「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

PTSD

今日は春休みで実家へ来ています。
前回実家へきたのはお正月。

その間に色々な出来事が有り、
それがきっかけとなって、

本当にマヌケな話ですが、

自分にはPTSDがあると気がつきました。

HP「私の中の森」の「暗闇」「闇の中の光」「春よ、来い」という文章に書かれていることです。

いえ、気がついていたのですが、
(「PTSD的な物」という表現を使っていました)
認めることができていませんでした。

本当に頭で考えるのと心で納得するのとは大きな違いがあるようです。
いつもそう言っているんですけどね

セルフカウンセリングとAC(アダルトチルドレン)のカウンセリングで
自分と向かい合い解決していたつもりでした。

その出来事に関係した人達に大人の顔で平然と接し、
気遣いさえしてきたのですが、
本当は「そう見せたかっただけ」で、
実際は傷は癒えていないし、
その事に触れるのも未だにものすごく嫌な自分に気がつきました。

今もやはり、思い出すと恐怖で体がこわばり、
涙が出そうになります。

実家はその頃を思い出してしまうので、
今朝出発前に牛舎で仕事をしていても、
上まぶたの奥に熱い塊があるように感じました。
涙を流せたらいくらかは楽になるのかもしれませんが、
流すことはできず、
喉から胸の奥にも塊があるようでした。

気づきのきっかけになった出来事には4通の手紙を書いて決着をつけたつもりです。
相手はそれぞれどう感じたのか、これからどうするのかわかりませんが。

これは最近気がついたことですが、
病気は症状が現れないと治療できません。

当たり前だと思うかもしれないけれど、
実は誰もが見落としがちなことです。

東洋医学には「予防」という考え方がありますが、
西洋医学もホメオパシーも
「病気」もしくは「症状」が現れてから治療する医療方法です。


「スピリチュアルな一言」のコメント欄にも書きましたが、
最近私の心と体は難しい暗号の書かれた複雑なパズルのようだと感じています。

この「PTSDだという気づき」は
もう解決したはずのパズルのピースに、
隠されていた暗号が現れてきたという感じでしょうか。

その暗号を解けるのか、解けても傷はそのままなのかどうかわかりません。

病気や痛みなど様々な問題が解決してきて自己肯定感が生まれたからこそ、
自分の一部としてあらわれてきたのかもしれません。

その存在を認めることができたということは、
治療できる時がきたということでしょうか?
これからゆっくり時間を掛けて解決していくのでしょうか?
それに触れないようにうまく生きる方法を見つけ出して行くのでしょうか?

解決方法は色々あるのか?
それとも本当はひとつだけなのか?
今はわかりません。

これを書いているだけで感じるこの胸の苦しさを、
いつかどうにかできるのでしょうか?


今はただ、早く家へ帰って夫の顔をみて安心したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | PTSD | コメント:4
∧top | under∨
<<薬膳治療を学んで気が付いたこと | 「私の中の森」 | HSPの改善に必要なもの>>

この記事のコメント:

いやいや あなたは「薬だけで治るうつ病」に違いない。
2013-03-28 Thu 00:22 | URL | ぺけ #-[ 内容変更] | top↑
ぺけ様

コメントありがとうございました。

残念ながら私は薬剤過敏症で薬は飲めません。
以前薬剤過敏症ですら「精神的なものだから」と言う医師に精神安定剤を処方され、危うく死にそうになりました。

また、精神科の薬は私の周囲で自ら命を絶ったたくさんの人が飲んでいたという事実から、信用できません。
2013-03-28 Thu 14:28 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
わたもりさん、おはようございます。

私は、薬剤過敏症かどうか分かりませんが・・
以前処方された抗不安薬(とても弱いものだったようですが)が合わず、日中何もできなくなるほどボ~っとしてしまったので、通院もやめてしまったことがあります。

それとは別に、全身麻酔で手術を受けた時、麻酔が覚めてから起きてトイレに行くように促され、そのまま気を失ってしまいました。

普段から薬の効き目が早く、またお酒を飲めばすぐに回ってしまって、カフェインもテキメンに効いて眠れなくなりやすいので。。。
そういう体質なのかなぁと思っていましたが。HSPが関係しているかもしれませんね。
2013-03-30 Sat 08:00 | URL | ユキンコ #HlYXEWHA[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。

HSPチェックテストには「カフェインに弱い」という項目があります。
私はそれだけでは不十分で薬や化学物質も加えるべきだと思いますが、ネットで調べるとHSPによる二次障害を緩和するために向精神薬を飲んでいる方も多いようです。
個人差があるのか、それとも薬だから大丈夫と思い込んで副作用があっても飲んでいるのか、そのあたりはわかりません。

ちなみに発達障害専門の医師によると発達障害者は薬剤過敏症の人が多いので、薬を処方するときは1/8量から処方すると言っていました。
HSPの方にも同じようにするそうです。

私は化学物質はちょっと(?)弱いくらいで、お酒は「ざるではなく枠」と言われたこともあります(苦笑)

う~ん、そう考えると個人差があるようですね。
HSPが厄介な体質なのか?それとも感じなくなっている現代人の方がおかしいのか?
どっちなのだろうと考える今日この頃です。
2013-03-30 Sat 10:59 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |