FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

食事相談その後―中庸になってつまらないと思う事

IMG_20190527_123245.jpg
Terraにいらしてくださったクライアント様にお出ししているお茶も冷たくする季節となりました。
写真は滝上(たきのうえ)町産ハーブ、黒ミント入りの三年番茶です。
黒ミントは香りも味も甘~い♪です。

その前は滝上町産レモン系ハーブ入り緑茶。

その時の気分でお出ししています。
今日は下弦の月だから、いただきものの月の暦に合わせたハーブティーもいいかも。

グラスは日本産手びねりガラスのコップで、とても手に馴染みます。

水滴が付くまでと思い置いておいたのですが、
5月27日の帯広、ずっと雨が降らない上にあまりの暑さに超乾燥気味なのか水滴がつきません


************
食事相談のその後

以前、久恵先生の食事相談を、
新システムになってから改めて受け直していると記事にしました。
「人生が変わる前に身体から毒を出す―鬱は新しい自分になる兆し」

毎月1回受けて、今月はCコースの7。
もうすぐ終わっちゃいます。

どうやら私、もうすっかり中庸になっているようです。
久恵先生にそう言われたのです(≧▽≦)

食事を変えるずっと前に食べた肉の毒出しをしているところなので、
関節が熱を持ち、痛い事もあります。
熱が出る時って、毒が解け出ている時なんだそうです。
なので私は陽性の肉の毒を出すために陰性食材を中心にとっています。

ついうっかり塩気をきかせたり、
ごぼうを食べちゃったりすると関節が痛くなります。

なので陰性食材でバランスをとります。
上記のハーブ入りのお茶も陰性です。

フード(風土)ヒーリングを始めたばかりの人がとらない方が良いものを中心に食べてます。

・・・これ、フード(風土)ヒーリングをやっていない人には何のことか判らないですね(笑)


************
中庸になって残念な事

それは、心も揺れなくなって、
ほとんどイラっとしない
事。

感情はあるから怒りを感じても、
怒った場合の事をシュミレーションして、
「こうなってこうなるから、・・・あー、面倒だから怒らないでおこう」
となります。

もしくは、

こうして、こう言ったら、きっとこう言うから・・・と、
冷静に作戦を練れます。

考えるのも面倒くさい時は、
「とりあえず今は離れておこう」とかします。

冷静に考えて、それが効果的だと思えば、
怒ることもしますが。


でもね、たまに、
「あ~、こういう時、感情的になって怒ったらすっきりするかも?」
なんて思ったりします。

なので、すぐ感情的になってキーってなっている人が羨ましい事もあります。


***********
もう一つの凄く凄く残念な事

それは、中庸になると、魂本来の姿になるんだそうです。
それが残念。

私は自分の魂本来の姿を知っているので、
確かに今回はほぼそれに近い姿だと知っているのですが、
(髪の色は違う)
本当に今、そんな感じ。

嫌だ~~~~~~~!
(食事相談でこう叫んだ気がします)

何故なら、
中世期当たりの(?)西洋画に描かれている女性みたいな感じ。
前時代的女性体型。
太ってないけどふくよかな感じ。
(でもMサイズ)

流輝先生と久恵先生が
「それ以上痩せちゃダメ!」と言う体重のプラス3㎏。

私はせめてその3㎏を減らしたいのに。

どんなに沢山食べても、外食や邪食をしても、
消化されれば元に戻り太らない代わりに、
食べなくても痩せもしない。

ずっと同じ体重。
それが魂の姿だから。

多分、見た目が若返っていくのもそういう理由からだと思うのですが、
でも、体重や体型に関しては本当に残念です。


・・・中庸を目指している方にはぜいたくな悩みかもしれませんね。
スミマセンm(__)m

本当はね、
「生きるのが凄く楽になりますよ~~~~~!」
と、声を大にしてお伝えします。


**************

ただね~、毎月受けて思うのは、

「久恵先生、本当にすごい!!」と言う事です。

カウンセリングを受けていて、
「この人どうしてこうなっちゃうんだろう?」と言う事も、
「ああ!この臓器が悪いからだったんだ!」と判るようになりました。

その臓器が治ると、心の症状や精神病の症状もスッキリ改善します。
本当にすごいです。

最近はクライアント様にお伝えする対処法の一つとして
フード(風土)ヒーリングをすすめる時、
「あなたはCコースまで受ける必要があると思います」
等とお伝え出来るようになりました。

自分で受けたからこそわかる事です。

机上の空論だけでカウンセリングをやっている人も多いけど、
私達は体験から学んで知り、理解して行くタイプ。

これからも判らない事はこうして学び続けたいって思います。

単純に面白いですしね(^_-)-☆

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

争わない生き方―「食事療法やっています」というと色々と面倒なので

茅乃舎ペペロンチーノ
↑最近の食事は古い肉の塩抜き中なのでこんな感じ
ペペロンチーノ、ベビーリーフサラダ、海藻と干し茸の塩スープ
他の日はご飯ものと汁物(麺類の時も)、トマト大根サラダ、食養おかずを、
もう半年くらい食べ続けています。
全く飽きないので。

***********

メンタルコンサルティングTerraは、
「人間は身体、心、魂=生まれつきの性質から出来ていて、
その人の抱える問題を解決するには、
全ての面を把握し、分析し、トータルな対処法をお伝えする」

という、

他には無い、
唯一無二のカウンセリングのお店です。

ホリスティック(全体的)にお話をお伺いする私わたもりと、

主に身体へのアプローチとして、
独自の食事法フード(風土)ヒーリングをお伝えする久恵先生と、

スピリチュアルな問題解決をする流輝先生の3人でお店を運営しています。


久恵先生のフード(風土)ヒーリングは3人とも実践していて、
私と流輝先生は実践してまる5年、
6年目に突入しました。

そこで、ちょっと面倒くさいと思うのが、

「フード(風土)ヒーリングと言う食事療法をやっています」
と、馬鹿正直に言うと、

「それじゃたんぱく質足りない」
「宗教的な物なの?」
「現代栄養学では・・・」
「病気にならない?」
「力仕事できないでしょ」
「糖質はあまりとらない方が良い」
等々・・・


と、現代栄養学に洗脳された方々のお言葉。
そこで更に馬鹿正直に説明すると、もっと面倒くさい。


何故、そういう話になるかと言うと、
・・・・すみません・・・(^^;

私の見た目があまりにも若いから。

「今年50歳です」

と、言うと、大抵、

も~んのすごく驚かれます。
(流輝先生は「20代でも通る」と言う。目がおかしい、きっと)


「自分の目を疑う」と言う顔をされ、
まじまじと顔中を見られ、

かなり観察されてから、
「ええ?本当に?」
と、あらためて聞かれます。

「成形手術したの?」
とも、聞かれます。

以前は「孫がいる」と言っても、
30代で孫がいる人もいらっしゃるから、
あまり驚かれなかったのですが、

具体的に年齢を言うと、かなり驚かれ、
「何か特別な事やってるの?」と聞かれます。


************
食事の伝え方

カウンセラーとしてお会いしている時は、
勿論、久恵先生のフード(風土)ヒーリングについてご説明するのですが、

普通の人として接している時は、
主に私の見た目に驚いた方々に
「何か特別な事をしているのか?」と聞かれたら、
最近は次のように答えることにしています。

「ご飯と、味噌汁と、漬物と、野菜中心のおかずを食べています。
戦前の日本人が食べていたようなご飯です」


詳しく聞かれたら、
「コンビニとか、冷凍食品とか、ファーストフードとか、
現代的な物は口に合わないからあまり食べません」

(「絶対」と言うと、相手はそこに突っ込んでくるので、
「あまり」と言うやんわりした表現にしています)

私の場合は
「大正生まれの祖母が作ったご飯を食べて育ったので、
年を取るとそういうご飯が美味しいと思うようになったから」

と、付け加えると信憑性が増します。(ウソじゃないし)

「タンパク質は?」と聞かれると、

「体調やお肌はかえって調子いいし、若返りました」

と、言うと、大抵納得されます。
百聞は一見に如かずですね。


************
争わない生き方

どんな事でも馬鹿正直に言うと、
角が立ったり、
面倒な話になったりします。

フード(風土)ヒーリングをする前、
実は私、
「自然食」とかいう人が嫌いだったんです。


やたらと主張が強く、攻撃的で、
相手の意見を聞かないし、
ヒステリックな人が多いから。

久恵先生と出会った時、
本当に心身ともにボロボロで、
「何でもいいから健康になりたい!」と言う思いが強くなければ、
食事療法なんてしなかったと思います。

当時の久恵先生は今のフード(風土)ヒーリングを生み出す前で、
別な食事法の先生をなさっていて、
それが「とにかく楽しくいっぱい食べる♪」
という感じだったから講座も受ける気になったのです。

(その講座を受けた時に久恵先生はすごい!と思って、
「あなたは人の下にいる人じゃないですよ。独自の食事法を開発した方が良い」
的な事を伝えたのです)

糖質抜き食の人にしても、マクロビにしても食事療法の人って、
何故あんなに攻撃的なんでしょう?
おせっかいと言うか、主張が強いというか。
じゃなきゃ、どや顔。

フード(風土)ヒーリングをしているうちに、
自然と争わない生き方が出来るようになりました。

何かが来ても、それを「ふわん」とうけとめて、
サラッと流せる。


合気道的な生き方?
(合気道しないけど(笑))

他の人が何を言っていても、
それはその人が思う事で私には関係ない。

「あ~、そうなんだ」で終わり。

勿論感情が無くなった訳じゃ無いから腹は立ちますよ。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)的な物には。

それ以外は争わない生き方が出来るようになって、
とっても楽になりました。

嫌な人は世の中にたくさんいるけど、
それは「熊」だと思えます(笑)
Web雑誌Trinityに書いた記事「いやなひとはくまといっしょ」参照してください。

フード(風土)ヒーリングの説明には、
この方が楽なのでオススメいたします(*^^*)

フード(風土)ヒーリング=食が重要なのは言うまでもありませんが、
それだけじゃなく、
身体も、心も、魂も整うと、むやみに人と争わなくて良いようになります。
だから、全体から見て、ご自分を楽に生きられるように整えるようお勧めいたします。
その方法はある意味難しいけど、確実に自分が楽で自由になるのが判りますよ(*^^*)


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| 「私の中の森」 | NEXT>>