「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

スピリチュアルなことは普通です

これに似たようなことを、いつだったか「スピリチュアルな一言」に書いたのですが、
その時はまだ半信半疑でした。
(「スピリチュアルな一言」2013.10.12参照)

「スピリチュアルなことは普通です」

周囲にそういうスピな人たちがいて、「だんだんそうなってきているよ~」とか言っていて、
本当かな~?
でも、それは周囲がどうなっているかじゃなくて、
自分がどうとらえるかじゃないの?と言う疑問があり、
なんとなく、疑わしかったのです。

でも、今でははっきりとそう言えます。
「スピリチュアルなことは普通です」

**********

そうなのです。
特別なことじゃないのですよ。

「幽霊」「地縛霊」「憑依霊」とかも、ただ単に身体が無いだけの人です。
あなたなら身体が無いと言う理由だけで、怖がられたり、差別されても良いですか?
身体があってもなくても、いい人とそうじゃない人がいるだけ。
人間がいるように、幽霊もただそこにいるだけです。
存在するものには必ずその理由があります。
見えるからと言って騒ぐ必要はどこにもありません。

いわゆる「霊感がある」と言う人も、蛇、キツネ、タヌキなどの動物霊にとりつかれ、
良いように利用されているだけの人もいます。

「霊感がある」と勘違いさせてうまく使われているだけです。
有名な霊能者さんとかでも、そういう方、結構見かけます。
あ、動物霊全部が悪いわけじゃないですけどね。

神仏が見える人も色々です。
同じもの(山、川、湖、神社など)を見ても同じに見える人と、全く違うものが見える人がいます。
それが、レベルの違いなのか、性質の違いなのか、ご本人の思い込みなのかなどで違うようです。
私の場合は師匠と私の長女、数人のクライアント様が同じものが見えたり感じたりします。

「あちらの世界からのメッセージをお伝えします」と言う人が大勢いますが、
あちらの人だからと言って立派とは限りません。

上記のような動物霊の場合もあれば、天使や神とかだとしても、
利己的だったり、頑固だったり、思い込みが激しかったり、喧嘩っ早いとか、自己顕示欲のかたまりとか。
あっちの世界の人も喧嘩ばっかりしていますし、立派じゃないですよ。

あちらの世界のメッセージだろうが、神だろうが、人間だろうが、
誰かが言ったことそのまま行動する必要なんてどこにもありません。
大事なのは「あなたが何をどう思い、行動するか」です。
あちらの世界のことが絡むと途端に主体性のない行動をとる人がいますが、
それ、おかしいと思いませんか?

人間の世界が神からのメッセージで動かされるなんておかしいと思いませんか?
この世界の主役は人間です。
人間はこの大変な世界に、不自由で壊れやすい肉体を持って生きようとしている勇敢な魂を持つものなのです。
それだけで、素晴らしいと私は思います。

さらに「自分はすごい人ですよ」的にそれを伝えて
人を操ろうとする人がいますが、それ、スピな能力あっても、人間性がダメですから!

私は以前チャネリングで詐欺を働いている人に出会ったことがあります(爆)
始まった途端、私のハイヤーセルフが「インチキだーーーー!!!」と叫び、
信頼している人からの紹介だったので「まさか、そんなわけないでしょ」って思っていたら、本当に詐欺でした
詐欺を働くなら、相手を見てやれって感じです。
その人はいまだにあちこちで「チャネリングショー」的なものをやって荒稼ぎしています。

大体、あちらの世界の人とか神様たちって、そんな立派に落ち着いた話し方なんてしないですから。
そうじゃない方もいますが(真面目な方とか、年若い方とか)
本に出てくる神様とかっていうの、うそ臭いって私は思います。
神社に行くと、数人いる神様が一斉に話しかけてきて(落ち着きない・・・)
「一人ずつ話して!」って言うこともあれば、なれなれしい神様もいます。
だから、チャネリングとかに現れる「あちらの世界の人」って本当?って思います。

上記のようなのって、
スピリチュアルなことを特別だってしちゃっているから起きている現象だと思います。

普通だと思えば怖がる必要も、ありがたがる必要もないですよね。
そういう力をうらやましがる必要もありません。
たまに妬まれることあって、本当に迷惑
そういう力があるかどうかより、人間性の方が大事です。
(ハイ、気を付けます!)

それにしても霊能力あるからって、いかにもそうですよって格好している人多いですが、
どうしてなのか理由を知っている方いますか?
私にはさっぱりわかりません┐(´д`)┌

*~*~*~*~*~*
「スピリチュアルなことは普通です」
この言葉によって、私はどれだけ救われたかわかりません。

この言葉を言ってくれたのは、
私のレイキヒーリングの師匠である流輝先生です。

私の場合は、師匠のアチューメントを受けてからスピリチュアルな力が開花し、
(それまでも普通にあったのが、普通じゃなくなった)
チャネリングしたり前世の記憶が次々よみがえり、
様々な理屈では考えられない出来事が起こって、
軽いパニック状態だったと思います。

「え?何これ?私、頭がおかしくなっちゃったの?」

そんな時、師匠が丁寧に話しを聞いてくださり、
言ってくださった言葉が
「それって、普通だから。そんなに驚かなくていいよ」
「自分が見えたものを信じていいんだよ」
「そういうのは特別じゃないから」
でした。

師匠は格好つけているわけではなく、本当に心からそう言っているのがわかりました。

最初に出会った時、スピリチュアルな力なのか、
それとも別な何かなのかはわかりませんが、
「私は一生この人にはかなわない」って思いました。

今でも、この言葉を本気で言える人は師匠だけだと思っています

私は、どこか疑いが混じっちゃうんですよね~
そういうスピな自分が嫌で嫌で仕方なくなる時があるのです。
「嫌だ~~~!逃げてやる!」って(笑)

Terraをはじめてから同じように抵抗している人スピな力のある人にたくさん出会いました。
大抵の方が、現世で阻害される経験をされていらっしゃいます。
「頭がおかしい」とか色々ひどいことを言われています。

更に、ほとんどの方が前世でも、そういう力を使って人を助ける仕事をしていたのに、
大変な目にあっているのです。

はじめは前世でも今世でもそういう大変な目にあっているから抵抗したくなるのかな~?って思っていたのですが、
ちょっと違うかも、と思うようになりました。
少なくとも私は。

私は前世で結構ひどい目に数々あっているけど、その都度人間であることを楽しんでいるし、
全く懲りていないようだと言うのが分かったのです。
ソウルナビで出てきた憑依霊さんたちが教えてくれた)

じゃあ、何で嫌なんだろう?って考えてみたら、最近思い当りました。
同じなのです。いつの時も。

「普通じゃない」「おかしい」って差別されるのが嫌だったのだと思います。
だから、そういう力を持って平気な顔できずに、「嫌だ~!」って抵抗しちゃう。
「普通が良い!」って思っちゃう。
人間が好きで、人間として生まれ、人間の役に立とうとしているのに、阻害されるのが嫌だったんだなって思いました。

だから、この言葉は私を救ってくれたのだと思います。

「スピリチュアルなことは普通です」

*:::*:::*:::*:::*

そう、特別じゃない。
人間は身体、心、魂からできている。
魂にかかわることも、人間にとっての普通なのです。

ホリスティック医療と言う考え方を通してそれを伝えて行くことが、
今、私のやりたいことで、スピな力を活かすことです。


どんな特殊な体質だとしても、それが、その人の普通。
そういう自分を知って、理解して、付き合い方を見つけて行くこと。

また「スピ嫌」発作が起こるかもしれないけれど(^^;)
今の私はそう思って今日もお仕事をさせていただこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

過敏さ・HSPは親から受けたトラウマが原因とは限らない

親のせいだけではないと私は思う

HSPが困るほど過敏になるのは親から受けたトラウマが関係すると書かれた本が多いようです。

ですが、私は1年間メンタルコンサルティングTerraで、HSPサポートをさせていただいて、
十勝だけではなく日本各地(時には海外の方も)の方とお話させていただいた経験から言うと、
親から受けたトラウマだけが原因ではないと思います。

むしろそういう発想はHSPを表面的にしか理解していないのではないかと感じます。

私もhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」">HP「私の中の森」の「HSPについて」に、
「HSPは育て方でずいぶん違ってくるらしいです」と言う記事を掲載していますが、
それはアーロン氏の書籍や医師から頂いた学会提出資料を基に書いたもので、
最近では誤解を生むな~と思って注釈などを加えました。

HSPのお子さんを育てている途中、あるいはHSPで苦しんでいる方の親御さんに大きな誤解を与えてしまったのではないかと深く反省しています。

申し訳ありません。
かなり誤解が多かったと思います。
と、言うより、HSPを理解できていない記述だと思います。
世間一般で広まっている書籍などをそのまま、疑いもせずに書いたものでした。
現在もそう書かれているものが多く出版されていますが、現在の私ははっきり違うと思っています。

どうか、罪悪感で苦しまないでください。
むやみに不安がる必要もありません。
お子さんがHSPであることでご自分を責める必要はありません。

私の長女は私並みに過敏なASPですが、普通の仕事について働いています。
HSPの力を活かして生きています。
普通に暮らせるし、うまく付き合えれば役に立つ性質なのです。

今日はHSPのお子さんを持つ親御さんへ向けて記事を書こうと思います。

**********
HSPは周囲の状況で過敏さが変わる

「HSPが過敏になる理由」に書きましたが、HSPは周囲の状況によって過敏さが変わります。

私は超過敏なASPですが、一人で気楽に住んでいた時などはそれほど気になりませんでした。

Terraへいらっしゃるクライアント様も、子どもの頃は問題なかったのに、
学校や職場でのストレスをきっかけに過敏になった方がいらっしゃいます。

過敏でも、「親から受けたトラウマ」に心当たりが全くないと言う方もいれば、
ご自分が過敏だと自覚のない方も実は多いのです。

そういったことから考えて、
「HSPが過敏で困るのは親から受けたトラウマが原因」とする説には私は疑問を感じます。

*~*~*~*~*~*
HSPにとってのトラウマ

トラウマと言うと、とても衝撃的な出来事や、深く傷ついたことが原因のように思われます。
それはHSPではない方はそうかもしれません。

ですが、HSPは過敏な性質です。
ですから、普通の方はトラウマにならないことでもトラウマになっている可能性があるのではないかと思います。

母親の胎内にいるときに近くで突然鳴らされたクラクション
赤ん坊の時にされた「高い高い」や「いないいないばあ」
医療従事者が処置の為に行った医療行為
TVから流れてくる映像

生きていれば普通に受ける刺激がトラウマになっている可能性もあります。

また、HSPのお子さんを持つ親御さんが大切に大切にした愛情ですら、
過剰な刺激となる場合があります。

ですから、どうか現在お子さんを育てている途中の親御さんは
「子育てに過敏になり過ぎない」でいただきたいのです。

生きていればストレスは必ず受けます。
受けるからこそ、耐性ができ、強くなっていくのです。

だからと言ってむやみにストレスを与えることはないですが

大切なのは過敏な性質とどう付き合っていくか?と言う事です。
それは全ての人が、自分の性質とどう付き合って行くのかと言う事と同じです。
HSPだけが特別じゃありません。少し生きる上での工夫は必要ですが。
全ての方が、自分を知り、理解し、付き合い方を見つけて行くと言う課題は一緒なのだと思います。

「ストレス」や「トラウマ」と言う言葉に過敏になり過ぎなくても大丈夫です

*:::*:::*:::*:::*:::*:::*
HSPの魂の選び癖

多くのHSPの方を見ていると、確かに子どもの頃にトラウマとなりうる環境にあった方もいます。
ですが、その後も次々大変な思いをされていらっしゃる方が多いです。

一般的な心理学や精神医学の考え方から言えば、
生まれつきの特殊な性質や、子どもの頃に生きにくさを抱えたから、
そういう状況を無意識に選んでしまうのだと言われます。

・・・・が、HSPの方は、あえてそういう人生を選んでいる方が多いような気が私はします。

あくまで「気がする」ですが

それはそういう方の前世を見ると、それなりに大変なのですが、
「再びそういう環境をわざわざ選んで生まれてきましたよね?」と言いたくなってしまうのです。

そして、Terraにいらっしゃった当初からずっと見て行くと、
それらから受けた傷が、その方が選ばれる人生や、
果たすべき役割に必要な傷だったことがわかるのです。

まるで、その過敏さを磨くためにあえて苦しみを選んでいるようです。

また、HSPの方の魂はやはり、「過敏な魂」の方が多いように思います。
その過敏さを克服するために、あえて過敏さを磨き、苦しみ、
苦しいからこそそれを乗り越えるしかない状況を作っているのではないかと思うのです。


苦しくないと、人は変わろうとしないからです。

だから、単純に「親から受けたトラウマ」だけを見ても問題は解決しないと思います。

*=*=*=*=*=*
HSPとは言え性質は随分違う

HSPと言うと過敏さでやたらと苦しむように思うかもしれませんが、
「どの性質が過敏か?」によって困る状況も、対処も違ってきます。

過敏さが体に出やすい方は体調を崩しやすく、
心が過敏な方は心が揺れやすく、
人の気持ちや感情が判ってしまう方は周囲からの影響を受けやすいです。

これらは一人一人個別に見て行かないとわかりません。
「過敏で困っている」と言っても一律に並べて対処できるわけではありません。

現在私は通常のHSPチェックテストでは不十分だと思い、
ご相談の中で私が作成した「わたもり式HSPチェックテスト」を使用しています。

精神科のお医者様にも使っていただいています。
それでだとその方のHSPとしての特徴をとらえやすいと思います。

親御さんがHSPでも、ご自分を理解し、ご自分との付き合い方を見つけていない方はお子さんを育てるのも大変だと思います。
HSPではない親御さんにしてみれば宇宙人を育てているような気分になってしまうでしょう。

そういう時はぜひ、HSPであることを受け入れ、それを活かして生きている人にアドバイスを求めてください。
お一人で苦しむ必要はありません。

TerraにいらっしゃったHSPの方は
「初めて自分を理解してくれる人に出会えた!」
「初めてHSPの人と出会った!」
と、喜んでくださいます。
当店にいらっしゃると、HSPの方だらけなんですけどね(笑)

あなたは一人ではありません。
必ず手を差し伸べてくださる方がいます。
HSPじゃなくても、受け入れ、寄り添ってくださる方もいらっしゃいます。


お子さんを育てるときも、ご自分を育てるときも、
1人で悩まないでください。
必ず道はあります。


私で良ければいつでもご相談をお受けします。
いつでもここでお待ちしています

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | HSP | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>