「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

骨折のホリスティック医療ケア 2

今回はほぼリアルタイムでお送りしていますホリスティック医療ケア。
今回は長女の骨折です。
(「長女が骨折しました」2013.7.5参照)
「骨折のホリスティック医療ケア 1」2013.7.9の続きです。

前回は「怪我発生と応急処置」「西洋医学」のケアについて書きました。



ホメオパシー

病院での検査が終わったところでやっと私が旅行から帰宅。

病院後も高校へ戻り部活へ行った娘を迎えに行くときレメディバックを持参し、
すぐにレメディを取らせました。
(「長女が骨折しました」2013.7.5参照


すると次の日(5日)折れていないはずの中指がパンパンになるくらい腫れ上がりました。

・・・と、言うことを高校から帰ってきた午後7時過ぎに言う長女。
早く言え~~~!病院しまってるしっ

病院へ電話で確認するも、
レントゲン写真を見ると折れていないので
自宅で様子を見るようにと指示されました。
手をひたすら冷やしました。

レメディをとると好転反応と言って、
一見悪化したように見えることがあるので、
もしかしたらそうかもしれません。
症状がすべてできらないと治らないのです。


翌6日、腫れも痛みもひきました。

ホメオパスの先生に連絡しレメディのアドバイスをもらい、
それを参考にレメディを変更しました。

「アーニカ」「マグフォス」(この二つは同じ)
「TS-21」骨のサポート。これをとると個体の最大限まで大きくなるそうです。
「シンファタム6C」骨折、軟骨や骨膜の損傷にあうレメディ。

シンファタムは6Cが無かったので手元にあった30Cで代用しました。

あわててシンファタム6Cをネットショップで買いました。

今回私が利用したのは
レメディ.com
(7月17日まで15%ポイント還元中です♪)
電磁波に弱いレメディを電磁波を防ぐ工夫をして送ってくれるサイトで、
とても気に入っています。 


食養生

骨折をすると良く「カルシウムをとりなさい」と言いますが、
実はそれでは十分ではありません。

多く食べればそれでいいとは限らないのです。
また、食べればそれで吸収されるとは限らないのです。

カルシウムは体内で、
リン、マグネシウムと一定のバランスをとって存在しています。

特にリンは食品添加物として多くの食品に含まれているため過剰摂取になりやすく、
バランスをとるため骨からカルシウムをとかしてバランスをとろうとするそうです。

そこでリンを多く含む食品(清涼飲料水、甘いもの、インスタント食品、コンビニ弁当など)をなるべく食べないように長女に言いました。
これは我が家で日ごろから気を付けていることですが、
年頃の娘には誘惑も多く・・・・
特に反抗期の娘は食べたがっているので回復遅いかも。

http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「リンク集」→「ビタミン・ミネラルの泉」様参照)
更にバランスの悪い食べ方をすると
特定の栄養素・ビタミン・ミネラルの過剰摂取で
体調をかえって崩してしまうことも。

カルシウムの吸収にはビタミンKとビタミンDも重要です。
そう、いくらとっても「吸収」されて、
骨にならなければ意味がないのです。


上記のホメオのレメディ「TS-21」は
必要なカルシウムなどを吸収しやすい体に変えてくれる、
もしくは多すぎるものは排泄してくれるレメディです。

カルシウムの吸収には乳製品が一番効率が良いようです。

ホメオで治療すると細胞が急激に作り替えられるためか、
特定の食品を無性に食べたくなることがあります。
今回長女は普段あまり飲みたがらない牛乳を飲みたがっています。

まあ、それは、売るほどあるので・・・(笑)



経過

週明け月曜(8日)、
体育の時間は水泳。
怪我をして泳げない長女は気温33度の中、
プールサイドで掃除をさせられたそうです。
プールはビニールハウスの中にあり、
中の気温は44度。

先生、もう少し配慮してほしいものです。

当然のことながら、軽度(?)の熱中症に
頭痛、吐き気などの症状のほかに、
骨折した部分が急激に痛みしびれてきたそうです。

そこであわてて病院へ行くと、
「温まったために血流がよくなりすぎて痛み、しびれているのだと思われる」とのこと。

とりあえずひと安心。

で、その時、レントゲンを撮ったので、
私も見せてもらったのですが・・・・。

4日にとったレントゲンは確かにぱっきり割れているのが素人の私でもわかります。

でも、8日のレントゲンは、
「・・・・もしかして、くっついてるかも?」
と、私も長女も心の中で思ったのですが、
医師が
「こんなに早くくっつくはずがないからくっついているように見えるだけ」
と、言うので黙っていました


まあ、ホメオパシーの本には1週間で治った治療例なども載っていましたが、
私は「まさかねぇ」「それは無理でしょ」くらいに思っていたのですが・・・。

今回も、「まさかねぇ・・・」と思ってはいます。

次の検査は7月11日。
続きはその時に。
(この記事は予約投稿しています。UPされるころは病院にいます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | 骨折 | コメント:0
∧top | under∨
<<骨折のホリスティック医療ケア 3 | 「私の中の森」 | 骨折のホリスティック医療ケア 1>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |