「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

発達障害、治るなら治したいですか?

発達障害の方は、
同じ精神科に通っている場合でも、
とにかくよく勉強している人が多いです。

一方そうじゃない方もいますが。
自分がアスペだと認めたくない場合や、
生活に自分自身は不自由を感じない方など、
また、自分と向き合いたくない方も。

でも、アスペルガー症候群の方は基本的にまじめな人が多く、
医師曰く、
「困難なこと、苦手なことにこそチャレンジしたがる」
性質故に勉強したがるのでしょうか?

ブログにも専門的な本をたくさん読んで、
その内容をUPしている方や、
発達障がいの分類にやたら詳しいとか、
とにかく感心するほどです。

しかしそれらの内容は、
すべて西洋医学視点。
人を取り巻く視点の一つから見た内容に過ぎません。

昔は私もそうでした。
何しろ医療方法は一つしかないと思っていましたから。
いえ、そんなことすら考えなかったかも。

そんな私に神さまはすごいプレゼントをくれました。
「薬剤過敏症」と言うプレゼントを。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「森歩き」→「薬剤過敏症」参照)

西洋医療で治療できないとわかった私は、
必然的に他の方法を探し、
結果、西洋医療ではどうしようもなかった症状をいくつも改善、
または治癒させることができました。

その私の視点から見ると、
発達障害について勉強している人たちは、
もっと別の視点からも見ていいのではないかと思うのです。

何しろ西洋医療では
発達障がいは治らないから
うまく付き合っていくしかないもの
と言うとらえ方をしています。

それらを勉強しまくっている方に、
もし、
もしもですが、
治せる方法があると提示したら、
その人は、
ダメ元と言う気持ちでも、
チャレンジするでしょうか?

「どうせインチキだから」と、
チャレンジする前に
やらない理由を並べるでしょうか?

あなたなら、どうしますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
関連記事

別窓 | アスペルガー | コメント:0
∧top | under∨
<<メニエール病のめまいには種類があります 1 | 「私の中の森」 | スピリチュアル的雑学>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |