「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

病気の原因がわからず「精神的なもの」と言われたことはありませんか?

病院でいくら検査しても出ている症状の原因がわからず、
「精神的なもの」と言われた経験はありませんか?

と、言う話をしたら大抵の方が「ある」と答えます。

少し前だと「自律神経失調症ですね」と言われましたが、
最近は精神疾患患者の増加からか、
あまり言わないようです。

まあ、どちらにしても精神安定剤を処方されることが多いようです。

「森歩き」のhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「西洋医学」">「西洋医学」という文章にも書きましたが、
私はどんなに症状が重くて起き上がることもできないほどでも、
原因がわからず「精神的なもの」と言われます。

だから逆に人間ドックでWPW症候群ですと言われた時にはびっくりしました。
まともな病名つくのね私!って。

3月から発症した乳製品を食べることによるアナフィラキシーも、
かなりきつい症状が出るのに、
血液検査では何も出ない。
お医者様には「気持ちをおおらかに持てば大丈夫」
と、言われましたが、やはり乳製品を食べたらとんでもなく症状が出ます。

あの時私がショック状態になって死んでいたらあのお医者様はどうしたんでしょう?

私の母方の叔母は心臓に異常を感じ、
かかりつけの病院で検査を受けましたが、
異常はなく、
「うつ病だからそう感じるんだ。
精神科に行きなさい」
と言われ帰宅したそうです。

かかりつけなだけにはじめから
「どうせ精神的なものでしょう」という扱いだったようです。

その3日後に叔母は心筋梗塞で亡くなりました。

おばの感じた異常は正当なものだったのです。

勿論ちゃんと病気を発見できるお医者様も、
発見できなくても真摯に対応してくれるお医者様も
たくさんいらっしゃると思います。
それによって健康を取り戻される方も。

でも、現在どのくらいの方が顕著な症状があるのに、
「精神的なもの」と言われ、
きちんとした治療を受けられずにいるのでしょうか?

・・・と、ここで西洋医療批判をするつもりはありません。

この文書、実はカテゴリ「HSP」のものです。

私のHSPという体質はとにかくあらゆることに敏感なようです。
(森歩きhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「HSP」">「HSP」参照)

と、言うことは他の人が病気の症状を発症しないような状態でも、
その敏感さゆえに病気を発症しているということは考えられないでしょうか?

私のHSPの体質は母方の血筋ではないかと私は思っています。

おばはもしかしたら、
私と同じ敏感な体質故に一般的には「異常なし」とされるレベルで
心臓の異常を感じ取ることができたのではないでしょうか?

そして、私も。

HSPは現在それほどメジャーなものではありません。
けれど、一説によると全人口の2割はいると考えられています。

ということは全人口の2割が普通の人より低いレベルの異常で
病気を発症するかもしれないということになります。

HSPの研究はそれほど進んではいないようです。
現在の科学のレベルでは解明できない分野を含むからかもしれません。

けれどそれによって今現在も不利益を被っている人がきっといるでしょう。

私はここに提案します。

HSPの人には別の診断基準を設けるべきだと。

そして、HSPの研究をぜひ進めてほしい。

自分の努力だけでどうにかできることならこんなことは言いません。
でも、人の命にかかわることは別です。

その一方でHSPの診断名だけが一人歩きし、
医師が病気を発見できなかった時の言い訳にするのだけは
やめてほしいとも思います。

あなたの周囲に思い当たる方はいらっしゃいませんか?

自分が苦しいのは我慢できます。
けれど、人が我慢しているのを見るのはつらいです。

このHSPという診断名が広く知られることを
この件に関してだけは望みます。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

関連記事

別窓 | HSP | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アスペルガーの人のオーラ | 「私の中の森」 | 実は洋ドラ好き「glee」大好き>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 「私の中の森」 |