「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

娘のシックハウスと学校の対応 1

「メンタルへのホリスティック医療ケア」連載の途中ですが、
今日どうしてもここへ書きたいことが出来ました。

小4と小2の娘たちが通う小学校は夏休み中から全面的な改修工事をはじめ、
今も工事中です。
北海道の学校の二学期はほとんどが8月20日ころから始まりました。
新学期二日目、小4の次女が改修工事に伴う建材の匂いで
具合が悪くなったと担任の先生から連絡がありました。

いわゆるシックハウスの症状です。
(学校の場合はシックスクールとも言うそうです)
頭痛、吐き気、めまい。

次女はおそらく私と同じHSP(過敏性症候群)だと思われます。
そろそろ診断を受けようかと考えていたところでした。

担任の先生によると夏休み中から出勤している先生方も何らかのシックハウスの症状が出ているとか。

けれどシックハウスは西洋医学的には治療できないとされる症状です。
(免疫力をあげ、体質を改善するという直接的ではない治療ならなされるようです)

学校側はとても柔軟に対応してくださって、
授業中でも具合が悪くなれば外へ出たり、
工事の早く終わった比較的においの少ない風通しのいいところで
一人で勉強するなど色々と手を尽くしてくださいました。

けれど工事の進み具合で建材の匂いがひどい日などもあり、
一週間に1~2回は早退して来るのが続いていました。

ケアとして活性炭入りのマスクをし、
ホメオパシーのレメディを入れたペットボトルの水を毎日持参し、
具合が悪くなるたびに少しずつ飲んでいました。

 ちなみにとっていたのは以下のレメディ。

MTソリティゴ(ハーブ酒 500mlに10滴)
Rainbow6c
Nux-v.LM6
bov.30c
Chel.30c
K-Paint
K-Sil-com
K-DDT/DIO/PCB

けれどもホメオパシーは体に入ってきた有害なものを
体外に出すことはできてもふせぐことは出来ません。

学校が好きで、先生が好きで、友達が好きで、
本来なら行くのが楽しいはずなのに、
休み明けには神経的な腹痛が見られるようになってきました。
そして先週は右目にモザイクがかかるような症状が始まりました。

アレルギー科の病院へ行きましたが、
もらってきた小建中湯と言う子供用漢方薬も
免疫力をあげるというもので、即効性はなく、
飲み始めて3日でむくみ、痙攣と言った副作用が出て中断。

先週木曜12日も早退してきました。
体調が悪く寝込んでいた私は迎えに行くこともできず、
長男に行ってもらいました。
その時点で私たち親子は途方に暮れたような気持ちでした。

(次回へ続く)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
<<娘のシックハウスと学校の対応 2 | 「私の中の森」 | メンタルへのホリスティック医療ケア 身体編>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |