「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

分岐点でどちらへ進むかで人生が変わってきます

Trinityに今週掲載されたわたもりの記事はHSP講座第3弾です。

「HSPの特徴・身体編―わたもりのHSP講座」

記事ページSNSバナーへの応援クリックお願いいたします。

これらはあくまでざっくりした情報です。
対処法についてはおひとりごとに違いますので、
お困りの方はぜひTerraのHSPサポートをお受けください。
TerraのHPからお申し込みくださいませ。

************
Terraは人生の分岐点にある場所

もうすぐ(4月1日)で開店から丸2年になります。
開店前の不安な気持ちを今でも思い出します。

おかげさまで多くのクライアント様にご利用いただき、
今では尊敬する二人の師とともに運営させていただいています。

開店当初は貯金を崩す生活を覚悟していたのですが、
すぐにそんな必要はなくなりました。
昨年はわたもりに、個別相談で累計約300名のご利用がありました。

Terraをご利用くださったクライアント様はじめ、
Terraをご紹介くださった方々、
このブログをお読みいただいている皆様、
私を教え導いてくださる方達、
遠くから応援してくれていると勝手に私が思っている家族たち、
私の周囲で守り導いてくれている見えない世界の者たち、
その他全ての方に感謝しています。

皆様、本当にありがとうございます


この2年間で私自身が変化したことと言えば、
それまでのホリスティック医療の知識や霊能力・直感に加え、
ご相談による経験のデータが増えたことがあげられます。

この2年間で思ったことは、

Terraは人生の分岐点にある場所だという事。

私たちはその分かれ目に立っている案内表示。
昔でいえば「道祖神」のような存在なのだと思います。

道を示し、守り、導く。
祈るような気持ちで。

今回はそんな人生の分かれ目をテーマに書かせていただきます。

*~*~*~*~*~*~*
分岐点へたどり着くまで

Terraのクライアント様の多くが、
それまで大変な人生を送ってこられています。

一つだけの問題を抱えた方は少なく、
病気にご家庭に、人間関係に、生まれつきの性質にと、
いくつもの様々な問題を抱え、
これでもかと打ちのめされてきた方が多いです。

色々な病院やカウンセリング、占いなどへ行っても問題が解決せず、
あるいは、誰にも相談せずにおひとりで苦しんでこられた方ばかり。

ご自分が辛いという自覚さえ無感覚になっている方もいらっしゃいます。

生きるエネルギーが低下して、病院の検査では何も出ないかもしれないけれど、
生きていくのが難しい状態。

1年目は40歳前後の苦しみぬいた末にたどり着かれる方が多かったのですが、
最近は10~20代のうちにTerraにおいで下さり、
人生を真剣に変え、その先の未来へ進もうとなさっている方が増えています。

何故これを書くかと言うと、
Terraにたどり着かれるまでの困り具合が、
人生の分岐点でどちらを選ぶかに、
とても重要な影響を与えるからです。

*************
分岐点で何を選ぶか?

Terraの私たちはある意味、厳しいかもしれません。

人生を変え、問題を解決し、病気を治すために、
私たちが実際に何かを施すのではなく、
ご本人様たちに生き方、考え方などを変え、
努力することをご提案するからです。

それは私達が、それぞれ大変な人生を歩んできて、
とても痛い思いをしながら様々なことを学び、
それまでの生き方そのものを変えてきたからです。

そうしないと、人生は好転しないと知っているからです。

表面的な癒しじゃ問題は解決しない。
むしろ、毒になるだけだと思っています。


生き方を変えるとは、仕事や生きる場所、住む土地などを変える事ではありません。
場所や状況が変わっても、本人が変わらなければ、何も変わらないからです。



とはいえ、強制ではないし、厳しい事だけ言うわけじゃないので安心してくださいね。
私たちは実際に痛みを体験してきたので、
クライアント様達の痛みに、テクニックではなく、
実感として共感できる者達です。

「温かいお言葉ありがとうございます」
「救われた気がしました」
などと言っていただくことが多いです。

・・・結構厳しい事言ったのにな~と、恐縮してしまう事が多いです((^^ゞ

あ、厳しい事って言葉がキツイとか、説教するとか、そういう事じゃないですよ。
耳の痛い話や、実行するのが難しい事を改善法として提案するからです。
医療方法や食事を変えるなんて、本当に難しいと思うのですよね。
心の問題も、自分の一番見たくない部分を見る必要があります。

そして、提案したその先は、クライアント様にどうするか選んでいただきます。

これが、人生の重要な選択になります。

それまでの生き方にこだわり、幸せじゃない人生にとどまるのか?
楽をして、周囲の人を振り回す人生を選ぶのか?
又は、生き方を変え、本当の意味で楽に自由に幸せになるのか?

まあ、大変すぎるから、
有無を言わさず人生を変える選択をするしかない人も多いのですけどね(笑)

最近増えた若い方はわりとすーっと変える方を選ばれるような気がします。
さとり世代だから?

逆に50~60代以上の、
「今までこれで来たから変わらなくていいのよ!」って言いそうな世代で、
ご自分のため、ご家族のためにとご自分を変える選択をする方もいて、
本当に頭が下がります。
人として尊敬できると思っています。

その一方で、今までと同じ方、楽な方を選ばれる方もいらっしゃいます。
Terraではなくて、魑魅魍魎的な他の場所へいかれる方も・・・。

表面的に慰めてくれる場所や、
他力本願の癒しを求める方がいても無理はないと思っています。
「楽に」「簡単に」「あっという間に」「手軽に」とか(^^;)

食事法にしても、
一見健康に良さげな、楽な方へ行くのも、気持ちわかります。
(とはいえ、フード(風土)ヒーリングは本当に簡単ですけどね。
理論がしっかりしていて、筋が通っているだけです)

だって、変えずに何とかなるんじゃないかと思った時期、
私にもありましたもの。

食事を変えなさいと色々な方に勧められ、
やっと変えられたのが2年前、45歳の時でしたから。
自分では野菜中心で化学調味料などに気を付けた食事だから大丈夫だと思っていたのです。

その方が今のままで本当に幸せだと思えるなら、それで良いんじゃないかと思います。

************
必要な変化と出会い

無理にね、Terraを選んでいただかなくていいのです。
必要のある、ご縁のある方だけでいいのです。

必要のある方に、
必要な変化が起こり、
必要な出会いがあり、
その人に、その時、必要なものが選ばれるだけだから。

(と、言う余裕ができました (笑))


必要な変化、という事は、
「どうしても今変える必要がある!」と言う導きのある方は、
次々に人生の課題となる物が目の前に現れて、
その度にTerraへ来るようになっていくのです。

そうして一つずつ丁寧に乗り越えていくと、
気が付いたらTerraへ来る前とは全く違う景色が見えているのです。

本当に、皆さん、見違えるように変化されていきます。


うん、Terraはね、困るたびに愚痴りに来る場所じゃないのです。
人生を変えるための分岐点にある場所です。

愚痴りに来ただけでも、人生に変化が起こるのです。
それを選びさえすれば。

何を選ばれるのもご自由です。

わたもり、久恵先生、流輝先生のTerraのメンバーは、
いつでもお待ちしています。

3年目のTerraもどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | あいさつ | コメント:2
∧top | under∨

両の掌にあるもの―責任と可能性

わたもりのHSP講座、2回目は日本全国から寄せられる一番多い質問について書きました。

「HSPって治せるの?診断と治療―わたもりのHSP講座2」

HSP当事者の方も、
周囲にHSPっぽい方がいる方も、
是非、お読みいただいて、
記事ページSNSバナーへの応援クリック&シェアお願いいたします。

*************
両の掌にあるもの

今、ご病気だったり、人生がうまくいかなかったり、
痩せる必要があったり、人間関係で悩んでいるとしたら、

それは、そうなるまでの人生が関係しています。
それまでの生き方を選んだ自分に責任があります。

その責任について言う人が多いけれど、

どうか忘れないでください。

あなたの片方の掌に責任があるとしたら、
反対側の掌には可能性があります。


ご自分でご自分の人生を立て直し、
ご自分を変え、健康で幸せに向かっていける可能性です。

どうか、それを忘れないでください。

*************
耳の痛い話

ご病気になったり、何か問題を抱えるときは、
突然そうなったのではないのです。

それまでの生き方があってそうなったのです。

生き方には、
食べ方、考え方、行動などが含まれます。
「知らなかった」と言う無知も、無意識も、含まれます。

自分の人生は自分で選ぶのだという意識がなかったかもしれません。
「だって、他の人がみんなそうしているから」と。
厳しく育てられた「世間一般的に言う常識的」な方ほど、そう思われる場合が多いと思います。

選ぶという意識があったとしても、ご自分を理解していなくて、
間違った選択をしていた場合があります。

その間違いさえも、ご自分の責任です。

「一生懸命頑張った」
「必死だった」

でも、それじゃダメだったのです。
間違った頑張り方だったのです。

病気になったのも、ケガをしたのも、不幸なのも、
勉強ができないのも、収入が少ないのも、
性格が悪いのも、太っているのも、ひ弱なのも、
嫌な人にばかりあってしまうのも、
総じて幸せだと思えないのは、
全部自分のそれまでの生き方に原因があって、
自分の責任なんです。


久恵先生のTrinity記事
「Ⅳ宇宙の法則~身体・心・魂を健やかにする食事~フード(風土)ヒーリング! ~我慢する食事!?~正食=マクロビオティック」参照

*~*~*~*~*~*~*
私のイタイ過去と、今

・・・・・ああ、耳が痛い!!
何故なら、私も、まさしくその状態で、
これでもか!と言うくらい大変な状況で、
何とか抜け出そうと必死に頑張って、
それでもうまくいかなくて、と言う人生だったからなのです。

だから、当時の私は、
「全部自分に責任がある」と言われても、
いい子ぶって「そうかもしれません」とはいっても、
全く受け入れられなかったと思います。
内心、腹を立てたでしょう。

自分が間違っていたと認めて、受け入れて、生き方を変えたから、
今の私は、自分に責任があったと認められるし、
そうお伝えできるのです。
「空を飛ぼうとした魚」参照

そして、今では毎日「幸せだね」と何度も口から出てきてしまいます。
本当に幸せです。
完璧に、何一つ不自由ないわけじゃなくても、
むしろ、悲しさや寂しさを抱えているからこそ感じる「幸せ」と言う気持ち。

例えばおいしいものを食べておいしいと思えるとか、
クライアント様と出会えて幸せとか、
きれいな景色を見て幸せ、
日の光を浴びて幸せ、
多少太っても、体調が悪くても、お金がなくても、
幸せだと思えます。

揺らがない自分の芯があって(センタリング)、
過去の後悔も、未来の不安も無く、今ここに生きていて(グラウディング)、
物事を良い悪いに分けない視点を持ち(裁く心の解放)、
私と言うしっかりとした「個」をもって生きている私と、
私と出会ってくれる方たちがいる。

だから、揺らがないし、幸せだと感じるのです。

*:::*:::*:::*:::*:::*
もう一つの掌にある物

だからこそ、私にはわかります。

責任が全部自分にあるとしても、
もう片方の掌には「可能性」があるという事が。


その可能性とは、
生き方を変え、自分を変え、人生を変えるものです。


健康で幸せになる可能性を全ての人が持っていると信じています。

あんなにひどい状態だった私が、
今、幸せだと思えるのだから。

という事は、つまり、

もう片方の掌には未来の幸せが乗っているのです。

今すでに動き出している方、いない方全ての掌に、
未来の幸せが乗っています。

人はいつか必ず肉体と別れる時が来ます。
大切なのは、それがいつか?じゃなくて、
それまでの時間をどう過ごしたか?
幸せだと思えたか?
可能性を捨てなかったか?
どんな生き方をしたか?なのだと思います。

だから、どうか、忘れないでほしいのです。

あなたの掌に「可能性」も「希望」も「未来の幸せ」も載っていることを。

それを捨てず、忘れず、あきらめず、
自暴自棄にならず、
健康で幸せになる道もあるという事を、
どうか心の片隅でいいから留めておいてください。


そして、他の方がそれを選んでいなくて、
もどかしく感じたとしたら・・・。

それは、その方の人生です。
健康で幸せになるかどうかもその方が選ぶことです。
お伝えすることは自分の選択としてしてもいいのですが、
伝えたその先の選択権は当人にしかないのです。

他者をコントロールしてはいけません。


歯がゆい気持ちは私にもわかりますが、
人を気にしている暇があったら、
自分の分の人生をしっかり生きましょう。

それが、自他の境界を持つという事であり、
自分の人生を生きるという事なのです。


・・・・厳しいね。
でも、人を見てばかりいて、
自分の掌にある可能性を忘れないでいただきたいのです。

これは、私自身への戒めでもあります。

自分にしか、自分は変えられない。
自分が本気で、自分の生き方を変えるしかないのです。

*************
間違い探しじゃ、問題は解決しません


これを書いていて、
何人ものクライアント様の顔が浮かびます。
「あ、私のことだ」って思ったでしょ?(笑)

これは全ての方にお伝えしたいことです。

最近は「自己責任」という事ばかりが言われていて、
原因探し、悪者探しばかりのように見えることもあるので書きました。

自分の間違いを認めるという事は、
原因探しや悪者探しをするという事ではないのです。


ただ、「ああ、そうなんだ」と認めることです。
実際、そうだったんだから。

でも、それを「良い・悪い」に裁いたって、
物事は解決しないのです。


悪い、って言われると、
身体がキュッとなって、抵抗したくなっちゃうでしょ?

だからね、ご自分でもご自分を悪いと考えないでください。
単純に、健康で幸せになれないものや、生き方を選んでしまっていただけです。

今までがそうだっただけ。
でも、これから先は選べるのです。

そう選べるのです

それって、素敵なことだと思いませんか?
いつだって、遅すぎるという事はありません。


何がどう悪くて、うまくいかなくて、
何を選んだらいいのかわからないという方は、
私たち、Terraのメンバーがお手伝いします。

私はホリスティック健康相談(カウンセリング)で、
久恵先生は食事相談で、
流輝先生はタロットやスピリチュアルカウンセリングで、
人生がうまくいかなかった経験たっぷりの私達が(笑)
あらゆる面からサポートさせていただきます。

1人で頑張れとは言いませんよ。


でもね、人生を選ぶことだけは、誰にも強制できないのです。
だから、今日、これを書いたのです。

どうかどうか、ご自分の掌にある、
責任と可能性、
どちらも忘れないでください。

どうか、可能性を捨ててしまわないで、と、
祈るような気持ちでこれを書いています。

↓だから、これをきくたび、涙が出ちゃうんですよね(笑)



にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>