FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

とにかく楽―生体エネルギー住宅1ヶ月半の記録

新居 お風呂と窓

↑生体エネルギー水のお風呂
家全体が生体エネルギー水になり、
お風呂では汗を大量にかくくらい温まるけれど、
のぼせないのでずっと入っていられます。
のぼせると言う事は人間に害を与える水だと言う事です。
お風呂(2階)に着けた窓を開けたのは最初の1回だけ(^^;)

************

2019年12月26日に引っ越して、今で1ヶ月半と少し。
【移転】Terra店舗、新築移転のお知らせ―善き船の船出参照

生体エネルギー住宅と言っても、
実際どうなの?
思い込みじゃ無いの?

と、思う方も多いでしょう。

生体エネルギー住宅に住んでの一番大きな変化は
「現代日本がいかに有害で毒だらけかが判った」
と言う事
です。

それは、前回の記事に書きました。
「HSP・引きこもり・ニート・原因不明の病気―私達はなんと辛い環境に生きているのか?」

これからの記述は、自分達の記録用ですが、
生体エネルギー住宅がどんなものかが良く判ると思うので、
この体験をシェアさせていただきます。

************
身体

・排泄、排毒が激しい
トイレの回数は増え、お風呂のお湯もすぐに汚れます。

・喉が渇き、お腹がへる
引っ越して1か月間はとにかくお腹が空いて通常1~1.5食のところ、
毎日2食以上は食べていました。
これは免疫力が活性化して解毒作用が高まったからのようです。
今は1日1食(夕食)が普通です。
お腹が空かず集中力も続きます。

・とにかくぐっすり眠れる
とにかく眠くて眠くて昼寝をする日もありました。
これも代謝が活発になり「生まれ変わり」に近い状態だったのだと思います。

・食べたいものが変わる
エネルギーが減らないので、無理に食べ物でエネルギーを補充しなくて良いのだと思います。

・電磁波に過敏になる
自宅は生体エネルギー分電盤で害がなく良い働きをする電磁波に変わっているので、
外の世界の一般的な電磁波が、
いかに身体にダメージを与えるかがダイレクトに判るようになりました。
※自宅のPC、スマホ、電子レンジなどは生体エネルギー分電盤で有用な働きの電磁波に変わっています。

・頭の働きが良くなる
集中力が高まったからか、家事などもスムーズに出来ます。

*************
環境・行動

・外に出た時に、現代社会はいかに有害かがわかる
大型量販店や、ホームセンター、ドラッグストア、100円ショップなどに行くと身体が重く、頭痛がし、疲れます。
外に出るとお腹が減るので、それだけ無意識にエネルギーを使っているのだと思います。

・出かけなくなる
上記の事が無意識にあるのか、出来るだけ出掛けたく無くなります。

・お金を使わなくなる
出掛けないので必然的に使わなくなります。
本当に良いものにだけ使いたくなります。

・さっと動ける
以前は仕事後、食事後等すぐに動けなかったのが、さっと動けるので家事も仕事もはかどります。

*************
仕事

・幽霊が取れやすい
これは流輝先生がおっしゃっていた事です。
クライアント様にくっついているしつこく頑固な幽霊も楽にとれるそうです。
私はエネルギーヒーリングをしていても楽に出来ると感じます。

・集中力が増す
気のせいかもしれませんが、集中力が増し、カウンセリング精度も上がった気がします。
判る、見える範囲が増えました。

**************
生活

・換気の必要がない
以前は1日に数回は空気の入れ替えをしていましたが、
生体エネルギーの家はすぐに空気が浄化されるので換気の必要がありません。
(家全体が自然換気する構造でもあります)
柔軟剤や香水のきつい方がいらした時も、割と早くにおいが消えます。

・電子レンジを使えるようになる
以前の家では3年以上?使わなかった電子レンジが、
生体エネルギー分電盤のおかげで使えるようになりました。

・コンビニ珈琲を買わなくなる
以前は頻繁に買っていたコンビニ珈琲は、
ほぼ買わなくなりったので、ほとんどコンビニに立ち寄りません。
生体エネルギーの電気と水を使い、コーヒーメーカーで珈琲を入れています。
多少高い豆を買っても安上がりです。
(近所のホッチーノコーヒーさんは週1くらいで行きます)

***********


・欲が無くなる
家にいればそれで満足なので、あれ欲しいこれ欲しいが無くなりました。

・穏やかになる
元々中庸で心の揺れがありませんでしたが、ストレスが無いからより穏やかでいられます。
何もしていなくても幸せです。

・とにかく楽

***********

生体エネルギー住宅は「高い」と皆さんがおっしゃるのですが、
1ヶ月以上住んでみて、
「これはすぐに元が取れる」と思いました。

日頃の目に見えない疲れや集中力の無さから、
どれだけ無駄なお金を使っているかが判った
からです。

ストレスを解消するためのストレス費が無くなりました。

充分に休めるし、
食事の効果も出やすく、
英気を養えるので仕事も楽に出来ます。

これからどんな変化が出てくるのかが楽しみです。

※生体エネルギー研究会代表の方がおっしゃるには、
一般的構造の住宅の場合、水(120万円)と電気(90万円)を変えるだけで随分違うと言う事です。
詳しくは北海道穂別町 能源有限会社さんにお問い合わせください。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 生体エネルギー | コメント:2
∧top | under∨

生体エネルギー商品について

前回までの生体エネルギーの連載で、
生体エネルギーを利用したいと思われた方もいらっしゃるでしょう。

私は生体エネルギーと出会って約1年ちょっと。
また、私が感覚を信頼できると思っているHSPの方数名も利用されています。

本当にごく少数の私達の感想ですが、

生体エネルギー商品は玉石混合だというのが今のところの見解です。

実際に変化を感じたものもあれば、
全く無いものもあります。


その理由として以下が考えられます。
これはあくまで私個人の考えです。
・実際に生体エネルギーが含まれていない
・販売会社が色々あり保管状態が違う
・保管期間が長く生体エネルギーが他へ移っていっている
・製造者や販売者の影響を受ける

ネットの口コミでは、
「全く変化が起きない」
「何が違うのか、どこが良いのか判らない」
「インチキ」「宗教」

等と書かれている物もあり、

効果が高いわりにそれほど知られていないのには、
それなりの理由があると思います。

私は、一番の理由は、
販売している側も、利用している側も、
「体感できる人が少ない」
のだと思います。

実際にご病気で、それが治ったという方は実感できると思いますが、
それ程困っていない方は変化が起こらず判らないでしょう。

長年継続して現在も利用されている方は、
実際にご病気が治るなどの体験をされている方が多いようです。

************
私と私の周囲の人が実際に体感した例

建物
・建築完成直後で化学物質の匂いがするが、具合が悪くならない
・空気の密度が濃く、すーっと涼やかな感じで、森林浴をしているよう
・頭の奥にある無意識のうちにある緊張がほどけた事で、
実は慢性的に、頭の中心にぎゅっと力が入っていた事に気が付く
・生体エネルギーの建物の中にいるととにかくとても楽でずっといたくなる

※これは、おそらく建築業者さんによって随分違いが出てくるだろうと思っています


・密度が濃くなりトロンとしている
・肌あたりが柔らかい


食べ物
・同じ調理法でも美味しさが引き出される

その他
・孫のひどいアトピーが、住宅に生体エネルギーを利用して1ヶ月できれいになり、
沢山の人から「いったい何をしたの?」と聞かれる。
ステロイド剤を使っていないと言っても信じてもらえない
・香害で倒れ救急車で運ばれた私の身内の者が、
生体エネルギー商品を利用して楽に生活できるようになった


知人の方の例
・病院の検査ごとに病状が改善している
・糖尿病の数値が正常になった


実際に体験した実験
・生体エネルギーの電気(照明)をあてた調味料の味が明らかに変わった

***************

生体エネルギーについてお知らせしましたが、
私もまだまだ勉強を始めたばかりです。

生体エネルギーに限らず、
どんな人が伝えたものだとしても、
どんな種類の物だろうと、
すぐに飛びつかず、
ご自分なりに色々お調べになるようお勧めいたします。


現在はインターネットで色々調べることが可能なのですから。
とは言え、ネットの情報も玉石混合ですが。

生体エネルギーのネット上の情報は、
私の率直な感想としては以下のように思います。

ポジティブ・肯定的なもの
「伝えるのが下手すぎる」
「本当に理解しているか怪しい」
「本か資料の丸写し」

がほとんど

ネガティブ・否定的な物
「判らない物=インチキと言う事にしたい」
「狂信的な人への嫌悪感」
「金儲け主義の利用者への反発から否定している」


**********

【1】の記事に書いたように、
私は生体エネルギーが、
シックハウスやアレルギー、アトピー、化学物質過敏症、香害、
好転反応短縮、霊感霊障の改善
に利用できるのではないかと考えています。

けれど、これは長い目で経過観察が必要だと思っています。
まずは私達が利用し、更に、
クライアント様に体験しやすい環境を提供する予定です。

超過敏な私達だからこそ判る事があります。

変化も、変化しないものも。

例えば生体エネルギーを利用しても、
酸性化した身体はそのままだし、
濁った気やエネルギーは綺麗にはならない、とか。

生体エネルギーを利用しても、
性格は変わらない、とか。


もっと、本当に必要な人に、
信頼出来る人の手から商品をお送りできるようになったら良いなと考えております。

今はとにかく、生体エネルギー商品に関し、
むやみに飛びつくのはお勧めいたしません。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 生体エネルギー | コメント:0
∧top | under∨

【5】ふさわしい情報を持つ存在―生体エネルギーが地球と宇宙に出来る事

生体エネルギーについてお伝えしている記事シリーズ6つ目です。
これで最終記事です。
過去記事一覧
【0】HSPと生体エネルギー
【1】生体エネルギーとスピリチュアルなエネルギーの違い―生体エネルギーをお伝えする理由
【2】生体エネルギーは実際にどんな現象が起きるのか?
【3】生体エネルギーで本来の能力を発揮できるようになる―農業から生まれた生体エネルギー理論
【4】良い電磁波と悪い電磁波―生体エネルギー理論

前回の記事では同じ物質や個体でも、
生体エネルギーの高い低いで能力が違い、
良いものにも悪いものにも変わるとお伝えしました。

今回は
・ふさわしい情報を与える事で能力を上げ、良い働きをするモノに変える

その具体的な方法についてお伝えします。

参考書籍
宮崎敬士著「土と水と電気の能力を上げる奇跡の技術 佐藤政二と生体エネルギー」株式会社サイゾー 2014年
渋谷直樹、渋谷和嘉子著「想造力 不可能を可能にする生体エネルギー」文芸社 2000年


*************
ふさわしい情報を伝え、能力を高める

これは、
Terraでやっている事と同じです。

私達Terraメンバーがしている事の例
・身体、心、魂=生まれつきのの性質、家系、霊的問題など広い範囲で見て現状を正しく認識する
・問題の原因と対処法をお伝えする
・心が揺れても元に戻せるようにする方法をお伝えする
・ご都合主義スピリチュアルにNOと言い、本来のスピリチュアルについてお伝えする
・その人の体質、体調にあった食べ方と食の知識をお伝えする
・健康でいられる生活の仕方を伝える
・強く清浄なエネルギーを入れてエネルギーを正常にする
・悪い人生の流れを切り替え、本来の流れに切り替える
等々‥‥

「その人にふさわしい情報」を伝え、
本来のその人らしさを取り戻し、能力を発揮して生きられるようになる方法
と言えます。
(知っているだけじゃなく、それを実践することが重要です)

生体エネルギーの場合は、その物質が良い働きをする状態に戻るような情報です。
具体的には記事【4】でお伝えしたように、
「能力の高い状態の時の元素のバランス」が、「ふさわしい情報」と言う事です。

美味しい水や電気、良い作物を作る土等々…の状態になるよう元素バランスを調整します。

その元素バランスは佐藤氏が長年の研究の結果割り出し、
良い情報となるように「プログラミング」し、
それぞれの役割に合わせた資材や装置を作り出しています。

*************
ふさわしい情報=本来の能力を十分に発揮できるようになる情報

な働きをする状態であれば、
な働きをする状態の元素バランスの情報を与えます。

そうする事で実際に
放射能も、電磁波も、塩素も、化学肥料も、農薬も、添加物も、
記事【2】にあったように猛毒でさえ、
プラスの働きをするモノに変わります。


これらを全て理解する必要はありません。
ざっくりと、
「能力が高くなる情報を与えると、能力の高いものになる」
という、ごく当たり前のことを理解していればいいと思います。

建物も、水も、電気も、
それぞれに「ふさわしい情報を伝える方法」
があります。
それらは、水誘導翻訳装置(浄水器のようなもの)、電気誘導翻訳装置(分電盤)、
農業資材、建築資材等として商品化されています。

一番有効なのは、「地球という大きなエネルギー体に触れている事」です。

土から生えている植物を触ると、元気になると言う事はありませんか?
あれは生体エネルギーが地中深くまで達した根を通して、
自分の側に伝わってきていると言う事です。

************

さて、【1】の記事の流輝先生のイメージを思い出してください。

「生体エネルギーのイメージは、
小さな生命体が、元素やもっと小さい単位のモノを
皆で取り囲みぎゅっと手をつないでくっつけている感じなのだそうです。
(生体エネルギーは同化するエネルギー)

多い程ぎゅっとする力が強くなります。
(準拠位置が高い)
沢山ある方から少ない方へ移っていくと、元の方は少なくなります。
(多い方から少ない方へ移っていく)
少なくなると、ぎゅっとする力が弱くなって、バラバラになりやすいです。
バラバラになると、別な元素とくっついて別なものに変化しちゃいます。
元の方が沢山沢山あると、少しくらい他へ移っても大丈夫です」


地球や宇宙からくるエネルギーだから、地面につながっていると、
地球のマグマからずーっと手をつないで繋がっている事になりますから
生体エネルギーの高い中心部から、
生体エネルギーの低い地上へ生体エネルギーがどんどん伝わってきます。

お野菜も栄養素などがぎゅっと沢山詰まっています。

************

生体エネルギーは素晴らしいもの、
無限の可能性があるもの、
魔法のように能力を上げてくれるもの。

そう言う人が多いようです。

でも、私は、どんなものも、どう使うかだと思います。

例えば、
せっかくの良いものも、
「自堕落な生活をしても平気」な言い訳に使う人もいる
でしょう。

マイナスの状態を±0にするのと、
元々プラスの状態を更にプラスするのと、
どっちがいいでしょうか?


ここに、その人の人間性の違いが出ると私は思います。

私はわざわざマイナスにしておいて、
(身体に悪い生活をしておいて)
無かったことにするために地球や宇宙のエネルギーを使うなんてもったいない
と思います。

現代は科学優先になって、
食べ物も、衣類も、住むところも、
水も、空気もどんどん汚染されつつあります。

シックハウス症候群、アレルギー、化学物質過敏症、
その他、原因不明の病気がどんどん出てきます。

それらに打ち勝つために、
生体エネルギーは救世主のように役に立つかもしれません。

でも、私は、何かに頼るだけじゃなく、私達にも出来る事があると思います。

今更、原始時代には戻れないけど、
今あるモノの中から、
賢く、生き方を選ぶ事は出来ます。


そうして私達が、
生き物として「ふさわしい情報を持つ存在」になれたら、
地球や宇宙にもふさわしい情報を伝えられる存在になれる
と思うのです。

私達も、準拠位置の高い存在になれたら良いな。

そう願って、この情報をお伝えいたします。


長い記事シリーズでした。
お読みいただきありがとうございました。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 生体エネルギー | コメント:0
∧top | under∨

【4】良い電磁波と悪い電磁波―生体エネルギー理論

生体エネルギーについてお伝えしている記事シリーズ5つ目です。

過去記事一覧
【0】HSPと生体エネルギー
【1】生体エネルギーとスピリチュアルなエネルギーの違い―生体エネルギーをお伝えする理由
【2】生体エネルギーは実際にどんな現象が起きるのか?
【3】生体エネルギーで本来の能力を発揮できるようになる―農業から生まれた生体エネルギー理論

前回までは
生体エネルギーはどういうものか?についてと、
生体エネルギーが考え出された経緯についてお伝えしました。

今回は
「そもそもそのエネルギーはどこからくるのか?」
についてからお伝えします。

スピリチュアルな不思議現象とは違いますよ。

参考書籍
宮崎敬士著「土と水と電気の能力を上げる奇跡の技術 佐藤政二と生体エネルギー」株式会社サイゾー 2014年
渋谷直樹、渋谷和嘉子著「想造力 不可能を可能にする生体エネルギー」文芸社 2000年


**************
エネルギーはどこから来るのか?

その補充するエネルギーはどこから来るのかと言うと、
地球と、宇宙だと開発者の佐藤氏は考えました。

だから、畑を放っておくとエネルギーが補充され、再び作物が出来るようになるのだと。

更に、そのエネルギーは電磁波として届くと考えたのです。

電磁波(Wikipediaより 必要な部分だけ一部抜粋)
電磁波は、空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。
いわゆる光(赤外線、可視光線、紫外線)や電波は電磁波の一種である。
現代科学において電磁波は波と粒子の性質を持つとされ、波長の違いにより様々な呼称や性質を持つ。
通信から医療に至るまで数多くの分野で用いられている。
微視的には、電磁波は光子と呼ばれる量子力学的な粒子であり、物体が何らかの方法でエネルギーを失うと、それが光子として放出される。
また、光子を吸収することで物体はエネルギーを得る。

地球は巨大なエネルギー体で、
マグマが地球からのエネルギーを受け取り、
マグマの発するエネルギーを電磁波として植物が受け取っている。

宇宙のエネルギーは太陽の光=電磁波として届く。
植物の光合成は、光と言う宇宙から届く電磁波から、植物が自らに必要な分だけの情報を受け取っていると言う事。
だからそれぞれ『身体を温める』『消化を良くする』等それぞれ特徴のある性質が変わる。


つまり、
エネルギー=電磁波=情報
と言えるのです。


***************
生体エネルギーの情報って何?

それは、その物質にふさわしい情報、あるべき姿の情報で、
本来どのような機能を持っているかを表す物です。

具体的には、一例をあげると、良い働きをする状態の時の元素のバランスと言えます。
(これは生体エネルギーの肝であり、一番難しいところで、かなりざっくりした表現です)

例えば土は、特定の作物を良い状態に育てるのに最適な元素バランスがあります。
土が本来の力を発揮できるようになれば、良い作物が育ちます。

良い働きをする水
良い働きをする電磁波
良い環境となる宅地
…等、それぞれ最良の状態があります。

最良の状態の情報(元素バランス等)を物質に入れると、
その物質は元々備わっている最高の状態の機能を発揮できるようになります。


*************
高い(多い)方から低い(少ない)方へ移る

生体エネルギーは高い(多い)方から低い(少ない)方へ移っていくと考えます。

生体エネルギーの高い資材や装置に触れると、
生体エネルギーの高い水や空気や物質に変わります。


生体エネルギーを水、電磁波(電気)、食べ物、建物・空間その他として触れているうちに、
生体エネルギーの高い肉体になり、
人間本来の健康な状態を取り戻し
理論上は、元気になります。
(その一方で得る以上に失う方が多いと相対的に生体エネルギーが低くなります)

言葉やイメージだけじゃない、
本当の癒しになります。


生体エネルギーの高い人は、
他の人にも生体エネルギーを分け与えるので、
周囲の人も元気になって行きます。

他に農業を例に挙げると、
生体エネルギーの高い土で植物を育てると、
生体エネルギーの高い植物が育ち、
花はきれいに、野菜は美味しくなり、
しおれにくく、触れたり、食べた人を元気にします。

カーネーション農家である佐藤氏の目標は
「癌や病気を治すカーネーションを作る」だそうです。


*************
準拠位置が高い、低いがあり、同じ物質も違う働きになる

電磁波は良いものでしょうか?
悪いものでしょうか?

答えは「どちらにもなる」と、
生体エネルギー理論では言います。

一般的な科学では、物質は全て一律に同じものとして捉えます。

だから「電磁波も放射能も自然界に存在するものだから問題ない」と言う人もいるのです。

けれど、生体エネルギー理論には
「準拠位置が高い、低い」という考え方があります。

準拠位置が高いとは能力が高いと言う事です。
能力が高い=良い環境、良い影響


なので同じ物質でも準拠位置の違いで良いものにも良くない物にもなると考えます。

電磁波で言うと、
・準拠位置の高い電磁波=雷
昔から畑に落ちると豊作になると言われていました。

・準拠位置の低い電磁波=人間が人工的に作ったもの
作られた場所から使う場所へ送られる間にエネルギーが分散され、
届いた時には「準拠位置が低い=能力が低い」ものになっている。
だから人間にとって有害になっている、と、考えます。


他の例(生体エネルギー理論での考え方です)

放射能
(本来自然界に普通に存在するもの)
・準拠位置が高い=放射能を含む温泉(秋田県玉川温泉など)
地中を通り、マグマが冷えて固まった岩盤などを通り抜け、更に地熱で温められたもの。
入ると心地よく、人を元気にする能力が高いと言えます。

・準拠位置が低い放射能=原子力発電所から出るもの
人工的に作りだされ地球や宇宙のエネルギーに触れていないもの。


・準拠位置の高い水=地球のマグマに触れたもの(ミネラルウォーター)
・準拠位置の低いもの=地球のマグマのエネルギーを消毒、ろ過等により奪い取ったもの(水道水)


微生物
(物質を分解し別物にかえるモノ ※他にキノコなど構成物になる物もあります)
・準拠位置の高い微生物=発酵=味噌、醤油、酒などを作る
・準拠位置の低い微生物=腐敗=物を腐らせる


植物
・準拠位置が高い=能力が高い=薬草
・準拠位置が低い=能力が低い=雑草



************

この
「同じ物質・種でも違う働きの物になる」
という考え方は生体エネルギーの大事なとこ
ろです。

人間も、準拠位置の高い低いで能力が変わると言えます。

ではどうやって準拠位置を高くできるのでしょう?

これを、理論だけじゃなく、
誰でも実際に使えるようにしたのが生体エネルギー技術の凄いところです。

次回、
【5】ふさわしい情報を持つ存在―生体エネルギーが地球と宇宙に出来る事
では、その方法についてお伝えします。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 生体エネルギー | コメント:0
∧top | under∨

【3】生体エネルギーで本来の能力を発揮できるようになる―農業から生まれた生体エネルギー理論

生体エネルギーについてお伝えしている記事シリーズの4つ目です。

過去記事一覧
【0】HSPと生体エネルギー
【1】生体エネルギーとスピリチュアルなエネルギーの違い―生体エネルギーをお伝えする理由
【2】生体エネルギーは実際にどんな現象が起きるのか?

【2】の記事では実際に起こった現象に驚かれた方もいらっしゃるでしょう。
では、何故そのような事が起こるのでしょう?

今回から3回にわたり、生体エネルギー理論についてお伝えします。

生体エネルギー理論は独特な表現を使うため、一般の方には判りにくいと思います。
出来るだけ一般的な表現で、判りやすくかみ砕いてお伝えします。

*************

生体エネルギーには次のような特徴があります。

・一つの固体になろうとする(くっつける)エネルギー
・能力は上がるが性質は変わらない
・高い(多い)方から低い(少ない)方へ移る
・準拠位置が高い、低いがあり、同じ物質も違う働きになる
・ふさわしい情報を与える事で能力を上げ、良い働きをするモノに変える


これらについて順番に一つ一つお伝えしていきます。

参考書籍
宮崎敬士著「土と水と電気の能力を上げる奇跡の技術 佐藤政二と生体エネルギー」株式会社サイゾー 2014年
渋谷直樹、渋谷和嘉子著「想造力 不可能を可能にする生体エネルギー」文芸社 2000年

***********
生体エネルギーは、くっつけるエネルギー

人間や動物、植物、鉱物その他、液体も気体も様々な元素から出来ています。
例:水はH2O(水素2つ酸素1つ)
二酸化炭素はCO2(炭素1つ酸素2つ)


人間の体などはもっともっと複雑です。

人間に限らずおおよそ生き物は次のように出来ています。
クオークが集まって素粒子、素粒子が集まって原子、原子が集まって分子(タンパク質、脂質、炭水化物等)、分子が集まって細胞小器官、細胞小器官が集まって細胞、細胞が集まって臓器、組織、器官…と、「集合を繰り返して=別々なものがくっついて」全く別な働きをするものを形成しています。

この「くっつく力」を同化力(どうかりょく)と表現します。

この同化力は物質や存在するもの全てが本来持っている力と言えます。
この「同化力」を「生体エネルギー」と名付けたのです。

同化力が弱いとバラバラになり、
別な元素とくっつき、別なものに変化します。
例:酸素と結合するのが「酸化」

どんな物も、触らなくても使わなくても、時間が経てばボロボロになります。
生体エネルギー=同化力が弱まったからだと考えます。

同化力が弱いと、
本来の働きが出来なくなり、変質しやすくなります。
例えば本来は身体に良い筈の食べ物も、酸化すると味が変わり、
身体に悪いものに変わります。

逆に、同化力が強いと変質しにくくなります。
変質しないと言う事は、古くなりにくく、元の能力を継続できると言う事。
食べ物で言うと、酸化しにくく美味しさを保てます。

生体エネルギーが弱くバラバラになりやすくなったモノに、
生体エネルギーを入れると同化力が回復し、
本来の働きが出来るようになります。

*************
能力は上がるが性能(性質)は変わらない

人間の体も元素の結合体ですから、
生体エネルギーが高いと、若さや健康を保てる(古くならず、悪くならない)し、
免疫力も正常に働き、その他の運動能力や知力も本来の力を充分に発揮できるようになります。

これが「能力が上がる」と言う事です。

だからと言って別な人になる訳ではありません。
おしゃべりな人が無口にはなりませんし、
性格の悪い人が良い人になる事はありません。

食べ物を例に挙げると、
ご飯はご飯として美味しくなりますが、
パンにはなりません。

これが「能力は上がるが、性能(性質)は変わらない」と言う事です。

人間で言えば
免疫力、自浄能力、自己治癒力、外的環境対応力、知力その他、
その人が本来持っている能力が上がるのです。

************
生体エネルギーは農業の難問から生まれた

生体エネルギーは元々、
農業の長年の難問「連作障害」から生まれました。


連作障害とは、同じ畑に同じ作物を毎年植えると、
育ちにくくなり、収量も下がるというもの
です。

解決するには唯一「その作物をしばらく植えない」しかありません。
だから、他の作物を植えるか、畑をしばらく休ませる必要があります。
水、養分(肥料、たい肥)、微生物、手入れでも解決しません。

「と、言う事は、それ以外の目に見えない何かが原因じゃ無いのか?」

そう考えたのが、
長野県の一農夫、佐藤政二氏です。
もう、40年前以上の事です。

その考えをもとに、周囲の農家の協力を得て実験を繰り返した結果、
佐藤氏は「エネルギーが足りなくなるから作物が育たなくなる」と結論付けます。

肥料もたい肥も、微生物が分解して無機物にならないと植物は吸収できません。
でも、微生物も身体を維持し、子孫を残す為にエネルギーが必要です。
作物も身体を作るのに養分だけじゃなくエネルギーを使います。
それは、土のエネルギーを奪う事になり、
養分や水を与えるだけでエネルギーを入れないから、
エネルギー不足で作物が育たなくなると考えた
のです。

同じ作物を植えると、その作物が必要とするエネルギーだけが減る。
だからほかの作物を植えたら育つ。

自然の状態だと、植物は枯れて土にかえり、
エネルギーも自然界に戻ります
が、
畑の作物は出荷されるので、
エネルギーがとられっぱなしになります。

そこで佐藤氏は、養分だけじゃなく、エネルギーも補充する農業資材を作り、
それで作物を作ったところ、
連作障害が改善され、
土も作物も能力が上がりました。

例えば、通常一つの稲穂に70~180粒米粒が付けばいいところ、
200~500粒つけられるようになったそうです。


***********

今回は、
・一つの物質になろうとする(くっつける)エネルギー=同化力
・能力は上がるが性質は変わらない

についてと、
発見された経緯についてお伝えしました。

エネルギーを入れると作物の収量が増えるとは言え、
そのエネルギーはどこから来るのでしょう?

次回は、
「エネルギーは地球と宇宙からくる」
「良い電磁波と悪い電磁波、良い放射能と悪い放射能がある」

などについてお伝えします。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | 生体エネルギー | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>