「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

統合失調症・精神疾患のホリスティック医療ケア1

統合失調症が「精神科医のゴミだめ」と言われているのをご存知でしょうか?

なんだか良く判らない状態だと、とりあえず統合失調症と診断されるのだそうです。


先日統合失調症患者による痛ましい事件が起きました。
配慮のためか「精神疾患」と表現している場合もあります。

いずれにしても痛ましい事件です。
被害に遭われた方は本当にお気の毒だと思います。

けれど、こういう事件を耳にするたびに、
私は別の意味でも胸が痛むのです。

どうして、「犯人」となってしまった人を誰も助けられなかったのだろう?と。

このニュースを目にして、
「自分もそうなってしまうのではないか?」と恐怖を感じている方がいらっしゃるのではないかと思い、
緊急に記事を書きました。

何故なら私にも精神疾患を患っていた頃に、そういう恐怖感があったからです。


*************
統合失調症は治るのか?

統合失調症が治るかどうかは判りません。
多分、医師にもわからないでしょう。
「一生薬を飲み続けなければいけない病気」と言う人もいるでしょう。

他の精神疾患、
例えばうつ病、恐怖症、かい離、パニック障害、離人症、パーソナリティ障害などでお悩みの方も多く、
一生このままなのかとあきらめている方もいらっしゃるかもしれません。

一つだけ、確実に判る事があります。

それは、本人があきらめてしまったら、
治す気が無ければ絶対に治る可能性は無いという事です。


何故なら自分を変えられるのは自分だけ。
自分を助けられるのも最終的には自分だけだからです。


統合失調症に限らず、西洋医学で治せないとされている病気でも、
西洋医学の治療で改善が見られない場合でも、
どうか、この世にある医療方法は西洋医学だけではないと気づいてください。

今は、ご自分を西洋医学と言う視点からだけでしか見ていないのです。
他の角度からの可能性を捨てないでください。

この世に命を得たあなたの人生を諦めないでください。

けれど、私がご相談の中で別な治療法をご提案すると
「そんなことまでして治したくない」
「金が無いから無理」」
「治る保証があるならやる」
等と言う方もいます。

また、「困っているから何とかして」とおっしゃっていたはずのご家族も、
「○○だからそれは無理」
「本人が頑張るのが第一でしょう」
など、協力を回避する場合もあります。

今まで一人で何とか出来ないから、もうずっと悩んでいたはずなのに、です。

もし、これをお読みの統合失調症はじめ精神疾患の方が改善策を求めてこの記事をお読みなら、
今一度ご自分に問いかけてみてください。

本気で自分を助ける気があるのか?

ご家族がご病気当事者に困らされているとしたら、
その困っているご自分を助けるのは、やはりご自分自身です。

自分の困りごとをご病気の当事者に丸投げするのではなく、
「当事者の方に協力すること=ご自分を助ける事」だと認識してください。

Terraは精神疾患に限らず、
本気で自分を何とかしたいとお考えの方のためのお店です。

治療方法の選択も実践も自己責任でやってくださいと言う厳しい選択を迫る店です。

助けてほしいだけ、慰めてほしいだけならうちは向いていません。

治るという保証が無くても、藁にも縋る気持ちで何かしようという気があるのか?
今一度よくお考えください。


**********
統合失調症と言う病気

西洋医学でも原因は良く判っていないようです。
脳が変質しているという説もあれば、
それは薬の副作用だとする説もあります。

症状が多岐にわたり、特定が難しい当たり、
「良く判らないから統合失調症にする」と言う説に頷けます。

・誤診の可能性

神経発達症(発達障害)が統合失調症と誤診されることが多いそうです。

何故そういう事が起こるかと言うと、
同じ精神科の医師でも、医科大学で学ぶ時に病気ごとに専門と言うのがあり、
それ以外は良く判らないからだそうです。

神経発達症の有名な医師でもADHDには詳しいけど他は判らないという人も多いとか。
なので、良く判らない物は統合失調症などとされる可能性も高いようです。

神経発達症で有名な医師長沼睦雄氏は元々別な科の医師で後から精神科医になられました。
故にどんなものでも貪欲に学んだため広い範囲の病気について診断されます。

HSPや解離性障害、愛着障害、スピリチュアル現象なども扱われます。
また、むやみに薬を出さない方です。

長沼医師は9月から個人病院を開業されます。
十勝むつみのクリニック
詳しくはHPをご覧ください。


・HSP+内在性かい離

HSPの「人にはわからない物が判る」などの特徴は
幻聴、幻覚、妄想等と言う事も出来ます。

更にHSPは過敏なために「内在性かい離」と言う、
「解離性同一性障害(DID)」の一歩手前の状態になっている方が多く、
HSPと内在性かい離の症状が重なると、
統合失調症の症状にも似ています。

内在性かい離については、
精神科医 小栗康平著「症例X」をお読みください。

私の経験ですと、HSPのほとんどの方に内在性かい離があるのではないかと思います。

また、HSPのかい離については現代社会の環境も関係していると思います。
本日配信のWeb雑誌Trinityの記事をご参照ください。

「HSPの現代での役割―わたもりのHSP講座」
SNSバナーへのクリック応援、記事のシェアをお願いいたします。


・エネルギーの不安定さ

「氣」やオーラ、エネルギーなどと言われる目に見えない物の影響を私達は常に受けています。
判ってもわからなくても、信じても信じなくても、現実的にあります。

私の経験から言うと、エネルギーの強過ぎる人は躁うつ病などになりやすく、
自他の境界が薄い人はエネルギーを取られやすく鬱やかい離などになり、
他者からの影響を受けやすい人はパニック障害などになりやすいです。

統合失調症の陰性症状はエネルギー低下時の症状と似ています。

いずれにしてもエネルギーを安定させる必要があります。


・霊的現象

これを原因だと疑うのは、私の場合は身体、心から検討し、最後にしています。
安直に霊的現象だとすると、大事な可能性を見落とす場合があるからです。

ですが、現実的にこの可能性はあります。
単純にお祓いすればいいというものではなく、
本人や周囲に霊的影響を受けやすくする要因があるという事です。
祟りとかじゃなくて、「身体や心に付け入りやすい何かがある」という事です。


・夢解析での解析

夢解析には「統合失調症」「統合失調症患者」「精神障害」と言う項目があります。

「統合失調症」
・自分の成長から逃れる事
・混乱、迷い、歩いまわる方が責任を取るより楽だと考える
・バランスがとれず、身体の内外の機能がうまく働かない
・個人的な能力の受け取りを拒否する

「統合失調症の患者」
・生きようと決めた責任を拒絶する事

「精神障害」
・現実とかかわりを持たない事


・身心医療からの見立て

心が身体に与える影響について分析する身心医療の見立てです
統合失調症他精神疾患は全て「精神病」で解析します。

リズ・ブルボー氏は多くの精神病患者を診た経験からこう記しています。

「自分自身とコンタクトが取れなくなった人に起こる病気。

異性の親に対する憎しみを持っている場合が多い。
親から自分を認めてもらえない為に本当の自分とは違う人間になろうとしたために、
本当の自分自身とコンタクトが取れなくなった。

他人の援助を受けようとしないのは、自分がみじめになったのは他人のせい、
自分とは性の異なる異なる他人のせいたちだと考えるから」

私は親にそのままを受け入れてもらえない原因として、
神経発達症やHSPなど「普通」とは違う性質を持っていた場合、
親が「そのままでは子どもが困るだろう」と、
子どもを「普通にしようとして」育てたと考えられると思います。

*************

ここまでは統合失調症や他の精神疾患の別な視点から見た可能性をお伝えいたしました。

実際Terraにいらっしゃるクライアント様の例から私が知ったことが多いです。
この視点からのアプローチで、実際に改善された方も少なくありません。

次回はこれらへの実際のアプローチ法、
「ホリスティックケア」についてお伝えいたします。

どうか、今一度ご自分に問いかけてください、
統合失調症や精神疾患を本気で治したいのか?
諦めるのか?


私の場合はあきらめが悪く色々悪あがきし、改善しました。
あなたはどうしたいですか?

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | メンタルヘルス | コメント:1
∧top | under∨

食の禁断症状克服法

DSC_0246.jpg
↑砂糖、卵、乳製品なしミルクレープです。
ジャムも砂糖なしで作っていますが、ちゃんと甘いですよ♪

今回はフード(風土)ヒーリングへのお気軽、お手軽な切り替え方、
禁断症状克服法です♪

その前にお知らせ♪

Web雑誌Trinityの今週のわたもりの記事は、
「就活・仕事に見る自他の境界―わたもりのメンタルケア講座」です。

お仕事や就活でお悩みの方はぜひお読みくださいませ。
SNSバナーへのいいね!もお願いいたします。

***********
0か100かじゃない

久恵先生の食事カウンセリングを受けてみよう、
フード(風土)ヒーリングをやってみよう、
と、思われる方は、何らかの困った状態がある方がほとんど。

病気、イライラしやすい、心の揺れやすさ、過敏体質、肥満体質など。

それでも、いざやるとなると、
はじめる前から尻込みしたり、
挫折しそうになったり。

「食べちゃダメなのに、どうしても○○が食べたい!」
と、禁断症状でお悩みの方も多いと思います。

大丈夫です。
面倒くさいの嫌い。
食べるの大好き。
毎日甘いものを大量に食べていた私でも続けられています。

そのコツは、以前もここに書きましたが、ゆるーくやる事。

挫折しそうになる方、しり込みする方は、
「ルールは絶対守らなきゃいけない!」と厳密に考えてしまいがちな人が多いのです。

私や久恵先生が思っているのは、
「0か100かで考えなくていいのにね」ってこと。

だって、100%完璧にやろうとしたら、無理ですよ。
外食や旅行、コンビニやTVの誘惑など、壁は次々立ちはだかります。

「100は無理だから、0」と、やめちゃう人もいるでしょう。

食べたい時や外食・旅行などでは無理せず食べていいのです。
禁断症状も考え方ひとつで乗り越えられますよ(^_-)-☆


**************
何を選ぶかは自分次第

確かにフード(風土)ヒーリングにはいくつかのルールがあります。

それは「こんな風に健康状態を悪くするものだから、取らない方が良いですよ」
と、いう理由があってお伝えしているだけなのです。

大事なのは、「知る事」「伝える事」

私達は病気をして、それを治すために知ったこと、学んだことをお伝えしているだけです。

その先、どうなさるかはクライアント様次第。
自分がどんな人になり、どんな人生を送りたいのか?
その上で、何を選んだらいいのか?

それだけです。

私は食品添加物で体が痺れ、砂糖で頭痛がし、動物性食品で腸が腫れますが(^^;)
食べる時は食べますよ。

そんな厳密にやっていたら、続かないですもの。

自分の人生に自分で責任を持つ覚悟があれば大丈夫です。


**********
禁断症状の乗り越え方

お肉やスイーツが食べたくなったらどうするの?
と、いう質問を良く受けます。

そういう時は、食べちゃってください。

え?いいの?(?_?)
はい、良いのです。

私が使っているオラクルカードの一節です。
「あなたが考え続けていることが、あなたにとっての神となります」

「○○を食べたい!!でも我慢しなきゃ!」
って、我慢すると、ずーーーーっとそのことばかり考えちゃうから、
頭や心の中はそれでいっぱいになっちゃいます。

それを抱え続けるより、食べてその欲望が処理された方が良いのです。
で、その後は、またゆるゆるとフード(風土)ヒーリングを続けます。

また、身体に悪いものを食べたくなるのには、魂的な意味があると以前お伝えしました。
「魔法の祈り~7月のカードリーディング結果」参照

その時大事なのは身体の声を聴くこと。
身体や心がどんな反応をするか、よく観察してください。

はじめは判らなくても、しばらく続けていると、
身体が正常になった分、
身体によくない物に反応するようになります。

何かを学ぶのには、失敗も必要なのです。


**********
欲望と満足感

それとね、本当にそれでおいしいと感じるかどうかを確認してください。

私は大抵の場合、がっかりします。

昔は普通に美味しかったはずのお肉、スイーツ、卵、乳製品、魚介類など、
昔ほど美味しいとは思えなくなっています。
と、いうか、かなりがっかり。

美味しくない、くさい、甘ったるいなど頭の中で想像していた味とはずいぶん違っています。
TVコマーシャルとかで見ると、美味しそうなんですけどね~。

私はフード(風土)ヒーリングのおかげで
アナフィラキシーを起こすほどだった乳製品アレルギーが治り、
「アレルギーが治りました!」参照)
先日ソフトクリームを4~5年ぶりに食べたのですが、
かなりがっかりしました。

「え?乳製品の脂って、こんなにべったり体にまとわりつくような感じだった?」

ケーキなども、
「バターって、こんなに臭かった?」

ステーキもお寿司も、結構がっかりします。

「なんでこんなに美味しくなくて身体に悪い物を平気で食べてたの?」

フード(風土)ヒーリングの本物の調味料と、
しっかり本来の味のある素材を食べているうちに、
舌が肥えて「体が拒否するもの」じゃ満足できなくなっているのです。

食べると体中の細胞が喜び、すーっと受け入れられるものと、
身体が大ブーイングするものとの違いが判るようになるからです。

自分で作ったフード(風土)ヒーリングの料理の方が絶対美味しいと思えます。

「食べたい!」と言う欲望≠食べた後の満足感

それを知るのも大切な事なのです。

特に旅行時は気にしてたら何も食べれなくなっちゃうので
思いっきり食べて楽しんじゃったほうが良いですよ。
身体も心も正直に体調悪くなりますから(^^;)
帰ってからしっかりリセットしましょう。

と、これを書いている今は、先週の旅行と外食で腸がめちゃ痛いです(^^;)

どうせ体調が悪くなるなら、安価な量産された動物性食品じゃなく、
高価でも丁寧に手間暇かけて生産された食品を食べたいと思うようになりますよ。

************
外食時の応急ホリスティックケア

ちなみに外食で体調が悪くなった時、私は流輝先生にレイキヒーリングをしていただきます。
悪いものがすーっと流れ、内臓の不調もかなり楽になります。
流輝先生はツボや経絡を通してレイキを流すなど、本当にすごい人なのです。

また、ホメオパシーのレメディも活用しています。

化学調味料対策として
Monosodo. モノソッド 6c
腸の毒だしとして
Nux-v. ナックスボミカ 6c
腸の痛みに
Nux-v. ナックスボミカ 30c


フード(風土)ヒーリング的には
梅しょう番茶や黒入り玄米コーヒーなどを飲みます。
旅行には粉にした玄米コーヒーを持っていきます。
あえて「下痢させる」為に豆乳ヨーグルトも有効です。
これは食材の陰陽・酸アルカリを理解できると、対策も立てやすくなります。


**************
毒だしで食べたくなることもあります

フード(風土)ヒーリングを始める前に食べていたものの毒だしとして、
狂ったように食べたくなるものがあります。
それが禁断症状です。
陰陽バランスをとるために欲している生理現象なので、止めるのが難しいです。

肉・魚を多く食べていた人は陰陽の対極にあるカレーや辛い物(香辛料)、
小麦製品、果物、甘い物などを食べたくなります。

チョコレートや菓子、果物などを大量に食べていた人は、肉や、塩気を欲します。
(詳しくは食事相談で教えていただけます)

それがネパールカレーとナンだったり、
(十勝ブログの記事をご参照ください)
ベビースターラーメン(太麺)だったり、餡子だったり色々です。

私の場合は某コンビニのフライドチキンでした。
2~3ヶ月の間、週1くらいで1個食べていたと思います。

そうやって食べても、だんだんと美味しく感じなくなり、
いつしか食べなくても平気になります。
※対極の食品をとり続けていたら永遠に毒だしが必要になり無限ループになります。

フード(風土)ヒーリングを続けていれば、
身体のバランスが取れた時点で、
賢い身体はそれを欲しなくなるからです。


ね、身体って賢いでしょ?
だから、自分の身体と心を信用しても大丈夫ですよ。

※砂糖中毒だけは少し違うので、来週記事にします。


私達の身体は、私達が知っているよりも賢く、素晴らしいのですよ。
それをぜひ、フード(風土)ヒーリングで実感していただきたいです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | | コメント:6
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>