「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

スピリチュアル的雑学

私は一時、知的好奇心から「スピリチュアル」をテーマに
本を読み漁ったことがあります。
その時々に様々なテーマに沿って自分なりの納得が得られるまで読みます。
でも、スピリチュアル系の本って読みにくいというか、
理解不能なものも多かったです。

その中で得た感想としては・・・、

霊的なもので怖がる方向に話しを持っていくのは、
日本人特有のもののようです。
HP「私の中の森」TOP→「森歩き」→「スピリチュアル」参照)

イギリスでは家に幽霊がいるのは自慢だそうですし、
霊的な治療が普通に行われている国もあります。

欧米のいわゆる「ニューエイジ」的なものでは、
スピリチュアルとUFOや宇宙人は同じカテゴリの話だそうです。
「科学的な検証」を持ち出したがるのも多いです。
科学者が書いたという本も多いです。

自動書記(霊が乗り移って文章を書く)ものも、
欧米の本に多いですね。
日本にもありますが、やはり怖い話系になりがちで、
欧米ものだとエコロジーとか教訓的な話が多いです。
(それにしても霊や神様の書いた文章って下手です。
回りくどいったらありゃしない)

欧米では家族の霊が暖かなメッセージを送ったり、
病気や事故から守ったりと言う話しに持っていくのが多いようです。
宗教的な問題でしょうかね。

私はスピリチュアル的なことを、
良いものだとも悪いものだともいう気はありません。
そのどちらも当てはまります。
人間と同じです。

だけれどそのどちらかに極端な言い方をする人は、
怪しいと思います。

スピリチュアル的なことばかりではなく。
早期教育とか、健康法とか、
美容法とか、政治家とか、とにかくなんでも。

特に脅すようなことを言う人は
いいことばかり言う人同様
信用しないことにしています。

脅すようなことを言う人には共通点があります。
その恐ろしい状態を取り除くのを商売にしているということ。
その人に利益があるということ。

それはいい言葉ばかり言う人と同じですね。
(いやあ、人生いろいろあったので、そこから得た教訓ですね)

例えば、
「このままでは受験戦争に負けますよ」
「英語教育で落ちこぼれますよ」
「しわ、しみだらけになりますよ」
「歩けなくなりますよ」
「とんでもない国になりますよ」

で、「○○すれば大丈夫ですよ」

もちろん皆さんがそのどちらかを信じたかったらそれでいいのです。
だって、あなたの人生だから。

とりあえず、自分はどうしたいか、
何を信じたいか考えてみましょう。


ちなみにスピリチュアルに対する私のスタンスは
「色即是空 空即是色」です。

「色」とは目に見えるもの。
「空」とは存在しないもの。

「あると思えばあるし、ないと思えばない」

簡単に言えばそうなります。
(仏教関係のかた、簡単すぎる解釈でスイマセン

だから、スピリチュアル的なことも、
良いものだと思えばいいものになるし、
悪いものだと思えば怖がらなくてはいけないものになる。

きっと人を脅すようなことを言う人にとっては、
確かに怖いものだというのが真実なのでしょう。

でも、私にとってはスピリチュアル的な物事は、
実感として、
私を守ってくれるものだと思っています。
(もちろん教育的指導も沢山あり、で、大変な人生でしたが)

あったことをそのまま受け入れるだけです。
だから、日常の一部なのです。

あなたにとってはどうですか?

まあ、気にしなきゃ、気にしないで、
それも「あり」ですけどね

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
関連記事

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨
<<発達障害、治るなら治したいですか? | 「私の中の森」 | スピリチュアルな一言>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |