「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

HSP・霊感体質の方は「むき出しの自然」にご注意ください

上野ファーム
↑長年の憧れだった、旭川市「上野ファーム」さんです。
とっっっっっても素敵で、帰りたくなかったです。
上野ファームさんのFacebookページには素敵な写真がいっぱいです。

憧れのガーデナー上野砂由紀さんが普通にショップにいらっしゃって、
心の中で「きゃ~~~~~
うん、私は自分では絶対にかなわないと思う一芸に秀でた人が好きなんだなと改めて思いました。



↓こちらはTerraのある北海道帯広市郊外にある「紫竹ガーデン」さんです。
紫竹ガーデン
これは6月中旬くらいに行った時の写真です。
昨年十勝ブログに書いた紫竹ガーデンさんの記事です。
「癒しの力、自然の力」

十勝(帯広のある地方名)から旭川市に抜ける国道沿いに個性的なガーデンがあることから、
北海道ガーデン街道と言われています。
北海道ガーデン街道HP 

それぞれ特色のあるガーデンが紹介されています。
↓こちらもその一つ十勝千年の森
十勝千年の森1

十勝千年の森5

こちらのご紹介記事を十勝ブログに書いたので良かったらどうぞ。
十勝ブログURL メンタルコンサルティングTerra十勝ブログ
記事URL 「十勝千年の森」 
特殊なエネルギーの場所ですので注意点なども書いてあります。
夏のご旅行の参考にしていただけたら幸いです。

※何処も公共交通機関が不便な場所ばかりです。
レンタカーなどのご利用をお勧めいたします。


ここに紹介されている以外にも、小さなガーデンが点在しています。
ガーデンじゃなくても夏の北海道の景色を
のんびりドライブしながら楽しんでいただけたらと思います。

こちらは北海道ガーデン街道には入っていませんが、
7月の北海道と言えば、有名な中富良野町のラベンダーですね。
ラベンダー畑だけじゃなく、様々な花が植えられていました。
富田ファームの丘
「国産天然香料の香水を作りたい!」と言う熱い思いから作られたラベンダー畑なのです。
綺麗なだけじゃない、農業人の情熱を感じます。
冨田ファームで取れるラベンダーの品種「おかむらさき」のアロマオイルはとてもいい香りです。



こんな風にむき出しじゃない、人の手の入った自然は、
過敏体質HSPや霊感体質の方のエネルギー補充にお勧めです。


***************
むき出しの自然が苦手な人

エネルギーが足りない方に自然の中へ行き、
「自然からエネルギーを分けてもらう」というのをお勧めすることがあります。

ただし、人によってご提案は違います。
詳しくお伺いし、その人にあったご提案をするので、
必ずしも全ての方にそれがいいとは限りません。

中には自然界に嫌われる方もいらっしゃるからです。
また、自然の中にも魑魅魍魎的な場所はたくさんあり、
そういうモノに好かれやすい方もいらっしゃって、
自然に近づかない方がいい場合もあるのです。

(ちなみにパワースポットも必ずしもいい場所とは言えません。
多くの人の願いと言う欲望によって、
酷くけがれている場所も多いのです。)

それとは別に、過敏体質HSPの方や、
霊感体質の方は、
海、山、川、など、
人の手のあまり入っていない場所で居心地悪く感じる方もいらっしゃる
でしょう。

それは実は正常な感覚です。

そこは本来人の立ち入ってはいけない場所だったり、
本来の自然のエネルギーはむき出しで強すぎるからでもあります。
(北海道でさえもほとんどの野山に人の手の入っていますが、
ここで言う人の手の入っていない自然とは、
基本的には人間の生活や行動に寄り添うものではない場所の事です)


例えば私は海沿いの道は好きではありません。
何故なら、そこは海の神の管轄する場所だからです。

そこを通らなければいけない時は、
ずっとザワザワした感覚があります。

きっとここをお読みのHSPの方の中には同じように感じる方もいらっしゃるでしょう。

自然が苦手、
と、言う方は過敏体質だから
というのもあるかもしれません。


「子どもは自然の中で遊ばせよう!」と定型文のように言われますが、
それを喜ばないお子さんもいるのです。

迷惑がっている木々の気持ちが判っちゃったり、
そこにいてはいけないというのを感じたり、
不快だけれど、
それが何かわからず、
「怖い」「ここは嫌だ」としか表現できないお子さんもいらっしゃるでしょう。

でも、もう一度言いますが、
それは正常な感覚です。

むき出しの自然も良し悪しですよ。


*************
人の手の入った自然


冒頭のような「人が人工的に作り出した自然」を
偽物だという方もいらっしゃるかもしれませんが、

私は「このくらいの自然でちょうどいい」感じです。

私は北海道オホーツク海沿いの町、
網走の山の中で育ち、
夏場は毎日、裏山の木のトンネルを抜ける道を上り、
ぐるっと回って別な山道を降りて、
山の斜面一つ分の花畑(?)をぐるぐる歩き・・・、
というのをしていたので、
今も時折自然に触れたくなります。

そこは全て祖父母の手の入った場所だったので、
安心して歩けたのだと思います。
まるで結界があるかのように、道以外の場所へ踏み出すことは出来ませんでした。

天候が崩れる時や、
夕暮れ時は木のトンネルが私を拒むように感じたのを覚えています。
「今日はもう、うちに帰りなさい」
って言われていたのでしょうね。


過敏な方や霊的感覚のある方には、
こういった「人の手の入った自然」くらいが丁度いいと思います。


皆(樹木、花、草など)、とても人に友好的ですから。
野生動物と、愛玩動物の違いのようなものと言えばわかっていただけるでしょうか?

その時はきちんと挨拶をして、
「エネルギーをわけてね」と言って、
帰る時にはお礼も忘れずに言ってくださいね。
心の中だけでも良いですから。


***************

冒頭の北海道ガーデン街道以外にも、北海道には様々なガーデンがあります。
札幌圏にも色々ありますよ。

実は札幌圏にも行きたいガーデンが沢山あります。

あと、とっても気にいっていて何度も足を運んでいる場所があるのですが、
そこは「絶対教えるな」と言われているので内緒にしておきます。

皆さんもそれぞれお気に入りの、
「自然エネルギー補充ポイント」を見つけてくださいね(^_-)-☆

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

別窓 | HSP | コメント:7
∧top | under∨
| 「私の中の森」 |