「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

娘のシックハウスと学校の対応 2

「メンタルへのホリスティック医療ケア」の連載途中ですが、
今回娘がシックハウスで苦しんでいるのを見て、
今、同じように苦しんでいる人がいるかもしれないと思い、
急きょこの記事を書いています。
「娘のシックハウスと学校の対応」2013.9.17の続きです。

小学校の改修工事でシックハウス(シックスクール)の症状が出て、
小4の娘はとても苦しい思いをし続けていましたが、
漢方薬もホメオパシーも決定打とはなりませんでした。

先週の木曜日(9月12日)も早退してきました。

先生は心配して夜に連絡を下さり、その中で
「効果があるかどうかはわからなくてもできることは何でもしてみましょう」
と、言ってくださいました。

その言葉で勇気をもらい、
ふと私の頭にある考えがひらめきました。

今まで娘の症状にばかり目が行き、それをなんとかすることばかり考えていましたが、
環境をなんとかできないものだろうかと。

そして日ごろ家で使っている「EM」を思い出しました。

EMは自然会に存在する有用な菌を集めて作ったお酢のような液体です。
沖縄・琉球大の教授が作り出したもので、
世界55か国で製造され、うち15ヶ国で国家プロジェクトとして使用されているそうです。
チェルノブイリでも被ばくした土地をよみがえらせたり、
被爆者へのケアに使われているそうです。
微生物の働きで生き物にとって快適な環境を作り出してくれます。
私は掃除、洗濯、食器洗い、匂い消しなどに使っていました。

さっそく「シックハウス EM」で検索すると、
EMをあらかじめ建材に混ぜてシックハウスの出ない建物を作る工法などがたくさん出てきました。
更に東日本大震災や各地の被災地で仮設住宅でのシックハウス対策に
EMが使用されているという記事が出てきました。

使用方法は水に100倍~1000倍に薄めてスプレーするだけ。

それらの記事をプリントアウトして学校で使用できないだろうかと
担任の先生にあてた手紙を添えて娘に持たせたのが金曜日(9月13日)。

そして連休明けの今週火曜日(17日)夕方、先生からの電話。

先生によると、
金曜日夕方に担任、副担任、養護教諭、教頭先生の4人で話し合いを持ち、
出張中の校長先生にもすぐに連絡。
校長先生からもすぐに教育委員会に情報が行き、
休み中もEMについて色々調べてくださったそうです。

連休明けの17日には十勝での取扱店を調べ
教育委員会の予算でEMを購入することが決定し、
学校で使用してくれると決まったそうです。

18日には教育委員会の方が買いに行って学校へ届けてくださるようです。

私は日ごろからうちの町の「教育」は本当に自慢できると思っていましたが、
これには本当に感動しました。

学校や教育委員会としては娘のためだけではないかもしれないけれど、
私の思いつきのような情報をもとに、
生徒のためにできることは何でもしようとこんなに迅速に多くの方が動いてくださり、
こんなに短期間で実行に移してくださることに嬉しくて涙が出ました

効果があるのかどうかはこれからなのでわかりません。
けれど、娘は一人で苦しんでいるのではなく、
多くの方に支えてもらっている。
「この学校なら大丈夫だ」とあらためて思えました。

娘にそのことを伝えると「やったー!」と嬉しそうでした

効果については後日良いご報告をここでできると良いのですが。

体調が悪い中、娘のことでも心を痛めていたので少し私も安心しました。

この世に医療方法でどうにもできない苦しい症状はたくさんあります。
けれど、この「支えらえれている」と言う安心感があるのとないのとではずいぶん違うと思います。

シックハウスで苦しんでおられる方も多く、
大抵の方が「仕方がない」「我慢するしかない」と思っているのではないでしょうか?
もし、検索でここにたどり着かれた方がいらっしゃったら、
あきらめないでできることをしてみませんか?

少なくともここにはあきらめないで何とかしようとしている私がいて、
動いたことで協力してくださる方も出てきました。
どうか、あきらめないで行きましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:2
∧top | under∨
<<メンタルへのホリスティック医療ケア 感情編 | 「私の中の森」 | 娘のシックハウスと学校の対応 1>>

この記事のコメント:

こんにちは☆

娘さんの健康状態、ご心配ですね。
母親にとって、わが子の苦しみほど、辛いものはありませんが、代わってあげられないものだけに、やるせないですよね。

ですが、本当に親身になってくれる学校、教育委員会側の対応、よかったですね。状況が状況だけに…そのような対応がしてもらいやすくもあるのでしょうが。

今までは、慌ただしい学校の日程の中で、健康上の問題を抱えた子には、家庭側で対応するしかなかったのが実情でしたものね。

娘さんにとって、まだまだ、しんどい日々がしばらく続くのでしょうが、わたもりさんも含め、ご自愛くださいね。

ちなみに、私も10年ほど前からEM使用しています。
環境に優しい排水になるようにするのが、主たる目的でしたが…私もシックハウス等々アレルギーもたくさんもっていますので、今日からお掃除に利用してみますね。

糖蜜を白砂糖に替えて、無色透明な液体にしてアイロン用スプレーにするのもいいらしいから、これも実践します。
サボっていたので…e-454e-330

娘さんが、少しでも楽になられるようにお祈りしております♪
今回も、素晴らしい情報をありがとうございました♪
2013-09-20 Fri 13:22 | URL | fairyterrace #-[ 内容変更] | top↑
Fairyterraceさま

いつもコメントありがとうございます(^^)

>娘さんにとって、まだまだ、しんどい日々がしばらく続くのでしょうが、わたもりさんも含め、ご自愛くださいね。

ありがとうございます。
今回のシックハウスはこれまで積み上げたホリスティック医療の知識が歯が立たず、
苦戦していますが、これも親子ともども成長のチャンスなのかなと思っています。

EMは換気扇掃除などに使うと感動します。するっと落ちるi-189
鍋のこびりつきとか、車の匂い消しとか、なんでも使っています。
でも、私もサボり気味(^^;)
でも、こういうのってのんびりやるのが良いんですよね~・・・・(笑)
2013-09-21 Sat 12:22 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |