「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

私が「アスペな・・・・・」で伝えたいこと

アスペな私の掃除法 2012,9,11」
ではアスペの私は掃除が苦手であることについて書き、

アスペな私の掃除法 2 2012,9,15」
では、私なりの掃除法の「用意」と、
手順1である「計画」について書きました。

何故そんな面倒なことが必要かと言うと、
アスペルガー症候群である私は脳が混乱しやすく、
色々なことがうまくできないからです。

掃除と言う日常的なことをするにも
フラッシュバック、パニック、
脳の暴走、
そしてフリーズ
(脳がオーバーワークで情報を処理しきれず、
意識があるのに体が動かなくなる。
名前を呼ばれても返事もできない)
などの症状に振り回され、
普通だったら10分でできるようなことにも、
1日かかってしまったり、
疲れて途中であきらめたり。

けれどこれもアスペの特徴らしいのですが、
私は途中でやっていたことをやめることもニガテ。
印刷途中で紙がなくなって紙が補充されるのを待っている
プリンタのようになります。
他のことを始めようとしても中断したことばかりが頭に浮かんでできない。

たとえそうだとしても、
一人の人として生きていかなくてはいけない。
だから様々な工夫をしてきました。

きっと発達障害のない人にはピンとこないでしょう。

発達障がいは症状の組み合わせなどにもよって、
一人ひとり症状が違います。
私の場合はアスペにHSP、難読症、
たぶん注意欠陥も軽度ですがあったと思います。

すべての発達障がいの人には参考にならないかもしれないけれど、
何かのお役にたてたらいいなと思います。

一番伝えたいのは、
いろんなところで壁にぶつかりまくると思うけど、
それで2次障がいにもなったけれど
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「森歩き」→「暗闇」「森の奥」参照)
それでも何とか工夫して生きている発達障害の私がここにいますよ。
あなた一人ではありませんよ。
いろんなことをあきらめて、
自分から無理に「障害者」になって、
支援されるだけの人生を送る必要はありませんよと言うこと。


そして工夫して生きてきた先に、
治療法に出会い、
今はずいぶん楽になりましたよと言うこと。
だからこそ、
過去の自分がいかに大変だったかがわかるのです。

それまではこれが普通と思ってきたけれど、
発達障がいの症状が少しずつ消えてきたら、
確かに「障がい」だということがわかりました。

HPのTOPページにもありますが、
今暗闇の中にいる人の
小さくても暖かな光になりたいと思っています。

どんな生き方を選ぶかはその人次第だと思います。
当事者じゃない人が、
「こういう人もいるんだから!」と当事者に
強要するのはやめてほしいと思います。

それでも本人が何かを望むなら、
そのヒントを一つでも多く残したい。

そう思って、このブログを書いています。


「にほんブログ村」からこのページへ来る方は多いのですが、
このバナーをクリックしてくださる方は少ないようです。
クリックしてくださるとランクが上がり、
多くの方の目に触れるチャンスが増えます。
一人でも多くの方に読んでいただけるよう、
クリックによるご協力お願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑「人気 ブログランキング」にも登録しました。
こちらもよろしくお願いいたします。
関連記事

別窓 | アスペルガー | コメント:0
∧top | under∨
<<アスペな私の掃除法 3 | 「私の中の森」 | アスペな私の掃除法 2>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |