「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分に自信を持つ方法―東藻琴「芝桜公園」の景色から

東藻琴の芝桜公園

芝桜1

北海道の東、オホーツク海に近い地域にある
「東藻琴芝桜公園」(公式HPにリンク)です。

芝桜2
芝桜3
芝桜4


素晴しい景色でしょう?
山の斜面全てが芝桜でおおわれています。
空気までもがピンク色に染まったようです。
香りもとても素晴らしいのです。

先日網走市の実家へ行った帰りに立ち寄りました。
4~6月のカードリーディングのメッセージは
「とにかく楽しい事、嬉しい事、したい事、自分を喜ばせることをしなさい」
と言うもので、5月は所要も兼ねてあちこちに出かけています。
1週間以上、仕事をしていない状態です。
でも、エンジェルナンバーなどで「経済的な事は心配するな」と繰り返し言われるように、
ご依頼数は他の月と同じなのです。

旧東藻琴村(現大空町)には
私がシングルマザーで二人の子どもを育てていた頃に住んでいました。
15年ほど前のことです。

人口3,000人弱の、人より牛の方が多いという村でしたが、
役場の方をはじめ、皆さんとても親切で親子3人守り育てていただいたと思っています。

私は仕事をし、子どもを育てる傍ら、
東藻琴を中心に、
周辺地域のボランティアや地域づくり活動に参加させていただいていました。

母子家庭は何かと福祉のお世話になることが多かったので、
何か恩返しができればと思っていました。

2000年と2001年(21世紀になる時)の年越しは、
東藻琴神社の境内で、事務局としてカウントダウンイベントをしていました。
私の21世紀はこの村から始まりました。

私の自慢の第2の故郷です。(*^^*)


**************
自分に自信を持ってとはよく言うけれど


あなたは自分に自信を持てますか?
私は、ちょっと怪しい?(^^;)
だいぶ自尊心が復活してきているところです。

私はご相談の中で、その人の本質と思える点をお伝えいたします。
「強さ」「心のきれいさ」「肝が据わっている」「良識がある」など、
その方によって様々です。

先日ある方に偶然お会いして近況をお聴きすると、
出会った頃には考えられなかったくらいご活躍されているご様子。
それはSNSでも見ていて、嬉しく思っていました。

「だから言ったでしょ?あなたはとても有能だって」
そう言うと、その方は
「そう言われた時は、そんな筈ない、何言ってんだって思った」
と、笑っていらっしゃいました。

「的外れな褒め言葉はその人の人間性を著しく損なう」
とは、村上春樹さんの言葉ですが、
本質を知ることはその人の道を示します。


むやみに「自分に自信を持って」と言うのは害悪だと私は思っています。

実力、努力、経験などが無いのに、根拠なく自信を持っている人ほどたちの悪いものは無いと思っています。
それ以上の成長は望めないからです。

残念ながら、学歴も、資格も自分に自信を与えてくれるものではありません。
容姿も人気も、表面的な物ほど、
自分に見合わないと不安を増すだけでしょう。

私の場合、ある程度お話すれば、
その人の魂の本質が見えてきます。

今が違っているとしても、本質を知れば必ずその本質へ向かって行けます。
それを道案内するのが私達のお仕事です。

では、どうやったら向かって行けるのでしょう?

その答えは、上記の芝桜公園の景色の中にあります。


**************
私達の中の花畑

東藻琴の芝桜公園は私が子どもの頃、
40年近く前はジャンボ滑り台(今は無い)と温泉と、釣り堀があるだけの場所でした。
個人の方が山の斜面に芝桜を植えたのがきっかけとなり、
少しずつ増やし、手入れをして、
長い歳月をかけて、ここまでになったのです。
(「芝桜公園の歴史ーそれは手作業が生んだ」参照)←ぜひ読んでください!

この景色は、年間を通して、この急な斜面の雑草を人の手で丁寧に抜きとって行かなければ出来ないのです。
日陰もない日当たりの強い斜面を、シーズン以外の時期も丁寧にです。

芝桜が痛んだところは植え替え、お客様のために必要なものを少しずつ整備し、
北海道で一番観光客を集める村となったのです。

目先の利益を求めてお土産物やレストランで稼ごうとするのではなく、
手間も時間もかかる芝桜の手入れを丁寧にすることで、
一度訪れた人もまた行きたいと思う景色を作り上げたのです。


先日訪れた時も、観光客がとても多いのにも関わらず、
トイレをはじめとして、どこもきれいに清掃され整えられていました。
景色や集客人数に慢心することなく、
常に努力を惜しまない東藻琴の方々の誠意が判ります。
役場の方は温度、湿度、風向きなどから開花状況をピタリと当てられるくらいプロフェッショナルなのです。

東藻琴村には第一次産業以外にめぼしい収入源はなく、人口は減る一方でした。
とても自信など持てるはずのない村と言えたと思います。
(でも、皆さん東藻琴村が大好きなのですけど)

だからこそ、この芝桜公園が素晴らしいのです。
自信を持ち、誇りを持つとは、こうする事だよと教えてくれていると思います。

これだと思った事を、丁寧に誠実に行い、
プロフェッショナルに毎日を積み重ねていく。


それはどんなことでもいいのです。
「大したことじゃない」と目の前のことをおろそかにする気持ちでは、
この芝桜公園の景色は作れなかったでしょう。

それは私達も同じです。

私達の中にある何かを、
「思い」「日常」「目標」など、
何でもいいから丁寧に誠実に積み重ねて生きていきましょう。

それには自分が「好き、楽しい」と思えることを選んだ方が良いでしょう。

学歴、容姿、知識、経験、性格など
足りないところがあるなら、
足りるように努力するしかないのです。


「努力しても限界がある」とは、
限界まで努力してから言う言葉です。

それが自分にとって必要で、
自分の本質に沿ったマト外れじゃない物なら
特別なことをしなくても、
黙っていてもうまく行きます。

周囲の人や状況は関係ありません。

他者のせいにし、
足をひっぱり、うらやんだり、妬んだりすることでは、
自分の自信は作れないし、何物も得られないのです。

目先のお金を稼ぎ、
人気を得たとしても、
揺らがない自信の上に無いものは、
カンタンに崩れます。

私達の中にある花畑を丁寧に手入れして行きましょう。
花畑じゃなくても、小さな鉢植えでもいいのです。

それには時間がかかります。
けれど、かけた時間の分だけ、
自分への信頼が積み重なり、
それが自信となっていくのです。


もし、的外れなモノだとしても、
失敗に終わったとしても、
自分の誠実な生き方を誇れるでしょう。

そういう生き方で、これからの自分を作って行きましょう。

Web雑誌Trinityにもこれに繋がる私の記事が配信されました。

「今ここに生きる『グラウディング』―わたもりのメンタルケア講座」

Trinity記事から・・・
「私達は毎日を丁寧に真摯に重ねていくことで、
地に足を付け、
今この瞬間を生きて未来を作って行くことしか出来ないのではないでしょうか?
それができてこそ、
この世界でただ一人のかけがえのない自分を感じることができるのだと私は思います」


自信が持てるようになるとしたら、
それは自分の軌跡の上にだけです。
気付かせてくれる誰かは必要かもしれませんが、
誰かにもらえるものではありません。

まずは丁寧に、自分の花を育てていきましょう。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨

本当の癒し―病気予防と治療

本当の癒しって、何でしょう?

本当の癒す力。

それは、その人本人の中にある力です。
全ての人間には、自分を自分で癒せる力があります。


それが今、できていないとしたら、
その方法を知らないか、
使っていないかです。



自分を癒し、自分の人生を改善し、健康で幸せにする力は、
ご自分の中にあります。

その素晴らしい事実をどうか忘れないでください。


************
改善できる人と出来ない人

これから書くことは、もしかしたら、
耳が痛い内容かもしれません。

昔の私だったら、聞こえないふりをしたでしょう(笑)

Terraへいらっしゃるクライアント様は、
他では問題が解決しないくらい複雑な問題を抱えて、
苦しみぬいていらっしゃる方が多いです。

それでも、最初はご提案したことに抵抗を感じられる方もいらっしゃいます。
口ではそうは言わなくても。

最近いらっしゃる若いクライアント様は、
割とすーっと素直に受け入れ、実行されます。
お金がない年代や事情のはずですが、
自分の人生の基盤=自分自身を作るために、
やりくりして私達3人のところへ通ってくださいます。


************
病気予防と治療に必要な事

・自分が病気になるのを選んでいると認めましょう

それが身体や心の病気であれ、霊的な問題だとしても、
そうなる人生をご自分が選んでいると認めましょう。

身体に悪い食べ物を食べ、
治せない医療方法を選択し、
宇宙の理を無視した心にも悪影響のある料理法で料理し、
自分の問題と向かい合うと言いつつ、本を読み、誰かの話を聞くだけで満足していませんか?

「だって、仕方ないじゃない。世の中が悪いのよ。私のせいじゃない」
「家族のことを考えると」「お金がなくて」
そんな風に言い訳していませんか?

それは結局のところ、
自分が苦しい状態になるまでの生き方そのものだから、
誰かに相談しても、転職や離婚などどんな変化を起こしても、
自分が変わらなければ何も変わらないと認めましょう。

都合の良い事ばかり選んでいる自分、を認めましょう。

病気にならない生き方、
幸せになる生き方を本気で選ぶ気があるのか今一度考えましょう



・身体に毒を入れない生き方をしましょう

残念ながら現代社会は毒だらけです。
今のように人工的な毒が無いころにも、
自然界には毒となり、人間を脅かすものが沢山ありました。
けれど、昔の人は、それに近寄らず、身体に入れない知恵を持っていました。

現代人は好んでそれを身体に取り入れています。
食べ物(農薬だらけの野菜、コンビニ、ファーストフード他添加物だらけの食品など)、
化粧品、シャンプー類、薬、水、健康グッズ、サプリメント・・・。

空気や放射線など、私達の力では限界を感じるものもあります。

また、健康に良いふりをした毒もあります。
私達は動物性食品や砂糖も「毒となる食べ物」と言っています。

けれど、全部を取り除くことは無理でも、
出来ることは沢山あるはずです。


空気や放射線ですら、どこかの悪い人ではなく、
実は私達が選んだものだと気が付きましょう。

身体に毒を入れれば、身体も心も魂も、病気になって当たり前です。


・何故病気になり、不幸になるのかを考えましょう

病気は何処からかやってきたものだと思っていませんか?
自分以外に原因があり、
運が悪く、カルマとか、前世の行いとか、
そんなもののせいだと思っていませんか?

でも、違います。

必ず原因があるはずです。

病気は自分の中の不要なモノを排泄するために起こります。
身体にはいれば病気として、心にたまっていれば精神疾患として、
魂的には不幸な出来事として。
それを教えてくれているのです。

必ずそこには意味があります。
それが、あなたが一番気付かなければならないことであり、
自分を癒す力のスイッチでもあるのです。



・足し算健康情報は害悪です

ネット上にはお手軽でもっともらしい健康情報があふれています。
「○○にはこんなすごい効果があった!!」
「○○で病気が治った!!」

私はかなり前から健康には足し算ではなく、引き算でとお伝えしています。
身体に悪いものを入れ、不調改善のためにと薬や健康に良い食品を入れるより、
身体に悪いものを入れないように、と。

身体に入れたものは身体の中で消化吸収、循環排泄しなければいけません。
それは身体にとっては重労働です。
薬効のある物、栄養価の高いものほど、身体の負担になります。
身体が無自覚に辛ければ、疲れやすく、心もネガティブになります。

自己啓発的「良い言葉」「ためになる言葉」も、
知識だけでは役に立たず、
知っているだけで満足しまうので害悪です。
そういったものは本来自分の人生からおのずと見出されてくるものです。

足りない物を足そうという「欲」は魂の毒となり魑魅魍魎を引き寄せます。


・世の中の常識が本当にそうか考えましょう

あなたは非常識な人でしたか?
完璧じゃなくても、おおむね常識的ではありませんでしたか?

私は病気になったら西洋医学の病院へ行くという「常識」に従い、
一向に良くなりませんでした。

常識的な事に従っていて、本当にうまく行っているかよく考えましょう。
(だからって人に迷惑をかける行為をしなさいと言うわけではありません。念のため)


・他力本願じゃないか自分に問いましょう

最初に書いたように、
今うまく行かないことの原因が判らないから
不健康で不幸なままとも言えます。

私達はそれを客観的にホリスティックな視点で分析し、
最初に原因と思われることをお伝えし、
その対処法と、何故それが必要かお伝えします。

大抵は自分で頑張らないといけないことばかりです。
自分を変えられるのは、自分だけだからです。


結果的に、誰かに何とかしてもらう事を選ぶ人も多いです。
私達は、それはそれだなと思っています。


・医師のいう事が全てではないと知りましょう

私は病気治療の5段階で「検査・治療・勉強・根本体質改善・生活習慣を変える」をご提案しています。
検査や治療は自分には難しいかもしれません。

でも、その見立てが本当に正しいのか?
それが自分を健康で幸せにしているか?は自分で考えられるはずです。
西洋医学以外の考え方や、治療法については自分で調べられるはずです。

私はお金も時間もありませんでしたが、
自分を何とかするために、必死で調べ学びました。
それには「医師の見立てが全てではないかもしれない」と気が付くことが必要でした。

この記事が何らかのきっかけとなればいいなと願っています。


***************
判らなくても、出来なくても無理はないです

色々耳の痛いことが多かったかもしれませんが、
でもね、判らなくても、出来なくても無理はないのです。

だって、世の中のほとんどが、上記のようなことを判っていないからです。

だからこそ、私達のような波乱万丈の人生を送るものが必要だったのだろうと思うのです(^^;)
そうじゃないと気が付けないことばかりだから。

私達が今、この生き方を選んでいて、
これをお伝えできているのは、
私達が判らなくて、出来なかったからなのです。


この体験をシェアして、
お伝えしていくことが私達の一番の役割だと思っています。

人生がうまく行かなくて、病気だらけだったからこそ選んだ生き方があり、
伝えられることがあると思うのです。



と、いう事はつまり、
あなたにも同じことが言えます。

病気も不幸も、あなたが何者かを教えてくれているのかもしれません。
自分が「自分自身になるために必要な事」なのです。


その中から自分の芯を見つけ、
センタリングをしていきましょう。

センタリングやその方法について今週のTrinity記事に書いています。

「魂の目的に沿った生き方センタリング―わたもりのメンタルケア講座」

是非お読みいただいて、ご自分の芯を見つける一助となれば幸いです。

もし、ご自分だけでは無理だと思われたら、
私達がいつでも道案内させていただきます。

私達の目標はクライアント様がご自分の足で歩いて行ける人になれるようにすること。
依存させること、他力本願にはさせませんのでご安心ください。

あなたがこの世界で、真摯にご自分の生を全うできるように願っています。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>