「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

梅雨の季節の薬膳治療

前回、「良性発作性めまい症再発(?)」と言う記事を書いたばかりですが、
そのUP後、夕方にまた再発。
牛舎お休み
はあ~~~、落ち込む・・・・ 

レメディとって、半日で治ったけれど、
どうして私ってこんなに病気だらけなのぉぉぉぉ
・・・・と、思ったところで思い出した「薬膳治療」

わはは、ここの所サボり気味でした

で、本をみたら、やっぱり!梅雨の症状そのものでした。
私だけじゃなく、家族全員!
↑ダメじゃん!!

と、いう訳で、良性発作性頭位めまい症にも、もしかしたら関係するかも?な、
梅雨の季節の薬膳治療についてです。


梅雨の季節の特徴は、なんといっても「湿気」
東洋医学では「湿邪」と言います。
外因邪気(体の外側からおこる病気の原因)としても
内因邪気(体の内側からおこる病気の原因)としても
とにかく「湿邪」だらけなのです


「湿邪」の特徴

「気(エネルギー的なもの)」の流れを阻害します。
冷え・めまい・胸のつかえ・腹部脹満・食欲不振
などの症状が見られます。

ちなみに現在、我が家の家族全員、このうちのどれかの症状があります。

・重濁性(体が重く、排出物や分泌物が濁る)
頭重感・体の重い感じ・浮腫・下痢・おりもの・分泌物が出る皮膚炎・混濁尿

これも思い当たる節、大有り。

・粘滞性(分泌物が濃厚で粘り、症状が長引く)
痰の粘り・下痢・発汗・皮膚の湿潤・筋肉痛・関節痛・皮膚病の慢性化or長期化

次女のお腹の風邪はなかなか治りませんでした。

・下降し、下半身に侵入
湿は水の流れと一緒で低いところへ向かう。
下痢・足の浮腫・小便不利・水虫・おりもの

私の足、むくんで痛いです・・・


身体の変化

梅雨の季節には「脾(消化器系)」の働きが活発になると東洋医学では考えます。
「脾」は「湿」を嫌うので働きが悪くなります。
また、熱さから冷たいもの、なま物、水分を多くとるので「脾」も疲れやすくなります。

「脾」の働きが悪くなると身体の中の水分の流れが悪くなり、
水分の代謝能力が落ちるそうです。
つまり、体の内側からも「湿邪」が発生するということ。
それ故に、食欲不振・胃のもたれ・腹部脹満・疲れやすさ・無気力・浮腫・下痢
などの症状が出るそうです。

東洋医学は独特な考え方をしますので、何故「脾」で水分代謝なのか、
詳しく書いても(?)と言う感じだと思いますが、
(てか、何度読んでも納得いかない
あらわれる症状をみると「あるある~」と言う感じです。


さて、では、どのようなケアをしたらいいか?デス☆

「湿」がたまらないようにし、「脾」を養う

具体的には・・・

「寒湿(寒くて湿っている)」なら発汗させて湿をとります。

良い食材はショウガ・葱・紫蘇・香菜・三つ葉

「暑湿(暑くて湿っている)」なら体を冷やす働きのある食材をとると同時に、
冷やしすぎないよう温める働きのある食材をバランスよく食べ、
同時に湿もとる働きの食材を選びます。


温めて湿をとる食材は、さくらんぼ・ウド・ミカンの皮・だいだい・陳皮など。

身体を冷やして「湿」をとるのは
セロリ・セリ・キュウリ・緑豆・豆腐・シジミ・はまぐり・茶など。

利尿作用のある食材として・・・
はと麦・冬瓜・とうもろこし・小豆・黒豆・大豆・そら豆・こい・ふな・はも・しらうお等

脾胃の働きを良くするのは・・・・
米・とうもろこし・長芋・じゃがいも・かぼちゃ・いんげん・キャベツ・
豆類・干しシイタケ・鶏肉・牛肉・たら・いわし・カツオ・いしもち・すずき・さば


その他の注意点として、
・冷たいもの、なま物は食べないようにする
・しつこい甘み、味の濃いもの、脂っこいものを食べないようにする
・食べ物が痛みやすいので食中毒に注意する


と、ここまで読んで思ったのは、
「結構この季節に旬の食べ物が多い」
「そういえば食べたいと思っていたものばかり」
でした。

皆さんはどうですか?
毎日3回の食事に上記の食材を取り入れるだけで
「治療」になるなんてすごいと思いませんか?
やっぱり2千年以上の歴史のある東洋医学はすごいです!

レメディや薬をとることも必要ですが、
体の中から体の働きを支えてあげることが大切なんですね。


北海道は梅雨がないと言われますが、
実は「エゾ梅雨」と言って、寒くて長雨が続く時期があります。
いつもはもう少し後(本州の梅雨が終わってから)なのですが、
今年は春から寒いのがずっと続き、
雨や曇りの日が多いので湿度も高く「じめ~」っとしています。
お腹の風邪も流行っているようです。

昨日は上記の食材のうち、
米・ショウガ・ねぎ・トウモロコシ・豆腐などを使いました。

この時期は新生姜が出回る時期でもあります。
ショウガを買い込んで、毎日少しずつとろうと思います。
玄関先の寄せ植えにも紫蘇を植えたし、紫蘇も食べよう♪
(我が家の寄せ植えは花だけじゃなく紫蘇やパセリもさりげなく植えています←便利)

皆さんも「食養生」やってみてくださいネ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | 薬膳治療 | コメント:0
∧top | under∨
<<KEEP・自分との付き合い方 | 「私の中の森」 | 良性発作性頭位めまい症再発(?)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |