「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ヘーゼルナッツの癒しと夢の導き

17日に十勝の自宅に戻りました。
とりあえず家事だけをやっています。
2時間ほど動くと頭痛がするので寝たり起きたりの生活です。

身体の不調と自律神経の方はヨガ(呼吸法)で整えています。

もう一つホメオパシーの相談会でアドバイスいただいたレメディも確実に癒してくれています。

体の不調や根本体質や精神などトータルに癒すのがホメオパシーです。
数種類のレメディが出されました。

今回特に心の癒しのために出されたのが、
その名も「ヘーゼルナッツ」と言う、
ヘーゼルナッツからつくられたレメディです。←そのままかいっ!

レメディには一つ一つ「効能」と言うより、
それが合う人の症状や姿を現す「レメディ像」と呼ばれるものがあります。

ヘーゼルナッツのレメディ像は
「踏みつけられ、不当に扱われ、誤解されたことから生じたトラウマ」
「拒絶や屈辱、精神的虐待に苦しみ、生命の活力が押しつぶされたような状態」
だそうです。

毎晩寝る前にとると一週間ほどで少しずつ気力が戻り、
笑うこともできるようになってきました。
私を取り巻く人々の温かい気持ちが心に届くようにもなりました。

かたくなっていた心も少しずつほぐれていくようです。

そのレメディをとるようになってから、
毎晩夢を見るようになりました。
目が覚めてからも忘れられない夢です。
夢の中で鳴っていたドラムの音が起きてからも耳から離れません。

実は以前から夢で気になっていたことを、
「ドリームボイス~夢の解析屋~」
と言うブログサイトさんに相談していたりしました。

↑とても素敵なサイトでいつも癒されています。
夢解析だけではなく、管理人のまきこさんの暖かなメッセージに、
時折「うるっ」っときてしまいます
「何度も同じ夢を見る」「気になる夢を見た」と言う方は、
ぜひまきこさんに夢解析をお願いしてみてくださいネ。
本当に深い解析をしてくださいます。

今回もブログをのぞいてみるとふと過去記事が気になり、
そこにまきこさんが参考にしたという本が紹介されていて、
さっそく取り寄せて読んでみました。
ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)ドリームブック 夢辞典(改訂増補新版)
(2007/11)
ベティ・ベサーズ

商品詳細を見る


そこから夢を読み解くと、
「感情を浄化し、賢明な成熟した女性性を受け入れなさい。
もとからある資質を大事にし、基礎を固めバランスをとる必要があります。
魂の学びの次の段階に上がる手前にいます」と言うメッセージのようです。

毎晩違う夢を見ますがほとんどが同じメッセージのようです。
(ちなみにドラムの音は「心臓の音。命の鼓動」で、私の魂は力強く生きたがっているということのようです。
正直、「こんなに弱っているのに?」と思いました

う~ん、そういわれてもなあ・・・。

つまり、今は大切な学びの時で、
ここから逃げ出しても、
学びは追いかけてくるよ~と、言うこと。

前回の記事で「闇の中の光」を読み返したと書きましたが、
今回は「森の奥」を読み返しました。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「私の中の森」→「森の奥」参照)

また、この学びです。
ダメですね。私。
同じ学びの繰り返し・・・・・?

いや、グレードアップしているかも。

ええ~?そこまでまだ気力回復していないんですけど。

と、弱気になっていたのですが、
このブログのコメント欄やメールフォームから励ましのメッセージをたくさんいただき、
感激&感涙。しかも号泣。

なんか、本当に、ブログをやっていてよかったと思いました。
神様っているんだって思えました。

だからもう少し、ゆっくりと時間をかけながら、
自分を成長させていこうと思います。
身体も癒しつつ、心も癒していきます。

身体が健康じゃないと心も健康にはなれないし、
心が健康じゃないと身体も弱ってしまいますもんね。

今回改めて学びました。

生きるのは大変だけど、傷つけるものもたくさんあるけれど、
この世界には私たちを癒してくれるものがたくさんあるんだと思いました。

皆様、ここへ来てくださって本当にありがとう。
今、あなたは、私を確実に癒してくれています。
ありがとうございます。
たとえ、そんなつもりじゃなくても、デス

明日は病院へ行きます。
では、また。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
追記

牛舎には大抵「牛舎ネコ」がいます。
家で飼っている猫とは違い、
勝手に住み着いている猫です。
でも、餌は請求します。
酪農家は基本動物好きなので餌をあげます。
でも、触らせてくれない

牛舎のネズミを捕るというお仕事もしています。
働く猫です。

時々親とはぐれた子猫が舞い込むことがあり、
今はそういうのが3~4匹います。

今日久しぶりに見たら大きくなってました。
見違えるほどです。

ちなみにご近所の猫も餌だけもらいに来たりします。

今は17匹いるそうです(じいちゃん調べ)
関連記事
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
<<空を飛ぼうとした魚 | 「私の中の森」 | 治療経過と「闇の中の光」>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |