「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

スピリチュアルなつぶやき

北海道十勝は先週の暑さが嘘のように、秋、です。
最高気温20度前後。
風が涼しくて、と言うより寒くて、
まだ夏仕様だった娘たち、
案の定風邪ひきました(笑)

ホメオのレメディ、アコナイト一粒で治ると良いんだけど。

今日はスピリチュアルにつぶやいてみます。

アスペルガーの診断を受けた時医師が、
「アスペルガー症候群の人の脳と、
統合失調症の人の脳は似ている」
と教えてくれました。

だからアスペの人に統合失調症の症状が出ても、
「アスペルガー症候群の統合失調様症状」
と言う病名になるそうです。

そういうわけで、
アスペの人が統合失調症と
誤診されがちなのだそうです。

統合失調症の症状によくある
「幻聴 幻覚 妄想」は
物心ついた時からずっとあり、
それらがない状態が想像つきません。

じゃあ、病気なのか?と言うとそうではなく、
その内容がネガティブやマイナスイメージのものだと
本人が困るため病気とされるそうです。

と言うことをふと思い出したとき、
つぶやいた一言です。

「ついうっかり龍とか幽霊とか見ちゃったりするけど、
『病気だ!統合失調症だ!向精神薬飲ませろ!』
って言う家に生まれなくて助かった~・・・・」



このブログでもたまに触れますが、
私の父方の一族はほとんどの人にスピリチュアルな力があります。

私は高校時代から30代半ばまで
スピリチュアルなことを「気のせいだ」
と否定していた時期がありました。
今でもついうっかりこの世ならぬものを見てしまうだけで、
実はスピリチュアルな物事を
「あやし~い」なんて思っちゃいます。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「森歩き」→「Ron」他「カテゴリ・スピリチュアル」参照)

それでもそういうものを見た時に、
「ありえない」と否定するのではなく
「よくある」と肯定できる環境にいたことで
ずいぶんと救われたと思うのです。

特に人生に行き詰っていた時、
そういうものを見て
「ありえない!病気だ!」なんて思っていたら、
きっと全く違う人生だっただろうなと思うのです。

わたし、結構大変な人生だったけど、
それなりにあちこちに
「救い」がちりばめられていたんだな~と
思う今日この頃です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | スピリチュアルな一言 | コメント:0
∧top | under∨
<<ホリスティックな恋愛バナシ☆ | 「私の中の森」 | お彼岸の中日はおはぎとおでん>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |