「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

過去から来た亡霊

「メンタルへのホリスティック医療ケア」の途中ですが、
まるでそれにリンクするように昨日、
メンタルにダメージのある出来事があって落ち込んでいます。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「私の中の森」→「暗闇」に関係する出来事です。

私の人生で一番暗かった時期から亡霊が出てきました。

もう終わったことだってわかっているけれど、
その亡霊は私を傷つけるし、
傷ついてしまう自分と言う事実にまた傷ついてしまう。

ホント、よわっちくて嫌になります。

何があっても平常心と言う境地にはなかなかなれません。

「それはもう過ぎたこと」
「過去の時間は変えられない」
「その感情は解放できる」
「自分の学びのために必要なこと」
「自分の心の傷をいやすために起こった出来事」

わかっています。
本やサイトや色々な方からのアドバイスで、
知識はあるし、過去にそうやって自分を癒してきた経験もあります。

「無理にでも笑った方が良い」
「気がまぎれることを見つけて」

知っています。

「人には自分で立ち上がる力がある」
「必ず癒される時が来ます」
「逃げないで向かい合った方が良い」

わかっています。

いま、心が血を流す必要があるんだということもわかっています。

頭では理解できます。

でも、傷ついたばかりの時はやはり、痛い、のです。

そこからなかなか立ちあがれない人だっているのです。

その人の中では時間が止まってしまうのです。
もっと傷つくかもしれないのが怖くて、動けないのです。

「傷つくことを恐れずに」

そうしたいと思っているのです。



・・・・・私はどうだったでしょう?

私は暗闇にいる人の小さな灯りになりたいと思って文章を書いています。
本当にそうなれていたでしょうか?

知識が灯りになると勘違いしていなかったでしょうか?

とても豊かな知識を伝えるサイトも本もたくさんあります。
そういう経験をたくさんしてきて今、楽しく笑っている人も、
その経験を伝える人もたくさんいます。

私がなりたかったあかりとはそういうことだったのでしょうか?

少し、違う気がします。

いろんなことを知っていて、
周りにたくさん助けてくれる人がいることもわかっていて、
それでも「今」立ち上がれず、
傷ついて血を流している人のそばに立つことができていたでしょうか?

最終的に人は自分の力で自分を癒さなければならないとわかっています。

けれど立ち上がれない人に寄り添い、
応急手当てをできる人になれていたでしょうか?

・・・・・・もしかしたら、
だからこそ私は病気だらけで、薬剤過敏症として生き、
ホリスティック医療ケアの知識や経験を手にしたのかもしれません。



「あなたは知識を伝える人ではなく、
痛みで立ち上がれない人のそばに寄り添える人でありなさい」


過去から来た亡霊はそれを伝えに来たのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


十勝はすっかり秋。
空が高いです。
雲が流れています。
人間、つらい時は空を見上げるものだって私は思うのですが、
皆さんはどうですか?
関連記事
別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨
<<メンタルへのホリスティック医療ケア 精神編2 | 「私の中の森」 | メンタルへのホリスティック医療ケア 精神編>>

この記事のコメント:

こんにちは。すごく共感できますね。娘の不登校をホームスクーリングでやりすごしたんですが、外野のいやがらせのひどいことったら・・・でも、広い世界に出て行くと違う。共感する人がいてくれる。私も思います。多く見積もっても寄り添うことしかできない。危害を加えてくるのが学校や教育委員会なのにはまいりますけどね。「学校なんていらない」http://plaza.rakuten.co.jp/nennenosshan/
2013-10-04 Fri 15:18 | URL | ちゃりこ父 #HNx9DpH.[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました。
共感していただけてありがたいです。
昨日は暗い世界に一人っきりのように思えていたとしても、
今日はこうして共感してくれる人があらわれる。
世界はうまくできています。

うちの町は田舎ですが、教育が本当にいいのです。
教育委員会も、学校も、町全体も、子供と教育を大事にする。
しょーもない先生が転勤してきても、もまれていい先生になるし、
不良が転校してきても穏やかになります。
だからと言って某社会主義国みたいに全員が良い子と言うのではなく、
不良もお調子者もそれぞれに居場所があって、
何かあったら本気で全体がフォローする。
役場ではお試し移住とかやっていますが、
お試し転校とかないのかな?
あったらぜひ来ていただきたいです。
2013-10-05 Sat 13:32 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |