「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

アスペルガーなつぶやき&HP更新情報

久しぶりのアスペなつぶやきデス☆

でも、その前にhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP">HP更新情報を。

まず、カウンターを右サイドバーに移動しました。
今までTOPページのカウントしかできませんでしたが、
全ページのカウントが可能になりました。
まあ、これは見ている方にはどうでもいいかもしれないんだけど、
どのくらいの方が見ているのかわからないから
全ページにカウンターを設置しようかと悩んでいたら、
「おお!右サイドバーがあるじゃないの!」と今朝気が付きました
↑はよ気が付けよ

それと、
先日までブログにUPしていた
「ホリスティック医療ガイド 西洋医学」をUPしました。
もしかしたら、人によっては受け入れがたい内容かもしれません。
今は受け入れられなくても、いつか必要となった時に、
思い出して読み返していただけたらと思います。

リンク集に
「私はアスペルガー症候群でしーた♪」様
「発達障害総合情報ポータルサイト でこぼこ生活研究所」様
を加えました。

にほんブログ村「アスペ―ルガー症候群」カテゴリでランキングご近所さんの
あすぺ当事者、しーたさんのブログとサイトです。

しーたさんのブログは2冊の本になっていて、
当事者なら「うんうん」とうなずくこと請け合い。
私は200回はうなずいたと思います。
かえって「専門家」の大学教授の解説のほうが、
「的外れ」な感じがします。
4コマ漫画もかわいくて、
「アスペは才能」と、前向きになれる本です。
当事者ならではの生きる知恵が満載ですよ。

サイトの方はしーたさんの記事だけではなく、
色々な方のコーナーがあります。
わたしのお勧めはひろせみほさんの漫画「デ・キ・バ・カ」


では、アスペルガーなつぶやきです。

「発達障害=人として問題がある」
と、言うことにはならないけれど、
その人の人間性を無視して
「発達障害=人として問題がある」と言う人は、
当事者である・なしにかかわらず、
人として問題があると思う。


私は明治生まれの祖父と大正生まれの祖母と一緒に住んでいましたが、
その時代の方々は「人として恥ずかしいことはしない」
と言う意識が強かったように思います。
まあ、何が人として恥ずかしいかは今の時代、
多様化しすぎているようにも思いますけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
別窓 | アスペなつぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<良性発作性頭位めまい症再発(?) | 「私の中の森」 | 西洋医学 4☆ホリスティック医療ガイド>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |