「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

「心身の極度の疲労」で寝込んでいました

お久しぶりです。

7月27日朝に牛舎で立てなくなり、
自宅まで運ばれたものの動けず、
2日間ほどほぼ寝たきりの状態でした。

なんとか立ち上がりかろうじてトイレには行けるけれど、
立つとすぐに目の前が暗くなり、頭が重くなり、
頭痛と耳鳴りがして体を支えることができませんでした。

自覚としては「体と心の限界が来た」
東洋医学でいう「気血両虚」のひどい状態で、
体を維持するのに必要な心と体のエネルギーが枯渇した状態だと感じました。

それでもその時点ではまだ本当の事態をわかっていませんでした。

29日総合病院の総合診療内科で胸部レントゲン、血液検査。
歩けず車椅子での受信でした。
結果異常なし。
「心身の極度な疲労」という診断で、
心療内科の受信を勧められ、紹介状をいただきました。

長男が九州の大学から帰省していたので娘の送り迎えなどやってくれはするのですが、
普段やり慣れていない大家族の家事全部をこなすには私の指示が必要なのです。
私は考えることも言葉を話すこともやっとという状態でできません。

さらに動けず寝たきりの私を打ちのめすようなことがあり、
そのまま家にいたのでは「生命の危険がある」と判断し、
実家へ下二人の子供と共に療養に来ています。

家は麦わらを縛るという2番目くらいの農繁期で、
長女も骨折している上に就職活動で大変な時期だということは十分わかっているし、
その時期に家を離れることが何を意味するのか十分わかっていても、
死なないために家を離れることが私には必要でした。

実家はオホーツク海沿いの地方自治体にあります。
3時間の移動はとても辛かったです。

1日休み、実家の家族が信頼して通っている整体へ。
そこへは車で2時間ほどかかります。
それもとても体にこたえる移動でしたが、
結果的には正解だったと思っています。

状況を話し、過去の病院の検査結果を伝えると(全て西洋医学の治療範囲外)
整体師さんは少しの間私の筋肉のあちこちを調べました。
「左首のむちうち」「右肩の捻挫」「右腰骨捻挫」で、
いずれもいつからそうだったのかわからないほど古いケガであるとの見立てでした。
治療はとても痛いけれど、体の状態を的確に捉え、
またとても勉強しているけれどおごらず、「陽」の気の強い方で、
治療後は確実に体が変わっているのがわかる、
とても腕のいい治療師さんでした。

はじめは毎日通い、3回目の治療をうけた5日月曜日、
やっと普通に歩けるようになり、
4回目の治療を受けた6日体を起こしていられるようになりました。
立ちくらみがまだあり、8日の治療後やっと簡単な家事をできるまでに回復しました。

そのほかには7日にホメオパシーの相談会を受けました。
レメディは手元に持ってきていましたが、
とてもレメディを調べて選ぶ気力がなく、
思いつくレメディ(主に心のケア)を少しだけとっている状態でした。
当日突然ホメオパスの先生の事を思い出したのです。

相談会では状況を話しながら沢山泣きました。
ホメオパスの先生からはレメディのアドバイスをいただくだけでなく、
「言葉のレメディ」を沢山いただきました。

9日にはやっと病院の待合室で待つ体力ができたことから耳鼻科を受診。
様々な検査の結果全く異常なし。

さらに実家の近くに住む私のいとこは指圧をしているので、指圧も受けていました。

それが今の状況です。


いいえ、これを書くまでに回復するにはもう一つ必要なことがありました。
けれど体力的に今日はこれで限界です。
とりあえず状況報告だけとします。


ブログはやはり私の心に必要なものだったんだとこれを書いて思いました。
さらに気力が回復したのを感じます。
でも体力が限界。
寝ます。おやすみなさい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | 病気 | コメント:2
∧top | under∨
<<「心身の極度の疲労」で寝込んでいました 2 | 「私の中の森」 | 汗の拭きとりにアロマオイル>>

この記事のコメント:

月並みな言葉しか、思い付かなくて、申し訳ありません…

いつも楽しく、北海道の風の香りを感じながら、 拝読しています。

大変な様子ですが、応援していますね♪
2013-08-10 Sat 21:37 | URL | cocue-cocue #-[ 内容変更] | top↑
cocue-cocue 様

コメントありがとうごあいました。
また、暖かい励ましのお言葉もいただき、心が温かくなりました。
ありがとうございます。

少しずつではありますが、これからも拙い文章で恐縮ですが、
書き続けようと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2013-08-11 Sun 18:59 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |