「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

KEEP・おしゃべり

基本的にアスペルガーなので、一人が好きです。
(参照 カテゴリ・KEEP KEEP・一人の時間
ですが、ずっと一人だと、
私はうつ状態になってしまうようです。
他者と関わることは私が自分自身を保つために必要な時間です。
------------
KEEP おしゃべり

様々な要因から、
私は人との深いつながりを持とうとしない傾向がある。
少なくとも自分から持つのは、
ものすごい勇気と勢いが必要だ。
それでも、人はすばらしいと言う思いが根底にあり、
何かのサークルに入るなどの形で、
人と交わるようにしている。

昔(5~6年前)は嫌なことがあっても、
なかなか愚痴を気楽にこぼすことができなかった。
「いい子」になろうとする傾向もあったし、
どんな風に話したらいいのかも判らなかった。
また、「話すべきでない」と言う
既成概念にとらわれることもあった。
話したら後から何か言われるのではと言う恐れもあった。

けれどあまりに辛いことが続き、
「これは、話さないと死ぬ!」と思い、
話すようになった。

人の悪口になることを言うのだから、
あまりいいことではないだろう。
けれどそれまでの私は本心を隠して
何を考えているかわからない人だったのではないだろうか?
愚痴を言うようになってから、
友人達との距離が近くなったような気がする。

もちろん愚痴だけではない。
子育て、家庭、仕事・・・、と話題は尽きない。
落ち込んでいても元気になれる。
友人・知人達とのおしゃべりは私が私でいるために
とてもとても大切なものである。
だから、いつも付き合ってくれている人たちに
とても感謝している。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・KEEP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

問い2

今まで書いてきたカテゴリ・スピリチュアルの文章は
すべてここにつながります。
(参考Ron スピリチュアル 記憶 釈迦と龍の船 オーラ 記憶2
スピリチュアルのエピソードはまだたくさんありますが、
森歩きの文章はスピリチュアルに関してはこれで最後です。
---------
問い2

私は受け入れるまでも無く、
自然に「スピリチャル」と言われる物事を
普通にそこにあると知っている。

神がそこここにいると知っている。
輪廻転生もあると知っている。
その記憶がある。
体と、精神と、
魂が私を構成していることは本で読み
言葉として学んだけれど、
子供のころからそうだと知っていた。
魂だけだったときの記憶もある。
出生のときの記憶もある。

体を持たぬ霊魂がこの世にいることも知っている。
「神」や「仏」と呼ばれるものの姿を見たこともある。
時間や空間は私達が思っているようなものではないことも知っている。
私はつらい人生ながらも、
目に見えぬ多くのものたちに助けられて生きていたと感じている。

霊媒やチャネリングなど、
見たことは無くてもあるだろうと思っている。
多くの人が受け入れがたいと感じ、
書物や導き手によって教えられ
少しずつ学んでいくことを、
私は普通に受け入れてきた。
いや、あると知っていた。

それなのになぜ、私は心の平安が得られないのだろう。
こんなにも揺れ動くのだろう?
こんなにも迷うのだろう?

そういったことを受け入れた人々は皆、
平和で静かでいられると言われているのに。

私には一体何が足りないと言うのだろう?
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
別窓 | 森歩き・スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>