「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

発達障害の原因と言われているもの

私の治療経験をもとに発達障害の「治療」について連載しています。

私は治療によって発達障害の症状が改善しました。
個性と言えるほどの特性は残っていますが、他者からはわからないようです。

生きるのが本当に楽になりました。

どんな治療法も、それが本当に効果があったかどうかわかるのは患者本人だけです。
理論だけの「知識」が欲しいなら他でお調べください。

私は私にしか書けない情報を書いていきます。


発達障害の原因と言われるものはたくさんあります。
調べて色々詳しく書こうと思いましたが、
それは私じゃなくてもできることです。
調べればたくさん出てきます。
調べてみてください。


私は「発達障害は予防接種の害による後天性の医原病である」と言う考えのもとに治療を受けました。

この説はとても有力であるにもかかわらず、
おそらく日本で認められることはないでしょう。

何故なら日本は世界中から予防接種のマーケットとして狙われていて、
それを認めることは史上最大の薬害を認めることになるからです。

医師たちもそれが「善」であると信じてやっていると思います。
本当の情報は知らされていないのが現状です。

けれど「子宮頸がんワクチン」問題を見ればわかるように、
政府が奨励しているからと言って信用できるとは思えないと、
多くの人が思い始めているのではないでしょうか?

予防接種ワクチンは有害です。
そして効果は疑問視されています。


ポリオなどはポリオが発生するのは予防接種を行っている国だけと言われています。

病気から身を守る方法は他にもあります。
現代の医療が進んでいるというならどうして有害な予防接種を受けなければいけないのでしょう?

それは西洋医学が本当はほとんどの病気を克服できていないからです。

けれど医療方法は西洋医学だけではありません。
様々な医療方法の特性をいかして治療すれば治療できます。

もう一度書きます。

発達障害の原因は予防接種と言う説が有力です。
予防接種は有害です。



以下に予防接種と自閉症の関係について書かれた論文を集めたページを紹介します。
必見 自閉症に関わるワクチンの医学論文

次回は予防接種は何故有害なのか?について書きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
発達障害の原因と言われているもの…の続きを読む
別窓 | アスペルガー | コメント:1
∧top | under∨

発達障害は「先天性で原因不明の障害」ではありません

これから私の治療経験をもとに発達障害について書いていきます。

現在は諸説あると思いますが、
ここではあくまで、
「私が調べたところこうであり、こういう理論のもとに治療をしたところ、
こういう結果になった」
と言う内容です。
全ての情報を網羅しているわけではありません。

そういう情報が欲しい方はご自分でよくお調べになってくださいね。
インターネット、書籍などたくさんの情報があります。

それは、そちらで調べることができます。
それなら、私が書く必要はありません。
私はあくまで、私にしか書けない情報を書いていきます。


よく発達障害関係の方の書くブログを拝見すると、
「先天性」「原因不明」「障害」だから「治らない」ので、
こちらも努力するけど、周囲の方が理解することが大事
・・・と、言うような内容の記述を多く見かけます。

また、これがそのままの自分なんだからと、
他者の悪口ばかり書いている方も見受けられます。

治らないんだから理解しない人が「馬鹿」と言う記述もどれだけ見たでしょう。

治らないから当事者は「自分とうまく付き合っていくしかない」し、
周囲は「理解することが大切」と、良く言われています。


それは違います。

発達障害はそもそも先天性かどうか怪しいし、
原因と思われるものも示されているし、
障害ではなく、さらに病気ですらなく、
作り上げられたものだとおっしゃる方もいます。


つまり「治らないわけではない」
「改善しないわけではない」
「原因はわかっている」
「つまり治療法がある」

と言うことになります。

タイトルにある思い込みは、まず、
この世には西洋医学しかないという思い込みからはじまります。

この世にある医療方法は西洋医学だけではありません。

そして西洋医学がとても「科学的」で、
「多くのことを解明している」と言う思い込み
でもあります。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「ホリスティック医療ガイド」→「各医療方法の治療範囲」「西洋医学」参照)

西洋医学で「わからない」とされているから、
本当にわからないわけではないし、
「治療できない」とされているから、
「治せない」と、いう訳ではありません。

つまり、「先天性」で、「原因不明」の「治らない障害」というのは
単なる思い込みに過ぎません。


もし今までそう思っていた方がいらっしゃったら、
どうしてご自分がそう思い込んでしまったか?を良く考えてください。

その考えは本当に根拠のあるものですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | アスペルガー | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>