「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

行く道は遠くても

スピリチュアル系Web女性誌「Trinity」に記事を書くようになってから約5か月。
おかげさまでお読みくださる方が増えました。

11月10日に掲載された記事はSNSへのクリックが、
あっという間に100を超えました。
「ホリスティック健康相談的インフルエンザ予防」

ところが次週に書いた記事は30程。
「ホリスティック健康相談的インフルエンザ治療ケア」

正直、がっかりしました。

でも、難しい記事ばかり書いていたと少し反省し、
久しぶりに「スピリチュアルな一言」の記事をTrinityに書きました。
ここに書いたことをまとめたものなのですが、
この記事にTrinity読者の方はどんな反応をなさるか楽しみです。

「スピリチュアルな一言in Trinity-ホリスティック健康相談」
記事ページSNSへのクリック応援お願いいたします。

今回はこのTrinity記事の反応から感じた事などについて書かせてください。

************
がっかりした理由

がっかりしたのは評価が低かったと言う単純な理由ではありません。

このブログもランキングに参加していますが、
それは多くの方の目に触れる機会を作るためと、
どの記事にどんな反応があるのかを知るためです。

元々、私の伝えようとしている事は理解されにくいとわかっているので、
数の多い少ないは関係ないのです。

インフルエンザの記事の評価を分析した結果、
行く道は遠いなと思ったのです。

***********
記事に関する分析

インフルエンザ予防ワクチンには効果が無く、
有害だと言う情報は割と一般的に知られるようになりました。

だから、出来るだけ安全な方法で予防したいと思う方が多いのでしょう。
ネット上にもそう言う情報は沢山UPされています。

ところが、実際に治療するとなったら、
代替療法では心もとないと思う方が多い。


それがこの二つの記事のクリック数に反映したのだと思うのです。


考えればそれは無理もないのかもしれないと思い当たることがあります。

最近はアロマや健康食や、健康食品などに関わる方が、
西洋医学の有害性について伝え、
ナチュラルケアを薦めている情報を多く目にします。

でも、そういう方が、いざご自分とご家族のケアを何でするかと言うと、
西洋医学である場合が多いのだなと、
ブログやSNSを見て、不思議に思っていました。

言っている事と矛盾すると。

多分、
「西洋医学は有害。
だから、そのお世話にならないように日頃からナチュラルケアで『予防』しましょう」
と、言うのがその方たちの主張なのでしょう。

それはもちろん、それでいいのです。

医療方法の選択はご自分でなさるものだから
効果があるとご自分で思える治療法を選んでいいのです。

イワシの頭も信心というか、
不安を抱えながら治療する必要は無いと思うのです。


私が言いたいのは、
ナチュラルケアを売りにして、
お金をいただいているプロの方でもそうなのだから、
私の記事を読んだ一般の方が、
私の記事に共感していただけなくても無理はない
と思ったと言う事。

特に日本は法律で決められているので、
医療方法=西洋医学となっています。

それ以外はプラシーボか、迷信、宗教などと一緒にされてしまいます。

だから、たとえ有害と言う認識があっても、
治療は西洋医学でなければ、と言う人が多いのもわかります。

私は、その感覚は、
多くの人にとって不利益をもたらすと思うのです。
逆にむやみやたらな西洋医学批判も同様です。

*~*~*~*~*~*~*
大切な事が大切にされていない

現代は多くの情報が飛び交っているのに、
本当に必要な情報はなかなか伝わりにくいように思います。

沢山あり過ぎる情報には相反する内容のものもあり、
何が本当かわからなくなります。

だからこそ、
現代は人間として体験したことや
その人が実際にしている生き方を
大切にした方が良い時代なのだと私は思います。


現代には様々な講座、セミナーがあります。

講座を受け、お金を払って「資格」を得た人が、
習ったばかりのことを、今度は伝える側になってお金をとる。

それに違和感を覚えない人も多いようです。
「資格」があれば「実践者」でなくても良いようです。

知識や資格、かけたお金の額が大事にされて、
経験や実際の行動は大事にされないのかもしれません。

実際にやっているか?はどうでもよくて、
お金を払って資格さえあればOKとできるのかもしれません。

だから派遣ギリもたやすく出来るのでしょう。
大切なことが大切にされない時代です。

その中で自分はどちらへ進んだらいいのかわからない人もいます。
闇の中で生きているような心地の方も多いかもしれません。

*~*~*~*~*~*~*
闇にともる灯り

その闇にともる灯りになるように
私には沢山伝えたいことがあります。

私と同じように自分の性質を知らず、理解されず、
苦しむ人の理解者になりたい。

すべての医療方法には良い点と悪い点があり、
それらを理解したうえで利用した方が良い。

生きにくさの原因が神経発達症(発達障害)やHSPにあるかもしれない事。
発達障害やHSPと言う性質の人がいる事。
その対処法や治療法。

人間は身体、心、魂からなる生き物であること。

「食=人間」「食事法=生き方」

心の問題、身体の問題だからと言って、
心だけ、身体だけを見ていても解決しない

スピリチュアルとは普通の事。

一つの医療方法は人を見る一つの視点に過ぎず、
全ての医療方法から見て初めて理解でき、癒される。


その他たくさんの私が経験から得たことを、
私は「ホリスティック健康相談」と言うカウンセリング法に集約しました。

それを世界中に伝えたいと思っています。

私と言う人間が多くの人に知られる必要は無いけれど、
この考え方や方法は多くの人に知らせたいのです。

それが、今、暗闇にいる人の灯りになるかもしれないから。


・・・でも、道は遠いようです。

**************

だから、がっかりしたのです。
まだまだ、理解されないよねって。

それでも、私は改めて思いました。

いつまでこの道を歩き続けられるかわからないけれど、
今はこの道を歩いて行きたい。


たとえ、行く道は遠くても、
私はこの道を行きます。


それにこの道を行く人は私だけではないのですよね。
久恵先生も流輝先生もいてくださいます。

食事法やホリスティック医療について、
自分の知っている範囲で伝えようとしている方も世界中にいらっしゃいます。

久恵先生が以前おっしゃっていたことがあります。

久恵先生が帯広にマクロビオティックを伝えようとし始めた20年前は、
この農村地帯で、動物性食品ダメ、砂糖ダメと言う食事法を伝えるなんて、
喧嘩を売っているようなものだから大丈夫だろうかと思ったそうです。
でも、今は「そういうものがある」と言う認識が少なからず広がっている。
だから、こういったことを伝えやすい時代になっているし、
世界中に同じ気持ちで活動している方がいるから心強いと。

流輝先生もおっしゃいます。
必要なところに、必要な情報が流れて行くだけだと。
それが自然な流れなのだと。

こんな風に、志を新たにした今回の出来事でした。


この出来事があったからこそ、
改めて思ったことがあります。

この私の書く、平均3000文字の
長いブログをいつもお読みくださっている皆様に感謝しています。
本当にありがとうございますm(__)m

この記事を書いている途中にも、
まるで私の落ち込みを知っているかのように
沢山のクライアント様からの感謝のお言葉を聞くことが出来ました。
こうしてこの世界は私に必要なメッセージを伝えてくれる。

行く道は遠い、けれど、間違っていない。
沢山のもの達が私たちの背を押してくれています。
本当にありがとうございます。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:4
∧top | under∨

食事を変えるコツ 人生を変えるコツ

食事を変えるコツは、
人生を変えるコツに通じます。

今回はとってもシンプルなその方法についてお伝えします。

*****************
100か0かで考えない

食事を変えるコツは「ゆる~~く」やる事。

「え?肉食べれないんでしょ?」
「甘いものも食べたいし」

口ではどのような理屈を言っていても、
多分、本音にはそういう気持ちがありませんか?

それはね、それでいいのですよ

それを自分がどう判断するかどうか。

とりあえず、
今はほぼ100%身体に悪影響を与える食事をしていて、
補うつもりで健康食品やサプリメントをとったり、
時々自然食レストランとかで食事をするのを、
逆の割合にしてみませんか?

(ちなみに健康食品もサプリメントも体に害を与える陰性酸性のものです)

日常のほとんどをフード(風土)ヒーリングの食事に変えて、
でも食べたい時は肉や砂糖の入ったものを食べる。


こんな風にフードヒーリングを進めている私も、
時々は肉も食べるし(内臓腫れるけど)
甘いものも食べたくなって食べます(湿疹出てかゆくなるけど)

私のように身体にはっきり悪影響出ても、
食べたい時は食べたいのです。
そういう時は自分の判断で食べても良いのです。

食べた後の不調も責任もって引き受ける気があるなら、ですが。

日常の全部を身体によくない食事でいるよりましです。

良くないもの(久恵先生は邪食と言います)を食べると、
はっきり身体でわかるようになります。

これが大事。

人間として正常=自然な状態になると言う事です。
正常になっているから、判断もしやすくなります。

だから、とりあえず、毎日の食事を
フードヒーリングに変えることをお勧めします。

*~*~*~*~*~*~*~*
最初のステップは基本を抑える事

Terraの食事相談をお受けいただいて、
その後フードヒーリングの理論に従ってお料理する時に、
いくつかのポイントを押さえておけば
時々は邪食をしても大丈夫です。

フードヒーリングにはルールがいくつかあります。
その理由をしっかり把握しておくことが大事です。

・動物性食品(肉魚卵乳製品)は食べない
→動物性食品は酸性で、老廃物になる物です。
人間は酸性に傾くと病気になります。
中和するのに大量のアルカリ性ミネラルが必要になりますが、
足りないと骨から溶け出させてバランスをとるのです。
肉などを大量にとると、どんなに野菜を食べてもバランスをとれないのです。

・砂糖はとらない
→砂糖は万病の元です。
脳に必要な糖分とは米を消化液で分解発酵して出来た糖分なので、
いくら砂糖をとっても意味がありません。
むしろ血糖値が急激に上昇・下降を繰り返し、
低血糖になり、だるさ、疲労、脳の血流障害などの原因になります。
他にも害は多く、例えば肌のかさつきや湿疹は砂糖が原因だと言われています。

・自然海水塩を使う
→大切なのは塩分=ナトリウムではなく、海水に含まれるミネラルのバランス。
海水は人間の体液に近いミネラルバランスなのです。
しょっぱさだけの人工的な塩はナトリウムだけなので、
ナトリウムだけをとればミネラルバランスが崩れて、身体を壊して当たり前。
政府が塩を専売してナトリウムだけの合成塩を販売していたから、
日本中に生活習慣病と言われる病気が増えたと言われています。


他にもいくつかありますが、詳しくは食事相談の中でお尋ねくださいませ。
食品添加物をとらないはいまさら言うまでもないですよね。
むしろ私は「食品添加物はダメ」って言うのに、動物性食品は食べる意味がわからない。

「人間本来の細胞のバランス(陰陽=カリウム・ナトリウム)酸アルカリを保つ食べ方をする」
と言うのがフードヒーリングの基本ですが、
これはやめた方が良いですよ~と言う事にも、
こんな風に意味があって、
「健康に悪い」からとらない方が良いと言っているのです。

むやみにダメって言っているわけじゃないのです。

まずは自然海水塩(原材料名「海水」と書かれたもの)、
自然海水塩で作られた本醸造味噌、本醸造醤油、
低温圧搾の植物油を用意したら、
後はそれで料理をするだけ。

自然海水塩、味噌、醤油を使うのは、
動物性食品をとらないことによって不足する陽性(ナトリウム)を補うため。

これで調理すると、肉を食べる必要性を感じなくなりますよ。

久恵先生のブログにも、
Terraの十勝ブログにも沢山レシピがUPされています。

深い意味があっても、実践自体はシンプルなのです。

栄養学を無視するわけではないですよ。

でも、この成分が身体に良いから、と、
何か一つの成分だけにこだわるのは生き物として不自然です。

************
人生を変えるコツ

まず、上記をまとめると・・・

基本をその理由まで抑える
大切なところを外さず、まず実践
四角四面になり過ぎず、ゆるーく考える
全ての行動の責任を自分で引き受ける


これ、人生を変える時にも応用できます。

まず、何故今の状態なのかを分析して知る。
そして、そうしてしまった自分を理解する。
自分にとっての「自然な状態」が判る。
これが基本です。

理解したので、「健康で幸せな自分」に変える方法もわかる。


判ったら、行動を変える。

急に全部変えられると思わない方が良い。
今までの数十年を一気になんとかできると思わない方が良い。
(ゆる~く考えましょう)
自分とうまく付き合いながら変えて行く。

そう、人生は自分が変われば変わるのです。

自分が変われば周囲の環境も人間関係も変わっていくでしょう。
それに伴う痛みも引き受ける必要があります。

でも、それは新しい自分には必要ないもの。
もしくは、必要でも、今は引き受けきれない物。

でも、忘れないでください。
空いたスペースには必ず、
「より良いもの」
「自分に本当に必要なもの」
が入ってきます。

***********

人生が今のままでいい人はどうぞそのままでいてください。
あなたは、とてもラッキーなのですよ。

でも、変えたい人は、
どうかそんなに難しく考えないでください。

基本はとってもシンプルです。

もし、自分一人でなんとかできないなら、
周囲にはあなたを助けようとする人がいる筈です。

変えるための情報も沢山ある筈です。

まずは変えようとすること。
変わろうとすること。

その意識一つから人生が動き出します。

Terraのメンバーもそれぞれのやり方でお手伝いさせていただきます。

Terraはその方が人生を進んでいく道案内をする場所です。
クライアント様が健康で幸せな方へ。

本人に進む気が無いなら、道案内しても状況はかわりません。
私たちは背負ってでも進むことはしません。
人生は自分の足で歩くものです。

私はホリスティック健康相談でその人が自分を理解し、
変えていく方法をお教えします。
カードも、アロマも、夢も、理解するためのツールです。

久恵先生は人間そのものを作る「食」を通して人間を見て、
理解し、自分らしく、人間らしく生きる方法をお伝えしています。

流輝先生はその人の本質にあった生き方に寄り添います。
人生に迷った時、タロットで未来を予測してそっと背中を押してくれます。
生きるのに必要なエネルギーそのものを整える方法を教えてくれます。
「迷った時は・・・」参照

それも、全てあなたが望むなら。

食事も、人生も、あなたの意識一つから始まっています。
その意識が今のあなたと、あなたの人生を作っているのです。
どうか、それを忘れないでください。


※無料Web女性誌「Trinity」の11/17掲載のわたもりの記事は、
前回に引き続き、私の本領発揮
「ホリスティック健康相談的インフルエンザ治療ケア」です。

「病気は生まれ変わり」
この意味、このブログをお読みいただいている皆様には判るかも。
是非お読みいただいて記事ページSNSバナーへの応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>