「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

心身医療と夢のメッセージ 1

心身医療って知っています?
今回はカテゴリ「ホリスティック医療」ですが、
「メンタルへルス」でもあり、「スピリチュアル」でもあります。

「固まっていく心と体 さなぎの時」2013.6.1
で、ちらっと書いた心身医療。
いつかきちんと書くと言いながらも消化しきれず書けませんでした。

私が読んだのはこの本↓

自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ自分を愛して!―病気と不調があなたに伝える〈からだ〉からのメッセージ
(2007/10/31)
リズ・ブルボー

商品詳細を見る


この著者の本はカナダのフランス語圏でベストセラーとなり、
世界中で翻訳出版されているそうです。

心身医療って、きいたことあります?
身体にあらわれた症状(病気もけがも含む)は
感情(心)、精神、スピリチュアル(魂)の状態があらわれたものと言う考え方です。

もっと言えばその人の中にいる「高次な自己」からのメッセージであるというもの。

日本的に言えば守護霊様からの教えみたいな感じ?

西洋医学ベースの「精神免疫学」や「心身医学」などは
似ているけれど、あくまで科学的検証を重要視していて
心=脳の働きととらえるのに対し、
リズ・ブルボー氏の心身医療はとてもスピリチュアルな内容。

他にもドイツの方などが同じような本を出版していることから、
私が知らなかっただけかも。


上記の本は病気やけがが50音順に並べられて解説されていて、
「スピリチュアル版家庭の医学本」のような感じ。

で、私は自分にある症状を一つ一つ拾い出して記録していきました。

・・・・が、症状が多すぎて途中で断念。
(いや、忙しくなったり、体調悪くなったり・・・スイマセン。いいわけです

実をいうと、そこに書かれている内容を受け止めきれなかったのです。

例えば「脚(膝からくるぶし)の痛み」

感情的なレベルからのメッセージ

新たな事態に立ち向かうのを恐れている
目標に向かって行動を起こすのを恐れている

休んでいるときにいたいなら
人生の新たな局面に立ち向かうために必要な休息を十分とっていない

精神的なレベルからのメッセージ

身体を動かすときにいたいなら
行動する前に考えすぎる
考えすぎて行動できないのは恐れがあるから
それによって自分に必要な経験が出来ない
→どうしたらいい?
宇宙と自分をもっと信じる事

休んでいるときにいたいなら
早く進みすぎている 又は 多くやりすぎている
→どうしたらいい?
休むと怠け者だと非難されると考えるのをやめる


・・・・と、言う感じです。

で、症状で拾い出すと、どれもだいたい似たような内容なのです。

「あなたは今の『義務感』から行動する自分を捨て、
新しい自分を作り出そうとするのを恐れている。
だわりを手放して喜びとともに進むことを体が願っている
宇宙をもっと信頼し、自分の直感を信じなさい。
思い切って進むこと 進むのに必要ならどんな手段でも使って構わない
他の人に軽々しく扱われたままでいてはダメ
決意して今までとは別の生き方をしたいと本当のあなたは望んでいます。
そうすることで自分の隠された才能を発見するでしょう。
人生に支えられていると信じれば人生は必ず自分を支えてくれます」

病気でも、けがでも、体の症状でも、
現在ある症状も過去にかかった病気も、
どれを読んでもほとんど同じメッセージです。

・・・・でも、私は受け入れられませんでした。

「こうあらねばならない」と言う自分のこだわりを
捨てるのが怖かったのです。

いえ、「こだわり」なんてないとさえ思っていました。

このメッセージを無視し続けた結果、
心も体もボロボロになって倒れました。


けれど、このメッセージは
再び形を変えて私に伝えられたのです。

(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
<<突然ですがカテゴリを変えます | 「私の中の森」 | 空を飛ぼうとした魚>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |