「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

紫の上と自由

「源氏物語」は与謝野晶子の訳したものしか読んだことがなくて、
難読症の症状が強かった頃だから内容はあまり覚えていません。
とにかく文章がきれいだったことだけ覚えています。

でも、大和和紀作「あさきゆめみし」は
もう!何度も読みました。

あさきゆめみし 1 完全版 (KCデラックス)あさきゆめみし 1 完全版 (KCデラックス)
(2008/04/25)
大和 和紀

商品詳細を見る

↑は完全版の高いやつデス。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

その中で紫の上がなくなる直前に
「私はこの世界をこんなにも愛している」と言うシーンがあるのですが、
(うろ覚えですが・・・)
先日突然、その場面がよみがえり、ああ、「わかる~」と思ったのです。

光の君への思いから、愛とか、執着とか、嫉妬とかいろいろなものがまとわりついて、
紫の上にとって世界は苦しいものだったのです。
けれどそういうもの全てから解き放たれて、
本当の意味での「自由」を手に入れた時、
全てを男女のそれだけではなく「愛している」と思うことができた・・・、
と、私は解釈しています。
(人によって違うと思いますが)

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

今年最初の記事で「今年は『自由』」なんて書いたのに、
気がつけば今までの思い癖で別な檻に入り込もうとしていました。

ある方から「これからどういう風に生きていきたいか?」と聞かれ、

はじめはうまく答えられませんでした。

そんな時、私を不自由に、窮屈に感じさせる様々な出来事が立て続けに起こり、
「ああ!そうだ!私は自由になりたかったんだ!」
って、思い出しました。

何物にもとらわれない。
何物をも束縛しない。
自分を苦しめない。
他者を苦しめない。
何も持たない。
ただ一人で立つ。

導きたちからさえも自由になる。
自分で道を見つける。
自分でその道の上に立つ。

全てのものから解き放たれているから、
全てのものから傷つけられることはない。

すっぱりと、自由


・・・と、言う感じかな。

☆☆☆・・・☆☆☆・・・☆☆☆

だからこそ、世界はいとおしいものになる。
ただ一人の私の周囲に存在してくれているもの全てを愛することができる。

その心境に至った時、「あさきゆめみし」の紫の上のシーンが頭の中によみがえって、
そこに書かれた美しい背景に私も囲まれているような錯覚を覚えました。


もちろん現実には相変わらず私を不自由にし、
私を苦しめ、傷つける出来事はたくさんあるのですが、
大事なのは周囲がどうか?じゃなくて、
自分が自由かどうか?なのだなと思います。

自分を自由にできるのは自分だけ。

時々、自分の記事を読んで励まされることがあるのですが(笑)
この記事はこれから先、何度も読み返すかもしれません。

「自由」は自分でなるものです。
未来の私、ガンバレ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨

スピリチュアルな一言

久しぶり~、で、今年最初のスピな一言デス☆

昨年死にかけて、スピな力が強まったのもあるけど、
スピな出会いもあり、スピな出来事もありの今日この頃。

私は元々スピな家系に生まれていたので必然かな~?って気がします。
それまでにも何らかのお勉強を知らず知らずのうちにさせられていましたし。

私もそれほどスピ系の本をたくさん読んだりしたわけではないのですが、
結構ディープなスピリチャルな話も平気でついていけます。

英才教育ってやつですね

振り返ると、スピを毛嫌いしていた割に、
倒れて寝込むたびにスピ系の本が手元に来て、それを読んでいました。
一年に2~3回、かな?

今から思えば私を導きたい人たちは、
「こいつは寝込んで困らないと絶対に学ばない」って、思ってたのかも。

無理に導かなくていいよ~~~~!

・・・・うそです。感謝しています。・・・・ほんとほんと。

☆☆☆☆☆

さて、今日のスピリチュアルな一言です。

「スピリチュアルって、そんなに難しい言葉使って、
小難しく聞こえるような(聞こえるだけ)
理屈こねまわさなければ話せないようなことなの?」


倒れた以降はスピな出会いから、私もお勉強してみようと思い、
一応本も読みましたし、スピ系ブログもたくさん訪問させてもらいました。

でも、うけつけない・・・・

知識と自分なりの理解って別物でしょう?

って、言いたくなるブログが人気ブログだったりして、納得いかない。

何より「愛が感じられない。

どこかで読んだ知識を丸写し。
まるで自分の考えのように書いているけど、「知識博覧会」で終わっている。

じゃあ、あなたはどう思うの?が、無い。
あってもどこかで読んだような、誰でも言いそうなことばかり。

それなのに、エラそう。
で、攻撃的。むやみに戦ってる。
他のブロガーさんと喧嘩していたり・・・・。

☆☆☆☆☆

で、私が継続して訪問させてもらっているのは倒れる前からずっと読んでいたサイトさんばっかり。

以前も紹介した「ドリームボイス~夢の解析屋~」さんとか
「GIDE OF FAIRY」さんとか。

その中で今回ご紹介したいのは
「自由人のカルマヨガノート」さんです

こちらの管理人の光奈広大さんはやはり本をたくさん読んでいらっしゃる方ですが、
知識を並べるだけではないし、エラそうじゃないし、
優しいし、探究者であり、導き手だと私は思います。

本の内容などから自分なりの疑問や考えを発展させて、
すごおおおおおくわかりやすくスピな文章を書いている方です。

文章の展開のさせ方や、言葉の使い方もスピなところをのぞいてもとても勉強になります。

私は光奈さんは「この文章を書くためだけにスピな力を使っている」と、思っています。

ぜひ!!一度読んでみてください。

今は『トリニティー』というウェブ誌の中で連載していらっしゃいます。
一回目の記事・第1回「ワンネスへ還る旅と、モナーク蝶の大飛行」 
過去記事の評判の良かったものをのせているそうです。

ツイッターでは光奈さんが本などから心に残った言葉を書いていらっしゃいます。

コメントも大量!なのに対応は丁寧。
見習わなくちゃな~と、いつも思います。

ぜひ書籍化してほしいと思っています

こういう等身大で無理のない、
「イカニモすぴりちゅあるデス!」
って感じじゃないスピ本が書店に並ぶようになると良いのにね。

だって、スピリチュアルって、本当は「普通」のことだから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアルな一言 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>