「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【1の続き】魔法の眼鏡2―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(1年目2014年)

「魔法の眼鏡1―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(以前)」の続きです。
現在フード(風土)ヒーリングに取り組んでくださっている方、
これから取り組もうとされる方の参考になれば幸いです。

***********
フード(風土)ヒーリング1年目(2014年)

DSC_0553(1).jpg
↑2014年に作った料理
高野豆腐カツ、キャベツトマト豆乳マヨネーズ、もやしと青菜のナムル、
切り干し大根煮、麩と椎茸の麦味噌汁、白菜浅漬け、雑穀ご飯

4月末に久恵先生の講座を受け、そこから色々迷って、
6月にやっと本格的に始めました。
そしてその頃、久恵先生に頼み込んでTerraの食事相談を引き受けてもらいました。
上記講座中、「この人すごい!!」と思い、「あなたは人の下にいる人ではない」と言いました。

久恵先生はこの頃、別な料理法の講師をなさっていたので、
今のようなフードヒーリングの体系が整ったものではなく、
「ご飯を沢山食べる、調味料を変える、動物性食品・砂糖を取らない」など基本ルールがあるのみでした。
その料理法が「お腹一杯沢山食べる」と言う方針だったので、量も多かったです。


*************
1年目の食事状況

・トマト、ハーブ、スパイス、唐辛子、にんにく、生姜、豆板醤等を欲し、よく使う→肉の毒出し

・大量に食べる癖が抜けない
ADD(注意欠陥)の症状で料理の途中で何を作っているか判らなくなり、2~3品作るつもりが5~6品出来ている。時間もかかる。
胃袋が大きかったのかかなりの量を食べていました。

・料理が楽しい
今までにない料理の世界に触れ、毎日ワクワクして料理をしていました。

・アンコが食べたくて仕方ない
砂糖中毒の禁断症状で、乳製品が食べられないので和菓子を週1くらい。
これは腎臓を浄化する小豆が食べたかったんだと後から判明。

・ポテトチップスを毎日のように食べていた
原材料欄が安全なものを常備。
久恵先生に相談したら「良質の油が足りない」とのアドバイス。
脳細胞は油で出来ていて、新しい脳を作るために欲していたのだと思います。
私は元々揚げ物が嫌いで1年目はほとんど作りませんでした。
揚げ物を週1でするようになったら全く食べなくなりました。

・豆乳をよく飲んでいた(甜菜糖入りココア、豆乳黄な粉、スープなど)
それまでの力仕事をする生活から女性的で直感を使う生活に変わり、
女性ホルモンに関係するイソフラボン補給だったのだと思います。

・大豆製品(豆腐、揚げ、大豆ミート)をよく食べていた
肉を食べなくなり、代替品として「たんぱく質を取るために使わなくちゃいけない」と思っていました。

・水分摂取が多かった
毒出しにと黒煎り玄米茶をよく飲んでいました。
他にはハーブティーなど陰性の飲み物を好みました。
常に口に何かを入れていた時の癖で、お茶など水分摂取も多かったと思います。

豆乳マヨネーズサンド

↑豆乳マヨネーズサンド
パン、豆乳マヨネーズ、バジル、トマト、バナナと、当時よく食べていたものばかり。
全て陰性で肉の毒出しで欲していたんだと思います。


*****************
2014年の変化

身体
・体重が最大5キロくらい痩せる
これはそれまでの細胞が入れ替わるために起こる体重減だったようです。
力仕事をしていて筋肉ムキムキがっしり体系だったので、そんなに痩せたように見えませんでした。
筋肉が落ちてきても、陰性の為に体重に関係なくポチャポチャでした。

・体調のいい日が増える
それまではずーーーっと体調が悪かったので、体調のいい日が出来たことによって、不調に気が付けるようになりました。
それでも週に数回はお昼寝をしないと体力が持ちませんでした。


・ワーカホリック、無駄に動き回る
「○○しなければならない」発想の癖が抜けない。自分に自信がないから。

・揺れにくくなる
とても大変な状況に直面しても客観的視点と冷静な判断力を失わず、「今の自分には何が大事か?」を考え行動できるようになっていきました。
感情に振り回されることが少なくなりました。(7割減くらい)

・新しい人間関係を作ろうと、社交的にあちこちへ行く→陰性的行動
それまでの10数年で構築した人間関係を一切断つことになり、知り合いを増やそうとあちこちへ顔を出すようになりました。

HSP
・身体の過敏さを自覚
身体から毒物(化学調味料、悪い油や塩、砂糖など)がどんどん抜け、毒物へ更に過敏=正常に反応できるようになりました。
それまでの体調不良が無自覚にとっていた動物性食品、砂糖、偽物調味料などの影響だと判りました。

・自然からの影響に気が付く
新月満月などの自然の変化に敏感に反応していると流輝先生に教わり、これが後に久恵先生の教えを理解する第一歩となります。

・人からの気を避けるため、行動を制限
体調不良になる事から二人の師に心配され、出来るだけ身体・心・過敏さが影響されるところへは行かないように気を付けました。
それでもHSS(好奇心旺盛タイプ)の為、あちこち行きたくて、行っては具合が悪くなり、玉砕していました。

霊感
・魑魅魍魎(ちみもうりょう)的なものの攻撃を頻繁に受け日々戦っていました

・自分の力や感覚に自信がない
だからこそ、掃除、食事、行動、気持ちなどをストイックにしないとダメだ!と思っていました。

仕事
・思ったより順調にご依頼があり、リピーターさんも増える
沢山の方のお話をお伺いし、同じものを食べているのに心だけ何とかして病気が治る訳が無いという思いを強くしました。

・それまでの体験と知識に助けられ、必死に話と表情などの向こう側を見極めようとする日々
久恵先生にもバレバレでしたが、本当は大丈夫じゃないのに、必死に大丈夫なふりをしていました。

・クライアント様の為に、と、瞑想WSやブレス制作などメニューを増やす→陰性的行動
・本を出し、講演などもしたいと思っていた→陰性的行動

※陰性=広がる膨らむ
陰性的行動=自分を大きく見せたい、たくさんの人に知られたい、色々な事をしたい、行動範囲を広げたいという行動


【3に続く】

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

魔法の眼鏡1―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(以前)

Sagra2017-Top.jpg
↑私の人生の分岐点となった、今年で参加4回目のイベント「Saguraサグラ」の一皿
「4種のニンジンのマッシュ」

「Sagra(サグラ)」はTerraのある北海道帯広市のメニューのないフランス料理店「Petite ile manger  ( プティル マンジェ )」さんと
帯広の隣の芽室町、自然栽培多品目で野菜を育てている「自然菜園ふたば」さんのコラボイベントです。
私は2014年から参加させていただいていて、今年で4回目。

私はこの年までにフランス料理を食べる機会はあっても、
「フランス料理って、こういうのを美味しいというのかな?」程度にしか思ったことがなかったのですが、
「プティルマンジェ」小島シェフのお料理は、
食べた瞬間に「美味しい!!」と、目が覚めるようです。
細胞一つ一つが炭酸の泡ではじけるように全身が喜ぶ。
五感+第6感で感じる味です。

今年からランチは予約のみ、ディナーは来年から予約のみにする予定とか。
帯広へ来られたら、絶対行く価値のあるお店です。
「petite ile manger(プティルマンジェ)」
(Facebookページ)

北海道帯広市東6条南10丁目5番地
0155-25-0141

そして、「自然菜園ふたば」さんのお野菜は、もうずっと買い続けています。
最近はむやみに甘かったり、消費者に日和った不自然な味の野菜が多いのですが、
ふたばさんのは、本当の野菜の美味しい味がするのです。
特にトマトとジャガイモ、カボチャ、カブ。
「【お知らせ】カボチャ送り始めます!」
固くしまった陽性寄りの野菜です。
こちらはお取り寄せできるそうなので是非注文して食べてみてください。
「自然菜園ふたば」HP
毎日更新のブログ「Paka kajero」

このイベントの模様は十勝ブログに掲載しています。
安心な店「petite ile manger」×「自然菜園ふたば」=「Sagra」

この日は久恵先生と知人と3人で参加。
この日の私の様子を見た久恵先生が、
「さらに陽性になって、身体も引き締まって、しっかりとした芯が一回り太くなった感じ」
と言ってくださいました。

とてもありがたい、師からの評価です。

うん、この日、思っていたことは、
「仮に友達がたくさんいて良い人って言われても、クライアント様の役に立たないなら、自分の存在の意味がない」
本気で美味しいお料理とお野菜を作っているお二人を見て、そう思いました。

シェフは美味しい料理を作り、
野菜農家は良い野菜を作り、
カウンセラーはクライアント様の問題を解決してナンボなんだと。
(詳しくは上記記事に書きました。人生を変える味だったのです)

この3年間で身体・心・魂が随分変化したと思います。
今フード(風土)ヒーリングに取り組んでいる方、取り組もうかと思案中の方に、
「私はこんな風に変化したんだよ」とお伝えする記事を書こうと思いました。

**************
フード(風土)ヒーリング以前

鮭とレタスのちらし寿司
↑毎日肉を大量に食べていた頃の料理です。
「鮭とレタスと卵のちらし寿司」
化学調味料を避け、野菜をたっぷり使っているから健康に良いつもりでした。
力仕事をする職業だったので信じられないくらいの量を食べていました。

砂糖中毒がひどく、毎日チョコ板一枚は可愛い表現で、
大袋一つ食べる日もあったし、さらに甘いカフェラテ、ココア、
料理には砂糖を使い、あま~~い菓子パンも。
一日中食べているようなものでした。
甜菜糖を使っているから大丈夫なつもりで。

常にだるく、疲れやすく、精神不安定で、不安症、
疑心暗鬼、被害妄想、自己卑下、ヒステリー、
寝起きが悪く、夜更かし癖、心が揺れやすく、
人生も人間関係もうまくいかないことだらけ。

開店直前は起きているのも動くのもやっとという状態でした。

どうやったらこの生活から抜け出せるだろうと答えを求め続けていました。

霊的力なんてあっても見せられ、聞かされているだけ。
チャネリングしようが前世が判ろうが、お祓いできようが、
今から思えば使えているうちに入りません。

HSPにも振り回されていました。

精神面だけじゃなく、身体の面からも、身体と心が病気になって当たり前、
過敏さに振り回されて当たり前の状態でした。

それで人生が良くなるはずもないし、
いい人に出会えるはずも無い。

と、

今なら判るのですが。


*************

魔法の眼鏡とは久恵先生から教わった言葉です。

陰陽理論を学び、
世界の見方が変わってくると、
物事の見え方、理解の仕方が変わってくると言う意味なのだそうです。

ここから私は魔法の眼鏡を手にしていくのです。

【2に続く】


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>