「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

アスペな私の子育て

私には4人の子どもがいます。
一番上が20歳、一番下が小1。
子育て期間34年・・・
あと14年残っています。

はあ~、先は長い。

でも、子どもは本当、かわいいです。
大きくならないでほしいと思いますが、
大人になった子どもたちと、
大人同士として付き合える日が楽しみでもあります。

子育てを始めたころは自分がアスペだとは知りませんでした。
それでもなくても自分の世界に閉じこもりがちな私は、
周囲に頼ることも、
周囲から学ぶこともできずに、
どうしていいかわからずパニクってばかりいました。

少し前にアスペの人のオーラについて書きましたが、
(「アスペルガーの人のオーラ」参照)
私自身もオーラが閉じているので、
(自分の世界=テリトリー?に他者を入れたくない)
私にまとわりついてくる子供をずっと抱っこしているのは、
実は苦痛でした。

子どもは本当にかわいいのです。
抱っこしたいのです。
それなのに苦痛を感じる。
苦しくて、必要以上につかれる。

あのころの私にはそれがどうしてなのかわかりませんでした。

アスペ周辺の人のブログを見ると、
「とても冷たい」「自分勝手」と
アスペの人を表現しているのが多いと思います。
けれど、私の場合でいえば、
愛情はあるし、
それを最大限示しているつもりでも、
不十分に感じさせてしまうのだろうなと思います。

自分がアスペだとわからないなら、
なおさらです。

アスペの人は世間話ができないという特徴もあります。
(HPhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「私の中の森」TOP">「私の中の森」TOP→「森歩き」→「世間話」参照)
悪気はないけれど、
本当に、
何をどう話したらいいのかわからないのです。

だから私はうまくコミュニケーションを取れない代わりに、
たくさん抱っこしました。
大きくなっても、抱きしめました。
肩を抱いたり、背中をポンポンと軽くたたいたり。
アロマオイルでマッサージをしたり。

今はアスペだと自分を理解できたので、
それを意識して克服しようと心がけています。

それでもやっぱり、
子どもの話にうまく乗って会話することができません。
「へえ、そうなの」くらいしか言えません。
他にもうまくできないことがたくさん。

もどかしいです。

また過去にあった二次障害は今も時々顔を出し、
私を支配しようとします。
笑えない、話せない・・・。
(HPhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「私の中の森」TOP">「私の中の森」TOP→「森歩き」→「暗闇」参照)

そんな時やっぱり私は子どもを抱きしめます。

その他にも忘れっぽく、
子どもには忘れものばかりさせてしまったり、
疲れやすくうまく家事をこなせなかったり。

本当に迷惑を沢山かけたなぁと思っています。

それにもめげずに子どもたちはそれなりに成長してくれています。

そして私を育ててくれています。
感謝でいっぱいです。

うまくできないことばかりだけれど、
肝心な時には真剣勝負で子どもと向かいあおうとしています。

叱るべき時には真剣にしかる。
抱きしめるときには抱きしめる。

甘えさせるけど、甘やかさない。
子どもから逃げない。

そんな風に思ってアスペの私は
これからも子育てを頑張っていこうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
関連記事

別窓 | アスペルガー | コメント:2
∧top | under∨
<<アスペルガー症候群だと子育ても大変です | 「私の中の森」 | 熱中症に炭酸入りミネラルウォーターがオススメ>>

この記事のコメント:

読んでて涙がでました・・・わかります・・・
私も前向なきになりたいです
家族、兄弟から、要領悪い、頭で考えろ、あほ、バカ、話が噛み合ってない、言ってる事の意味がわからない、最近、おまえはアスペルガーだ。と言われました・・・

もう、育児にも、園での人間関係も、家事にも・・・自分に自信がないです。これからの子育ても私に親として、ちゃんと子供を育てきれるか心配です・・・

いきなりのコメントごめんない。たまたま見つけたて読ませていただきました。


2013-03-22 Fri 21:03 | URL | とわママ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました。

とわママ様がどのような方かわかりませんが、ここに書かれてあることが本当だとしても、そのような言葉を投げつける方が、どうかしていると思いませんか?

あなたは悪くありません。
色々なことがうまくできないのかもしれないけれど、それでも今日までお子さんを大事に思って頑張って、自分の精一杯で育ててきたのではないですか?

恥ずべきはうまくできないことではありません。
子どもと、そして自分自身と真剣に向き合えないことです。
そして、他者を故意に傷つけようとすることです。
お子さんを大切に思っているからこそ、不安を感じ、自信を無くしているのではないですか?
そう感じる心を持っていることを誇りにするべきだと思います。

とわママさんはアスペなのでしょうか?
もしそうだとしたら、それは病気です。
治療できます。
私も以前は何もかもうまくできませんでしたが、治療の結果かなり楽に生きられるようになりました。

これに関しては後日記事を書く予定です。
時々思い出して覗いてみてくださいね。
2013-03-22 Fri 22:54 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |