「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

新型うつ病・引きこもり・ニートと、子離れできない親御さんへ

新型うつ病と言う病気はないのですが、
うつ病と診断されたもののうち、
次のような症状があるものを「新型うつ病」と言うようです。
(カッコ内は通常のうつ病の一般的な症状です)

・抗鬱剤が効かないことが多い
・自ら鬱病と公言する(人には言えない)
・他人の些細な一言で傷つく(感情が鈍くなっている)
・気分の上下が激しい(ずっと憂鬱)
・他罰的(自分を責める)
・感情のコントロールが出来ない
・自ら休もうとする(頑張ろうとして休まない)
・自己愛的(自分を大切にできない)
・鉛様疲労
・自殺をほのめかす(周囲が心配しても否定する)
・過眠(不眠症ぎみ)
・過食(食欲がない)
・依存的(一人で頑張ろうとする)

仕事や勉強、家事などは出来ないけれど、
遊び、旅行、恋愛など自分のしたい事は出来るので、
「怠け病」と揶揄する人もいます。
この症状から引きこもり(でも遊びには行ける)や、ニートになる方も多いです。

これは本人より、周囲の方が困っている場合が多く
私のところにもご相談が寄せられることが度々あります。

・・・と、いうような新型うつ病の特徴をはじめとし、
新型うつ病への当事者と周囲の方への対処法を
Web雑誌Trinityに書かせていただきました。

魂的家畜(?)—引きこもり、ニート、新型うつ病のホリスティック健康相談

スピリチュアル系雑誌なので新型うつ病や引きこもり、ニートの方を
スピリチャルな視点でみた私と流輝先生の見解も書かせていただきました。

たとえスピリチュアルが関係していたとしても、
身体を持った人間として、ここからどうするか?です。
現実的にどれだけ「自分のできることを」
丁寧に誠実にしていくか?が重要です。


これは通常のうつ病よりも、
ある意味、
難しい症状です。


周囲の方が治そうとすればするほど悪化するからです。


忘れちゃいけないのは、
「自分の人生は自分に選ぶ権利がある」と言う事。
そして、
「自分の人生は自分の選択に責任がある」と言う事。

引きこもっていちゃダメなんてルール、どこにもありません。
仕事しなくちゃダメ、ってのも。

ただ、それで困るなら、対策を考えた方がいいんじゃないでしょうか?

誰が?

本人が。
(周囲の人が困っているなら、周囲の人本人が)


****************
人は心を見ようとするとき、何故か人の事ばかり見てしまう

「新型うつ病」などの症状についての対処法は、
最初のステップとして上記記事に書かせていただいた通りなのですが、

これがね、難しいですよね。

だって、これが出来ていない人や判らない人、
本当に多いもの。

起きる現象が違うだけで。

人間関係のトラブルを抱えたり、
恋愛や結婚で悩んだり、
不登校や、依存症など様々な症状として現れるだけです。

こういうことが起こって、
人って、初めて自分は自分と向かい合おうとするのです。

課題が簡単なうちにそれが出来れば、
それほどひどくこじれずに行けるのですが、

頑固な人はね、

例えば昔の私とかね(笑)
(Terraのクライアント様にも多いですケド (^^;))

なかなか生き方や考え方を変えようとしないのですよね。

私は20年くらい前にうつ病と対人恐怖症を患い、
自分と向かい合う作業をはじめたのですが、
出来てるつもりで、生き方を変えられなかったから
人生波乱万丈だったのです(笑)

先日クライアント様にご案内する関係で
この記事で本当にいいかな~?と、
過去記事を読み返していたのですが、

まさに、
「自分の心と向き合っているつもりで、
人の事ばっかり見ている過去の自分」

を発見してしまい、

う~わ~~~~~~~~!!
はずかし~~~~~!!!!

(笑)

私は自分の心に整理整頓をうまくつけられなかったころ、
セルフカウンセリングとして文章を書いて、
自分の心を見つめ、
あとから読み返し、
客観的視点と冷静な判断力を少しずつ身に着けて行ったのです。

それが、セルフカウンセリング文章群「私の中の森」であり、
このブログはそれを掲載するために始まったものなのです。

この客観的視点と冷静な判断力は、
自他の境界とともに、
全ての方に身に着けるようお勧めするものです。


その文章群は今でも読み返すと過去の自分に勇気をもらい、
背を押してもらえることもあります。
例えばこれ「WPW症候群」

が、この文章は、
親として、人として、
未熟な自分がばっちり現れていて、
本当に恥ずかしいです。
何偉そうに、息子の事書いちゃってるの?って感じ
わたもり個人HP「私の中の森の本棚」掲載
カウンセリング文章群「私の中の森」より「息子」

はい、私が長男について書いた文章です。

その恥ずかしい文章をここでご案内するのは、
新型うつ病の記事に書いた対処法に通じるものがあるからです。

特に、子離れできない親御さんにお読みいただきたいです。

他の事では冷静になれても、
子どもの事となると、辛くて、もどかしくて、
うまくできなくなる事、多いですね。
「自分がなんとかしなきゃ!!」って。

親御さんだけじゃなく、
周囲の方は多かれ少なかれ、こういうお気持ちだと思います。

是非ご一読くださいませ。

このブログ掲載時に添えた文章中の、
「当時の私は無様で、全然だめな親で、
迷って悩んで、それでも、真剣でした。」


「過去形じゃないから!!」って思わずつっこみました(^^ゞ
最後の2行には、「それじゃダメなんだよ」とも。

人は誰もが、自分の人生を自分で歩くしか無いのです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | うつ病・精神疾患 | コメント:0
∧top | under∨

ゲスな目で物事を見る人

あなたの周囲に「ゲスな目で物事を見る人」はいませんか?

穿った見方とは違いますよ。

ちなみにうがった見方と言うのは、
一般的に「疑って物事を見る」と思われがちですが、
本当は
「普通に知られていない所=物事の本質を捉えた見方」
です。

ゲスな目で見るというのは、
見る前から批判してやろう、
嫌味を言っていやろう、
あら捜しをしてやろう、
という、

まさしくゲスな人の物の見方です。


ちなみに、

ゲス(下衆)とは、
1、品性が下劣なこと。また,そのような人やさま
2、身分の低い者。素性のいやしい者
3、召し使い
と言うような意味があります。

現代では主に1の意味で使われるようですね。


最近はTVや雑誌などマスコミ、
インターネットなど、
どこもかしこも、
この「ゲスな目の人」が多いな~~って思います。

そう見えるだけかな?

そういうのを賢い事だと思っている節があったり、
それで注目されるから評価されていると勘違いしていたり。

以前「自分を不幸にする行為―毒舌と悪口の違い」
と言う記事にも書いたけど、
「なんだこいつ」って思われているだけなのにね。

はい、ここで質問です。

下衆な目で物を見る人の意見に同調する人はどんな人でしょうか?

あなたならどうなさいますか?

私は下衆な目で世の中を見ている限り、
幸せにななれないんじゃない?って思っちゃうけど。


まあ、うちの純粋な読者さんなら大丈夫だと思うのですが。

(なんか、同業者方で、
私のブログに書かれている事とほとんど同じこと、
と言うか、コピペ?
と言うようなブログやサイトをやって、
お客を集めている方がいると、
クライアント様に教えていただきました。

・・・・うん、同業者の皆様、ご苦労様です。

確かに他の方のブログ見て、
あれ?これって・・・って思う事たまにあります(^^;)

でもね、クライアント様や読者様はそんなに馬鹿じゃないし、
HSPの方はちゃんと人間性を見抜きますよ)


この下衆な目で物を見る人について、
メンタルコンサルティングTerraのアメブロ
私がどう思うかを書きました。

「後藤田正晴さんの奥さんの話」

こんなタイトルで、
中には北海道十勝の政治家中川郁子さんの事も書いていますが、
政治ネタじゃありません。

記事自体は私が

行動に迷った時に行動指針にしている事

について書きました。

例えばストーカー女性タロット占い師に色々されたときに、
どう行動を選択したか?とか。
(常連読者の皆様、ご心配おかけしています。
今もまだ、色々書いているらしいです。
クライアント様達が教えてくださいます(^^;))

良かったらお読みください。

うん、こういう日本人、
今、どれくらいいるんでしょうね。

ちなみにここのところは政治ネタを書いてました(笑)
トランプさんは正義の味方か?悪役か?
やっぱり風向きが変わりましたね、安倍さん

ここでは書かないようなことを書いていますが、
(映画とか、本とか)
何を書いても「わたもりですね」
って記事になっちゃいます(^^ゞ


*************

昨年クライアント様が倍増して、
読者様も増えたのかな?

真面目な方は私の過去記事をほとんど読んできてくださったり、
「まだ全部読み切れていなくて~」とおっしゃってくださる方がいて、
大変恐縮しております。

ありがとうございます。

たとえ何年たっても遜色ない記事を書いている。

・・・と、言いたいところですが、
やはり昔は未熟だったよねと思います。

クライアント様に参考になりそうな記事をご案内する事も多く、
そのたびに
「本当にこれでいいかな?」と、読み返すのですが、
自分で
「長いよ!!」
と、突っ込んでしまうので、
今は2000文字程度に抑えるよう頑張っております。

それと同時に、
過去記事などを短めの文章でご案内しようかな?
と、思っております。

ちょっとお試しさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>