FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

壊れた人々を切り離す―人との距離の取り方、付き合い方

家の掃除
↑「Cleaning House 家の掃除」
「Simplifying Your Life 人生をシンプルにする」

私が現在使っているオラクルカードにはどちらにも、
「余計な物を捨てましょう」という意味のカードがあります。

私の2019年の12ヶ月カードリーディング、
4月のカードは
「Cleaning House 家の掃除」の逆位置。

カードのテーマは
「より良いものの為に、ガラクタを一掃する時期です」

逆位置の意味
・過去を思い出させるものにしがみついている
・壊れた人々を引き寄せる傾向がある
・不幸な過去を思い出す物に囲まれている
これらを全て片付け、掃除しましょう。
「人から必要とされること」はあなたに必要なものをもたらしません。
手放し、空いたスペースにあなたの一番役に立つものが入ってきます。


全体で言うと
「とっくの昔に捨てた方が良いものを、後生大事に抱え込んでいるよ。
だからさっさと捨てましょうね」

という意味になります。

因みに正位置の意味
人生のガラクタを捨てる時期です。
不要なもの、欲しくないもの、本当に必要じゃ無いものを手放しましょう。
思考、記憶、感情的なお荷物も捨て、自由に世の中で働けるようになりましょう。
捨てられないものがあれば、その価値に正直になりましょう。


こちらは単純に
「いらない物を手放しましょう」
という意味です。

逆位置の方が少しこじれている感じですね。


※12ヶ月メールリーディング、新年度や、お誕生月から等、お好きな時からお受けいただけます。
年末でも良いのですが、それ以外の時期の方が空いています。
12ヶ月メールリーディング 1件6,000円です。


*************
身近な人との距離

4月はまだ終わっていませんが、
本当にこの通りの月となっています。

親族関係や、
プライベートでの用事が相次ぎました。

切っても切れない親族関係だとしても、
どのように付き合っていくか?
大切にしたい人達は誰か?
自分に出来る範囲はどの程度か?等を見極める
機会となりました。

身近な人との距離は、
私を攻撃する人にばかり縁が繋がり、
2度も離婚し、
かつて共依存だった私にとっては、
とても重要な課題でした。

今は親族関係の距離では
「邪険にしないけれど、やり過ぎない」

自分が相手を大好きで、してあげたいからする。
「私がしてあげなきゃ!」とか、
「親(娘、嫁)だから当然」というスタンスではしない。

そういうところが大事だと改めて思いました。


***********
過去からの使者

4月はずっと以前にご相談をお受けしていたけれど、
しばらくご連絡がなった方々からの、
ご予約や問い合わせが次々にありました。

当時(2014~6年ころ)の私は、
自分の身を削ってでも、
どんな人でも助けなきゃ!とするところがありました。

なので、
「ちょっとだけ教えてください」
と言って長々と電話してくる人にも、
無料で丁寧に対応していました。

・・・いいえ。
そういう世間では相手にされないような常識のない人程、
丁寧に扱う傾向にありました。

「キライだと思ってはいけない」
「悪く思ってはいけない」
「理解してあげなければいけない」
「私だけは好きになってあげなくてはいけない」


それはこの仕事を始めるずっと前、
学生時代からあった傾向だと思います。

だから、いつも不快な思いをしていました。
礼儀知らずで、
思いやりがなく、
自己中心的で、
掃除・片付け等自分の面倒が見れず、
個性的と非常識をはき違えているような
欲深い人程大切にしようとしていた
からです。

だから、当然、幸せになれる訳がありません。
自分で嫌な人、嫌なもの、嫌な状況を選んでいるのだから。


今回、その当時を思い出させるクライアント様複数人からご依頼をいただき、
今後のご利用をお断りした方もいれば、
その方へのイメージを払拭する結果になった方もいます。

これらはそのクライアント様そのものを切ると言うより、
過去の私を切り離す作業だったと思います。
今はお付き合いがなくなったとしても、
その役割を果たしてくれた方々に感謝いたします。


***********
自分を大切にできる

私がそうなれたのは、
常識的で、
礼儀正しく、
思いやりがあり、
節度を持って接してくださる、
そして、きちんと料金を納めてくださる
沢山のクライアント様に恵まれたからです。

「壊れた人々」を大事にすることは、
きちんとしてくださるクライアント様に不公平になるし、
申し訳ないという気持ちになれたのです。

私を大切に扱ってくれる人が沢山いると判ったから、
私も自分を大切にしようと思えました。


久恵先生や流輝先生をはじめ、
プライベートでも私を大切に扱ってくださる方が、
気が付けば沢山います。

本当にありがとうございます。


*********

最近は心が揺れることが本当になくなって、
イラっとすることもなくて、
正直少しつまらないのですが(笑)

(時には感情的になってワーッと怒ったら、
スッキリするのかも?、でも、
その後が面倒くさいと思う)

次々何かが起こっても、
まるでチェスや将棋の盤を高みから見て、
次の一手を探すような気持で、
冷静に見ている自分
を感じられました。

少なくとも、やけになって、
「もう嫌だー!」と、
盤の上の駒をぐちゃぐちゃにする事はありません(笑)


でも、ここがゴールじゃ無いのですよね。
むしろ、スタート。

ふつふつと、
静かに、湧き出てくるエネルギーを感じながら、
「次はどう来るのかな?」と、
密かに、ワクワクしながら、
次の展開を待っています。

「不要なものを捨てれば、空いたスペースにより良いものが入ってきます」

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 人間関係 | コメント:2
∧top | under∨

友達が出来ない人へ―無理に仲良くする必要はありません

血液もエネルギーも綺麗になって、
身体、心、魂など、自分が整えば、
自然に良い人間関係に恵まれます。


私は以前、私を攻撃し、
傷つけようとする人ばかりに出会ってきましたが、
今は以前の状態が信じられない程、
安心してリラックスしていられる人々と出会えるようになりました。


誰に対しても、常識や礼儀、思いやりを持って人に接するのは当たり前の事だと私は思います。
でも、
無理に人と仲良くする必要はどこにも無いと思います。

「友達はたくさんいたほうが良い、とか、
常に沢山の人に囲まれている方が幸せって、本当?」


このブログのカテゴリ「アスペなつぶやき」に、
(人とはちょっと違う発想のアスペな私がつぶやく一言を書いたシリーズ)
2013年に書いた言葉です。
「アスペなつぶやき2013.7.7」

新年度、新学期、
新しい人間関係に戸惑う方もいるのではないかと思い、
この記事を書かせていただきます。


************
無理に仲良くしなくても良い関係の例

・クラスメイト
一つのクラスという団体の一員として、
クラスメイトに不愉快な思いをさせないようにと気遣うのは、
社会人になった時に、
当たり前に求められるスキル
です。

時に未熟な人は
(それが何歳でも)
共通のターゲットを攻撃することで仲良くなろうとする事があります。
そういう人たちに気にいられようとする必要もないし、
自分がダメ人間だと思う必要もありません。

人は誰でも未熟なものです。

自他の境界の自分側の領域で、
礼儀と思いやりを持って接するのは当たり前ですが、
自分を歪ませてまで誰かと仲良くする必要は無いと、
どうか忘れないでください。

親しい人がいなくても、
あなたがダメな人という訳じゃありません。

(逆に、礼儀や常識、思いやり、清潔感などがない人は、
ご自分を振り返った方が良い
でしょう)


・義理の親子、兄弟
結婚や再婚で親族が増える方や、
親子や兄弟になる方もいるかもしれません。

意地悪や攻撃、
冷たい態度をとるのは人として問題があると私は思います
が、

「無理してでも仲良くならないといけない」
というルールはどこにもありません。


本当に仲良くなれる人とは、
無理をしなくても仲良くなれます。


「仲良くしなきゃダメ!」というのは、
自他の境界を越えて押しつけをする行為です。

誰と仲良くするかは、本人に決める権利があります。

仲良くなれないからと言って、
どちらかがダメという訳じゃありません。


・会社の同僚
会社、バイト先、派遣先などは、
労働の対価として賃金をもらう為に行くところであって、
「仲良し」を作るところじゃありません。


勿論、仕事をする関係として、
仕事が滞りなく進むように、
お互いに気遣う必要はあります。


仕事をするためのチームワークは必要ですが、
それを超えてべったりする必要はありません。

時々、
「職場で友達が出来ません」
という悩みのご相談をお受けしますが、
「職場は友達を作るための場所じゃありません」
と、お伝えしています。

職場で仕事もまともにしようとしない人と、
仲良くなりたいと思うかどうかを良くお考えになったら良いと思います。
まずは仕事に集中しましょう。


これらは他の関係性にも言える事です。

仮に友達が出来なくても、
仲良くできなくても、
そこにそういうご縁の方がいなかっただけで、
あなたがダメだと言う事じゃありません。



***********
目的じゃなくて結果

「仲良くなる」は、
結果的にそうなるのであって、
目的じゃありません。


もしそこで仲良くなれないなら、
そこにはそういうご縁の人がいなかったと言う事です。

これは個人や地域によって差があり、
常識や礼儀を「堅苦しい」と言って、
境界線をぐいぐい超えてくるのを
「親しい関係」とする人もいますが、

それによって不愉快に思うなら、
無理に親しくなる必要は無い
と思います。

だって、ね、

仲良くする振りなんて、
ずる賢い人程簡単にできちゃうから。



メンタルコンサルティングTerraのクライアント様や、
このブログ読者には、
「世間一般」とはちょっと違う為に、
深い孤独を抱える方が多いのですが、
「判ってくれる人がいますか?―HSP、エンパス、マインズアイ、霊感体質の方の孤独」

人と違っても、ダメじゃありません。


また、自分が整っていないうちは、
「それじゃダメだよ~~」というお知らせとして、
次々周囲に嫌な人が集まってきます。


ダメ、の理由が、
家系的問題や魂の性質の問題である場合もあります。

私も昔、深い孤独の中で暮らしていましたが、
自分を知り、理解し、整えて行く中で、
自分を思いやってくれる人と出会えるようになってきました。

もし、今のままで友達や親しい人が出来ないなら、
その現象を良い悪いに分けずに、
「どうしてそうなのか?」を分析して理由を理解しましょう。


普通のカウンセリングは心しかみないので、
その人の抱える世界のうち、針の穴のような点しか見ていないのですが、
私のホリスティックカウンセリングでは、
身体、心、魂=生まれつきの性質、霊的問題の全てから見て、
分析させていただきます。

むやみに「仲良くできない」「友達が出来ない」と悩むのではなく、
まずは、
「どうしてなのか?」を知るようにお勧めいたします。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | 人間関係 | コメント:2
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>