「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

インフルエンザになった娘へのホリスティック医療ケアをご参考までに

我が家にもインフルエンザがやってきました。
1月31日夕方、小3の次女が38度台の発熱。
すぐに40度台に。
2月2日朝(38時間後)36度台に下がりました。
3日咳がひどくなり、同日夜38度台の発熱。
5日朝36度台に下がり、咳もほとんどとまりました。
現在は鼻づまりとインフルエンザ後の慢性疲労症候群になっています。

私と子どもたちは数年前から西洋医学の薬をほとんど取っていません。
今回もホリスティックケアで治療しました。

だからと言って意固地にホリスティックケアにこだわったわけではなく、
検査を受けた総合病院の小児科医は、
私の住む北海道十勝地方の小児科医はほとんど抗インフルエンザ薬を
出来るだけ使わない方針だと教えてくれました。

インフルエンザで重篤な症状になることはほとんどないけれど、
抗インフルエンザ薬を飲んだ患者のうち10人に1人が、
幻覚、うわごと、異常行動などの症状がでて、
それが薬の副作用なのか
高熱のためなのかはっきりしないからだと説明を受けました。

ネットで調べても全国的に大人に対してもできる限り使わないという医師が増えているようです。

昨日インフルエンザになった夫も漢方薬をもらってきました。

私が使ったホリスティックケアは
「ホメオパシー」と「アロマセラピー」

これから数回に分けて記事を書きます。

「基本情報」 レメディの種類や金額など
「予防」   予防注射を使わない予防方法
「治療」   使ったレメディや治療の過程

ホリスティックケアには慣れていない方も多いと思いますので、
なるべく説明を多く書きたいと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

別窓 | インフルエンザ治療 | コメント:2
∧top | under∨
<<インフルエンザになった娘へのホリスティックケアをご参考までに 基本情報編 | 「私の中の森」 | 精神の病気は本当は体の病気ではないのですか?>>

この記事のコメント:

こんにちは!

まだインフルエンザの時期は続いていますが、今回は幼稚園でA香港型が猛威をふるっても、家族全員元気ですごしております♪

予防接種をした時に、ルイ(娘)がインフルエンザにかかってしまったので、それから打つのをやめました。

それ以来、インフルエンザにかかっていないんですが

・インフルに羅漢したから免疫がついた のか
・食事とアロマ(ティーツリーです)が効いてるのか

よくわかりませんが、予防接種は必要なさそう・・・
なのがはっきりしたぐらいでしょうか。

記事参考にしますね~
2013-02-07 Thu 10:13 | URL | max8ppy #-[ 内容変更] | top↑
お元気そうで何よりです~♪

うちも予防接種は3~4年はしていません。
そのあたりも記事で書いていきますね。

普段の食事も大切ですよね。
おお!それも書かなくちゃ!
ヒントをいただきました。
ありがとうございます。
2013-02-08 Fri 10:52 | URL | わたもり #6Q0aW8YQ[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |