「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

イライラ・怒りっぽさのホリスティック医療ケア 2

あなたはイライラ・怒りっぽさで悩んでいませんか?
それは東洋医学的に言うと病気・症状なので治療できるのです。
「イライラ・怒りっぽさのホリスティック医療ケア 1」の続きです。

昔はイライラしないためにチョコレートを食べていました。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="(HP「私の中の森」→「">(HP「私の中の森」→「私の中の森」→「KEEP・チョコレート」参照)
空腹の時間がないようにすることがポイントだったのですが、
そうしなければいけないのは体全体に不調があるからで、
問題の解決にはなっていませんでした。

やはり、根本治療が必要だと思います。

治療法としては東洋医学とホメオパシーがお勧めできます。
肝臓の働きを正常にしましょう。


東洋医学では鍼灸が一番即効性があります。
鍼灸治療は流派により理論も治療法も使う鍼やお灸の仕方も全く違います。

周囲の人から情報を集めるか、事前に電話してよく確認しましょう。

「鍼灸院」という看板を出してはいても、
実際は指圧・整体が主な治療方法で、
東洋医学的検査・治療は行わないところもありますので注意してください。

今行っている治療院は細い銀針を使い、
体の弱い人=私にはあまり熱くないお灸を使ってくれます。
以前行っていたところは体に焼け焦げができるお灸をしていました。
それだけ違いがあるのです。


他には漢方薬があります。
西洋医学の医師も漢方薬を出しますが、医師は東洋医学には素人です。
体質に合わないものを出すことも多いので出来れば漢方薬局に相談しましょう。

それが無理ならネット上に相談に乗ってくれる漢方薬局さんもありますので、
ぜひ問い合わせてみてください。


薬膳治療もあります。
気の流れを良くする食材は「そば」「セリ」「セロリ」「大根」「ミカン・オレンジ」
「にら」「玉ねぎ」「ラッキョウ」「えんどう豆」など
肝臓を養うのは「牛乳」「豆乳」「卵」「ゴマ」など
のぼせがある場合は「トマト」「キュウリ」「豆腐」など

春に肝臓の働きがよくない時は
「菊花」「薄荷」「くずきり」など

肝臓の働きをよくするだけではなく、
「脾」つまり消化器系の働きを整える必要もあります。
消化器系を整える食材は
「米」「麦類」「トウモロコシ」「大豆」「長芋」「かぼちゃ」「インゲン」「椎茸」など

ネット上には薬膳治療のサイトもたくさんあるので
問い合わせてみるのもいいかもしれません。

注意点としては東洋医学はとても難しく、
不調の原因がどこにあり、どうしてそうなったかなどの「見立て」が正確でなければ、
治療方法も異なってしまい、効果がないということです。
この辺りはセルフケアで行いにくい点だと私は感じます。


それからホメオパシーもあります。
専門的になると「肝臓系レメディ」とかがあるのですが、素人には無理です。
本を読んでセルフケアもいいですが、
体全体が弱っている場合は小手先のケアではダメです。

ぜひプロのホメオパスの治療を受けてください。

私の場合はずっと鍼灸治療を受けていましたが、
受けた直後はよくても、すぐに悪い状態に戻ってしまいました。
治療師さんがよく途方に暮れていらっしゃいました。

本当にイライラしなくなったのはホメオパシー治療を受けてからです。


これは女性の場合ですがイライラの「肝鬱」以外の原因として
人工ホルモン剤(ピル・陣痛促進剤など)を体に入れた場合も
自然に女性ホルモンが出にくくなり、
女性らしい優しい気持ちになることができずにイライラするようです。

これも私は心当たりがあります。

私は陣痛が弱くお産のたびに陣痛促進剤を打たれ、
やはり産後は異常なほどイライラしました。

この場合はホメオパシーで
体に残っている人工ホルモン剤の影響を排泄させる必要があります。


その他セルフケアとしては、

「お灸」(鍼灸師さんにおそわりました
足の親指と人差し指の骨のぶつかったところにある「たいしょう」と言うツボに。
そこをもむのもいいかも。でもお灸がやっぱベターです。
悪ければ悪いほど熱さを感じません。

「ハーブティー」
ミントは身体を冷やす働きがあり、精神の不安、怒りの症状がある時に。

「アロマセラピー」
怒りに作用するオイルは色々ありますが、
大切なのはご自分の好きな香りであること。
また、使いすぎはかえってイライラする頻度が増える場合もあるようです。

「フラワーエッセンスセラピー」
怒りの心理上の原因がどこにあるかで使うエッセンスが違います。
私はプロの力を借りたほうが良いと思います。
バッチフラワーエッセンスの「レスキューレメディ」は、
応急処置用に数種類のエッセンスがブレンドされたもので、
一本あると便利です。


私も昔、この症状にとても苦しんでいました。
とくに長男、長女が幼かった頃、
常にイライラしていて、ちょっとしたことで激怒し、
いつも泣かせて悲しい気持ちのまま子ども達を眠らせていました。

後から二人の寝顔を見てすごく後悔し、
「ごめんね」と謝り、二人にしがみついて寝ました。

あの頃、この肝鬱について知っていたら。
もっと子どもたちを幸せにしてあげられたかもしれない。
本当にそうしたかった。
イライラせずに、怒らずに過ごしたかった。
今も当時を思い出しては落ち込みます。

もっと早くホリスティック医療ケアに出会っていたらと思います。

今もイライラすることはありますが、
すぐに気持ちを切り換えられますし、
よっぽどの時だけです。
自分で怒っている自分を止めたくても止められないということは無くなりました。

今はずいぶん生きるのが楽になりました。


どうか「気の持ちよう」だなんて思わず、
治療してください。

あなたは今より楽に生きられます。
あなたも、あなたの周囲の人も。

もう一度言います。

イライラや怒りっぽさは治療できます。
どうか治療を受けてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | イライラ・怒り | コメント:6
∧top | under∨
<<スピリチュアルな一言 | 「私の中の森」 | イライラ・怒りっぽさのホリスティック医療ケア 1>>

この記事のコメント:

ヨシュア記
1 主のしもべモーセが死んだ後、主はモーセの従者、ヌンの子ヨシュアに言われた、
2 「わたしのしもべモーセは死んだ。それゆえ、今あなたと、このすべての民とは、共に立って、このヨルダンを渡り、わたしがイスラエルの人々に与える地に行きなさい。
3 あなたがたが、足の裏で踏む所はみな、わたしがモーセに約束したように、あなたがたに与えるであろう。
4 あなたがたの領域は、荒野からレバノンに及び、また大川ユフラテからヘテびとの全地にわたり、日の入る方の大海に達するであろう。
5 あなたが生きながらえる日の間、あなたに当ることのできる者は、ひとりもないであろう。わたしは、モーセと共にいたように、あなたと共におるであろう。わたしはあなたを見放すことも、見捨てることもしない。
6 強く、また雄々しくあれ。あなたはこの民に、わたしが彼らに与えると、その先祖たちに誓った地を獲させなければならない。
7 ただ強く、また雄々しくあって、わたしのしもべモーセがあなたに命じた律法をことごとく守って行い、これを離れて右にも左にも曲ってはならない。それはすべてあなたが行くところで、勝利を得るためである。
8 この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜もそれを思い、そのうちにしるされていることを、ことごとく守って行わなければならない。そうするならば、あなたの道は栄え、あなたは勝利を得るであろう。
9 わたしはあなたに命じたではないか。強く、また雄々しくあれ。あなたがどこへ行くにも、あなたの神、主が共におられるゆえ、恐れてはならない、おののいてはならない」。
10 そこでヨシュアは民のつかさたちに命じて言った、
11 「宿営のなかを巡って民に命じて言いなさい、『糧食の備えをしなさい。三日のうちに、あなたがたはこのヨルダンを渡って、あなたがたの神、主があなたがたに与えて獲させようとされる地を獲るために、進み行かなければならないからである』」。
12 ヨシュアはまたルベンびと、ガドびと、およびマナセの半部族に言った、
13 「主のしもべモーセがあなたがたに命じて、『あなたがたの神、主はあなたがたのために安息の場所を備え、この地をあなたがたに賜わるであろう』と言った言葉を記憶しなさい。
14 あなたがたの妻子と家畜とは、モーセがあなたがたに与えたヨルダンのこちら側の地にとどまらなければならない。しかし、あなたがたのうちの勇士はみな武装して、兄弟たちの先に立って渡り、これを助けなければならない。
15 そして主があなたがたに賜わったように、あなたがたの兄弟たちにも安息を賜わり、彼らもあなたがたの神、主が賜わる地を獲るようになるならば、あなたがたは、主のしもべモーセから与えられた、ヨルダンのこちら側、日の出の方にある、あなたがたの所有の地に帰って、それを保つことができるであろう」。
16 彼らはヨシュアに答えた、「あなたがわれわれに命じられたことをみな行います。あなたがつかわされる所へは、どこへでも行きます。
17 われわれはすべてのことをモーセに聞き従ったように、あなたに聞き従います。ただ、どうぞ、あなたの神、主がモーセと共におられたように、あなたと共におられますように。
18 だれであっても、あなたの命令にそむき、あなたの命じられる言葉に聞き従わないものがあれば、生かしてはおきません。ただ、強く、また雄々しくあってください」。

2013-03-22 Fri 15:55 | URL | ロモラオ #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。
お元気でしたか?
そういえばロモラオさんはどうしているかな~?と思っていたところです。
私は宗教にそれほど詳しくないのですが、
先日「聖おにいさん」と言う漫画を読んで、聖書などに出てくる登場人物をとても身近に感じました。
読んだことありますか?
読んだことがなければせひ読んでみてくださいね。

なんだかよくわからないけど、たぶん応援してくれているんだな~、と、勝手に解釈しました。
ありがとうございます(^^)
2013-03-22 Fri 22:33 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
こんにちは。おーこです。わたもりさんのブログは鳥の声がいいですね。私は森が大好きなので、癒されます。

今息子13歳は反抗期で毎日イライラしています。反抗期だけではなくて、他にもストレスは思い当たるのですが、
穏やかな子だっただけにちょっと大丈夫?と思ったりしてます。で、少し前から首の後ろ湿疹が出てきて、、、ストレスは皮膚に出やすいから心配したりしています。
わたもりさんだったらどんなことしますか?
よかったら教えてください。
おーこ
2013-11-20 Wed 21:58 | URL | おーこ #1eyUFI.w[ 内容変更] | top↑
おーこ様

コメントありがとうございました(^^)
質問の内容を見て、「わかるな~」と思いました。
うちも長男は同じような感じでした。

> 今息子13歳は反抗期で毎日イライラしています。反抗期だけではなくて、他にもストレスは思い当たるのですが、
> 穏やかな子だっただけにちょっと大丈夫?と思ったりしてます。で、少し前から首の後ろ湿疹が出てきて、、、ストレスは皮膚に出やすいから心配したりしています。
> わたもりさんだったらどんなことしますか?

対処だけでいえば、東洋医学でいう「肝鬱」が考えられるので、
イライラに薬膳治療で肝臓の余計な熱をとるトマト・セロリ・キュウリ・豆腐などを食べさせたり、
鍼治療をさせたり、マッサージに連れて行ったりが考えられます。

発達障害のある子は薬剤過敏症と言われなくても過敏な子が多く、
内臓を痛めやすいので私ならホメオパシーを選択します。
また、ホメオパシーで発達障害の治療をします。
ホメオパスにかかる必要がありますので湿疹もイライラもトータルで対処してもらえます。

が、今、ホメオパシーを選択していない方には少し敷居が高いかもしれませんね。
この辺は良くお考えください。

ですが大事なのは症状への対処の前に、
まず話し合うことかな?と、思います。
「善悪」ではなく、「何か困っていないのか?」
「お母さんにできることはあるか?」
「必要なら一緒に考えよう」と。
これは私の失敗例ですが、「○○した方が良い、しなさい」は×でした。

でも、思春期って難しいんですよね~~~~!
私も苦労しました。特に男の子は。
感情を言葉にするのがとにかく下手。
だから「別に」「さあ」「特に」とかそっけなかったです(;;)

はっきり言えば私は子育て失敗したな~~と思っています。
何より、その子の症状をわかっていなかった。
早くにわかっていたら対処もできたのですが、わからなければできないです。
おーこさんは早くに息子さんの症状に気がつかれていらっしゃるので凄いと思います。

まずは観察。
そして、HP「私の中の森」の「病気治療の5段階」にあるように、
「検査」とりあえず西洋医学、東洋医学(内臓など身体に不具合がないか?)
「治療」発達障害がある場合は良く考えて選択してください。
「勉強」西洋医学ベースだけではなく色々な範囲で
「根本治療」発達障害の治療には私はホメオパシーをお勧めします。
「生活改善」肝鬱は肝臓の不調です。体に悪いものを食べたり、冷やしたり、疲れたりに注意。

逆に私が絶対選ばないのは、「とにかく早く何とかして!(他力本願)」と、
向精神薬を飲ませ薬漬けにしておとなしくさせることです。
(気持ちは痛いほどわかりますが、実際にはそれほどうまくいかないようです)

う~ん、答えになっているでしょうか?
参考にならなかったらごめんなさいです。
2013-11-21 Thu 15:50 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
わたもりさんへ

長いお返事ありがとうございました。
わたもりさんも思春期は苦労したのですね~~
ホントに話し合うにも、別に、何にもねーよ、ばっかりです。
精一杯反抗しているからかわいいのですが、、話し合いは全くできません。。。でも心配してるとか見守っていることを
言っておくのは大切なんですね。

肝臓に注意なのですね。トマト食べさせます。。

私も抗生物質など薬は好きではないので、できれば漢方にしてもらう方です。
ポメオパシーは確かに敷居が高いですが、少し勉強してみようと思います。
相談したら、少し気持ちのざわつきが落ち着きました。
ありがとうございました。
わたもりさんも色々体調あるようですが、ご自愛くださいね。
おーこ
2013-11-21 Thu 19:38 | URL | おーこ #1eyUFI.w[ 内容変更] | top↑
おーこ様

ご心配いただいてありがとうございます。
最近はかなり体調が良くなりました。
人間一度は死にかけてみるものだと思います(笑)

思うようにならないことも多いと思いますが、
それらはすべて必要だから起こっていることのようです。
息子さんの中にではなく、自分の中にその出来事がどんな意味があるのか考えてみると良いようですよ。

では、お互い頑張りましょうね~♪
2013-11-22 Fri 18:45 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |