「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

息を吐くように嘘をつく人の話

2017ハーブ
↑流輝先生が育てている今年のハーブ
植物は手入れをした通りに育って、嘘が無くていいですね(^_-)-☆


人間生きていれば嘘をつくこともあります。

馬鹿正直に言わない方がいい場合や、
説明が面倒で適当にごまかす場合、
社交辞令など適当に言ったら結果的に嘘になっちゃったとか。

White Lieとか、良い嘘悪い嘘とか色々言うけど、
嘘は「本当じゃない」というだけで、
良いも悪いも無いと私は思っています。
何故それを言ったか?の方が重要
だと。

「私は絶対嘘をつきません」
という人がいたらその人はものすごく嘘つきじゃない?って思っちゃう。

これから書こうとすることは、
そういう「良くない事だけど、気持ちは判る」とうなずける、
どこか人間臭い嘘とは違って、
精神異常と言っても良いような、
理解しがたい嘘をつく人々の事です。

私は色々な(大変な)体験をさせていただいていますが、
この「息を吐くように嘘をつく人」にも、
沢山出くわし、困るというレベルを超えて傷つけられてきました。

きっとここをお読みの方の中には「嘘」についてお悩みの方もいると思い、
書かせていただきますね。


***********
虚言癖のある人

20代前半で深くかかわりあった人は、
虚言癖のある人でした。

その人の場合は、
毎日何度も「どうでもいいようなこと」で嘘をつき、
それが私にバレるよう、わざと仕向け
私が怒ったり悲しんだりすると、
自分は愛されていると安心していたのだと思います。

それが数年に渡って続き、私は精神のバランスを崩し、
その後何年も苦しむ事になりました。

けれど、それをきっかけに心やアダルトチルドレンなどについて学び、
人を客観的に分析する癖などが付き、
今の私を形成するのに重要な出来事だったと思っています。

その人は母親が共働きと言うだけではなく、
「子どもなんて嫌いだし面倒くさい」
と言ってはばからない人だったので、
そうやって気を引く癖がついたのでしょう。

もう20年以上会っていませんが、
知人から漏れ聞くところによると、
「口で言う言葉はきれいで立派だけれど、
実際の行動は伴わず、嘘だと判る人には判る」
と、その人は今もさして変わらないようです。


**************
自己顕示欲の強い社交家

学生時代の友人で、
とても社交家で知り合いが多く、
誰とでも仲良くなれる子がいました。

彼女は私だけじゃなく、
沢山いる女友達のほとんどの彼氏や夫に手を出していながら、
素知らぬ顔で友達づきあいをしている人でした。

本人はうまく嘘をついているつもりだったようですが、
自己顕示欲が強く、普通に会話をしながらも、
時々脈絡なく馬鹿にしたように噴き出して笑ったりしていました。

「私はこの女の彼氏(夫)を奪っている。私の方が勝っている」
と自己満足にひたっていたそうです。(本人談)

だから彼女と突然縁切りする人も多かったのです。

彼女は、今でも私が彼女の嘘に気付いていたと判っていないと思います。
彼氏側から「あの子本当に君の友達なんだよね?」なんてバラされるとは思っていなかったのでしょう。
嘘をつく人は、自分が嘘をつかれる側だとは思わないようです。

彼女はコンプレックスが強く、それを払しょくするために特別になりたがる、どこをとっても普通の子でした。
今は地方議員の秘書をやっているそうです。
それはある意味、彼女らしいなと思います。


*************
嘘をついているつもりなんて全くない人

「○○されたくなかったら、××さんに次のものを私によこすよう伝えろ」
と、その人から不当な金品請求を含む恐喝の内容が伝えられたのは、
冗談だと思うかもしれませんが、
FBメッセンジャーでした。

それまで匿名で色々嫌がらせされてきて、
「たぶん、あの人だよね」と思っていても確証がなかったのですが、
いきなり写真付きのメッセージが送られてきて、

「え?この人、今までしてしてきたことがばれちゃうって思わないのかな?」
と、脅されている側ながら「この人、大丈夫か?」と心配になりました。

当時の私はまだ「人は話し合えば分かりあえるはずだ」と思っていたので、
(さんざん騙され、傷つけられ、良いように使われてきたにも関わらず)
彼女の気持ちに寄り添う事で説得できるのではと試みたのです。
そこから1ヶ月以上にわたり、
メッセンジャーでのやり取りを続けました。

双方とも就業時間中だろうと、真夜中だろうと長文のメッセージが送られてきて、
私は出来るだけ対応し、理解しようと努めました。

が、「あれ?」「あれれ?」と思う事が増えました。

最初の頃にAと言っていたことが次週にはBに変わり、
「~~~~なんです!」と言っていたことが、
「====です」に変わり二転三転するのです。

初めは私の勘違いかと思い、メッセンジャーを読み返すと、
やはり矛盾している。

そこで「ああ、この人は嘘をついているつもりは全くないんだ。
結果的に『自分は嘘をついていると暴露している』と気が付いていない
んだな」
と、思ったのです。

その都度自分に都合のいいように書いているから、
自分でも事実が何だったか判らなくなっているようなのです。
だから、まともにやり取りすることが無理な相手でした。

この時の事は私にとってとてもしんどいものでしたが、
今となっては人を理解するいい経験になったと思っています。


************
何故「息を吐くように嘘をつく人」に出会ってしまうのか?


上記3人は沢山いた中の一部なのですが、
この記事を書こうと色々考えていて、
流輝先生に「何故私はこういう人に出会ってしまうのでしょう?」と聞いてみたところ、

「あまりにも馬鹿正直だからじゃないの?」
と言われました。

誠心誠意が通用しない人や、
まともに相手をしちゃいけない人もいると知る必要がある
し、
また、私の中にある、
全て良い人だと「思わなければいけない」という思い込みに気付かせるためだろう、と。

私の場合はかなりお人好しで、
ちょっとやそっとでは「良くない人」と思えないだろうから、
そういうとんでもない人に出会うんだと言われました。

確かにその通りだと納得しました。
他にもかなりとんでもない人に出会ってきましたから。

だから、自己啓発本にあるような「机上の空論」やきれいな理想論じゃ解決できないと身をもって体験しています。
「異常なのは精神に異常をきたす人ではなくそこへ追い込む人の方だと思う件について1」参照

Terraのクライアント様も、私と同じようにとんでもない人に出会い、
相談したカウンセラーや占い師などに
「考えすぎ」「努力や愛が足りない」と言われて来た人が多いです。

私は今、おかげさまで何とか順調に仕事をさせていただいていますが、
そういうとんでもない人達のおかげでもあると思う今日この頃です。


・・・え?じゃあ、そういう人はそのままでいいの?
野放しなの?と思った方、いらっしゃるかもしれません(;^ω^)

先日掲載した十勝ブログの記事がそういう方への答えになるかもしれません。
良かったらご一読くださいませ。

「お天道様はちゃんと見ていますね、と言う話」

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | メンタルヘルス | コメント:4
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |