「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

うつ病・恐怖症のホリスティック医療ケア

最近HSPや何らかの恐怖症などの症状をお持ちの方からメールをいただくことが増えました。

メールをやり取りしている中で感じるそれらの方々の共通点は
「HSPの改善に必要なもの」
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「HSPについて」→「HSPの改善に必要なもの」参照)
にも書いた自己肯定感がとても低いことと、
自分を客観的に見る自己分析力が不足していることだと思います。

自分や周囲の人や出来事を否定し続けていることから苦しみが生じているように思います。

実はこの「自己分析力」、「内省的」とも言うらしいですが、
医師によると、その能力こそが私をHSPだと診断した一番のポイントのようです。

私はこの「内省性」はHSPの最良の長所だと考えています。

ですが私も初めから自己分析できたわけではありません。
セルフカウンセリング文章群「私の中の森」で「暗闇」と表現している時期には、
常に「自分には生きている資格がない」「つらいことばかりが降りかかる」
「逃げ出したい」と考え続けていました。

では、いつから自己分析力が付いたのでしょう?


私は現在「私の中への旅」と言う文章群に
本来の自分を取り戻すための過程を書いているのですが、
なかなかいい文章が書けずにいました。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「私の中の森」→「闇の中の光」参照)

「旅」のスタート地点をアスペルガーなどの診断を受け、
ホメオパシーと出会ったころにおいていたのが原因のようです。

ある時、私の本当の旅の始まりは「暗闇の中」、
つまりうつ病・対人恐怖症と思われる症状があった時に様々な幸運な出会いを得て、
自己分析力=セルフカウンセリングを身に着けて行ったあの頃にあるのだと気が付きました。


新年度で慣れない環境に戸惑い、鬱や何らかの精神疾患を発症される方が多いとされる時期です。
よく「5月病」と言われますね。
そういった方たちに私のうつ病などを克服した経験が、
もしかしたらお役にたつかもしれないと考えました。
(ただし私はこの時には診断は受けていません。
その理由は「旅」の文章の中に書いています)

精神科の薬には抵抗があるとお考えの方もいらっしゃるようですので、
今回はこの「セルフカウンセリング」を取り上げることにしました。
私の経験を「私の中への旅」の文章の形でUPしていきます。


もちろん医療方法によるケアも必要であれば行ってください。

西洋医療の薬物治療は
出ている症状を改善すると言った対症療法になると思いますが、
根本治療にはもとになった考え方のくせや
精神的な問題を解決する必要があると私は経験上考えます。


また、人は自分の心のうち理解しているのは3割程度で、
つらい記憶ほど深層心理と呼ばれる深いところへかくしてしまうようです。
セルフカウンセリングで分析できるのはこのあらわれている3割だけだと思います。

深層心理に隠された問題を解決できる治療法として私が知っているのは
ホメオパシー、フラワーエッセンス、ヒプノセラピー等です。

それらを利用することもご検討下さい。


と、いう訳で、次回から「私の中への旅」の文章を掲載いたします。

「ホリスティック医療ガイド」の文章をUPしている途中ですが、
ここでちょっと一休み。
(順調に書きあがっているのでご心配なく

「私の中への旅」にどうぞお付き合いくださいますようお願いいたします。
まあ、結構波乱万丈な内容で面白いと思います。(←自画自賛
お楽しみに

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | うつ病・精神疾患 | コメント:0
∧top | under∨
<<各医療方法の治療範囲を知っていますか? | 「私の中の森」 | 私の医療方法選択基準をご参考までに>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |