「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

インフルエンザになった娘へのホリスティック医療ケアをご参考までに 予防編1

小3の娘がインフルになり、ホリスティック医療で治療しました。
前回は利用したホメオパシーについての基本情報について書き
今日は予防について書きます。

この基本情報の「理論」は予防・治療にとってとても重要です。
お読みでない方はここだけでもお読みくださいますようお勧めいたします。


ホメオパシーではレメディを使って予防ができます。
これはインフルエンザだけではなく、
はしか、水疱瘡など予防接種にあるものはほとんど予防できます。


「ホメオパシーによる予防」
3種類のレメディを一粒ずつ500mlペットボトル入りの水に溶かし、
家族でそれぞれコップに分けて飲みます。
1日1回を5~7日間。
これで半年から1年間予防できるとされています。

え?それだけ?と思いますか?
そう、それだけです。

詳しく書きます。

ホメオパシージャパン社で出している
「ウィンターIセット」(2,310円)は、
インフルエンザ治療・予防両方に使える
30粒入りのレメディが3瓶入っています。

・RX Inf  インフルに効果のあるレメディを
数種類組み合わせて作ったコンビネーションレメディ
・サポートHai 肺の働きを助けるサポートレメディ
・TS-34 発熱時に消費されやすいミネラルを吸収しやすくし、
配分し、過剰なものは排泄し、適切なミネラルバランスを保つレメディ

本当は一粒ずつ舌下で溶かしてとるのですが、
それだと家族が多いと大変です。
(まあ、予防接種に比べるとかなり安価ではありますが)

水に溶かすやり方は裏技的なものですが、効果は同じです。

とった後に5~10分間をあけて、もう一度とる方が効果的だとされています。
水に溶かす方法だと、これも簡単にできます。

注意点としてはレメディは電磁波に弱いので、
レメディもレメディを溶かした水も冷蔵庫に入れたり、
電化製品や携帯電話・PCなどの近くに置かないことです。


我が家はこのセットを使いますが、
単品のレメディでも予防ができます。

・インフルエンザイナム200c(インフルA型)
・オスシロコチニューム200c
これらを1粒ずつ上記の取り方でとります。

インフルB型も予防したい方は
・ヘモインフル200c(インフルB型)も加えてください。
各一瓶30粒入り690円です。治療にも使えます。

とり方はウインターIセットと同じです。



次回は効果について書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | インフルエンザ治療 | コメント:0
∧top | under∨
<<インフルエンザになった娘へのホリスティック医療ケアをご参考までに 治療編1 | 「私の中の森」 | インフルエンザになった娘へのホリスティックケアをご参考までに 基本情報編>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |