の頃からずーーっと、ロリータファッションが好きだったのに、
「真面目な優等生」に見られる自分とのギャップに悩み、ロリータ服を着られなかったのです。
でも、ある男性との出会いから勇気を出して着て見たら、
人生が動き出し、物語が展開していきます。


私は漫画レンタルで読んでいて、
続きが出るのを楽しみにしていた漫画でした。

絵柄は好みじゃないのですが、
彼女の物語にどんどん引き込まれて行きました。

はじめはどうしてこんなに?と思ったのですが、
先日、最終巻(5巻完結)を読んでやっと判りました。

「着たい服」とは、
私にとっては、
「HSP」であり、
「霊感」であり、
「発達障害」であり。

「普通の人」とは違うはみ出した部分。

私の場合、何とか必死に「普通」に合わせようとしたり、
無理だと諦めて突拍子もない事をしたり、
ヤケになったり、
自分を傷つけるような事をしたり。


でも、「これ!」というものが無くて、
必死にもがいていた45年間でした。

この仕事をすると決めてからも、
しばらくは模索していたなと思います。

変なスピ系の人と仲良くしようとしたり、
改善する気のない人や他力本願な人にも手を差し伸べなきゃダメだ!と思っていたり。
現実面が先で、スピリチュアルは後、とか。
「今の私」と、親や子ども達との距離を測りかねていたり。


今はやっと、
着たい服を着られるようになった気がします。
つまり、「私はこうしたい」がはっきりした感じ。

以前パーソナルカラー診断を受けてやっと自分に似合う色が判った気がすると書いたことがあります。
無意識の自己卑下と、自分を愛する方法 
それまで「春系(イエロー系)」の可愛い色が似合うと思って生きていたのが、
本当は「冬系(ブルー系)」で白黒はっきりした色が似あうと判り、
そこから色々な色の服を着るようになって、
自分の内面が変わってきたのを感じます。

毎朝目覚めると、
「今日の私は何色を着たい?」
と、自分に問いかけて服を選びます。

自分の直感と、
「今日は○○だし…」という理屈が戦うと、
服がいつまでも決まらないのです。

理屈で服を選ぶのって、
昔の自分と同じです。

○歳だから。
お母さんだから。
農家の嫁だから。
目立たないように。
でもおしゃれに見えるように。


ずっと、外側からどう見られるかを気にして生きていました。

だから、
「着たい服が決まらない」

「自分は何を着たいか」が決まっていないから。

「着たい服」を着るには、
つまり、どう生きるかを決めるには、
周囲からどう見られるかを気にしていたらダメ
なんだなと思います。


今の私の着る服を、
「似合いますね」って
褒めてくれる方が多くて嬉しいです。

大抵、GUやユニクロとかの安い服だけど、
「その時の私が来たい服」だけがクローゼットにある感じ。
毎年着たい服が変わるから安い服で良いの。
今はどんどん脱皮して、どんどん「私」になって行ってる感じ。


最近は以前の私(2018年以前)に来てくださったクライアント様から、
数年ぶりにご依頼いただく事が本当に多く、
「今の私だからこそ判る」
と、思うのです。

未熟だったことをお詫びして、
今の私として、
改めて初回カウンセリングからみさせていただいています。

着たい服も決まらないうちは、
本当の仕事なんて出来ない。


でも、迷い、模索していた時があるからこそ、
着たい服が決まった時、
その服を着る自分に満足できる
のだと思うのです。

「着たい服が決まらない」
(どう生きたいかが判らない)
それで良いじゃないですか。

私がパーソナルカラーの先生に似合う色を教えていただいたように、
まずはあなたがどう言う人かを知る事から始めましょう。
似合わなくても、ロリータを着たいなら着ればいい。
「自分が着たい服」を知っている事、
着る勇気を持つこと。

私が診断していただいたパーソナルカラーの先生のFacebook投稿です。
「こんな時だからこそ、着たい服を着ましょう」2020年3月7日
というメッセージに胸が熱くなります。

「着たい服」は、初めは着なれないから、
戸惑うし、恥ずかしかったりするけど、
(私も初めはフラメンコ衣裳が恥ずかしかったです)
でも、好きな服を着ると背筋が伸びます。

私は去年の夏から今までずっと「赤」が着たいのです。
赤は地に根を張るグラウディングの色。

あなたは?

さあ、着たい服を着ましょう。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自分を知る | コメント:0
∧top | under∨

人生の扉と魔法の鍵

冬の植物
↑冬へ向かう季節の植物は、丈を短く、葉を地面に張り付かせ、出来る限り太陽の光を集めようとしています。
無理に夏のように大きくなろうとも、花を咲かせようともしないのです。
この写真についてのメンタルコンサルティングTerra Facebook投稿



人生の扉を、
魔法の鍵で開けるような瞬間

立ち会えることがあります。
 
そのカギはクライアント様が、
苦難の末に、
見つけ出したもの。

体調が悪くても、
不遇の時が長くても、
次々と苦しみに襲われても、
道が見えず迷っても、

くじけそうになりながらも、
暗闇にともる灯りを目指し、
手探りで進むようにして、
大変な努力の末に、
ある日、目の前に鍵が現れる。

それまでの何十年間かを、
何故、
自分が過ごしてきたのかが判る瞬間。
全ての謎が解ける瞬間。
全ての体験が必要だったと判る瞬間。

身体も、心も、魂も、
スピリチュアルな導きも、
全ての時間に無駄なく影響し、
その方の歩く道を作ってきたのだとわかり、
壮大な物語のように思える。

人の生きる道の、
その深淵に、
深い感動を覚え、
クライアント様も私も、
ただ言葉もなく、
心を震わせる。

そんな時、
本当に、
この仕事をやっていて良かったと思います。

「やっぱり、人間は素晴らしい」
そう思える瞬間です。


**********

「この方は何故こんな風になっているんだろう?」
そう思いながら、

クライアント様が本来の自分に向かう姿を、
ただ見つめる日々。

立ち止まっても、
後退しているように思えても、
心の中だけで、
「がんばれ」
「負けるな」
「○○さんは大丈夫」

そう言い聞かせる。

あくまでクールに、
「何を選ぶのもご自由です。
ご自分の人生ですから、
ご自分で選び、
その結果を引き受けるしかありません」

そう言うしかなくても。
「ご相談の後で・・・」参照)

次々に立ち会わせていただく人生の一瞬の邂逅に、
私に判る限りのことをお伝えするだけ。

がんばれ、は、相手のご負担になるかもしれないから、
ほとんど言うことは無いけれど。

「大丈夫」
言葉に出せば、
それが本当になると信じて。


************

人生の扉の鍵を開けたら、
実はそこがスタート地点。


そこからが、
その方の本当の人生。

自分が何を目的にこの世に生まれ、
ここから何をするかが見えてくる
から。

本当はそこからの方が大変なくらいだし、
未開の地に道を切り開いたり、
たった一人で歩いていかなきゃいけないように感じるかもしれないけれど。

日本中、世界中で、
それぞれ、
孤独に、
同じ地点を目指して歩いている人が他にもいるから。

いつか、
それぞれが出会う時が来るんだろうと思うとワクワクします。

本当に、皆、すごいな、と、思います。


多分、大変なら大変なだけの感動があるんだと思います。
大変な人生を選んできている人は、
それだけの、強い魂だから、大丈夫。

勿論、
楽な方を選ぶ人も、
面倒くさがる人も、
都合の良い結果だけを求める人もいるけれど、
「自分はどうしたいの?」
ただ、それだけです。

人生の扉の鍵は、
自分だけが見つけ出せる
から。

残念ながら、他の誰かじゃダメなのです。
誰かに聞いてお手軽に済まそうとする人に、
人生の扉は、多分、開いてくれないんだと思います。



だから、やっとTerraに辿り着き、
人生の扉へ向かって歩き始めた方は、
道のりがどんなに長く感じても、
辿り着く先が必ずある
と、
どうか覚えていてください。

その上で、
ご自分の人生をどうなさるかは、
本当に、
ご自分次第なのです。



メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自分を知る | コメント:2
∧top | under∨

「自分」は何者か?何をやったらうまくいくのか?―わたもりのプロデュース力

DSC_0005.jpg
↑44「Strength 強さ=健康や絆の強さ」
52「Magical Map Shihter=人生を良い方へ変えうる人が現れる」 

つい最近気付いたのですが、
私が過去にお付き合いした男性達は、
お金持ちになったり、出世しているようです。

私が「こうしたらうまくいくよ」と言っても、
最初は抵抗し馬鹿にされたのですが、
結果的にその通りにして、
うまくいっているようです。

そこから、
「あれ?私、実はプロデュース力あるかも?」
と、思ったのです。

(自画自賛、申し訳ありません)

**********
Terraメンバーの場合

そう言えば、

ここにも何度も書いていますが、
久恵先生は出会った2014年には別な食事法の講師をされていて、
お仕着せの講座内容を超えた、
はるかにすごい食の知識をお持ちだと気づき、
「あなたは人の下にいる人ではありません。
自分の食事法を考えた方が良い」

と、お伝えし、紆余曲折あり、
今の久恵先生がいます。

実は流輝先生もそうです。
スピリチュアルに関する私の師ですが、
出会った当時は普通のタロット占い師としてお仕事をされていました。

大規模商業施設の一角にある数人が在籍する占いスペースで、
隣の音が丸聞こえの一坪のブースにいて、
一日に何件も数をこなし、
スピリチュアルな事はほのめかす程度で前面に出さずにいたのです。

私は初対面時に、
「この人はすごい人。
私は一生かかってもかなわない」

と感じました。
(見た目はチャラいイマドキな人という感じでした)

それから2ヶ月後くらいに、
娘のシックハウス症候群治療に行き詰まり、
せめてヒーリングしてあげたいと思い流輝先生のアチューメントを受け、
魂本来の私が目覚めました。

「流輝先生はスピリチュアルを前面に出した方が良い。
『スピリチャルは普通』だと本当のスピリチュアルを伝える為に、
プライバシーの守られる落ち着いた空間でカウンセリングし、
人生を導くような仕事の仕方をした方が良いよ」


普通に考えたら誰でも気軽に出入りできる店舗で、
沢山の人が来た方が良いと思うかもしれません。
アパートの一室にワザワザ足を運ぶのはハードルが高いと、
普通の人は考えるでしょう。

流輝先生も悩まれたようですが、
流輝先生が在籍していた占いスペースが、
店舗契約満了で移動するのをきっかけに、
Terraの2年目から常駐されるようになりました。

ご依頼件数はタロット占い師時代より減りましたが、
(多い時で月100件弱だったそう)
ご相談時間の長さや内容がかわり、
今では、帯広周辺だけじゃなく、
日本中からクライアント様がいらっしゃる方になりました。

服装や髪型もアドバイスさせてもらい、
見た目もだんだん変わってきました。


**************
クライアント様の場合

昨年くらいまでは、
「あ~、この人、将来こうなるな・・・」
と、思っても、
言わずにいたのですが、

今年に入ったあたりから、
妙に確信をもって、
「あなたは現実的な仕事でお金を稼げる人」
「女優さんになれるよ」
等、
普通に言うようになりました。

それは予想じゃなく、
その人の今世の魂の目的や、
魂そのものの性質にぴったり合った、
今世で一番うまくいった状態が見えるのです。

その人の奥に未来へ続く細いトンネルがあり、
その先を見るような感じです。

ただし、
その前に病気や体質、家族問題等、
片付けるべき課題がある人が大半です。
「そこに到達するまでに〇年かかる」
と、おおよその時期もお伝えします。

(その改善努力を面倒くさがって、
本来の自分への可能性を棒に振る人もいます)

ですが・・・、
クライアント様にそれをお伝えすると
「え~!そんな筈ありません!」
「無理!ムリです!」
等、全く本人は思いもよらない内容のようです。
久恵先生や流輝先生もそうでした。

ですが、その後丁寧に説明していくと、
「実は・・・、ずっと以前に私、それ、思った事あります。
すぐに絶対無理って思ったけど」

と、おっしゃる方もいます。

未来はまだ確定されていないので、
枝分かれした細い道もあり、
他を選べば全く違う人生になると言う事もお伝えします。

最近のクライアント様の傾向として、
新しい仕事ジャンルを創設して、
新時代を切り開くような方のご相談が増えてきています。

勿論その後のWeb制作やテキスト作成なども、
普通にカウンセリングの中でコンサルティングいたします。


****************

当店のクライアント様は、
超々~!頑固な、超!自己卑下の人が多いんですよね。

魂が強く、
魂のパワーが凄い人の場合、
ちょっとやそっとじゃ自分を肯定しようとしません。

「絶対無理」
とするんするんと人生から逃げ続けます。

昔の私みたいです(爆)

改善にも、すごく時間がかかります。
「何故そっち行っちゃうの?!」
と、頭を抱えたくなる方も…、ごく少人数ですがいらっしゃいます。

まるで本来の役割を引き受けたら、
そうとう大変だって、
判っているからそうしているみたいに。


何を選んでもその人の自由です。
選ぶために、
自分は何者か知りたい
何をしたらうまくいくか知りたい


と、いう方は、
いつでもお気軽にわたもりの初回カウンセリングをお受けくださいませ。
(すでにお受けいただいた方は、
対面、お電話、Skypeによるカウンセリングを1時間程度)

わたもり申し込みメールフォーム


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 自分を知る | コメント:4
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |